花の名所

北海道地方のコスモスの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで北海道地方のコスモスの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

北海道のコスモスの名所とイベント情報

【ファーム富田】

テレビドラマ「北の国から」で知られるのが富良野のラベンダー畑。
1960年代から北海道のラベンダーは一時は富良野地に適した花として次々と農家が生計のために植えていたが、時代とともに値段の安い化学香料に押されてほとんどの農家が作物栽培へと転換して姿を消した。
そんな中でファーム富田の富田忠雄氏は孤軍奮闘して栽培を続け、1975年6月にラベンダー畑がたまたま当時の国鉄のカレンダーに載ったことで、その光景の美しさに魅せられて全国の人々が訪れ始めた。
今では富良野の代表的な花畑として知られ、そこで作られたラベンダーの匂い袋や香水は富良野のおみやげとして評判になり、海外を含め年間100万人以上が訪れている。
ファーム富田がラベンダー栽培50周年を迎えた2008年にファーム富田より東へ約4kmのところに「ラベンダーイースト」がオープン。
東に十勝岳連峰、南に夕張山地がそびえたち、目の前には一面のラベンダー畑というここでしか見られない贅沢な眺めが楽しめる。
6月中旬~9月中旬にかけて、秋の彩りの畑・森の彩りの畑でキバナコスモスを鑑賞できる。

見ごろ:6月中旬~9月中旬
お問い合わせ:0167-39-3939
所在地:北海道空知郡中富良野町基線北15号
営業時間・定休日:営業時間/
花畑・駐車場:24時間開放
トイレ・売店など:営業時間外閉鎖
花人の舎(ウェルカムハウス):
4月中旬:9時30分~16時30分
4月下旬~7月上旬:9時~16時30分
7月中旬:8時30分~18時
7月下旬~10月:9時~17時
11月:9時30分~16時30分
冬季期間:クローズ
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR富良野線「中富良野駅」から徒歩25分
JR富良野線「中富良野駅」からタクシーで5分
【車】
旭川空港から国道237号線経由で約45分
新千歳空港から道東自動車道「占冠(しむかっぷ)IC」経由で約2時間30分
札幌市内から道央自動車道「三笠IC」経由で約2時間30分
※ラベンダーイーストはファーム富田から車で約7分
駐車場:約500台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト

【太陽の丘えんがる公園コスモス園】

オホーツク西部にある遠軽町(えんがるちょう)の町名の由来は、アイヌ語の「インガルシ(見晴らしの良いところ)」から。
そんな町内にある「太陽の丘えんがる公園」は、春は芝桜・ツツジにはじまり、四季を通してさまざまな草花が楽しめ、秋には日本最大級である10haの畑にピンク・赤・白・黄色など1千万本のコスモスが咲き誇る。
8月中旬~9月下旬にかけてキバナコスモスが咲き、9月上旬~10月中旬には混合コスモスが咲いて「虹のひろば」は約20種類のコスモスでピンク・赤・白・黄色に染め上げられる。
また、コスモスの時期にはコスモス園になり、入口にある管理棟の売店ではコスモスグッズをはじめとしたさまざまな商品が並び、休憩ロビーからもコスモスを眺めることができる。
期間中には「コスモスフェスタ」も開催され、コスモス園入口には色とりどりの百日草も楽しめる。

見ごろ:8月中旬~9月下旬
お問い合わせ:0158-42-8360(えんがる町観光協会)
0158-42-4811(遠軽町経済部商工観光課)
所在地:北海道紋別郡遠軽町丸大70-1
営業時間・定休日:開園期間/
4月下旬~10月下旬
※2021年は4月29日~10月29日
開園時間/9時~17時
利用料金:大人(高校生以上)/320円
子ども(小中学生)/160円
団体(15名以上):
大人(高校生以上)/210円
子ども(小中学生)/110円
※ペットの入園不可
アクセス:【電車】
JR石北本線「遠軽駅」から徒歩約30分、車で約10分
駐車場:あり、約300台
イベント情報:※コスモス園管理棟は2021年8月28日~2021年9月30日まで臨時休園
ウェブサイト:太陽の丘えんがる公園 虹の広場 コスモス園

【国営滝野すずらん丘陵公園】

国営滝野すずらん丘陵公園は、敷地は400haの北海道で唯一の国営公園。
秋になると園内には、50品種70万本以上の赤・白・ピンク・黄色のコスモスが秋風に揺れる。
黄色のコスモス品種クサントスの花畑は優しいレモン色に輝く。
また、9月上旬~10月上旬のコスモスの満開期には「コスモスフェスタ」が開催され、コスモスクラフト体験・フラワー&ミュージック・札幌南マルシェ&吹奏楽コンサートなど各種イベントを楽しむことができる。
また、園内はコスモスだけでなく中心ゾーン・渓流ゾーン・滝野の森ゾーン(東エリア・西エリア)の4つのエリアに分かれている。
園の名前の由来になったアシリベツの滝にかかる虹は、10月の開園直後のほんの一時だけしか見られないので、どうしても見たい場合は事前確認をしてから!

