花の名所

近畿地方のコスモスの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで近畿地方のコスモスの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

滋賀県のコスモスの名所とイベント情報

【野田町コスモス畑】

野田町の中心を走る県道26号線沿いの緑化運動・ポイ捨て防止のために、毎年約3haの休耕田を使って作られているコスモス畑。
植えられているコスモスは滋賀県最大級で、約200万本。
コスモスが最盛期となる10月中旬ごろ「野田町コスモスまつり」が行われ、地元農家が作った野菜販売や露店も出店する。
なお、毎年コスモス畑となる田んぼが変わるので、場所はウェブサイトで確認推奨。

見ごろ:9月下旬~10月下旬
お問い合わせ:0748-33-6061(近江八幡観光物産協会)
所在地:滋賀県近江八幡市野田町565番地 野田町コスモス畑
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR東海道本線(琵琶湖線)・近江鉄道八日市線(万葉あかね線)「近江八幡駅」から徒歩40分、またはタクシーで10分
近江鉄道八日市線(万葉あかね線)「武佐駅」から徒歩15分
駐車場:コスモス畑専用の駐車場なし
※公共交通機関の利用推奨
イベント情報:野田町コスモスまつり
※2021年の野田町コスモスまつりは中止となりました。
ウェブサイト:野田町コスモス畑|滋賀県近江八幡市

【滋賀農業公園ブルーメの丘】

ドイツ・バイエルン地方の農村を再現した観光施設。
門・遊・花・街・村・牧の6つのエリアには自然や動物に親しめる施設があり、羊・馬・ヤギ・ウサギ・カンガルー・カピバラなどと触れ合ったり、クラフト体験などの各種体験、石窯パンや地ビールに舌鼓を打ったり、楽しい遊具で遊んだりと家族で楽しめる農業のテーマパークでもある。
春は桜や20万本の菜の花、123種13万球のチューリップ、ネモフィラ、バラ園のバラが咲き誇り、夏は10万本のひまわりなど、9月下旬~11月上旬の秋にかけては30万本のコスモスが秋の風情を感じさせながら咲き誇る。
また、バラ園・ハーブガーデン・温室などもあり、季節ごとに咲き誇るさまざまな花を楽しめる他、足漕ぎボート・変形自転車・アーチェリー・ゴーカート・木製アスレチックなど体を動かして遊べる施設もある。

見ごろ:9月下旬~11月上旬
お問い合わせ:0748-52-2611
所在地:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
営業時間・定休日:(3月~11月)
土日祝:9時30分~18時
平日:10時~17時
定休日/毎週水曜
※春休み・4月~5月・夏休みを除く。
※水曜が祝日の場合は営業
(12月~2月)
10時~17時
定休日/毎週水曜・木曜
利用料金:大人(中学生以上)/1,000円
子供(4歳~小学生)/600円
幼児(3歳以下)/無料
ワンちゃん/300円
※混合ワクチン、狂犬病ワクチンの接種証明書提示
障がい者:
大人(中学生以上)/500円
子供(4歳~小学生)/300円
※障がい者手帳等提示
アクセス:【バス】
JR東海道本線(琵琶湖線)「近江八幡駅」南口から近江バス「北畑口」行きで約50分「幅野町」下車、徒歩10分
【車】
名神高速道路「蒲生スマートIC」から約20分
名神高速道路「八日市IC」から約20分
新名神高速道路「甲賀土山IC」から約25分
名阪国道「上柘植(かみつげ)IC」から約40分
駐車場:約2060台、無料
乗用車約2000台
大型バス約60台
イベント情報:コスモス×ハロウィンフェスタ in ブルーメの丘2021
2021年9月18日~2021年10月31日
ウェブサイト:滋賀農業公園ブルーメの丘

