花の名所

東海地方の秋バラの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで東海地方の秋バラの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

静岡県の秋バラの名所とイベント情報

【アカオハーブ&ローズガーデン】

アカオハーブ&ローズガーデンは、バラとハーブに囲まれた個性あふれる12のガーデンが点在する。
手つかずの恵まれた自然環境と、山の斜面を活かした独特の地形空間が壮大な眺望を作り上げている。
園内はガイド付きの専用シャトルバスで巡り、四季を通じて花の彩りとショッピング、グルメ、ハーブを活かした体験工房が楽しめる。

見ごろ:5月中旬~6月下旬
10月下旬~11月中旬
お問い合わせ:0557-82-1221
所在地:静岡県熱海市上多賀1027-8
営業時間・定休日:開園時間/9時~17時(最終入園16時)
12月・1月は9時~16時(最終入園15時30分)
定休日/
11月~3月の毎週火曜日
※祝日および12月28日~1月5日の年末年始は営業
2021年11月15日は臨時休園
※荒天時は臨時休園の可能性あり
利用料金:3月~11月:
大人/1,500円(1,300円)
小人/800円(700円)
12月~2月:
大人/1,200円(1,000円)
小人/600円(500円)
※()内の料金は15名以上の団体。
※障がい者割引あり(団体割引料金に準ずる)
アクセス:【電車】
JR東海道新幹線・東海道本線・伊東線「熱海駅」からタクシーで15分
【バス】
JR東海道新幹線・東海道本線・伊東線「熱海駅」6番のりばから東海バス(A63網代循環)で約15分、「アカオハーブ&ローズガーデン」下車すぐ
JR東海道新幹線・東海道本線・伊東線「熱海駅」0番のりばから湯~遊~バスで「アカオハーブ&ローズガーデン」下車すぐ
駐車場:100台、無料
※貸切バスでの来園は要事前連絡
イベント情報:
ウェブサイト:アカオハーブ&ローズガーデン|アカオリゾート 熱海ホテルニューアカオ

【河津バガテル公園】

静岡県伊豆半島東岸にある河津バガテル公園は、フランスのパリ市にある「パリ・バガテル公園」の姉妹園として2001年にオープン。
3haの広さに1100品種・6000株のバラが植栽されている。
フランス式庭園のバラ園で、芝をキャンパスに例え、ツゲを額縁のように用い、その赤に多種多様のバラを植栽して一幅の絵画のように演出されている。
世界でも最も美しいバラ園と賞される精神が息づいた園として、パリ市の緑地公園管理局の専門家の指導の下、世界に二つとない公園となっている。
しかも、園芸スタッフのバラ栽培技術は世界トップレベルであり、その技法は日本のみならず、世界中のバラ愛好家などから注目を集めている。
敷地内では香りをブレンドしてオリジナルの香りを作る調香体験やバラスクールが開催されており、見るだけでなくバラずくめの一日を楽しめる。

見ごろ:5月~6月下旬
10月上旬~11月下旬
お問い合わせ:0558-34-2200
所在地:静岡県賀茂郡河津町峰1073
営業時間・定休日:営業時間/
9時30分~16時30分
(12月1日~4月27日は9時30分~16時)
定休日/
4月28日~6月30日、10月1日~11月30日、1月1日~1月3日は無休
その他は木曜定休
利用料金:フラワーシーズン(4月28日~6月30日、10月1日~11月30日)
フランス広場:無料
ローズガーデン:
大人(高校生以上)/1,000円(900円)
小・中学生/300円(200円)
サマーシーズン(7月1日~9月30日)
フランス広場:無料
ローズガーデン:
大人(高校生以上)/500円(400円)
小・中学生/200円(100円)
ウィンターシーズン(12月1日~4月27日)
フランス広場:無料
ローズガーデン:
大人(高校生以上)/300円(200円)
小・中学生/100円(100円)
※()内の料金は10名以上の団体
※河津町民は入園無料・東伊豆町、下田市民は半額(住所の分かるものの提示が必要)
※河津町観光協会加入の宿泊施設ご宿泊の方は半額(宿泊施設の証明書必要、4月28日~11月30日のみ)
アクセス:【電車】
伊豆急行伊豆急行線「河津駅」から徒歩27分
【バス】
伊豆急行伊豆急行線「河津駅」4番のりばから「河津バガテル公園」行きバスで約13分、終点下車
※期間運行
【車】
東名高速道路「沼津IC」から東駿河湾環状道路、伊豆中央道、修善寺道路、国道414号経由(天城越え)で約75分
新東名高速道路「長泉沼津IC」から東駿河湾環状道路、伊豆中央道、修善寺道路、国道414号経由(天城越え)で約75分
駐車場:あり(大型バス可能)
イベント情報:
ウェブサイト:河津バガテル公園―バラの香りに包まれる本格派フランス式ローズガーデン

