温泉

全国のイチオシ足湯32選

着替え不要で、気軽に利用できる「足湯」。

日本には温泉が数多くあるため、全国各地に足湯スポットがたくさんあります。

無料で利用できるものもあれば、絶景を眺めながら楽しめるものも!

今回、そんな「足湯」をまとめてみました。

足湯巡りをしてみるのもいいかもしれませんね。

※休業日や営業時間などが変更されている可能性があります。
※事前に各施設・店舗へ最新の情報をご確認ください。

Contents

北海道のイチオシ足湯

【洞龍の湯(トウロンの湯)】

平成15年12月に洞爺湖畔の遊歩道沿いにできた足湯。
洞爺湖温泉の源泉100%で、浴槽の底には玉砂利が敷かれていて、マッサージ効果も期待できる。
入浴しながら目の前に広がる洞爺湖を眺められる。
オリジナルタオルの販売もされており、手ぶらでもOK。
洞爺湖温泉街で利用できる無料Wi-Fiもある。

所在地:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉142番地
お問い合わせ:0142-75-4400(洞爺湖町観光振興課)
営業時間:9時~22時(4月28日~10月31日)
10時~16時(11月1日~4月27日)
定休日:なし
料金:無料
アクセス:【バス】
道南バス「桜町洞爺湖町」下車、徒歩4分
ウェブサイト:洞爺湖町―Toyako Town
口コミ・周辺情報:足湯 洞龍の湯の口コミ一覧―じゃらんnet

【道の駅しかべ間歇泉公園】

鹿部町の魅力である「海の幸」と「温泉」にこだわった道の駅しかべ間歇泉公園。
10~15分間隔で高く噴き上がる珍しい間歇泉(かんけつせん)を利用した足湯がある。
足湯は底に玉砂利が敷かれており、目の前で噴き上がる間歇泉を眺めながらゆったりつかることができる。
無料のペーパータオルが備え付けられている。
また、道の駅の敷地内には温泉の上記を利用した温泉蒸し釜があり、ここで購入した魚介類などを蒸してその場で味わうこともできる。
鹿部たらこや噴火湾湾口ホタテ、高級昆布白口浜真昆布などの特産品はおみやげにも!

所在地:北海道茅部郡鹿部町字鹿部18-1
お問い合わせ:01372-7-5655(道の駅事務所)
営業時間:【3月20日~11月30日】
月~木/9時~17時
金~日・祝/8時30分~18:00
【12月1日~3月19日】
月~木/10時~15時
金~日・祝/9時~18時
定休日:【3月20日~11月30日】
なし(急な定休日はウェブサイトのお知らせに記載)
【12月1日~3月19日】
毎週水曜日
料金:大人/300円、小・中学生/200円
アクセス:【車】
道央自動車道「森IC」から40分
ウェブサイト:【公式】北海道・道の駅しかべ間歇泉公園
口コミ・周辺情報:道の駅しかべ間歇泉ーかんけつせんー公園の口コミ一覧―じゃらんnet

【足のふれあい 太郎の湯】

定山渓温泉街内にある足湯の1つで、無料で入浴できる。
定山渓にいくつかある足湯の中でも広さにゆとりがあり、大人数での利用も可能。
ふれあいをテーマとした足湯で、見知らぬ人同士でも気軽に語り合えるよう、円形に近い八角形の湯船になっている。
周囲には豊平峡ダムや二見吊橋、舞鶴の瀞(とろ)など自然あふれるスポットがあり、ドライブや散策の途中に立ち寄っても。
タオルの販売機があり、手ぶらでもOK。

所在地:北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目
お問い合わせ:011-598-2012(定山渓観光協会)
営業時間:通年営業(7時~20時)
定休日:なし
※調整のため不定期で休業あり
料金:無料
アクセス:【バス】
じょうてつバス「定山渓東3丁目」下車、すぐ
ウェブサイト:定山渓温泉の観光ナビ「定山渓観光協会公式ホームページ」
口コミ・周辺情報:足のふれあい太郎の湯の口コミ一覧―じゃらんnet