京都府のコスモスの名所とイベント情報

【夢コスモス園】

夢コスモス園は亀岡運動公園体育館の横にあり、約4.5haの面積に20品種800万本のコスモスが咲く、関西有数の規模を誇るコスモス園。
今では亀岡の秋の風物詩になっている。
園内では早咲きの品種もあり、期間の初めにも楽しめる。
よく目にする早咲きの「センセーション」の他、「イエローキャンバス」「オレンジキャンバス」「ソナタ」「サイケ」など珍しい品種もある。
さらに「創作かかしコンテスト」が開催されていて、通路沿いに個性的なカカシがずらりと並ぶ。
カカシはその年のニュースを風刺したり、有名人をモチーフにしたりした創作かかしで、コスモス園をユーモラスに飾る。
また、丹波や亀岡の特産品を取りそろえた「丹波味の市」や農産物の直売も行われるなど、訪れた人たちを楽しませてくれる。

見ごろ:10月上旬~11月上旬
お問い合わせ:0771-55-9111(夢コスモス園プロジェクト実行委員会)
※期間外はJR亀岡駅観光案内所に転送
所在地:京都府亀岡市吉川町穴川野水15番地 亀岡運動公園体育館 東側
営業時間・定休日:開園期間/
10月上旬~11月上旬
営業時間/
9時~16時(土日祝は16時30分まで)
定休日/期間中無休
利用料金:土日祝日:
大人/800円
小・中学生/400円
小学生未満/無料
平日:
大人/600円
小・中学生/300円
小学生未満/無料
アクセス:【バス】
JR山陰本線(嵯峨野線)「亀岡駅」から京阪京都交通バス34、40、59、臨時系統で約10分、「運動公園前」下車すぐ
※臨時系統は土日祝日に運行
【電車】
JR山陰本線(嵯峨野線)「亀岡駅」からタクシーで約10分
【車】
京都縦貫自動車道「亀岡IC」から国道372号方面へ、亀岡運動公園体育館の手前
駐車場:あり、無料
イベント情報:創作かかしコンテスト・コスモス演奏会
※2021年の創作かかしコンテスト・コスモス演奏会は中止となりました。
ウェブサイト:京都丹波/亀岡の「夢コスモス園」オフィシャルホームページ

大阪府のコスモスの名所とイベント情報

【とよのコスモスの里】

今では全国的にも知られるコスモスの名所の1つ「とよのコスモスの里」は、豊能町で30年ほど前に花の愛好家が始めたコスモス園。
総面積約1haの園内には、およそ数百万本の淡ピンクや白のコスモスが咲き乱れ、秋風の中で揺れる。
コスモスは大人の背丈ほどあり、まるで迷路のような遊歩道になっていて、各所にはベンチもあり、散策に疲れたら一休みすることもできる。
また、コスモスを背景にユニークな姿のカカシと一緒に写真を撮ったり、入り口横の売店でコスモスの切り花や野菜・果物などをお土産に買い求めることもできる。
コスモスの里の奥には松林の空き地が広がっているので、ピクニック気分でお弁当を食べるのも良いだろう。

見ごろ:9月中旬~10月下旬
お問い合わせ:072-739-1363
※開園期間中のみ
所在地:大阪府豊能郡豊能町牧
営業時間・定休日:営業時間/9時~17時
開催期間/9月中旬~10月下旬
利用料金:大人/500円
小人(小・中学生)/300円
アクセス:【バス】
阪急宝塚本線「池田駅」西のりばから阪急バス東能勢線(126系統)で「妙見口」下車
【車】
箕面グリーンロード(箕面有料道路)止々呂美料金所および新名神高速道路「箕面とどろみIC」から約15分
駐車場:100台以上、無料
イベント情報:
ウェブサイト:とよのコスモスの里|豊能町公式ホームページ

