花の名所

中国・四国・九州地方のあじさいの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

あじさいが見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで中国・四国・九州地方のあじさいの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

島根県のあじさいの名所とイベント情報

【月照寺】

島根県松江市にある月照寺は、松江藩主松平家の菩提寺。
初代直政(なおまさ)から九代斉貴(なりたけ)までの墓があり、墓所と廟門は当時のものがほぼ完全な姿で残っている。
その閑雅さを小泉八雲も絶賛したといわれている。
静寂な境内には四季折々の花が咲き、特に6月中旬からはあじさいの花3万本が所狭しと咲き誇り、「山陰のあじさい寺」として多くの観光客が訪れる名所。

見ごろ:6月中旬~7月下旬
お問い合わせ:0852-21-6056
所在地:島根県松江市外中原町179
営業時間・定休日:営業時間/
4月~11月:9時~17時
12月~3月:9時30分~16時30分
利用料金:拝観料:
大人/500円
中高生/300円
小学生/250円
アクセス:【バス】
JR山陰本線「松江駅」から市営バスレイクラインにて約20分、「月照寺前」下車すぐ
JR山陰本線「松江駅」から市営バス・一畑バス松江しんじ湖温泉行きで約15分、「交融橋」下車徒歩約10分
【車】
山陰自動車道「松江西ランプ」から国道9号線経由で約10分
駐車場:あり、30台
イベント情報:
ウェブサイト:月照寺のアジサイ|しまね観光ナビ|島根県公式観光情報サイト

岡山県のあじさいの名所とイベント情報

【吉備津神社】

吉備津神社の末社である岩山宮の参道両側の斜面一面に1500株のあじさいが広がっている様子は壮観。
あじさい園内の通路を歩けば、あじさいに触れられるほどに近くで見ることができる。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:086-287-4111
所在地:岡山県岡山市北区吉備津931
営業時間・定休日:拝観時間/5時~17時30分
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR吉備線(桃太郎線)「吉備津駅」から徒歩約15分
【車】
山陰自動車道「岡山IC」または「倉敷IC」または岡山自動車道「岡山総社IC」から約15分
駐車場:あり、400台
イベント情報:
ウェブサイト:吉備津神社

広島県のあじさいの名所とイベント情報

【三景園】

日本庭園を散策しながら100種類1万株のあじさいや花菖蒲などの花を楽しんだり、約1000匹の錦鯉にエサやりできたり、野点(のだて)的な感じでお抹茶などの喫茶を楽しむことができる。

見ごろ:6月上旬~7月上旬
お問い合わせ:0848-86-9200
所在地:広島県三原市本郷町善入寺64-24
営業時間・定休日:開園時間/
4月~9月:9時~18時
10月~3月:9時~17時
休園日/12月29日~12月31日
利用料金:入園料:
大人/270円、小中学生/130円
団体(20名以上):
大人/220円、小中学生/110円
花まつり・もみじまつり期間中:
大人/320円、小中学生/160円
団体(20名以上):
大人/270円、小中学生/130円
アクセス:【バス】
JR山陽本線「白市駅」で駅前から広島空港行きバスで約15分、下車後徒歩約5分
【車】
山陽自動車道「本郷IC」または「河内(こうち)IC」から約10分
駐車場:三景園は身障者用4台のみ。
周辺の有料駐車場を利用
イベント情報:三景園花まつり
2021年6月4日~2021年6月27日
ウェブサイト:三景園

山口県のあじさいの名所とイベント情報

【阿弥陀寺】

境内には約4000株のあじさいが咲き誇り、ヤマアジサイやガクアジサイ、西洋アジサイなど約80種類、色とりどりのあじさいを見ることができる。
「あじさい寺」とも呼ばれ、親しまれている寺。
6月中旬には夏椿、菩提樹、タイサンボク、半夏生、睡蓮の花も咲いている。