青森県のイチオシ足湯

【鉄道アーチ橋 メモリアルロード】

かつて、むつ市大畑町~大間町間に鉄道計画が進められていたが、太平洋戦争の激化により昭和18年に工事が中止。
下風呂温泉郷内には当時のトンネルと駅舎跡、コンクリート製のアーチ型陸橋が残された。
この幻の大間鉄道がメモリアルロード(遊歩道)として復活し、その中央に設けられたのがこの足湯である。
座って入浴すると、津軽海峡や北海道恵山岬などを一望できる。

所在地:青森県下北郡風間浦村下風呂
お問い合わせ:0175-35-2010(風間浦村商工会)
営業時間:24時間営業(4月下旬~10月下旬のみ営業)
※夜間遅くは消灯するため、けがや事故に注意。
定休日:気温20℃を下回る期間は適温を保つことが難しいため、足湯の利用不可
料金:無料
アクセス:【バス】
下北交通バス「下風呂」下車、徒歩5分
ウェブサイト:青森県下北半島 下風呂温泉 風間浦村―下風呂温泉郷
口コミ・周辺情報:メモリアルロード足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

山形県のイチオシ足湯

【新湯の足湯】

上山市内に5か所ある足湯の1つ。
新湯温泉街の中にあり、温泉の宿泊客や観光客の憩いの場になっている。
温泉は無色透明でさらりとした湯ざわりで、「美人の湯」として名高い。
湯町から新湯にかけて武家屋敷通りがあり、黒板塀や庭園を眺めながら城下町を散策することができる。
木造の屋根があるので、日差しを避けてゆったりくつろげる。
無料Wi-Fiあり。

所在地:山形県上山市新湯(旅館「果実の山 あづま屋」隣)
お問い合わせ:023-672-0839(上山市観光物産協会)
営業時間:6時~22時
定休日:なし
料金:無料
アクセス:【電車】
JR奥羽本線「かみのやま温泉駅」から徒歩10分
【車】
東北中央自動車道「山形上山IC」または「かみのやま温泉IC」から10分
ウェブサイト:かみのやま温泉5つの【足湯巡り】山形県上山市の日帰り温泉や観光に
口コミ・周辺情報:新湯の足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

【和楽足湯】

大正ロマンの情緒あふれる温泉街の風景が有名な銀山温泉の温泉街の入口にある足湯。
銀山川のほとりにあり、だれでも利用できる。
また、温泉の源泉をそのまま使っており、ポカポカと体が温まる。
デッキやベンチがきれいに整備されているので、腰かけて目の前を流れる川を眺めたり、湯の香りを感じつつ風光明媚な温泉街を一望しながらのんびり過ごせる。

所在地:山形県尾花沢市銀山新畑429
お問い合わせ:0237-28-3933(銀山温泉案内所)
営業時間:6時~22時
※屋根がないため、悪天候時は使用不可
定休日:なし
料金:無料
アクセス:【車】
東北自動車道「山形北IC」から約1時間
【バス】
JR奥羽本線「大石田駅」からはながさバスで約36分
ウェブサイト:銀山温泉~大正浪漫の郷愁を感じるノスタルジックな町並み~
口コミ・周辺情報:銀山温泉 足湯「和楽足湯」の口コミ一覧―じゃらんnet

【上山城足湯】

すぐそばには上山城、遠景には蔵王の山並み、眼下には城下町を眺めながら入浴できる足湯。
豊かな自然に包まれており、春は一帯の桜、夏は蔵王の深緑、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の美しい風景が楽しめる。
源泉は、江戸時代初期に起こった紫衣事件で配流された沢庵禅師が入ったと伝えられる由緒ある温泉。
足湯のすぐそばには上山城の「かかし茶屋」があり、季節の飲み物、地酒や地ワインも味わえたり、おみやげの購入ができる。
無料Wi-Fiあり。