【コスモスの里 穂谷】

「にほんの里100選」にも選ばれている穂谷(ほたに)地区で、市民に農業や自然にふれあってもらおうと作られたコスモス畑。
9月下旬~10月下旬にかけて約80万本のコスモスが見頃を迎える。
コスモスは10本100円で摘み取ることができるので、来場の際はビニール袋や花ばさみなどを持参しよう。
また、見頃は異なるが、同じ場所でひまわりの摘み取りもできる。

見ごろ:9月下旬~10月下旬
お問い合わせ:072-841-1221(枚方市観光にぎわい部農業振興課)
所在地:大阪府枚方市(ひらかたし)穂谷4丁目 コスモスの里 穂谷
営業時間・定休日:開催期間/9月下旬~11月上旬
※見頃終了次第閉園
定休日/期間中無休
利用料金:入園無料
アクセス:【バス】
京阪本線・交野(かたの)線「枚方(ひらかた)市駅」から京阪バス穂谷行きで「境橋」下車、徒歩約5分
駐車場:約50台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:コスモスの里 穂谷|eoおでかけ

兵庫県のコスモスの名所とイベント情報

【武庫川コスモス園】

武庫川コスモス園は、阪神間で最大規模の尼崎の花の名所の1つ。
この場所はかつて旧西国街道の武庫川の渡し場があり、近くにある茶屋の主人の顔にちなんで「髭の渡し」と呼ばれているところ。
ゴミの不法投棄などで一時は荒れ果てていたが、地域住民が中心のボランティアグループ「髭の渡し花咲き会」のメンバーをはじめ多くの人々の努力によって見事なコスモス園に生まれ変わった。
コスモス園では7区画のコスモス畑が広がる。
例年、8月下旬から9月上旬に約550万本分のコスモスの種がまかれ、10月中旬から11月中旬にかけて見頃を迎え、河川敷が色鮮やかな花のじゅうたんを広げたようになる。

見ごろ:10月中旬~11月中旬
お問い合わせ:06-6489-6530(尼崎市都市整備局 土木部 公園計画・21世紀の森担当)
所在地:兵庫県尼崎市常松2丁目および西昆陽4丁目(武庫川河川敷)
営業時間・定休日:開園期間/
10月中旬~11月中旬
開園時間/
特にないが、荒天の場合は閉園
利用料金:入園無料
アクセス:【バス】
阪急神戸本線「武庫之荘駅」から阪神バス「宮の北団地行き」で「西昆陽」下車、徒歩5分
駐車場:臨時駐車場(約300台、有料)
※開園期間中のみ
9時~16時(入庫は15時30分まで)
協力金:1台あたり1回500円(大型バスは2,000円)
※週末は駐車場の混雑が予想されるため、公共交通機関の利用推奨。
イベント情報:
ウェブサイト:武庫川髭の渡しコスモス園 開園情報|お知らせ|あまがさき観光局【公式】

【清住コスモス畑】

清住コスモス畑では、コスモスが見頃になると約500万本のコスモスが約7ha(甲子園球場の約1.8倍)の休耕田を埋め尽くすように咲き乱れる。
色とりどりの花を咲かせるセンセーション種を中心に、キバナコスモス種など年ごとにさまざまなコスモスの花が咲く。
満開の頃になると「コスモスまつり」が開催され、まつり当日はJR「石生(いそう)駅」西口から無料シャトルバスなども運行される。
また、近くにはカタクリの花群生地や丹波の正倉院と呼ばれる宝物館に、国の重要文化財12体を含む80体以上の木造古仏が安置されている達身寺などがある。
ちなみに、清住コスモス園と達身寺拝観料のセット割も行っているので、足を伸ばしてみるのもいい。

