花の名所

東海地方のあじさいの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

あじさいが見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで東海地方のあじさいの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

静岡県のあじさいの名所とイベント情報

【秋葉公園】

秋葉公園は火伏せの神を祀る秋葉神社の一角にあり、その境内の遊歩道沿いには8種類4000株ものあじさいが植えられている。
梅雨の時期になると色とりどりのあじさいが花を咲かせる、無料で鑑賞できる穴場的な公園。
あじさいの見頃は5月下旬~6月下旬。
期間中、21時30分まであじさい園の外灯の夜間点灯が行われる。
なお、坂道は滑りやすいため、注意!

見ごろ:5月下旬~6月下旬
お問い合わせ:0548-53-2633(牧之原市都市計画課)
所在地:静岡県牧之原市勝俣2357-1
営業時間・定休日:
利用料金:入園料無料
アクセス:【車】
東名高速道路「吉田IC」から20分
駐車場:8台、無料
満車の場合は近隣の「かりんぽの里」の駐車場へ(10台分)
イベント情報:
ウェブサイト:自然・公園「秋葉公園」

【伊平川堤】

伊平(いだいら)川堤沿い約500mの間に、およそ5000株のあじさいが植栽されている。
6月には「いなさあじさいまつり」としてイベントも開催される。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:053-522-4720(奥浜名湖観光協会)
所在地:静岡県浜松市北区引佐町伊平(いなさちょういだいら)
営業時間・定休日:◆いなさあじさいまつり
6月上旬~7月上旬
利用料金:その他0円
アクセス:【バス】
JR東海道新幹線・東海道本線「浜松駅」から遠鉄バス渋川行きで60分「滝清水」下車、徒歩2分
【車】
東名高速道路「浜松西IC」から30分、国道257号線経由
駐車場:あり
イベント情報:いなさあじさいまつり
2021年5月下旬~2021年7月上旬
ウェブサイト:ようこそ!新東名で奥浜名湖へ 奥浜名湖ツーリズムセンター/奥浜名湖観光協会

【奥山高原】

奥山高原は、大きなヒノキの林の中にすっぽりと囲まれている観光植物園。
季節と共に移り変わる自然と、緑の爽やかな空気に包まれて、奥深い静けさを満喫できる。
園内にはヤマアジサイや西洋アジサイなど70種約1万株が植えられており、初夏の奥山高原を鮮やかに染め上げる。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:053-543-0234(花の奥山高原)
所在地:静岡県浜松市北区引佐町奥山堂ノ上1736-1
営業時間・定休日:開園時間/10時~17時
休園日/火曜日・金曜日
利用料金:入園料:
大人(16歳以上)/500円
小中学生/300円
小学生未満/無料
犬/1匹300円
アクセス:【車】
新東名高速道路「浜松いなさIC」から約14分
駐車場:220台、無料
大型バス20台、普通車200台
イベント情報:いなさあじさいまつり
2021年5月下旬~2021年7月上旬
ウェブサイト:ようこそ!新東名で奥浜名湖へ 奥浜名湖ツーリズムセンター/奥浜名湖観光協会

【下田公園】

下田市街と下田港を一望できる下田公園。
その広大な敷地を約15万株のあじさいが埋め尽くす。
あじさいの種類は多く、園内にも「カシワバアジサイ」「ウズアジサイ」「アナベル」など名前の付いたあじさいを100種類以上見ることができる。
園内を巡る遊歩道に延々と続く大輪の花は、梅雨のころ鮮やかに輝き、ひと時の静寂をもたらしてくれる。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0558-22-1531(下田市観光協会)
所在地:静岡県下田市3丁目19
営業時間・定休日:園内自由
利用料金:
アクセス:【電車】
伊豆急伊豆急行線「伊豆急下田駅」から徒歩約20分
【バス】
伊豆急伊豆急行線「伊豆急下田駅」から県南伊豆東海バス(下田海中水族館線)で約10分
駐車場:あり、無料
※2021年のあじさい祭は園内への乗用車の乗り入れ不可。
※ペリー上陸記念碑前に臨時有料駐車場あり
ペリー上陸記念碑前臨時有料駐車場:
8時~17時
60台、1回600円
イベント情報:第50回下田あじさい祭
2021年6月1日~2021年6月30日
※イベント内容を縮小して開催
ウェブサイト:伊豆下田観光ガイド―伊豆下田観光協会公式サイト―|あじさい祭

