花の名所

九州地方のハスの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで九州地方のハスの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

福岡県のハスの名所とイベント情報

【福岡城跡(舞鶴公園)】

福岡市の中心・天神からも徒歩約15分と近く、桜の名所としても知られる「福岡城跡(舞鶴公園)」だが、桜だけでなく1年を通してたくさんの草花を楽しむことができる。
なかでも夏の花としておすすめなのが、睡蓮と蓮。
5月から10月にかけて、福岡城跡(舞鶴公園)の6つのお濠のうち、4号濠と6号濠に睡蓮の花が咲く。
また、蓮は4号濠の隣の3号濠に咲き、その見頃は7月から9月。
お濠に咲くこれらの花が風情を感じさせる。

見ごろ:5月~10月
お問い合わせ:092-781-2153
所在地:福岡県福岡市中央区城内1
営業時間・定休日:開園時間/
4月~9月:9時~19時
10月~3月:9時~18時
定休日/12月29日~1月3日
利用料金:入場無料
アクセス:【電車】
福岡市営地下鉄空港線「赤坂駅」「大濠公園駅」から徒歩約8分
駐車場:139台、有料
1時間毎150円
イベント情報:※2021年8月6日~2021年8月31日まで公園施設の利用制限あり
※詳細は公式サイト参照
ウェブサイト:舞鶴公園|緑のまちづくり 公益財団法人福岡市緑のまちづくり協会

長崎県のハスの名所とイベント情報

【唐比(からこ)ハス園】

唐比(からこ)湿地公園内の約2haのハス池に、13種類のハスと睡蓮などが6月中旬から10月まで花を咲かせる。
豊かな自然を満喫しながら、間近で美しい花々を楽しむことができるスポット。
ハスの一番の見頃は7月上旬で、その時期には毎年「唐比(からこ)蓮祭り」が開催される。
※ハス園の開花情報は諫早観光物産コンベンション協会Facebookで紹介されている。

見ごろ:6月中旬~7月下旬
お問い合わせ:080-8350-4116(すいれんの会事務局)
所在地:長崎県諫早市森山町唐比西 唐比ハス園
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【電車】
島原鉄道島原鉄道線「諫早東高校駅」からタクシーで約12分
JR長崎本線・大村線・島原鉄道島原鉄道線「諫早駅」から車で約30分
駐車場:あり
イベント情報:唐比蓮祭り
毎年7月上旬
※2021年の唐比蓮祭りは中止となりました。
ウェブサイト:唐比ハス園|観光スポット|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット

【島原城】

長崎県島原市にある「島原城」は、キリシタン弾圧の中心となった城としてとくに有名だが、季節によってさまざまな花を楽しめる花の名所でもある。
春は梅や桜や菖蒲、そして夏は蓮が見頃になる。
この蓮は実は明治時代に食用として島原城に植えられたものだそう。
一面の緑の葉の中から顔を出す蓮の花はとても美しく咲き誇る。

見ごろ:7月下旬~8月上旬
お問い合わせ:0957-62-4766
所在地:長崎県島原市場内1-1181-1
営業時間・定休日:開館時間/9時~17時30分
休館日/12月29日~12月30日
利用料金:大人/540円
小中高校生/270円
アクセス:【電車】
島原鉄道島原鉄道線「島原駅」から徒歩約5分
駐車場:あり
イベント情報:
ウェブサイト:島原城|公式ホームページ

大分県のハスの名所とイベント情報

【おたまや公園】

「おたまや公園」は岡藩主の菩提寺である碧雲寺の墓地内にあり、藩主御廟と碧雲寺庭園を整備して史跡公園として公開している。
龍吟池に面した場所には歴代藩主の墓地があり、玉垣や土塀、龍吟池などは復元を行って江戸時代の墓地庭園を思わせる造りとなっている。
園内は自然豊かで、初夏には睡蓮が美しい花を咲かせるだけでなく、菖蒲や杜若、アヤメなどの花々を見ることができ、秋には赤や黄色に染まった美しい紅葉を見られるスポットとしても知られているため、見頃の時期が来ると連日多くの人がカメラを片手に訪れる。

見ごろ:6月下旬~7月下旬
お問い合わせ:0974-63-4818(竹田市教育委員会 まちづくり文化財課)
所在地:大分県竹田市大字会々(あいあい)字城北町
営業時間・定休日:開園時間/9時~17時
定休日/
毎週月曜
年末年始(12月29日~1月3日)
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR豊肥本線「豊後竹田駅」から車で約5分
駐車場:あり、普通車5台
イベント情報:
ウェブサイト:岡藩主おたまや公園|観光スポット|たけ旅 take_tabi|竹田市観光ツーリズム協会

【臼杵石仏】

大分県臼杵市にある「臼杵石仏」は、山肌の凝灰岩の岩壁に刻まれた国宝の摩崖仏で、平安時代後期から鎌倉時代の作品と推定されている。
その臼杵石仏前の公園にある休耕田を利用した蓮の畑は、見頃の7月上旬から8月中旬頃まで、ピンク色の蓮の花を楽しむことができる名所になる。
朝に蓮を満喫した後に石仏を観るのがおすすめ。
また、8月最終土曜日には「臼杵石仏火まつり」が催され、19時になると約1000本の松明とかがり火に一斉に火が灯され、あたり一帯が幻想的な景色となる。

見ごろ:7月上旬~8月中旬
お問い合わせ:0972-63-1111
所在地:大分県臼杵市大字深田804-1
営業時間・定休日:営業時間/
蓮畑:常時開園
石仏:
4月~9月:6時~19時
10月~3月:6時~18時
利用料金:蓮畑:無料
石仏の拝観料:
大人(高校生以上)/550円
小中学生/270円
アクセス:【バス】
JR日豊本線「臼杵駅」から臼津交通バス(大分県庁前行きまたは三重町行き)で約20分、「臼杵石仏」下車
【車】
東九州自動車道「臼杵IC」から約5分
駐車場:あり
イベント情報:臼杵石仏火まつり
2021年8月27日
※2021年の臼杵石仏火まつりは中止となりました。
ウェブサイト:国宝臼杵石仏

宮崎県のハスの名所とイベント情報

【湖水(こみず)ヶ池】

湖水(こみず)ヶ池公園は、4000年前の縄文海退以降に出来上がった海岸部の入り江が淡水化してできた池。
池のほとりには、元禄の頃の創建と伝わる水沼神社がある。
水沼神社には水波女神(みずはのめのかみ)が祀られており、水難除けや農耕の神様として古くから親しまれている。
夏は湖水ヶ池全体が蓮の葉に覆われ、白色を中心に桃色もまれに交じり、大輪の蓮の花が咲く。
レンコンも収穫され、ここで採れたレンコンは細身で粘りがある糸引きレンコンとして人気。
蓮の開花期は7月中旬頃から9月上旬にかけて。
遊歩道は富田浜公園まで続いているので、散歩などに最適。

見ごろ:7月中旬~8月中旬
お問い合わせ:0983-33-6012(まちおこし政策課)
所在地:宮崎県児湯郡新富町日置
営業時間・定休日:常時開園
利用料金:入場無料
アクセス:【電車】
JR日豊本線「日向新富駅」から徒歩約20分
駐車場:あり
イベント情報:ハスの花祭り
2021年7月25日
9時~13時
ウェブサイト:湖水ヶ池 ハスの開花状況(8月10日)/新富町

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.