見ごろ:9月下旬~10月下旬
お問い合わせ:0795-87-2222(あおがき観光案内所)
所在地:兵庫県丹波市氷上町清住 清住コスモス畑
営業時間・定休日:開園期間/9月下旬~10月下旬
※見ごろ終了次第閉園
営業時間/9時~16時
定休日/開園期間中は無休
利用料金:大人(中学生以上)/300円
小学生以下/無料
アクセス:【車】
北近畿豊岡自動車道「氷上IC」から約15分
駐車場:あり、無料
※イベント中止に伴い、臨時駐車場の設置なし
イベント情報:清住コスモスまつり
※2021年の清住コスモスまつりは中止となりました。
ウェブサイト:コスモス(清住コスモス園)|観光スポット|丹波篠山市・丹波市の丹波地域の観光や旅行の魅力を紹介する公式観光ポータルサイト

【志方東コスモス畑】

志方町東部地区には、関西では有数のコスモスの名所で見渡す限りの広大なコスモス畑がある。
このコスモス畑が生まれたルーツは、2006年に開催された「のじぎく兵庫国体」のおもてなし事業の一環として志方町高畑地区の休耕田にコスモスを植えたのが始まり。
現在では7会場に分かれて開催され、高畑・広尾東・広尾西・野尻・畑・東飯坂・大沢の合計19.16haにおよぶ。
コスモスが満開の時期になると「志方東コスモスまつり」が開催され、各会場では農産物の販売、収穫体験などを楽しむことができるので、県内外からも多くの観光客が訪れる場所になる。
この「コスモスまつり」の開催場所は休耕田を利用するため、毎年開催場所が異なるので場所や日程などはホームページで確認が必須。
ちなみに、加古川市志方町は2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の妻の光(てる)姫の里としても知られている。

見ごろ:10月上旬~10月中旬
お問い合わせ:079-452-3956(しろやま農業研修センター)
所在地:兵庫県加古川市志方(しかた)町東地区
営業時間・定休日:開園期間(2021年)/
2021年10月9日~2021年10月17日
9時~16時
※見ごろ終了次第刈り取り
※最新情報は公式サイト要確認
定休日/期間中無休
※各会場の特産品販売は休みあり
利用料金:入園無料
アクセス:【バス】
JR山陽本線(JR神戸線)・加古川線「加古川駅」から小畑口経由細工所行きバスで「広尾」または「志方東小学校前」下車すぐ
【車】
山陽自動車道「加古川北IC」から5分
加古川バイパス「加古川西IC」から15分
駐車場:各会場計170、無料
イベント情報:志方東コスモスまつり
2021年10月9日・10日・16日・17日
※土日祝のみ
ウェブサイト:志方町東のコスモス畑|eoおでかけ

【馬場(うまば)コスモス畑】

たつの市揖保川町の馬場地区には、秋になると広大な耕田約5haに500万本のコスモス畑が出現する。
今では、兵庫県知事より西播磨の花の郷「馬場コスモス畑」認定もされている。
それは、景観形成・生活環境保全活動のひとつとして転作田を有効利用しようと自治会全員でコスモスの栽培に取り組み、「うるおいとやすらぎ」のある田園景観づくりを進めているから。
コスモスの満開時期には「馬場コスモスまつり」も開催されるが、10月下旬ごろまではコスモス畑は一般開放され、散策やコスモスの摘み取り(10本100円)が自由に行える。
また、たつの市にはコスモスの名所だけでなく、一目三千本といわれる龍野公園の桜、海の見える綾部山の梅林、休耕田を利用した菜の花・紅花、東山公園のツツジと紅葉、西播磨科学公園都市のチューリップなど花の名所も数多くある。

見ごろ:9月下旬~10月中旬
お問い合わせ:0791-60-1471(馬場営農組合)
所在地:兵庫県たつの市揖保川町馬場(うまば)
営業時間・定休日:
利用料金:入場無料
アクセス:【電車】
JR山陽本線「竜野駅」から車で10分
駐車場:あり、無料
イベント情報:馬場コスモスまつり
10月第3日曜日
※2021年の馬場コスモスまつりは中止となりました。
ウェブサイト:馬場コスモス畑|兵庫県・西播磨ツーリズム・観光ガイド|西播磨遊記