見ごろ:6月上旬~7月上旬
お問い合わせ:0835-38-0839
所在地:山口県防府(ほうふ)市牟礼上坂本1869
営業時間・定休日:8時~17時(6月1日~6月30日)
利用料金:大人/200円、中学生以下無料
アクセス:【バス】
JR山陽本線「防府(ほうふ)駅」から防長バス(阿弥陀寺行き)で約25分、終点下車
【車】
山陽自動車道「徳山西IC」から約20分(下り)
山陽自動車道「防府西IC」から約15分(上り)
駐車場:90台、無料
山門前に駐車場あり。
乗用車90台、バス10台
イベント情報:東大寺別院阿弥陀寺あじさいまつり
2021年6月1日~2021年6月30日
※2021年の東大寺別院阿弥陀寺あじさいまつりは中止となりました。
ウェブサイト:阿弥陀寺(東大寺別院)西日本一のあじさい寺、周防阿弥陀寺。(アジサイ保存会)

【果子乃季 あじさい園】

創業100年を超えた菓子店「あさひ製菓」の本社工場の山手にあるあじさい園。
約20年前から少しずつ増やし続けて、今では約150種2万株のあじさい園となった。
品種の数と、整備された散策しやすいあじさい園は県内でも有数。
隣接する果子乃季総本店では、あじさいにちなんだお菓子や季節限定商品が取り揃えられている。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:0820-22-0757(あさひ製菓株式会社)
所在地:山口県柳井市柳井5275番地
営業時間・定休日:9時~17時
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR山陽本線「柳井駅」から車で10分
【車】
山陽自動車道「玖珂(くが)IC」から20分
駐車場:施設専用約50台
イベント情報:あじさい祭
2021年6月11日~2021年6月27日
ウェブサイト:あさひ製菓株式会社OfficialPage 山口の銘菓 月でひろった卵

愛媛県のあじさいの名所とイベント情報

【中野あじさいの里】

約4haの山の斜面に約2万本のあじさいが咲き誇る花の名所で、彩鮮やかなあじさいを見ようと、全国から年間5万人もの人が訪れるほどの人気スポット。
あじさいは薄紫や白、青色などさまざまな色の花をつける。
あじさいが見頃を迎える6月の下旬には、毎年「新宮あじさいまつり」が開催され、あじさい見団子の販売やバザーが行われるなど、多くの観光客でにぎわう。
また、夜になるとライトアップもあるため、幻想的な風景を見ることができる。

見ごろ:6月中旬~6月下旬
お問い合わせ:0896-28-6187(四国中央市役所観光交通課)
所在地:愛媛県四国中央市新宮町上山3322(上山簡易郵便局)付近
営業時間・定休日:年中無休
利用料金:無料
アクセス:【バス】
JR予讃線「伊予三島駅」からせとうちバス(新宮・天日行き)で「長手橋」下車、徒歩3分
【車】
高知自動車道「新宮IC」から約20分
駐車場:付近の臨時駐車場を利用(約20台~30台)
イベント情報:新宮あじさい祭り
2021年の新宮あじさい祭りは中止となりました。
※夜間のライトアップも中止
ウェブサイト:あじさいの里|自然・花・公園|四国中央市観光協会

高知県のあじさいの名所とイベント情報

【横倉山織田公園】

横倉山の南斜面遊歩道、登山口近くにある公園。
春には園内の約100本のボタンザクラ、4月にはツツジが咲き、6月ごろには登山道沿いの約800mのあじさい、秋にはコスモスが花開く。
見晴らしの良い展望台があり、仁淀川の蛇行や越知(おち)のまちが見渡せる。
花見やバードウォッチングに訪れる人の多いスポット。

見ごろ:6月頃
お問い合わせ:0889-26-1060(横倉山自然の森博物館)
0889-26-1164(越知町企画課)
所在地:高知県高岡郡越知(おち)町横倉山
営業時間・定休日:営業時間/終日
定休日/無休
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR土讃線「佐川(さかわ)駅」から車で30分
駐車場:70台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:織田公園(横倉山県立自然公園)|越知町公式ホームページ