見ごろ:9月上旬~10月上旬
お問い合わせ:011-592-3333(滝野公園案内所)
所在地:北海道札幌市南区滝野247
営業時間・定休日:開園時間/
4月20日~5月:9時~17時
6月~8月:9時~18時
9月~11月10日:9時~17時
12月23日~3月:9時~16時
利用料金:大人(15歳以上)/450円
シルバー(65歳以上)/210円
※15歳未満は無料
※シルバーは年齢が確認できるものが必要
12月23日~3月31日:無料
アクセス:【バス】
札幌市営地下鉄南北線「真駒内駅」から北海道中央バス滝野線(真106)すずらん公園東口行き(2番乗り場)で約35分
札幌市営地下鉄東豊線「福住駅」から北海道中央バス有明線(福87)すずらん公園東口行き(6番乗り場)で約50分
駐車場:渓流ゾーン:
渓流口駐車場(150台)
鱒見口駐車場(130台)※冬季閉鎖
中心ゾーン:
中央口駐車場(960台)
東口駐車場(610台)
滝野の森ゾーン西エリア:
滝野の森口駐車場(150台)
滝野の森ゾーン東エリア:
南駐車場(160台)
駐車料金:
普通車/420円
大型車(バス等)/1,250円
二輪車/150円
イベント情報:※新型コロナウイルスのさらなる感染拡大防止のため、当面の間臨時休園
ウェブサイト:滝野公園公式ウェブサイト

【ゆにガーデン】

ゆにガーデンは札幌市内から車で約1時間の距離にある、四季折々の花が咲き誇り、ハーブの香りがあふれ、イギリスの「王立KEWガーデン」を手本として造られた英国風庭園。
秋には約1万5000平方メートルの敷地にキバナコスモスやヤエコスモスなど3種類のコスモス約50万本が咲き誇り、庭園に美しさを加えている。
園内には13もの庭園、広場、花々があり、この時期にはミヤギノハギ・シュウメイギク・コルチカムやバラなど、秋の花々も楽しめる。
また、春には芝生広場でクロッカス22万球が咲き誇り、初夏にはハーブガーデン、秋にはコスモス以外にバラなども咲き誇る。
ハーブ料理を食べられるレストランやカフェもあり、ハーブ教室も体験することができる。

見ごろ:8月下旬~10月下旬
お問い合わせ:0123-82-2002
所在地:北海道夕張郡由仁町伏見134-2
営業時間・定休日:営業期間・時間/
4月~5月・10月:10時~16時
6月~9月:10時~17時
※最終入園は閉園の30分前
※2021年の園内バスは運行なし
利用料金:2021年度入園料金:
(4月~9月17日)
大人(中学生以上)/700円(税込)
小学生以下/無料
団体(10名以上)/500円(税込)
(9月18日~クローズまで)
大人(中学生以上)/850円(税込)
小学生以下/無料
団体(10名以上)/700円(税込)
わんちゃん入園料金:
リード&マナーおむつ着用/1頭300円(税込)
わんわんカートレンタル利用/1台1頭500円(税込、わんちゃん入園料込)
わんわんカートご持参/1頭300円(税込)
※狂犬病予防注射および5種以上の混合ワクチンの予防接種必須
アクセス:【電車】
JR室蘭本線「由仁駅」からタクシーで約5分
【車】
札幌から国道36号線・国道274号線または道道札幌夕張線経由で約50分
新千歳空港から国道337号線・国道274号線・国道234号線経由で約35分
駐車場:あり、800台(身障者用7台)
イベント情報:
ウェブサイト:北海道由仁町の庭園ゆにガーデン

【二十間道路桜並木のコスモスロード】

サラブレッドの生産頭数日本一を誇る新ひだか町。
日高山脈と太平洋、広大な牧場など雄大な大自然の風景が点在する。
なかでも春には総延長距離が約8kmの「二十間道路」に咲き誇る約3000本の桜で知られるが、秋にはコスモスロードとなり、約12000本のコスモスが咲く。
地元では「コスモスロード」と呼ばれ、約2.8kmの片側だけの植栽だが、道路に延々とコスモスが続く。
コスモスの時期には「二十間道路ハーフマラソン大会」のメインコースとなっており、コスモスの鑑賞を兼ねて一緒にランナーを応援するのもいい。
なお、二十間道路桜並木は「北海道遺産」「日本の道百選」「ふるさと景観賞」「北海道まちづくり100選」「新・日本街路樹100景」「北海道二十景北の彩時記」などにも認定されており、一度は歩いてみたい道ともいえる。

見ごろ:8月下旬~9月下旬
お問い合わせ:0146-42-1000(新ひだか観光協会)
所在地:北海道日高郡新ひだか町静内田原
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR日高本線「静内駅」から車で約15分
※静内駅は2021年の鵡川―様似間の廃止に伴って2021年4月1日に廃駅となった。
【車】
日高自動車道「日高厚賀IC」から約40分
駐車場:
イベント情報:
ウェブサイト:二十間道路桜並木

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.