【国営明石海峡公園】

「国営明石海峡公園」は兵庫県淡路市と兵庫県神戸市北区、西区にまたがる国営公園で、淡路地区は2002年3月に開園。
国営明石海峡公園では、10月に入ると約6万5千株のコスモスや約1万株のダリアが見頃を迎える。
「大地の虹」というエリアでは、春はチューリップ、夏はひまわり、秋はコスモスといった季節の花々がまるで虹のように咲き誇る。
また、「ポプラの丘」でもコスモスを楽しむことができる。
例年、「大地の虹」では9月中旬ごろから10月下旬ごろまで、「ポプラの丘」では10月上旬ごろから10月下旬ごろまでコスモスを楽しむことができる。

見ごろ:9月中旬~10月下旬
お問い合わせ:0799-72-2000
所在地:兵庫県淡路市夢舞台8-10 国営明石海峡公園
営業時間・定休日:開園時間/
4月~6月:9時30分~17時
7月~8月:9時30分~18時
9月~10月:9時30分~17時
11月~3月:9時30分~16時
※発券時間は閉園の1時間前まで
休園日/
年末年始(12月31日~1月1日)
2月の第2月曜~金曜
利用料金:大人(15歳以上)/450円
シルバー(65歳以上)/210円
小人(小中学生)/無料
※シルバーは年齢確認できる身分証が必要
※小中学生は無料でも入園券が必要
アクセス:【バス】
JR山陽本線(JR神戸線)「舞子駅」の高速舞子バス停から約15分「夢舞台前」下車、東浦口ゲートまで徒歩3分
JR山陽本線(JR神戸線)「舞子駅」の高速舞子バス停から約15分「聖隷淡路病院前」下車、淡路口ゲートまで徒歩5分
※聖隷淡路病院前は1日7便のみ停車
【車】
神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から国道28号線を南へ5分
神戸淡路鳴門自動車道「東浦IC」から国道28号線を北へ10分
駐車場:あり、有料
淡路口駐車場:
普通車・大型車・自動二輪車
東浦口大型駐車場:
大型車のみ
海岸南駐車場:
普通車・自動二輪車
料金:
普通車/500円
大型車/1,600円
自動二輪車/100円
イベント情報:秋のカーニバル
2021年9月18日~2021年11月3日
9時30分~17時(11月は16時まで)
ウェブサイト:淡路島 国営明石海峡公園|海をのぞむ花と緑いっぱいの公園へ

【神戸総合運動公園コスモスの丘】

コスモスの丘は、ユニバー記念競技場の南斜面に広がる4000平方メートルの広大な丘。
毎年9月下旬~10月下旬には10万本のコスモスが丘一面に咲き誇り、秋の便りを感じさせる。
このコスモスの丘では、コスモスの丘市民ボランティア活動が行われているので、参加すれば咲いた花を見る喜びだけでなく、植えて育てる楽しさも感じることができる。
ボランティアの活動では、種まき・除草・間引き・種取り・刈り取りの作業の他に「コスモスまつり」や「菜の花まつり」の企画運営も行っている。
活動は月に1~3回程度、現在は登録者数も70名を超えている。
コスモスの丘は春には5万本の菜の花が咲き、その様子は黄色いじゅうたんのよう。
また、神戸総合運動公園内にはコスモスの丘だけでなく「冒険のくに」「自然のくに」などの遊び場も多数ある。