【はままつフラワーパーク】

長さ600mのあじさい並木では3000株の西洋アジサイが、また野生アジサイ園では日本各地に自生する500株のヤマアジサイ、ガクアジサイなどを楽しむことができる。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:053-487-0511
所在地:静岡県浜松市西区舘山寺町195
営業時間・定休日:営業時間/9時~17時(季節により変動)
休園日/無休
利用料金:大人/800円~900円
小中学生/400円~450円
※時期によって変動
アクセス:【バス】
JR東海道新幹線・東海道本線「浜松駅」から遠鉄バス舘山寺温泉行きで約40分「フラワーパーク」下車、徒歩すぐ
【車】
東名高速道路「浜松西IC」から舘山寺温泉方面へ15分
東名高速道路「舘山寺スマートIC」から5分
駐車場:586台、有料
1回200円
イベント情報:
ウェブサイト:はままつフラワーパーク【公式サイト】~世界の花のテーマパーク~

【六仙の里】

春の桜をはじめ、初夏にはあじさい、秋は紅葉など四季折々の景色が楽しめる公園。
桜の時期には期間限定で夜桜ライトアップが行われる。(開催期間については要問合せ)
遠くの山々や町を見渡す抜群の眺望を持つ公園内には、遊歩道やドッグランをはじめイベント広場、ローラー滑り台やターザンロープといった子ども向けの遊具などもある。
夏には昆虫採集もできるなど、家族で楽しめる無料施設。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0558-83-4670
所在地:静岡県伊豆市城1041
営業時間・定休日:開園時間/
(4月~8月):9時~19時
(9月~3月):9時~17時
定休日/無休
利用料金:無料
アクセス:【電車】
伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」から車で10分
駐車場:91台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:伊豆市 観光情報 特設サイト

【極楽寺】

極楽寺は、遠州の小京都と呼ばれる森町の「あじさい寺」の愛称で親しまれているお寺。
開創したと伝えられる行基が、「極楽へゆく人の乗る紫の雲の色なるあぢさいの花」と詠んだことにちなんで1万3000株のあじさいが境内や裏山にかけて植栽されている。

見ごろ:6月上旬~7月上旬
お問い合わせ:0538-89-7407
所在地:静岡県周智郡森町一宮5709
営業時間・定休日:◆あじさいまつり
6月上旬~7月上旬
利用料金:
アクセス:【電車】
天竜浜名湖鉄道天浜線「遠江一宮(とおとうみいちのみや)駅」から徒歩15分
【車】
新東名高速道路「遠州森町スマートIC」から県道40号線経由で約8分
新東名高速道路「森掛川IC」から県道40号線経由で約10分
東名高速道路「袋井IC」から県道61号線・県道40号線経由で約20分
駐車場:周辺に約70台、無料の駐車場あり
大型バス利用可
イベント情報:あじさいまつり
2021年6月5日~2021年7月4日
ウェブサイト:実谷山 極楽寺(あじさい寺)

【修善寺虹の郷】

修善寺虹の郷では、例年6月中旬から7月中旬にかけて、日本庭園のあじさいが花を咲かせる。
西洋アジサイやガクアジサイなどが植えられており、梅雨の時期を美しく彩る。
日本庭園内では同時期に花しょうぶも見頃を迎え、6月中旬まではあじさいとの共演も楽しめる。

見ごろ:6月中旬~7月中旬
お問い合わせ:0558-72-7111
所在地:静岡県伊豆市修善寺4279-3
営業時間・定休日:開園時間/
4月~9月:9時~17時(最終入場16時30分)
10月~3月:10時~16時(最終入場15時30分)
休園日/公式サイトで要確認
利用料金:大人(中学生以上)/1,220円(税込)
小人(満4歳~小学生)/610円(税込)
アクセス:【バス】
伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」南口から東海バス(虹の郷行き3番線)で約20分、「虹の郷」下車すぐ
【車】
修善寺道路「修善寺IC」から約30分
駐車場:あり、有料
普通車/300円(税込)
二輪車/100円(税込)
バス/810円(税込)
マイクロバス/610円(税込)
イベント情報:
ウェブサイト:修善寺 虹の郷(にじのさと)|花と緑の公園

【ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン】

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンでは、5月下旬~6月下旬にあじさいが見頃を迎える。
城ヶ崎海岸に自生するガクアジサイの八重咲種「城ケ崎」「伊豆の華」の代表的な2種を中心に、日本原種と改良種の230種類・約3000株のあじさいが楽しめる。

