花の名所

東海地方のひまわりの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで東海地方のひまわりの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

静岡県のひまわりの名所とイベント情報

【浜名湖ガーデンパーク】

総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く浜名湖ガーデンパーク。
地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されている。
2004年(平成16年)に開催された「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や観光客がたくさん訪れる、浜名湖周辺の人気スポットである。
園内は「西側エリア」「街のエリア」「里のエリア」の3つのゾーンからなっており、西側エリアは駐車場から近く、サッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場を有する。
街のエリアには、子供向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や美しい浜名湖の風景が一望できる展望台などがある。
里のエリアには、世界各国の植物が鑑賞できる国際庭園やバラ・チューリップ・ひまわり・コスモスなど四季折々の花が楽しめる花の美術館などがある。

見ごろ:7月中旬~8月上旬
お問い合わせ:053-488-1500
所在地:静岡県浜松市西区村櫛町5475-1 浜名湖ガーデンパーク
営業時間・定休日:開園時間/
8時30分~17時
夏期(7月・8月):8時30分~18時
※2021年8月21日~2021年9月12日まで臨時休園
展望台利用時間/
9月~5月:9時~16時30分
6月~8月:9時~17時
遊覧船クルーズ/
4月~10月:9時~16時30分
※7月・8月は火曜運休
11月・3月:9時30分~15時30分
※土日祝のみ運航(3月22日~3月31日は運航)
12月~2月:運休
休園日/年末年始(12月29日~1月3日)
利用料金:無料(体験イベント等は有料)
展望台(1人1回につき):
一般・高校生/300円
小中学生/100円
高齢者(70歳以上)/200円
遊覧船クルーズ:
大人/片道600円・往復1,000円
子供/片道300円・往復500円
アクセス:【電車】
JR東海道本線「弁天島駅」からタクシーで約10分
【バス】
JR東海道新幹線・東海道本線「浜松駅」からバス約50分
【車】
東名高速道路「浜松西IC」から約25分
浜名バイパス「坪井IC」から約15分
駐車場:約1800台、無料
イベント情報:※緊急事態宣言発出のため、8月21日~9月12日は臨時休園。
※臨時休園中のイベントは全て中止となりました。
ウェブサイト:浜名湖ガーデンパーク(静岡県浜松市西区村櫛町5475-1)―ひまわり畑ネット

【菜の花・蓮・ひまわり畑】

静岡県伊豆市の国道136号線の県道沿い、八木沢郵便局の目の前にある花畑。
地元のボランティアの方によって運営されており、冬から春にかけては菜の花、夏はひまわりが一面に咲くスポット。
また、夏には蓮の花を観ることもできる。
花畑の前にある旧土肥南小学校には、滑り台など子供が遊べる公園が整備されている。
開花時期はちょっと寄り道をして、花畑で写真を撮ってみるのもいい。

見ごろ:菜の花:2月中旬~3月
蓮:7月上旬~8月上旬
ひまわり:8月上旬~8月中旬
お問い合わせ:0558-99-9501(伊豆市観光協会)
所在地:静岡県伊豆市八木沢
営業時間・定休日:常時
利用料金:無料
アクセス:【バス】
伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」から東海バス「土肥丸山公園」下車、徒歩3分
【車】
東名高速道路「沼津IC」・新東名高速道路「長泉沼津IC」から約80分
駐車場:
イベント情報:
ウェブサイト:伊豆市 観光情報 特設サイト

【玉川フラワーガーデン】

玉川フラワーガーデンは、静岡県静岡市葵区の中心市街地から車で30分ほど北上した山間部にあるひまわり畑。
紫陽花の名所として知られる長光寺から吊橋(車通行不可)を渡った先にある。
ひまわりは例年8月上旬に開花し、8月中旬~8月下旬にかけて見頃を迎える。
およそ62000平方メートルの休耕田を利用した切り花用と鑑賞用のひまわり畑で、3万本~4万本ものひまわりが大輪の花を咲かせる。
開花期間中には「玉川ひまわり祭り」も開催される。

