観光スポット

中国・四国地方の梅の名所と梅まつり

2月になると、あちこちで梅の花が咲き始めますね。

早いところは1月から咲き始めるようです。

白梅や紅梅だけでなく、中にはピンク色もあったりして、
その美しさは人々の心を惹きつけてやみません。

日本にはいくつもの梅の名所があり、梅の開花に合わせて梅まつりを開催しているところがあります。

そんな中国・四国地方の梅の名所と見どころやイベント情報などをまとめました!

梅の優しい香りに癒されに行きませんか?

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントが中止・内容が変更されている場合があります。
※ウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

島根県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【三隅梅林公園】

ツツジとともに島根県浜田市の名所として知られている。
この梅は昭和47年に植樹されたもので、豊後・青軸・鴬宿をはじめ、7種類の梅の木が約1000本ある。
例年2月下旬になると見ごろを迎える。

例年の見ごろ: 2月中旬~3月上旬
所在地: 島根県浜田市三隅町三隅
アクセス: 車:
山陰自動車道「石見三隅IC」から車で5分
駐車場: あり
料金等: 入場無料
イベント情報:
お問い合わせ: 0855-24-1085(浜田市観光協会)
ウェブサイト: 三隅梅林公園|はまナビ 浜田市観光協会公式サイト
その他:

岡山県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【津山市神代(こうじろ)梅の里公園】

約4万平米の園内に鹿児島紅梅、八重観梅、寒紅しだれ梅、甲州小梅など紅白合わせて14品種の梅の木が植えられている。
山頂へと続く遊歩道は紅梅で覆われ、まるで花のトンネルのよう。
さらに頂上の展望台からは中国山脈の山並みが一望できる。
3月上旬から3月下旬にかけて「梅の里梅まつり」が開催される。

例年の見ごろ: 3月中旬~3月下旬
所在地: 岡山県津山市神代622-1
アクセス: 車:
中国自動車道「院庄IC」から約20分
電車:
JR姫新線「美作千代駅」からタクシーで約15分
駐車場: 普通車86台、バスも可
料金等: 無料
イベント情報: 津山市神代梅の里公園 梅まつり(2月20日~3月27日予定)
お問い合わせ: 0868-57-2075
※外での作業が多いため、出られないことがあるとのこと。
その場合は、時間をおいてお掛け直しください。
ウェブサイト: 津山市神代梅の里公園(観光案内)|津山市公式サイト
その他:

【岡山後楽園】

約300年前に岡山藩2代藩主の池田綱政が作らせた、約14万平米を誇る回遊式庭園。
日本三名園の1つ。
園内に植えられている約100本の梅は、椿や水仙と同時に鑑賞できる。

例年の見ごろ: 2月上旬~3月上旬
所在地: 岡山県岡山市北区後楽園1-5
アクセス: 電車:
JR山陽本線・宇野線・津山線・吉備線・赤穂線・伯備線「岡山駅」からバスで「後楽園前」下車すぐ
JR山陽本線・宇野線・津山線・吉備線・赤穂線・伯備線「岡山駅」から徒歩約25分
駐車場: 普通車/570台、1時間あたり100円
大型車/12台、1日1回620円
料金等: 大人410円、シニア(65歳~)140円、高校生以下無料
イベント情報:
お問い合わせ: 086-272-1148
ウェブサイト: ホーム/後楽園
その他: 営業時間:
3月20日~9月30日/7:30~18:00(入園受付は17:45まで)
10月1日~3月19日/8:00~17:00(入園受付は16:45まで)
※行事開催により開・閉園時間の変更もあり

【特別史跡 旧閑谷(しずたに)学校】

閑谷では桜の開花が楽しめるのはもちろん、梅や椿も見ごろを迎える。
国の重要文化財である旧閑谷学校史跡の見学とともに、春の自然を満喫してみるのはいかがでしょうか。

例年の見ごろ: 2月上旬~3月下旬
所在地: 岡山県備前市閑谷784
アクセス: 車:
山陽自動車道「備前IC」から約15分
山陽自動車道「和気IC」から約10分
電車:
JR山陽本線「吉永駅」からタクシーまたは市営バスで約10分
駐車場: 500台、駐車場無料
料金等: 無料
旧閑谷学校史跡への入場は要別途料金
イベント情報: 2021年2月20日~2021年3月31日
※見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。
お問い合わせ: 0869-67-1436(旧閑谷学校)
ウェブサイト: 特別史跡旧閑谷学校
その他:

広島県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【満汐(まんちょう)梅林】

うぐいすの鳴き声と梅の香りに包まれる天空の梅林。
一目千本の梅が咲き誇る新名所として親しまれている。
満汐梅林花見まつりの期間中は、俳句や写真のコンテスト、七福神めぐりやウォークラリー、満汐天神社での梅の花おみくじ等のイベントが毎日開催される。
他にも梅うどん等の軽食、梅加工品などの販売も行われている。

例年の見ごろ: 2月中旬~3月中旬
所在地: 広島県三原市深町1816
アクセス: 車:
山陽自動車道「尾道IC」から約6分
電車:
JR山陽新幹線・山陽本線・呉線「三原駅」から8km、「如水館」バス停から徒歩約10分
※梅林入口まで迎えあり(要予約)
駐車場: 110台、駐車無料
普通車100台
大型バス10台
料金等: 入園管理料:
大人/800円、小学生/400円
※15名以上の団体は100円割引
イベント情報: 満汐梅林花見まつり(2021年2月13日~2021年3月21日)
9:30~16:30
※開花状況により開催日変更の場合あり
※平日雨天時は休園の場合あり
お問い合わせ: 090-1684-0818(満汐(まんちょう)梅林)
ウェブサイト: 花見まつり|尾道向島の『万汐農園(まんちょうのうえん)』
その他: 開園期間は開花状況により変動あり。
(ホームページにてお知らせ)

山口県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【冠山総合公園】

菅原道真公の冠天満宮に隣接し、2000本もの梅が咲き誇る西日本有数の梅園。
種類も約100品種あり、他では見られない梅の花に出会えるかも。
瀬戸内海を一望できる開放的なロケーションも魅力。
梅まつり期間中の土日には野点(のだて)や邦楽演奏、舞踊、特産品販売、フリーマーケットなど多彩な催しでにぎわう。

例年の見ごろ: 2月中旬~3月上旬
所在地: 山口県光市室積村6288
アクセス: 電車:
JR山陽本線「光駅」よりJRバス(室積方面行き)「戸仲」下車、徒歩約3分
駐車場: 118台
うち、障碍者専用8台
料金等: 梅まつり期間中の土日祝は高校生以上100円
イベント情報: 冠山総合公園 梅まつり
※2021年の冠山総合公園 梅まつりは中止となりました。
お問い合わせ: 0833-74-3311(冠山総合公園管理事務所)
ウェブサイト: 冠山総合公園|光市室積にある梅の里(冠梅園)|オートキャンプ場
その他: 営業時間/9:00~17:00
※休園日:毎月第2、第4水曜日(祝日等にあたる場合は翌日)

【防府天満宮】

防府天満宮には菅原道真公が愛した梅が約1100本植えられており、2月中旬から3月上旬にかけて花開く。
梅の開花時期は、境内で稚児舞をはじめとして多くの奉納行事が行われ、多くの参拝者でにぎわいを見せる。
また、参道のそばにあるまちの駅うめてらすも防府天満宮と同一期間に梅まつりを行っている。

例年の見ごろ: 2月中旬~3月上旬
所在地: 山口県防府市松崎町14-1
アクセス: 車:
山陽自動車道「防府東IC」・「防府西IC」から約15分
電車:
JR山陽本線「防府駅」から徒歩約15分
駐車場: 1000台
大型バスも駐車可能
料金等: 入場無料
イベント情報: 防府天満宮梅まつり(2021年2月21日~2021年3月7日)
お問い合わせ: 0835-23-7700(防府天満宮)
ウェブサイト: 日本最初の天神さま|防府天満宮
その他:

【吉香公園】

錦帯橋から徒歩数分の吉香公園周辺に3種類約200本の梅があり、少しずつ時期をずらしながら咲き始める。
臥竜の梅やしだれ梅の様子は見事。

例年の見ごろ: 2月中旬~3月上旬
所在地: 山口県岩国市横山2丁目
アクセス: 車:
山陽自動車道「岩国IC」から約6km
電車:
JR山陽本線・岩徳線・錦川鉄道錦川清流線「岩国駅」からバスで約20分「錦帯橋」下車、徒歩約10分
駐車場: 500台
錦帯橋下河原駐車場を利用。
1日1台300円
(3・4・5・9・10・11月の土日祝のみ)
料金等: 入場無料
イベント情報: 2021年2月15日~2021年3月10日
※見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。
お問い合わせ: 0827-29-5116(岩国市 観光振興課)
ウェブサイト: 岩国観光振興課ー岩国 旅の架け橋
その他:

【防府市まちの駅 うめてらす】

防府天満宮の参道のそばにあり、防府天満宮の梅まつりに合わせてイベントが開催される。
期間中は雛人形の展示や「うめもん」による装飾が楽しめる。

例年の見ごろ:
所在地: 山口県防府市松崎町1-20
アクセス: 車:
山陽自動車道「防府東IC」・「防府西IC」から約15分
電車:
JR山陽本線「防府駅」から徒歩約15分
駐車場: 34台
料金等: 入場無料
イベント情報: うめてらす梅まつり(2021年2月21日~2021年3月7日)
お問い合わせ: 0835-28-0500(防府市まちの駅 うめてらす)
ウェブサイト: 防府市まちの駅 うめてらす
その他:

【川棚温泉妙青寺】

川棚温泉は開湯800年の歴史を誇り、本州最西端の温泉。
歴代の毛利侯藩主の御殿湯として栄え、温泉街の高台にある妙青寺に本陣を構えた。
妙青寺の境内には約100本の梅が咲き誇る。
また、雪舟の作と伝えられる庭園や山頭火の句碑も見どころ。
梅まつり当日はかっぽ酒やぜんざいが無料でふるまわれる。

例年の見ごろ: 2月中旬~3月上旬
所在地: 山口県下関市豊浦町川棚5192
アクセス: 車:
中国自動車道「小月IC」から約20分
中国自動車道「下関IC」から約30分
電車:
JR山陰本線「川棚温泉駅」からバスで約3分「川棚温泉」下車、徒歩約5分
駐車場: 100台
川棚温泉交流センター駐車場を利用
(会場までは徒歩約1分、無料)
料金等: 入場無料
イベント情報: 川棚温泉梅まつり2021(2021年3月7日 10:00~12:00)
※無料のおふるまいは無くなり次第終了
お問い合わせ: 083-772-0296(川棚温泉観光協会)
ウェブサイト: 川棚温泉公式サイト/観光・歴史・文化・祭り・宿泊施設案内
その他:

【宇部市ときわ公園】

4品種約100本の梅が咲き誇る梅園では、スマホアプリを使ったスタンプラリーや期間限定の梅グルメが楽しめる。
また、梅まつり期間中は各施設でさまざまなイベントが開催されるので、紅白ピンクの梅の花を眺めながら梅まつりを堪能しよう。

例年の見ごろ: 2月中旬~2月下旬
所在地: 山口県宇部市大字沖宇部254番地
アクセス: 車:
山口宇部道路「宇部南IC」から約5分
電車:
JR宇部線「常盤駅」から徒歩約15分
駐車場: 1500台(時間制)
普通車/200円~500円
大型車/800円~2000円
料金等: 飲食は実費が必要
イベント情報: ときわ公園梅まつり~スマホでスタンプラリー~
(2021年2月14日~2021年2月28日 9:30~17:00)
※2/16、2/24は休園日
お問い合わせ: 0836-54-0551(宇部市ときわ公園課)
ウェブサイト: ときわ公園|山口県宇部市
その他:

徳島県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【美郷の梅】

吉野川から少し入った約60万平米の静かな里山のほぼ全域に梅が栽培され、石積みの集落とともに鑑賞できる。
見ごろの時期には「美郷梅の花まつり」が開催され、自然豊かな美郷の春を満喫しながら散策する「梅の花見ウォーク」や地元の特産物の販売などの様々なイベントが行われる。

例年の見ごろ: 2月中旬~3月中旬
所在地: 徳島県吉野川市美郷川俣
アクセス: 電車:
JR徳島線「阿波山川駅」から車で約10分
駐車場: 梅の花見ウォーク開催日のみ駐車可能(無料)
料金等: 無料
イベント情報: 美郷梅の花まつり(2月中旬~3月中旬)
梅の花見ウォーク(2月中旬~3月中旬)
※2021年の「美郷梅の花まつり」「梅の花見ウォーク」は中止になりました。
お問い合わせ: 0883-22-2226(吉野川市商工観光課)
ウェブサイト: 美郷の梅ー徳島県観光情報サイト阿波ナビ
その他:

香川県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【四国村】

源平合戦の地でも知られる香川県屋島の麓にあり、各地から移築復元した古民家や建造物が立ち並ぶ先人たちの知恵と工夫に満ちた暮らしが体感できるスポット。
二十四の季節を感じることができる村内の一角で、梅が咲き誇る。