福岡県のあじさいの名所とイベント情報

【天拝山歴史自然公園】

九州最古といわれる「武蔵寺」を中心とした、天拝山の麓にある自然公園。
豊かな自然に囲まれ、あずま屋づくりの水上コテージや菖蒲園、あじさい園、万葉植物園などがあり、市民の憩いの場となっている。
また、ツツジの名所としても知られ、4月~5月には500本以上のツツジが見頃となる。
その他にも花菖蒲やシャクナゲ、藤、あじさい、紅葉など季節ごとの花も楽しめる。

見ごろ:6月上旬~7月上旬
お問い合わせ:092-923-1111(筑紫野市維持管理課)
所在地:福岡県筑紫野(ちくしの)市武蔵629-1
営業時間・定休日:開園時間/入園自由
休園日/なし
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR鹿児島本線「二日市駅」から徒歩約25分
【バス】
JR鹿児島本線「二日市駅」から西鉄バス(二日市温泉行き)で約7分「二日市温泉」下車、徒歩約7分
【車】
九州自動車道「筑紫野(ちくしの)IC」から鳥栖筑紫野道路経由で5分
駐車場:35台
イベント情報:
ウェブサイト:天拝公園(天拝山歴史自然公園)(詳細情報)―筑紫野市ホームページ

【千光寺】

龍護山千光寺は、建久3年(1192年)に栄西禅師(千光国師)が耳納連山の麓に開いた禅院。
応永27年(1420年)に除災のため、後小松天皇から「龍護山」の山号の勅額を賜ったといわれている。
境内には北朝銘のある梵鐘(県指定文化財)の他、草野永経、永平、重永や田中忠政らの供養塔があり、寺裏には征西将軍懐良親王(かねよししんのう)の廟や墓塔の所在も伝承される名刹。
また、6月には約7000株のあじさいが咲き誇り、「あじさい寺」としても親しまれている。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0942-44-1434
所在地:福岡県久留米市山本町豊田2287
営業時間・定休日:8時~18時
利用料金:あじさい祭り期間中:
高校生以上/300円
小中学生/100円
アクセス:【バス】
JR鹿児島本線・西鉄天神大牟田線「久留米駅」から西鉄バス25番等で「山本コミュニティセンター前」または「柳坂」下車、徒歩10分
駐車場:約90台
イベント情報:あじさい祭り
2021年6月5日~2021年6月27日
※売店の出店なし、本堂内の拝観不可
ウェブサイト:あじさい祭り|久留米のイベント|久留米公式観光サイト ほとめきの街

佐賀県のあじさいの名所とイベント情報

【大聖寺(だいしょうじ)】

北方(きたがた)町の大聖寺(だいしょうじ)は日本三大不動尊の1つで、和銅2年(709年)に行基が開山したお寺。
運が良ければ雲海も見えるため、別名「天空のあじさい寺」とも呼ばれ、6月~7月にかけて色とりどりのあじさいが咲き誇る。
あじさいだけでなく杉の巨木の空洞の中にお社が安置された御杉堂や、狩野(かのう)筆といわれる襖絵など、見どころも多い。
境内には樹齢500年と推定されるイヌマキがあり、マキの木では全国一の古木。
その他にも樹齢300年以上のイチョウ、カヤ、モミジなど県指定の名木・古木の姿もある。
寺宝の明王剣には、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に名護屋(なごや)城に九州の名刀剣を集めたが、明王剣は毎夜怪しい光を放ち、異様な音を出すために秀吉も驚いて大聖寺に返したというエピソードがある。

見ごろ:6月上旬~7月上旬
お問い合わせ:0954-36-4934
所在地:佐賀県武雄市北方町大崎6694
営業時間・定休日:境内自由(9時~18時)
利用料金:美化協力金:
中学生以上/200円
小学生/100円
アクセス:【車】
長崎自動車道「武雄北方IC」から伊万里方面へ20分
【電車】
JR佐世保線「武雄温泉駅」からタクシーで20分
駐車場:100台、無料
イベント情報:大聖寺あじさい祭り
2021年6月6日~2021年6月30日
※出店の出店なし、あじさい鑑賞のみ
ウェブサイト:大聖寺|見る・学ぶ|武雄市観光協会