見ごろ:9月下旬~10月下旬
お問い合わせ:078-795-5151(神戸総合運動公園 管理センター)
所在地:兵庫県神戸市須磨区緑台 神戸総合運動公園コスモスの丘
営業時間・定休日:利用可能期間/1月4日~12月28日
※フィールド保護等のため利用制限あり
営業時間・定休日/施設により異なる
利用料金:
アクセス:【車】
(大阪方面から)
阪神高速道路3号神戸線「湊川JCT」経由阪神高速道路31号神戸山手線「白川南IC」から西へ5分
(姫路方面から)
第二神明道路「伊川谷JCT」経由阪神高速道路7号北神戸線「布施畑西インター」から南へ3分
(三田方面から)
阪神高速道路7号北神戸線「白川JCT」経由阪神高速道路31号神戸山手線「白川南IC」から西へ5分
【電車】
神戸市営地下鉄西神・山手線「総合運動公園駅」下車すぐ
駐車場:約1600台、有料
(イベント時等は臨時駐車場も開放)
普通車/1日1回500円
※P3(駅東)は1時間200円(平日のみ上限1日あたり800円)
バス・マイクロバス/1日1回2,000円(管理センターへ要事前連絡)
イベント情報:コスモスDAY
2021年10月1日~2021年10月31日
ウェブサイト:神戸総合運動公園ーKOBE SPORTS PARK―web site

【あわじ花さじき】

明石海峡大橋開通と同じ1998年4月に開園したあわじ花さじきは、兵庫県外郭団体の県園芸・公園協会が運営し、四季に咲く花と明石海峡と大阪湾を望む絶景が無料で楽しめる近畿地方屈指の花の公園。
淡路島北部の丘陵地域にあり、海に向かってなだらかに広がる高原に色鮮やかな花のじゅうたんが広がり、年間数十万人の来園者が訪れる。
また、園内には地上から約10mの高さに展望台が設置されており、展望台からは大阪湾の大パノラマを一望できれうので、訪れた際は忘れずに登りたい。
10月上旬~11月上旬にかけて、あわじ花さじきでは約52万本のコスモスが咲き誇る。
ピンクや白色のコスモスに加えて、玉川大学農学部の育種学研究室が30年以上の歳月をかけて世界で初めて開発した珍しい黄色のコスモス(イエローキャンパス)も栽培されている。

見ごろ:10月上旬~11月上旬
お問い合わせ:0799-74-6426
所在地:兵庫県淡路市楠本2865-4 あわじ花さじき
営業時間・定休日:開園時間/
9時~17時(最終入園16時30分)
※季節により変動する場合あり
休園日/年末年始
利用料金:無料
アクセス:【バス】
JR山陽本線(JR神戸線)「舞子駅」・山陽電鉄本線「舞子公園駅」から高速バスで「東浦バスターミナル」下車、タクシーで5km
淡路市北部・南部生活観光バス(あわ神あわ姫バス)で「東浦バスターミナル」下車、タクシーで5km
【船】
明石港から高速船で「岩屋ポート」下船、タクシーで9km
【車】
神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から約12分
神戸淡路鳴門自動車道「東浦IC」から約10分
駐車場:あり、有料
大型バス/10台、1回1,600円
普通車/約200台、1回200円
※春と秋の混雑時は北側の県道沿いに臨時駐車場を開設(280台、無料)
イベント情報:淡路花博20周年記念 花みどりフェア秋2021
2021年9月18日~2021年10月31日
ウェブサイト:あわじ花さじきホームページ

【あわじ花山水】

あわじ花山水は、原風景の残る淡路島唯一の別天地。
澄んだ空気と清らかな水、小鳥のさえずりとせせらぎの音が聞こえる自然を満喫できるスポット。
毎年11月上旬から下旬にかけてコスモスが美しい花の名所。

見ごろ:11月上旬~11月下旬
お問い合わせ:0799-22-7300
所在地:兵庫県洲本市千草戊60 あわじ花山水
営業時間・定休日:営業時間/
あじさい園開園時:9時~18時
上記以外:10時~17時
定休日/
あじさい園開園中・コスモス開花時期:無休
上記以外:予約につき、要お問い合わせ
利用料金:中学生以上/500円
アクセス:【車】
神戸淡路鳴門自動車道「淡路島中央スマートIC」から約35分
駐車場:あり、17台
イベント情報:
ウェブサイト:あわじ花山水