見ごろ:8月上旬~9月上旬
お問い合わせ:054-251-5880(するが企画観光局)
所在地:静岡県静岡市葵区桂山(かやま)178-1 玉川フラワーガーデン
営業時間・定休日:◆玉川ひまわり祭り
毎年8月中旬頃
利用料金:無料
アクセス:【車】
新東名高速道路「新静岡IC」から約18分
駐車場:あり
玉川自然広場に駐車すること。
イベント情報:玉川ひまわり祭り
※2021年の玉川ひまわり祭りは中止となりました。
※ひまわりの鑑賞も不可
ウェブサイト:桂山のひまわり畑(玉川)―静岡市観光ガイド『駿河湾★百景』

愛知県のひまわりの名所とイベント情報

【観光農園花ひろば】

1年を通じて温暖な南知多ならではの気候を活かした観光農園。
自慢は広大な敷地を季節ごとに彩るお花畑で、一面が同じ種類で埋め尽くされる様は見事!
貴重な景観となるため、映画やTV撮影などに使われ、情報番組の取材でも取り上げられている。
11月末まで常時14万本のひまわりが咲き揃い、まるで黄色いじゅうたんを敷き詰めたような景観を楽しめる。
花摘み(1人10本まで、ひまわりは3本まで。小学生以下は対象外)もできるため、お家に持ち帰り、飾って楽しむこともできる。
メロン狩りは7月下旬ごろから、いちご狩りは12月上旬~5月上旬まで楽しむこともできる。

見ごろ:6月下旬~12月上旬
お問い合わせ:0569-65-2432
受付時間:9時~17時
所在地:愛知県知多郡南知多町豊丘高見台48
営業時間・定休日:営業時間/8時~17時
定休日/1月1日~1月3日
※天候不順等により休園の場合あり
利用料金:花ひろば入園料:
大人(中学生以上)/700円
小学生/350円
未就学児無料
メロン狩り:
1玉につき1,000円
※メロン狩り+花ひろば入園料セットは100円引き
アクセス:【車】
知多半島道路「豊丘IC」を通過し直進、2つめの信号「馬道」を右折
【バス】
名鉄河和(こうわ)線「河和(こうわ)駅」から海っこバスで「プラスティック工業団地前」下車、徒歩15分
駐車場:83台、無料
普通車80台、バス3台
イベント情報:
ウェブサイト:観光農園 花ひろば(愛知県知多郡南知多町大字豊丘字高見台48)―ひまわり畑ネット

【サンテパルクたはら】

愛知県田原市の農業をテーマとした体験型テーマパーク「サンテパルクたはら」。
ウインナー作り、アイスクリーム作り、パン・お菓子作りなどの体験の他、新鮮な農畜産物の直売所など大人から子供まで楽しめるテーマパーク。
また、小動物園、ポニー牧場、ミニアスレチックなど、体験以外にも子供が楽しめる施設が満載!
夏になるとサンテパルクたはらのサンテガーデンでは、夏の花を代表するひまわりが青い空のもと咲き誇る。
数種類のひまわりが咲いているので、種類ごとの見比べも楽しい。

見ごろ:7月中旬~8月中旬
お問い合わせ:0531-25-1234
所在地:愛知県田原市野田町芦ヶ池8 サンテパルクたはら
営業時間・定休日:開園時間/
9時~17時(一部異なる店舗あり)
休園日/
木曜日(祝日の場合は翌平日)
利用料金:入園無料(各体験は有料)
アクセス:【バス】
豊橋鉄道渥美線「三河田原駅」からぐるりんバス(サンテパルク線)で「サンテパルク」下車すぐ
【車】
東名高速道路「音羽蒲郡IC」から国道1号線・国道259号線経由で約60分
東名高速道路「豊川IC」から国道151号線・国道1号線・国道259号線経由で約60分
東名高速道路「浜松IC」から国道1号線・国道42号線経由で約90分
駐車場:400台(うち、大型バス7台)、無料
イベント情報:
ウェブサイト:サンテパルクたはら

岐阜県のひまわりの名所とイベント情報

【花フェスタ記念公園】

岐阜県可児市にある世界に誇るバラ園「花フェスタ記念公園」は毎年夏にひまわりガーデンが開催され、45000本ものキッズスマイルプラスという米国産のひまわりが咲き誇る。
キッズスマイルプラスは高さが1メートルほどのもので、一般的なひまわりよりも背が低いのが特徴。