所在地:山形県上山市元城内3-7
お問い合わせ:023-672-0839(上山市観光物産協会)
営業時間:24時間
※朝8時頃から毎日お湯を抜いての清掃あり・夜は外灯の灯りのみ・上山城のライトアップは21時で消灯
【かかし茶屋】9時~16時45分(定休日は上山城と同じ、詳細はホームページを要確認)
定休日:なし
料金:無料
アクセス:【電車】
JR奥羽本線「かみのやま温泉駅」から徒歩8分
【車】
東北中央自動車道「山形上山IC」から約10分、「かみのやま温泉IC」から約5分
ウェブサイト:羽州の名城 上山城 ホーム
口コミ・周辺情報:上山城の足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

福島県のイチオシ足湯

【鶴のあし湯広場】

温泉独特の硫黄のにおいが漂う、源泉かけ流しの足湯。
あつ湯とぬる湯の2種類があり、交互に入浴することでより足元からじっくり温まることができる。
腰を掛けるとちょうどいい高さの丸テーブルがあり、過ごしやすい。
他にも手湯やペットの足湯もある。
敷地内には歴史を感じる湯壺跡の石碑がある。
広場では、年間を通して多くのイベントが開催されている。

所在地:福島県いわき市湯本町三函281-1
お問い合わせ:0246-44-6545(いわき観光まちづくりビューロー)
0246-23-0122(いわき市総合観光案内所)
営業時間:24時間
定休日:なし
料金:無料
アクセス:【電車】
JR常磐線「湯本駅」から徒歩約5分
【車】
常磐自動車道「いわき湯本IC」から約7分
ウェブサイト:鶴のあし湯広場|見る・遊ぶ|いわき市観光サイト
口コミ・周辺情報:鶴の足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

【湯野上温泉駅 足湯「親子地蔵の湯」】

茅葺き屋根の駅舎がめずらしい会津鉄道「湯野上温泉駅」のすぐ隣にある無料の足湯。
豊かな自然と絵になる駅舎という、ローカル線ならではの情緒あふれる景色が素晴らしく、四季折々の風景を楽しみに訪れる観光客が後を絶たない。
目の前には鉄道のプラットフォームがあり、足湯にのんびりつかりながら行き来する電車を眺めることができる。
ドライブや観光散策の途中に立ち寄るのも。
お湯は源泉かけ流し。

所在地:福島県南会津郡下郷町大字湯野上字大島乙74
お問い合わせ:0241-69-1144(下郷町役場 総合政策課 商工観光係)
営業時間:8時30分~19時
定休日:なし
料金:無料
アクセス:【電車】
会津鉄道会津線「湯野上温泉駅」前
【車】
磐越自動車道「会津若松IC」から1時間
ウェブサイト:湯野上温泉駅/いで湯と渓谷の里 下郷町
口コミ・周辺情報:湯野上温泉駅足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

栃木県のイチオシ足湯

【塩原温泉湯っ歩の里】

塩原温泉の開湯1200年を記念して、2006年にオープンした『塩原温泉湯っ歩の里』。
足湯回廊は日本最大級の全長60mになる。
木のぬくもりを感じる建物には浴槽が6種類あり、足元に大小さまざまな石が埋め込まれている。
お湯の中をゆっくり歩くと、足の裏に心地よい刺激を感じることができる。
施設には塩原の自然を映しこみ、幻想的な風景を見せてくれる鏡池や敷地の高低差を活かした湯滝、塩原にちなんだ文学碑・歌碑などがある。