奈良県のコスモスの名所とイベント情報

【般若寺】

地元ではコスモス寺とも呼ばれている般若寺。
毎年30品種約15万本のピンク・赤・白・黄色のコスモスが咲き乱れる。
ちなみに、般若寺は飛鳥時代に創建され、天平のころ平城京の鬼門を鎮護する寺。
寺ではコスモスだけでなく冬は一重咲きの日本水仙と八重咲きのチャフルネス、約300本のスイセンが、春は一重ヤマブキ・八重ヤマブキが約200株、夏にはあじさいとヤマアジサイ200株・初夏咲きコスモス約3万本が訪れる人の目を楽しませる。
御志納金は先の国宝楼門修理・寺の維持管理・花の育成の費用としているコスモス守りなどもある。
なお、駐車料金は通常は無料だが、コスモス満開期の10月の土日のみ有料(500円)となる。

見ごろ:9月下旬~10月下旬
お問い合わせ:0742-22-6287
所在地:奈良県奈良市般若寺町221
営業時間・定休日:拝観時間/ 9時~17時(最終受付16時30分)
短縮拝観時間(1月・2月・7月・8月・12月)は9時~16時
利用料金:拝観料:
大人/500円
中・高生/200円
小学生/100円
アクセス:【バス】
JR関西本線(大和路線)・奈良線・桜井線(万葉まほろば線)「奈良駅」から奈良阪・青山住宅行きバス12分「般若寺」下車、徒歩3分
駐車場:無料
※コスモス見ごろ時期の土日は有料
イベント情報:
ウェブサイト:home_hannyajiweb

【斑鳩(いかるが)の里】

斑鳩(いかるが)の里は奈良市の南西にあり、聖徳太子が創建した世界文化遺産にも指定されている法隆寺を中心に広がる静かな山里。
コスモスは山里全体でみられるわけではなく、斑鳩の里のなかでも法起寺周辺で多く見ることができる。
ちなみに、斑鳩の里全体では10か所ほどの休耕田約25000平方メートルでコスモスが栽培され、地域ぐるみでコスモスの里づくりに力を入れている。
三重塔とコスモスのコラボは見る人を時空を超えて飛鳥の時代へと誘ってくれるよう。
ちなみに、この斑鳩の里をじっくり堪能したいなら、「斑鳩の里 観光案内所 法隆寺iセンター」に立ち寄ると良い。
センターでは、歴史街道情報や奈良県下の観光情報を提供する他、法隆寺をはじめとする斑鳩の里を案内してもらうことができる。
なお、2021年は聖徳太子没後1400年目の節目の年にあたり、聖徳太子をテーマとしたイベントが多数行われる。

見ごろ:10月中旬~11月上旬
お問い合わせ:0745-74-6800(斑鳩町観光協会)
所在地:奈良県生駒郡斑鳩(いかるが)町岡本(法起寺周辺)
営業時間・定休日:拝観時間/
2月22日~11月3日:8時30分~17時
11月4日~2月21日:8時30分~16時30分
※拝観受付は15分前締め切り
利用料金:拝観料:
大人/300円
団体(30名以上)/250円
アクセス:【電車】
JR関西本線(大和路線)「法隆寺駅」から徒歩約30分
駐車場:あり
中宮時跡史跡公園臨時駐車場(無料):
2021年10月4日~2021年11月7日
9時~17時
※コスモスの開花状況により延長する場合あり
イベント情報:
ウェブサイト:おすすめ観光スポット|奈良 法隆寺観光、いかるがの里観光案内所 法隆寺iセンター