見ごろ:7月上旬~7月下旬
お問い合わせ:0574-63-7373
所在地:岐阜県可児市瀬田1584-1 花フェスタ記念公園
営業時間・定休日:営業時間/
4月~11月15日:9時~17時(最終入園16時30分)
11月16日~3月:9時30分~16時30分(最終入園16時)
定休日/
毎週火曜(火曜が休日の場合は翌平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※バラまつり期間中は無休
春のバラまつり:5月中旬~6月中旬
利用料金:無料~1,050円(高校生以下無料)
※時期により料金が変動
アクセス:【バス】
JR太多線「可児駅」または名鉄広見線「新可児駅」からバスで約10
【車】
東海環状自動車道「可児御嵩(かにみたけ)IC」から約5分
駐車場:あり、無料
イベント情報:花フェスタ記念公園 ひまわりガーデン
2021年7月中旬~2021年8月下旬
9時~17時(最終入園16時30分)
ウェブサイト:花フェスタ記念公園|可児市・バラと花のテーマパーク

【いちのえだ田園フラワーフェスタ】

羽島市下中町市之枝に広がる休耕田(羽島市浄化センター北側)で、「いちのえだ田園フラワーフェスタ(ひまわり)」が開催される。
期間中は、およそ10万本が咲き誇るひまわり畑を回る花トラクター(4歳以上、200円)や切り花体験(1人10本まで200円)などが楽しめる。
ただし、天候等の状況により実施できない場合あり。

見ごろ:7月上旬~7月下旬
お問い合わせ:058-322-2303(羽島市観光協会)
所在地:岐阜県羽島市下中町市之枝(羽島市浄化センター北)
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【車】
名神高速道路「岐阜羽島IC」から約5分
駐車場:あり、無料
イベント情報:いちのえだ田園フラワーフェスタ(ひまわり・コスモス)
※2021年のいちのえだ田園フラワーフェスタ(ひまわり・コスモス)は中止となりました。
ウェブサイト:市之枝地域づくりネットワーク協議会

【大垣ひまわり畑】

大垣のひまわり畑は、休耕田を有効利用することで水田農業の振興と地域の活性化を図ることを目的とし、平成2年から毎年場所を変えて実施されている。
約10万本のひまわりと新幹線(ドクターイエロー)との共演は見どころの1つ。

見ごろ:8月中旬~9月上旬
お問い合わせ:0584-81-4111(大垣市役所 農林課 担い手支援グループ)
所在地:岐阜県大垣市平町地内
営業時間・定休日:開花期間/
8月中旬~9月上旬
※天候により大きく左右される
※9月中旬刈倒し予定
利用料金:入場協力金:1人200円
(中学生以下無料)
アクセス:【バス】
JR東海道本線・樽見鉄道樽見線「大垣駅」南口2番乗り場から名阪近鉄バス羽島線で「すぐ江」下車、徒歩約8分
【車】
名神高速道路「大垣IC」から国道258号・県道50号線経由で約15分
駐車場:
イベント情報:※2021年のひまわり畑の栽培は中止となりました。
ウェブサイト:大垣ひまわり畑(岐阜県大垣市平町)―ひまわり畑ネット

【アルコピアひまわり園】

スキー場のゲレンデが夏にはひまわりの名所に変身!
岐阜県高山市の「アルコピアひまわり園」では、約20万本のひまわりが一面を黄色に染める。
8月の見頃の期間中のみ開園され、ジャンボシャボン玉、トランポリンなどが楽しめ、地元特産品などを販売するバザーも催される。
家族連れにおすすめのスポット。

見ごろ:8月上旬~8月中旬
お問い合わせ:0577-52-2270
所在地:岐阜県高山市久々野町無数河(くぐのちょうむすご)4141 飛騨舟山スノーリゾートアルコピア
営業時間・定休日:開園期間/
8月上旬~8月中旬
利用料金:入園無料
協力金:1人300円程度
アクセス:【電車】
JR高山本線「久々野(くぐの)駅」からタクシーで約10分
【車】
東海北陸自動車道「飛騨清見IC」から約43分
駐車場:1200台、無料
イベント情報:アルコピアひまわり園
2021年8月7日~2021年8月16日
9時~16時
ウェブサイト:Arkopia(アルコピア)ひまわり園(岐阜県高山市久々野町無数河4141 飛騨舟山スノーリゾートアルコピア)―ひまわり畑ネット

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.