所在地:栃木県那須塩原市塩原602-1
お問い合わせ:0287-32-3101(塩原温泉湯っ歩の里)
営業時間:9時~18時
※12/1~3/31は9時~17時
定休日:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
料金:大人(高校生以上)/200円
小・中学生/100円
幼児(未就学児)無料
アクセス:【電車】
JR東北本線(宇都宮線)「西那須野駅」から徒歩45分
【車】
東北自動車道「西那須野塩原IC」から30分
ウェブサイト:塩原温泉湯っ歩の里 日本最大級の足湯
口コミ・周辺情報:湯っ歩の里の口コミ一覧―じゃらんnet

【あんよの湯】

奥日光湯元温泉の源泉を利用した乳白色の足湯。
日光の自然に包まれており、ハイキングや散策の帰りに立ち寄る人が多く、長さは約20mとゆとりのある広さも魅力。
足湯の建物は木造で、周囲の緑と調和する癒しの空間となっている。
屋根付きなので、急な雨の時の雨宿りにもちょうどいい。
程よい湯加減で「のんびり入浴できる」と好評。
入浴料は無料なので気軽に立ち寄れますが、タオルの販売はないので、タオル持参が必要。

所在地:栃木県日光市湯元
お問い合わせ:0288-53-3795(日光市役所 観光経済部 日光観光課 日光観光係)
営業時間:9時~20時
定休日:無休(ただし、冬期は休館)
料金:無料
アクセス:【バス】
JR・東武日光線「日光駅」から東武バス「湯元温泉」下車、徒歩約2分
ウェブサイト:日光市/あんよの湯(足湯)
口コミ・周辺情報:湯元園地足湯 あんよのゆの口コミ一覧―じゃらんnet

群馬県のイチオシ足湯

【磯部温泉「足湯」】

三本湯気でおなじみの温泉記号が生まれた地として、「日本最古の温泉記号碑」もある磯部温泉。
その中心街にあるのが、いつでも無料で利用できるこの足湯。
磯部温泉は古くから中山道を往来する旅人や近郊からの湯治客でにぎわっており、今でも都心から足を運びやすく、日帰りでも利用しやすい温泉として人気があります。
JR磯部駅から徒歩5分とアクセス良好で、周辺には磯部せんべいの販売店なども並んでいる。

所在地:群馬県安中市磯部1-13-1
お問い合わせ:027-382-1111(安中市役所産業政策部観光課)
営業時間:8時~19時
定休日:毎月第3木曜日
※メンテナンス日等は利用できない場合あり
料金:無料
アクセス:【電車】
JR信越本線「磯部駅」から徒歩5分
【車】
上信越自動車道「松井田妙義IC」から10分
ウェブサイト:磯部温泉「足湯」|観光スポット|安中市
口コミ・周辺情報:磯部温泉「足湯」の口コミ一覧―じゃらんnet

【ゆずりは杜の足湯】

「四万の病を癒す霊泉」との伝説がある四万(しま)温泉。
足湯は国民宿舎ゆずりは荘の目の前にあり、八角屋根の建物が目印。
「飲むと胃腸に良い」と古くから言われており、ここでは丸く配された足湯の中央に飲泉用のお湯が出ており、体の内側と外側からお湯を堪能できる。

所在地:群馬県吾妻郡中之条町四万4237-7
お問い合わせ:0279-64-2321(四万温泉協会)
営業時間:9時~17時
定休日:無休
料金:無料
アクセス:【車】
関越自動車道「渋川伊香保IC」から1時間
ウェブサイト:ゆずりは杜の足湯飲泉所|四万温泉協会
口コミ・周辺情報:ゆずりは杜の足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

東京都のイチオシ足湯

【こもれびの足湯】

地下水をゴミ焼却炉の余熱で沸かしているエコな足湯。
緑豊かな玉川上水沿いにあり、施設内の植栽はボランティアによる手作りなど、地元で愛されているリラックス感満載の足湯。
敷地内には六角形の東屋や長方形、S字型と3つの足湯浴槽があり、それぞれ温度も異なる。
さらに、足裏を刺激してくれるツボ押し歩道もあり、足の疲れをじっくりとることができる。
更衣室が併設され、手ぬぐいやタオルの販売もあるので気軽に立ち寄れる。