【藤原宮跡】

藤原宮跡は藤原京の中心施設として現在の皇居と国会議事堂、霞ヶ関の官庁街を合わせ持つ施設で、大極殿や朝堂院などがあった場所とされ、日本書紀では「新益都(しんやくのみやこ)」という表現で表されている。
694年(持統8年)から710年(和銅3年)の持統天皇、文武天皇、元明天皇の三代にわたり16年間の都だったが、藤原宮の構造自体はその後の都にも引き継がれている。
広大な敷地には、約25000平方メートルにわたり春には桜と250万本の菜の花、秋になると約3万平方メートルの敷地に7品種300万本のコスモスが風に揺れる花の名所。
藤原宮跡は菜の花やコスモスだけでなく、約7000平方メートルの敷地にキバナコスモス、11種類の蓮の花などが大地を覆い、四季を通じて楽しめるスポット。
花だけでなく、大和三山(天香具山・畝傍山・耳成山)の絶好のビューポイントとなっているので、朝陽や夕陽を花と一緒に楽しむこともできる。
また、河瀬直美監督の「朱花の月(はねづのつき)」、趙曄監督、桃井かおり主演「光男の栗(みつおのくり)」などの映画のロケ地にもなった。
平成23年6月に藤原宮跡からの大和三山の稜線の眺めが「重要眺望景観」に指定されている。

見ごろ:10月上旬~10月下旬
お問い合わせ:0744-21-1114(橿原市 魅力創造部世界遺産・文化資産活用課)
所在地:奈良県橿原市醍醐町 藤原宮跡
営業時間・定休日:営業時間/常時
定休日/無休
利用料金:無料
アクセス:【電車】
近鉄大阪線「耳成駅」から徒歩約30分
JR桜井線(万葉まほろば線)「畝傍駅」から徒歩約30分
近鉄橿原線「畝傍御陵前駅」から徒歩約30分
【バス】
近鉄大阪線・橿原線「大和八木駅」南口1番乗り場から橿原市コミュニティバス「橿原市昆虫館行き」で「橿原市藤原京資料室前」下車、徒歩約4分
【車】
南阪奈道路「葛城IC」から国道165号線経由で約10km
京奈和自動車道「橿原北IC」から国道24号線経由で約7km
駐車場:あり
藤原京資料室駐車場
醍醐池南側駐車場
イベント情報:
ウェブサイト:橿原市/藤原宮跡

和歌山県のコスモスの名所とイベント情報

【鷲ヶ峰コスモスパーク】

標高586.2mの鷲ヶ峰にある鷲ヶ峰コスモスパークは、その名の通り秋には一面のコスモスを見ることができる場所。
一面に咲き誇るコスモスの数は100万本、満開期には花のじゅうたんそのものになる。
山頂にあるコスモスパークからは、遠くは紀伊水道、淡路島や四国まで見渡すことができる360度の大パノラマは感動的。
また、子供が遊べるアスレチックなどの遊具や鷲の形をした無料休憩所「コスモスと風の館」もある。
館には自動販売機とトイレなどもあるので、ここでお弁当を食べることもできる。
コスモスパークへの道中の山道は、対向困難な場所でもあるので、運転は注意が必要。
ちなみに、この場所はコスモスだけでなく、ツツジの名所、夜景の美しい場所としても有名。

見ごろ:9月下旬~10月中旬
お問い合わせ:0737-52-8562(コスモスと風の館(コスモスパーク内))
0737-52-2111(有田川町役場商工観光課)
0737-52-7345(有田川町観光案内所)
所在地:和歌山県有田郡有田川町長谷244-2 鷲ヶ峰コスモスパーク
営業時間・定休日:散策自由
コスモスと風の館:
2021年8月の土日祝、
2021年9月1日~10月31日、
2021年11月3日・6日・7日
10時~17時
※最新情報は有田川町公式サイトを要確認
定休日/期間中無休
※コスモスと風の館は休館日あり
利用料金:入園無料
アクセス:【車】
阪和自動車道「有田IC」または「有田南IC」から約30分
駐車場:約30台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:鷲ヶ峰コスモスパーク/有田川町

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.