【はままつフラワーパーク ローズガーデン】

浜名湖畔の自然の地形を活かして造られた園内では、世界一美しい「桜とチューリップの庭園」をはじめ、藤、バラ、花菖蒲、花壇を彩る草花などが四季折々に咲き誇り、憩いの空間を演出する。
季節ごとに趣向を凝らしたテーマ展示を行う大温室「クリスタルパレス」や、水と音楽の「大噴水ショー」、園内を走る観覧乗物「フラワートレイン」も人気。
各種イベントの他、桜の季節やクリスマスシーズンには夜間開園が楽しめる。

見ごろ:5月上旬~5月中旬
10月下旬~11月下旬
お問い合わせ:053-487-0511
所在地:静岡県浜松市西区舘山寺町195
営業時間・定休日:営業時間/
3月~9月:9時~17時
10月~11月:9時~16時30分
12月~2月:10時~16時30分
※入園は閉園30分前まで
※季節により夜間開園の場合あり

定休日/なし
※12月29日~12月31日は施設点検のため休園
利用料金:入園料:
(3月~6月)
大人(高校生以上)/600円~1,000円
小中学生/300円~500円
障がい者大人/300円~500円
(7月~8月)
大人(高校生以上)/無料
小中学生/無料
障がい者大人/無料
(9月~2月)
大人(高校生以上)/500円(300円分のお買い物券付き)
小中学生/無料
障がい者大人/無料
※障がい者大人は障がい者手帳が必要
※未就学児無料
※入園料・開園時間は花の咲き具合などによる園の美しさによって変動
アクセス:【車】
東名高速道路「浜松西IC」から約15分
東名高速道路「舘山寺スマートIC」から約5分
新東名高速道路「浜松いなさIC」から約30分
【バス】
JR東海道新幹線・東海道本線「浜松駅」北口1番のりばから「かんざんじ温泉行き」バスで約40分、「フラワーパーク」下車すぐ
駐車場:586台、有料
1回200円
イベント情報:
ウェブサイト:はままつフラワーパーク【公式サイト】~世界の花のテーマパーク~

愛知県の秋バラの名所とイベント情報

【西山公園 バラ園】

西山公園は豊田市の中心市街地北にあり、県下有数の規模を誇るバラ園をはじめ、四季折々の花と緑に囲まれた都市緑化植物園。
園内にはバラ園・モデルガーデン「四季の花園」・鑑賞温室などがある。
休園日を除く毎週火曜日・金曜日・日曜日の9時から16時まで、専門家による花と緑の相談と、定期的に各種園芸講座が開催されている。

見ごろ:5月中旬~6月中旬
10月上旬~11月上旬
お問い合わせ:0565-31-2108(豊田市西山公園管理事務所)
所在地:愛知県豊田市西山町5-1
営業時間・定休日:開館時間/
火曜日~日曜日の9時~17時
休館日/
毎週月曜日(祝日を除く)
年末年始(12月28日~1月4日)
利用料金:
アクセス:【電車】
名鉄豊田線「上豊田駅」から徒歩15分
名鉄三河線・豊田線「梅坪駅」から徒歩15分
愛知環状鉄道愛環線「愛環梅坪駅」から徒歩10分
【バス】
とよたおいでんバス藤岡・豊田線(加納経由)で「西山公園」下車、徒歩1分
駐車場:あり、50台
利用時間:9時~17時
イベント情報:
ウェブサイト:西山公園|豊田市