所在地:東京都小平市中島町3-5
お問い合わせ:042-341-4345(小平・村山・大和衛生組合)
8時30分~17時15分(土日祝を除く)
営業時間:(3月~9月)9時30分~16時30分
(10月~2月)9時30分~16時
定休日:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
12月29日~1月3日
焼却施設の点検日
料金:無料
アクセス:【電車】
西武拝島線「東大和市駅」または「玉川上水駅」から徒歩約10分
ウェブサイト:小平・村山・大和衛生組合
口コミ・周辺情報:こもれびの足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

長野県のイチオシ足湯

【八面大王足湯】

安曇野の民話「八面大王伝説」にちなんで作られた、八面大王のモニュメントがシンボルの足湯。
穂高温泉郷のお湯を無料で楽しむことができ、湯の温度を調節する「湯の滝」や、シャクナゲの花をモチーフにした排水口が設置されるなど、こだわりがみられるスポット。
周遊バスの待合所に併設されており、バスの待ち時間に利用する人も。
公衆無線LANあり。
また、足湯の周辺には日帰り温泉施設や農産物直売所がある。

所在地:長野県安曇野市穂高有明7750-1
お問い合わせ:0263-71-2055(安曇野市役所 観光交流促進課 拠点維持整備係)
営業時間:10時~20時(夜間は排水します)
定休日:なし
料金:無料
アクセス:【電車】
JR大糸線「穂高駅」からタクシーで約10分
【車】
長野自動車道「安曇野IC」から約25分
ウェブサイト:八面大王足湯―安曇野市公式ホームページ
口コミ・周辺情報:八面大王足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

【湖畔公園足湯】

緑豊かな諏訪市湖畔公園内にある無料の足湯。
諏訪湖や日本アルプスなど雄大な自然に包まれ、ゆったりとくつろぐことができる。
上諏訪温泉の「七ツ釜源泉」を引いた天然温泉。
一度に40~50人ほどが腰かけられるほど広く、大人数で利用することも可能。
近くには諏訪湖間欠泉センターや美術館等の観光施設もあり、観光や散策のついでに立ち寄ることができる。

所在地:長野県諏訪市湖岸通り2-208-307
お問い合わせ:0266-52-4141(内線:281、282)(諏訪市役所 都市計画課 公園緑地係)
営業時間:(4月~11月)9時~18時30分
(12月~3月)9時~17時30分
定休日:年中無休
※ただし、諏訪湖祭湖上花火大会(8月15日)と全国新作花火競技大会(9月第1土曜日)の両花火大会の当日は休止
料金:無料
アクセス:【電車】
JR中央本線「上諏訪駅」から徒歩13分
【車】
中央自動車道「諏訪IC」から18分
ウェブサイト:湖畔公園足湯―諏訪市公式ホームページ
口コミ・周辺情報:湖畔公園足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

【JR上諏訪駅足湯】

上諏訪駅のホームに作られた岩風呂風の足湯。
すぐ目の前を電車が発着するとてもユニークな光景で、乗車券や入場券を持っていれば誰でも入浴することができる。
温泉は上諏訪温泉のお湯を使用している本格派で、電車が来るまでの間、長旅で疲れた足を癒してくれる。
ベンチも多く、温まって少し休憩してから支度を整えることも可能。
駅の売店ではオリジナルタオルも販売している。

所在地:長野県諏訪市諏訪1-1-18
お問い合わせ:
営業時間:9時~21時
定休日:年中無休
※清掃・点検等のため休止する場合あり
料金:無料
※ただし、ホームへ入場できる入場券・乗車券・定期券等が必要
アクセス:JR中央本線「上諏訪駅」構内
ウェブサイト:駅の情報(上諏訪駅):JR東日本
口コミ・周辺情報:上諏訪駅足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