見ごろ:5月下旬~6月下旬
お問い合わせ:0557-51-1128
所在地:静岡県伊東市富戸841-1
営業時間・定休日:あじさい苑開園期間/
5月下旬~7月上旬
営業時間/9時~17時(最終受付16時30分)
利用料金:入園料:
大人(中学生以上)/1,200円
小学生/600円
幼児無料
※小学生以下は要保護者同伴
団体(15名以上):
大人(中学生以上)/1,100円
小学生/550円
幼児無料
アクセス:【バス】
伊豆急伊豆急行線「伊豆高原駅」から東海バスで約15分「伊豆海洋公園」下車
【電車】
伊豆急伊豆急行線「伊豆高原駅」からタクシーで約7分
【車】
東名高速道路「厚木IC」から約85km(小田原厚木道路、国道135号線経由)
東名高速道路「沼津IC」または新東名高速道路「長泉沼津IC」から約55km(伊豆縦貫自動車道・伊豆中央道・修善寺道路経由)
※繁忙期や渋滞は「箱根ターンパイク」「伊豆スカイライン」の利用が便利
駐車場:あり、有料
普通車/700円
バス、大型車/1,000円
※大型車はキャンピングカー含む
※ミュージアムご利用の場合、駐車無料
イベント情報:
ウェブサイト:ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン―城ヶ崎海岸のビューエリア

愛知県のあじさいの名所とイベント情報

【本光寺】

戦国最強の三河武士といわれた「深溝松平家」の菩提寺。
別名、「三河のあじさい寺」とも呼ばれ、近県では屈指のあじさいの名所となっている。
1万坪の境内に15種類、約1万本のあじさいが山門への参道、自社内各所に植えられている。
あじさいの紫と山門の朱色が美しいが、境内の本堂前の梅林の中にもあじさいが咲き乱れている。
また、世界の椿を集めた「三河椿の郷」や境内に植えられた梅も見ごたえがある。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0564-62-1626(本光寺)
0564-62-1111(幸田町観光協会)
所在地:愛知県額田郡幸田町大字深溝内山17
営業時間・定休日:観覧時間/早朝から日没まで
※本堂工事の関係で宝物館の拝観は当面休止
利用料金:観覧無料
東御廟所への拝観料:100円
アクセス:【電車】
JR東海道本線「三ヶ根(さんがね)駅」から徒歩約5分
【車】
東名高速道路「岡崎IC」から約25分
東名高速道路「音羽蒲郡IC」から約20分
駐車場:約50台、無料
イベント情報:本光寺紫陽花まつり
2021年6月1日~2021年6月30日
※2021年の本光寺紫陽花まつりは中止となりました。
※あじさいの鑑賞は可能
ウェブサイト:【2021年中止】本光寺紫陽花まつり|【公式】愛知県の観光サイトAichi Now

【形原温泉あじさいの里】

形原温泉は三河海岸に湧く景勝の出湯で、蒲郡温泉郷の1つ。
その形原温泉にある補陀ヶ池周辺が「あじさいの里」として整備され、遊歩道沿いに約5万株のあじさいが咲き誇る。
夜間はライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しむことができる。
毎年6月1日~6月30日までの1ヶ月間行われるあじさい祭りは、約10万人の来訪者があり、期間中は臨時バスも運行される。
また、展示会や写真コンテストなどのイベントも開催される。
あじさい祭り期間中、ほたるの宿にてゲンジボタルの舞を見ることができる。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0533-57-0660(形原観光協会)
所在地:愛知県蒲郡市金平町一ノ沢28-1
営業時間・定休日:開催時間/8時~21時
※期間中の21時まで会場がライトアップされる
利用料金:入場料:500円
※中学生以下・障碍者手帳提示(本人と付き添い1名)は無料
アクセス:【電車】
JR東海道本線・名鉄蒲郡線「蒲郡駅」からタクシーで約15分
※あじさい祭り期間中は、蒲郡駅南口から臨時直行バス運行
【車】
東名高速道路「音羽蒲郡IC」から三河湾オレンジロード経由で約30分
駐車場:あり、有料(1回500円)
※駐車台数に限りがあるため、公共交通機関の利用推奨
イベント情報:形原温泉あじさい祭り
2021年6月1日~2021年6月30日
8時~21時
※期間中、21時まで会場ライトアップ
ウェブサイト:形原温泉あじさい祭り|【公式】愛知県の観光サイトAichi Now