岐阜県の秋バラの名所とイベント情報

【ぎふワールド・ローズガーデン(旧:花フェスタ記念公園 バラ園)】

花フェスタ記念公園は、1995年(平成7年)に開催された花の博覧会「花フェスタ’95ぎふ」の会場を岐阜県が再整備し、1996年(平成8年)4月に再オープンした県営の都市公園。
2021年10月9日に公園の一番の魅力である「薔薇」を名称に取り入れた「ぎふワールド・ローズガーデン」に改称した。
約80.7ha(バンテリンドームナゴヤ約17個分)もの広大な敷地には、原種・オールドローズから国内外の最新品種まで約6000品種・2万株もの多彩な品種が植栽されたバラ園の他、春はネモフィラ、夏はひまわり、秋はケイトウなど季節ごとに大面積で花を観賞できるガーデン、地上45mの高さから園内を一望できる「花のタワー」、岐阜県下有数の大型複合遊具などもあり、夫婦・カップル・友人・ファミリーなど幅広い層で楽しめる。

見ごろ:5月下旬~6月上旬
10月下旬~11月上旬
お問い合わせ:0574-63-7373
所在地:岐阜県可児市瀬田1584-1
営業時間・定休日:開園時間/
2021年4月1日~2021年11月14日:
9時~17時(最終入園16時30分)
2021年11月17日~2022年3月31日:
9時30分~16時30分(最終入園16時)
休園日/
毎週火曜日(火曜日が休日の場合はその翌平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※2021年11月15日は園内メンテナンスのため休園
利用料金:無料~1,050円
※変動料金制、高校生以下無料
※障がい者本人・介助者1名まで無料(要障がい者手帳提示)
※有料入園者20名以上の団体は1割引き
アクセス:【電車】
JR太多(たいた)線「可児駅」・名鉄広見線「新可児駅」からタクシーで12分
名鉄広見線「明智駅」から徒歩25分(タクシーで5分)
【車】
東海環状自動車道「可児御嵩(かにみたけ)IC」から約5分
中央自動車道「多治見IC」から約20分
駐車場:あり、無料
※現在、東駐車場は閉鎖中のため、西駐車場を利用
イベント情報:秋のローズウィーク
2021年10月9日~2021年11月14日
オータムガーデンショー
2021年9月18日~2021年11月14日
ウェブサイト:【公式】ぎふワールド・ローズガーデン|可児市・バラと花々の大庭園

三重県の秋バラの名所とイベント情報

【なばなの里(ナガシマリゾート)ベゴニアガーデン内バラ園】

なばなの里の「バラ園」では、ハイブリッド・ティーローズ、フロリバンダなど現代のバラを中心としたつるバラや、豊かな香りを持つイングリッシュローズ、オールドローズなどが咲き誇る。
新しい品種から古い品種までおよそ900種類・5000本が植栽されており、さまざまな花の「色・形・香り」を楽しむことができる。
なお、観覧にはベゴニアガーデンへの入館が必要。
レンガ壁や可憐なアーチ、ポール、石などにつるを誘引して立体感が演出されている。
中央には小川も流れ、ガーデン風にこだわったバラ園となっている。

見ごろ:5月~6月
9月下旬~10月下旬
お問い合わせ:0594-41-0787
所在地:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
営業時間・定休日:営業時間/
季節によって異なるため、公式サイトを参照。
利用料金:一般窓口販売:1,600円(1,000円分金券付き)
アクセス:【バス】
JR東海道新幹線・東海道本線・中央本線・関西本線・名古屋臨海高速鉄道あおなみ線・名古屋市営地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」からバスで約40分(名鉄バスセンター)
JR関西本線・近鉄名古屋線・養老鉄道養老線「桑名駅」から「なばなの里」までバスで約10分
【車】
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から約15分
東名阪自動車道「長島IC」から約10分
名神高速道路「大垣IC」から約50分
駐車場:5700台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:フラワーエリア|なばなの里

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス
全国のバラ園 78か所をご紹介!|みんなの趣味の園芸―NHK出版

-花の名所
-, , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.