【さわんど温泉 湯の郷公園 足湯】

2006年、長野県側の上高地の入口「さわんど温泉」の中央に誕生した足湯。
上高地に向かうバスターミナルや駐車場も整備されており、バス待ちの観光客などの立ち寄りスポットとして親しまれている。
一度に多くの人が座れるほどベンチが長く、快適にくつろぐことができる。
さわんど温泉は熱い源泉が特徴なので、すぐに体が温まる。
着替えのできる脱衣スペースがあり、上高地から降りた後に休憩するのにもぴったり。

所在地:長野県松本市安曇沢渡
お問い合わせ:0263-93-1800(さわんど温泉観光案内所)
9時~17時(冬期は、毎週火曜・水曜休み)
営業時間:24時間営業
※新型コロナウイルス感染症対策として間隔をあけてのご利用を。
定休日:なし
料金:無料
アクセス:【車】
長野自動車道「松本IC」から約50分
東海北陸自動車道経由中部縦貫自動車道「高山IC」から約65分
ウェブサイト:足湯―さわんど温泉
口コミ・周辺情報:湯の郷公園 足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

新潟県のイチオシ足湯

【足湯かんなっくり】

2020年8月にリニューアルオープンした『足湯かんなっくり』。
「かんなっくり」とは、この地方の方言で氷柱(つらら)という意味。
越後湯沢駅西口から徒歩約10分とアクセス良好で、隣には湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」がある。
越後湯沢駅周辺には、『足湯かんなっくり』を含めて全部で4つの足湯があり、温泉処ならではの「足湯巡り」もできる。
(1つは越後湯沢駅西口の駅前広場、他2つは温泉宿の敷地内にあるかけ流しの足湯。)

所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢354-9
お問い合わせ:025-785-5353(雪国観光舎 越後湯沢温泉)
営業時間:9時~日没まで
定休日:不定休(冬季は閉鎖)
料金:無料
アクセス:【電車】
JR上越新幹線・上越線「越後湯沢駅」から徒歩7分
ウェブサイト:足湯ポケットパーク|越後湯沢温泉―旬の観光情報と宿泊施設の検索
口コミ・周辺情報:

【足湯 酒呑童子の湯】

酒呑童子をイメージした『鬼瓦と大杯』のお湯の吹き出し口はインパクト大!
隣接する日帰り温泉「てまりの湯」と同じ長崎温泉を源泉に使っており、足元から全身をポカポカ温めてくれる。
同時に約40人が利用できる無料の足湯は新潟県内でも最大級の規模で、屋根付きの建物の中にあるため雨天でも利用できる。
また、夏限定で20.8℃の源泉をそのままかけ流した「冷やし足湯」も好評。
※2020年6月2日より当面、新型コロナウイルス感染症対策の為、利用人数を約40名⇒17名に制限中。

所在地:新潟県燕市国上5866-1
お問い合わせ:0256-97-1755(ふれあいぱーく てまりの湯)
10時~21時
※第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日)を除く
営業時間:10時~21時
※2020年6月2日より当面10時~17時30分(道の駅国上 ふれあいぱーく久賀美の営業時間に準ずる)
定休日:年中無休
※2020年6月2日より当面毎週月曜日休館(祝日の場合は翌日)
※道の駅国上の定休日に準ずる
料金:無料
アクセス:【電車】
JR越後線「分水駅」から車で約15分
【車】
北陸自動車道「三条燕IC」から約20分
ウェブサイト:道の駅国上ホームページ|燕市内の特産品、地元の採れたて野菜を販売!日帰り温泉やお食事処もあります!
口コミ・周辺情報:足湯・酒呑童子の湯の口コミ一覧―じゃらんnet