【御裳神社(みもじんじゃ)】

一宮市役所尾西庁舎の南にある御裳神社(みもじんじゃ)では、梅雨の時期に前後して「尾西あじさいまつり」が催される。
白色や紫色などの目に鮮やかな70種類・約8000株のあじさいが咲き乱れ、御裳神社の周囲には紅白の幕がまかれて一層のにぎやかさを演出する。
祭り期間中は抹茶を嗜めるお茶席が設けられたり、和太鼓・剣詩舞・新舞踊・大正琴・民謡・雅楽などの演武もある。
また、あじさいの苗木の販売や俳句・写真作品の募集なども行われる。
開催期間中は、夜のライトアップも行われて昼間とは違ったあじさいの夜の表情も楽しめる。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0586-62-9111(尾西あじさいまつり実行委員会事務局)
0586-62-5980(御裳神社/イベント開催日のみ)
0586-28-9131(一宮市観光協会)
所在地:愛知県一宮市三条字宮西1145
営業時間・定休日:◆尾西あじさいまつり
6月中旬の土日
開催時間/10時~16時
ライトアップ:19時~21時
利用料金:見物無料(一部イベントは有料)
※料金は変更になる場合あり、公式サイト等で要確認
アクセス:【バス】
名鉄名古屋本線・尾西線「名鉄一宮駅」から名鉄バス(起(おこし)行き)で「尾西庁舎前」下車、南へ徒歩約15分
JR東海道本線「尾張一宮駅」から名鉄バス(起(おこし)行き)で「尾西庁舎前」下車、南へ徒歩約15分
【車】
東海北陸自動車道「尾西IC」または「一宮西IC」から約10分
駐車場:あり、約20台
イベント情報:尾西あじさいまつり
2021年6月12日~2021年6月13日
※2021年の尾西あじさいまつりは中止となりました。
ウェブサイト:【2021年中止】尾西あじさいまつり|【公式】愛知県の観光サイトAichi Now

【音楽寺】

音楽寺の境内には、地元の方たちが丹精込めて育てた33種・約1200株の色とりどりのあじさいが植栽されている。
本堂東側の庭園には、朝咲いて夕方には散ってしまうという特徴を持つ「沙羅の木」が5本あり、こちらもあじさいと同じ頃に見ごろを迎える。
また、境内で枯れかけたクスノキから造られた高さ約3mの護法神像が、参拝客をやさしい微笑みで出迎え、静かに境内を見守っている。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0587-54-1111(江南市商工観光課)
所在地:愛知県江南市村久野町寺町73
営業時間・定休日:◆音楽寺あじさい祭り
6月上旬~6月下旬
利用料金:
アクセス:【電車】
名鉄犬山線「江南駅」からタクシーで約10分
【バス】
名鉄犬山線「江南駅」から名鉄バス(ヴィアモール・江南団地経由、江南厚生病院行き)で「音楽寺」下車、すぐ
駐車場:あり
イベント情報:音楽寺あじさい祭り
6月上旬~6月下旬
※2021年の音楽寺あじさい祭りは中止となりました。
ウェブサイト:【2021年中止】音楽寺あじさい祭り|【公式】愛知県の観光サイトAichi Now

岐阜県のあじさいの名所とイベント情報

【板取21世紀の森公園】

板取21世紀の森公園には、森林学習展示館、森林体験実習棟、自然観察道、株杉の森、あじさい園がある。
公園に隣接して、総合グラウンドやBMXコースがあり、自然散策からアウトドアスポーツまで楽しむことができる。
板取21世紀の森公園内には推定樹齢400年~500年といわれる株杉が50株ほど群生しており、自然の不思議さを物語る全国的にも珍しい杉。

見ごろ:6月下旬~7月上旬
お問い合わせ:0581-57-2111(関市板取事務所観光係)
所在地:岐阜県関市板取2340
営業時間・定休日:自由
利用料金:無料
アクセス:【バス】
JR東海道本線・高山本線「岐阜駅」から岐阜バス板取線(ほらどキウイプラザ行き)で約70分、ほらどキウイプラザから板取ふれあいバス板取門原行きにで約35分「21世紀の森」下車
【車】
東海北陸自動車道「美濃IC」から国道156号、県道81号、国道256号関市洞戸経由で約50分
駐車場:あり、約80台
イベント情報:関市板取あじさい村フェスティバル
※2021年の関市板取あじさい村フェスティバルは中止となりました。
ウェブサイト:21世紀の森公園|観光スポット|ぎふの旅ガイド