長崎県のあじさいの名所とイベント情報

【おしどりの池】

「おしどりの池」は長崎県雲仙市にある周囲2.7kmの人口湖。
初夏には1万本のあじさいが咲き、天気の良い日には湖面が美しいエメラルドグリーンに染まり、まさに絶景となる。
池の周辺は遊歩道になっており、ウォーキングで散策しながらあじさいと緑と湖面と空による4色のコラボレーションを楽しむことができる。
また、雲仙温泉も近く、宿泊もおすすめの名所。

見ごろ:6月上旬~7月上旬
お問い合わせ:0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)
所在地:長崎県雲仙市小浜町雲仙
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【バス】
JR長崎本線・大村線・島原鉄道島原鉄道線「諫早駅」から島鉄バス(雲仙方面行き)で約1時間20分「別所口」下車、徒歩約10分
駐車場:あり
イベント情報:
ウェブサイト:おしどりの池|観光スポット|雲仙温泉郷

宮崎県のあじさいの名所とイベント情報

【桃源郷岬】

「桃源郷岬」は日向灘を一望する宮崎県門川町の遠見半島遠見山の裾に位置し、約20万平方メートルの敷地(東京ドームの約4倍)にあじさい・桃の花を中心に桜や藤・モミジなどが植栽されており、四季を通して花木が楽しめる。
門川町出身の川崎清郷さん(日向市在住)が1998年に同土地を買い取り、私費を投じて整備を続けている私設庭園。
桃源郷岬のあじさいは、オタフクアジサイやガクアジサイなど約80種類・2万株、200万本もあり、とくに駐車場前のあじさい群はコスモス畑や菜の花畑と思うようなスケールで一面に広がる圧巻の光景。
あまり見かけない鮮やかな赤色のあじさいなどもあり、遠くから見ると色とりどりのあじさい群はバラ園のようにも見える。

見ごろ:5月下旬~6月下旬
お問い合わせ:090-7156-3876(所有者、川崎様)
所在地:宮崎県東臼杵郡門川町庵川
営業時間・定休日:開園期間/
桃の時期:3月中旬~4月上旬
あじさいの時期:5月下旬~6月末
開園時間/8時~17時
利用料金:あじさいの時期の入園料:
(6月1日~6月15日)
大人/1,000円、小中学生/300円
(その他の期間)
大人/700円、小中学生/300円
※団体(10名以上)は大人/600円
アクセス:【電車】
JR日豊本線「門川(かどがわ)駅」から車で20分
【車】
(大分方面から)延岡南道路・東九州自動車道「門川IC」から15分
(宮崎方面から)東九州自動車道「門川南スマートIC」から約15分
駐車場:あり、約180台
イベント情報:
ウェブサイト:桃源郷岬のアジサイ|宮崎県の紫陽花の名所|2021年更新

鹿児島県のあじさいの名所とイベント情報

【東雲の里(しののめのさと) あじさい園】

静かな山奥に広がるおよそ5万坪の敷地に160種10万本のあじさいが咲き乱れ、その様子はさながら桃源郷。
しっとりとした6月の霧雨に煙る緑の山々とさまざまな色に七変化するあじさいを見ながらゆっくりと散策するのもいい。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0996-68-2133
所在地:鹿児島県出水市上大川内2881番地
営業時間・定休日:開園時間/9時30分~16時30分
※早朝の写真撮影は要事前連絡
利用料金:入園料:
(あじさいまつり・紅葉まつり)
中学生以上/500円
小学生以下/無料
障碍者/250円
団体(20名以上)/400円
※その他の時期は入園無料
アクセス:【電車】
JR九州新幹線(鹿児島ルート)・肥薩おれんじ鉄道肥薩おれんじ鉄道線「出水駅」からタクシーで約25分
【車】
南九州自動車道「水俣IC」から約45分
駐車場:30台、無料
イベント情報:あじさいまつり
2021年5月29日~2021年6月30日
※飲食の提供は停止
ウェブサイト:東雲の里ウェブサイトへようこそ!出水市

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.