例年の見ごろ: 2月上旬~3月上旬
所在地: 香川県高松市屋島中町91
アクセス: 車:
高松自動車道「高松中央IC」から北へ約8km
電車:
JR高徳線「屋島駅」から徒歩約10分
高松琴平電気鉄道志度線「琴電屋島駅」から徒歩約5分
駐車場: 200台、駐車無料
(讃岐うどんの有名店「わら家」と共通)
料金等: 入村料:
大人/1,000円、高校生/600円、小中学生/400円
イベント情報: 2021年2月上旬~2021年3月上旬 8:30~17:30
※入村受付は16:30まで。
※見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。
※開花状況は気候や天候により大きく変動する場合あり。
お問い合わせ: 087-843-3111(四国村)
ウェブサイト: 四国村ー来たことのある初めての場所
その他:

愛媛県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【七折梅園】

砥部町の小高い山中、美しい自然に囲まれた立地に広がる梅園。
1万6000本ほどある梅の木はいずれも手間を惜しまず大切に育てられた木々ばかりで、紅白ピンクと可憐な花が咲き誇る。
七折地区の小梅は品質の高さから「青いダイヤ」と称されたほどで、梅まつり期間中はそれらの梅の加工品の販売や試食もできる。
入園できるのは梅まつり期間中のみ。

例年の見ごろ: 2月下旬~3月上旬
所在地: 愛媛県伊予郡砥部町七折109
アクセス: 車:
松山自動車道「松山IC」から約20分
駐車場: 約100台、無料
料金等: 入園料:
大人300円、中学生以下無料
イベント情報: 七折梅まつり(2021年2月20日~2021年3月7日)
※2021年の「七折梅まつり」は中止になりました。
お問い合わせ: 089-962-3064(農事組合法人ななおれ梅組合)
ウェブサイト: 【四国砥部町】七折梅園
その他: 開花時期のみ開園、10:00~16:00
※2021年の七折梅まつりが中止になったため、梅園への入園、駐車場使用不可

【南楽園】

四国最大規模の日本庭園で、「日本の都市公園100選」にも選ばれている。
敷地内の梅園には、全国から選りすぐりの銘木・古木15種類約160本の梅が植栽され、1月上旬より開花する。
「南楽園梅まつり」開催期間中、梅見茶屋が設置され、梅茶のふるまいや座敷雛の展示、福餅まきなどのイベントが催される。

例年の見ごろ: 2月上旬~2月中旬
所在地: 愛媛県宇和島市津島町近家甲1813
アクセス: 車:
宇和島道路「津島岩松IC」から約5分
電車:
JR予讃線「宇和島駅」から宇和島バスで約40分「南楽園」下車すぐ
駐車場: 約300台
普通車/500円
料金等: 入園料:
大人(18歳以上)/310円
子供(小学生以上)/150円
65歳以上/150円
イベント情報: 南楽園梅まつり(2021年1月30日~2021年3月7日)
光の梅回廊(2月11日~14日 17:00~20:00)
お問い合わせ: 0895-32-3344(南レク株式会社)
ウェブサイト: 南楽園ー南レクへようこそ!
その他: 営業時間/9:00~17:00
※休園期間:12月29日~1月1日

高知県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【絵金蔵】

さわやかな梅花の香りがただよう頃に合わせて、絵金蔵で臨時企画展が開催される。
同館の収蔵作品から梅にまつわる白描が数点紹介されるもので、まさに梅見日和と言えるだろう。

例年の見ごろ:
所在地: 高知県香南市赤岡町538
アクセス: 車:
高知龍馬空港から約10分
高知自動車道「南国IC」から約30分
電車:
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線「あかおか駅」より徒歩約10分
駐車場: 20台
香南市商工会の駐車場を利用
(絵金蔵には障碍者用の駐車場のみあり)
料金等: 大人/520円、高校生/300円、小・中学生/150円
※15名以上の団体は各料金から50円引き
イベント情報: 臨時企画展「梅見日和ーうめみのひよりー」
(2021年2月20日~2021年3月3日 9:00~17:00)
※休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、翌平日休館)
※終了日は前後する可能性あり。絵金蔵ホームページを確認。
お問い合わせ: 0887-57-7117(絵金蔵)
ウェブサイト: 絵金蔵 公式ホームページーEkingura official Website
その他:

★参考文献★

【全国】梅の名所・梅まつり開催情報|楽天トラベル
全国の梅まつり・梅の名所一覧|ウォーカープラス

-観光スポット
-, , , , , , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.