【関市板取あじさい村】

国道256号を経由し主要地方道白鳥板取線の板取川に沿った約24kmは、あじさいロードと呼ばれ「日本の道百選」にも選出されている。
夏には7万本、板取21世紀の森公園の3万本と合わせると10万本のあじさいが咲き競う。
毎年6月下旬には「あじさい村フェスティバル」も開催される。

見ごろ:6月下旬~7月上旬
お問い合わせ:0581-57-2111(関市板取事務所観光係)
所在地:岐阜県関市板取地域の一帯
営業時間・定休日:開園時間/常時開園
利用料金:入場無料
アクセス:【バス】
JR東海道本線・高山本線「岐阜駅」から岐阜バス板取線(ほらどキウイプラザ行き)で約70分、ほらどキウイプラザから板取ふれあいバス板取門原行きにで約35分「21世紀の森」下車
【車】
東海北陸自動車道「美濃IC」から国道156号、県道81号、国道256号関市洞戸経由で約50分
東海北陸自動車道「郡上八幡IC」から国道256号を西にタラガトンネル経由40分
駐車場:あり、約80台
イベント情報:関市板取あじさい村フェスティバル
※2021年の関市板取あじさい村フェスティバルは中止となりました。
ウェブサイト:関市板取あじさいまつり・公式|観光|イベント

三重県のあじさいの名所とイベント情報

【なばなの里】

花をテーマにした施設としては東海地区最大級の花畑のなばなの里。
約13000坪の敷地に春の梅・桜・チューリップ・バラ、夏のあじさい・花菖蒲、秋のコスモス・ダリアなどを鑑賞することができる。
国内最大級スケールのあじさい・花菖蒲園では、50種類7万株のあじさいと50種8000株の花菖蒲が植えられ、5月下旬ごろから見ごろを迎える。
中央の棚田ではさまざまな品種の花菖蒲が見られ、他にも200m続くあじさい棚「あじさいロード」は必見!
めずらしい品種も並んで楽しませてくれる他、夜はライトアップもあり、静かな雰囲気の中夕涼みを満喫できる。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0594-41-0787
所在地:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
営業時間・定休日:2021年7月16日まで:
全日10時~21時
※営業時間や内容は予告なく変動の場合あり
休業日/
例年、7月上旬と1月中旬・1月下旬の平日にメンテナンス休業あり(詳細はホームページ参照)
利用料金:5月上旬~9月下旬:
小学生以上/1,600円(1,000円分クーポン付き)
小学生未満/無料
10月上旬~5月上旬のイルミネーション期間:
小学生以上/2,300円(1,000円分クーポン付き)
小学生未満/無料
アイランド富士:
大人/500円、3歳~中学生/300円
アクセス:【バス】
JR東海道新幹線・東海道本線・中央本線・関西本線・名古屋高速臨海鉄道あおなみ線・名古屋市営地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」名鉄バスセンターからバスで約40分
JR関西本線・近鉄名古屋線・養老鉄道養老線「桑名駅」東口2番乗り場から桑名長島温泉線バスで約20分、「なばなの里」下車
※イルミネーション開催期間中は「近鉄長島駅」からの運行
【車】
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から約15分
東名阪自動車道「長島IC」から約10分
名神高速道路「大垣IC」から約50分
駐車場:5700台、無料
イベント情報:あじさい・花しょうぶロード
2021年5月22日~2021年6月30日
ウェブサイト:なばなの里―ナガシマリゾート

【かざはやの里】

かざはやの里のエントランスでは「青てまり」「ピンクてまり」「セルマ」「シャローナ」「恋路が浜」「墨田の花火」などのあじさいがお出迎え。
メインスクエアでは一面のあじさいが待ち受ける。
その他にもカップル写真No.1スポットの恋のWAVEなど見どころ満載!
7月1日以降来園の方にはあじさいの挿し穂がプレゼントされる。

見ごろ:5月下旬~7月下旬
お問い合わせ:0592-55-5755
所在地:三重県津市戸木町(へきちょう)4096 伊勢温泉ゴルフクラブ内
営業時間・定休日:開園時間:8時~19時
利用料金:大学生以上/500円
アクセス:【バス】
近鉄名古屋線「久居(ひさい)駅」から榊原車庫前行きバスで「戸木神社前」下車、伊勢温泉ゴルフクラブ方面へ徒歩15分
【車】
伊勢自動車道「久居IC」から5分
駐車場:あり、320台
普通車300台、大型車20台
イベント情報:かざはやの里~かっぱのふるさと~2021あじさいまつり
2021年5月22日~2021年7月25日
ウェブサイト:かざはやの里

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.