富山県のイチオシ足湯

【足湯「おもかげ」】

地元民から観光客まで広く愛される、宇奈月温泉の足湯。
宇奈月温泉街の中心に位置する宇奈月公園の一角にあり、あずまやにベンチが設けられている。
黒部峡谷からの気持ちいい風が心身ともにリフレッシュさせてくれるでしょう!
泉質は弱アルカリ性の単純温泉で、黒部川の約7km上流にある黒薙温泉から引湯している。
また、宇奈月温泉駅から徒歩5分というアクセスの良さも魅力。

所在地:富山県黒部市宇奈月温泉 宇奈月公園
お問い合わせ:0765-57-2850((一社)黒部・宇奈月温泉観光局)
営業時間:6時~22時
定休日:無休
料金:無料
アクセス:【電車】
富山地方鉄道本線「宇奈月温泉駅」から徒歩約5分
ウェブサイト:足湯「おもかげ」|観光・グルメ|黒部めぐり<黒部・宇奈月温泉観光局 公式サイト>
口コミ・周辺情報:足湯「おもかげ」の口コミ一覧―じゃらんnet

静岡県のイチオシ足湯

【屋外足湯「あったまり~な」】

国道135号沿いにある「道の駅伊東マリンタウン」は、レストランやお土産ショップ、遊覧船クルージング、日帰り天然温泉などバラエティ豊かな観光スポット。
敷地内には全長43m、約70人が一度に入れる関東最大級の足湯「あったまり~な」があり、目の前に広がる海を眺めながら足の疲れを癒せる。
また、ペットと一緒に入れる足湯「わんらぶゆ~」もあり、小型犬用と大型犬用で浴槽が分かれているので、どんなワンちゃんでも楽しめる。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、間隔を空けてご利用ください。

所在地:静岡県伊東市湯川571-19
お問い合わせ:0557-38-7811(道の駅伊東マリンタウン)
営業時間:9時~16時
※現在、10時~16時、ワンちゃん足湯は15時まで
※季節によって異なるため、公式ホームページ要確認
定休日:雨天休業
ワンちゃん足湯は毎週木曜定休
料金:無料
アクセス:【電車】
JR伊東線・伊豆急伊豆急行線「伊東駅」から徒歩13分
【バス】
伊東駅から東海バス「伊東マリンタウン」下車、すぐ
【車】
東名高速道路「厚木IC」から約90分
ウェブサイト:温泉足湯|道の駅伊東マリンタウン
口コミ・周辺情報:屋外足湯「あったまり~な」の口コミ一覧―じゃらんnet

愛知県のイチオシ足湯

【足湯かにえの郷】

名湯百選にも選ばれた「尾張温泉」のお湯を、源泉かけ流しで楽しめる無料の足湯。
泉質は単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)で、神経痛や筋肉痛、疲労回復などに高い効能が期待されている。
足湯の横には気軽に利用できる手湯もある。
春は美しい桜並木を眺めながらゆったりお湯につかることができるので、地元の人や観光客の憩いの場になっている。
足湯前の歩道には歴代の大横綱をはじめとする17名の力士の足型が設置されており、「大相撲ストリート」としても親しまれている。

所在地:愛知県海部郡蟹江町大字西之森字長瀬下65-46
お問い合わせ:0567-95-1111(蟹江町ふるさと振興課)
営業時間:10時~20時
定休日:年中無休
料金:無料
アクセス:【バス】
町営お散歩バス「足湯かにえの郷」下車、すぐ
【車】
東名阪自動車道「蟹江IC」から3分
ウェブサイト:足湯かにえの郷―愛知県蟹江町公式ホームページ
口コミ・周辺情報:足湯かにえの郷の口コミ一覧―じゃらんnet

兵庫県のイチオシ足湯

【足湯 ふれ愛の湯】

春木川を中心に広がる湯村温泉の温泉街の中心部には、98℃の熱湯が毎分470リットル湧出している。
足湯は温泉の元湯である「荒湯」の近く、春木川沿いに3か所設けられており、木のベンチに座って目の前を流れる川を眺めながらゆったりとくつろげる。
高温の湯壺を使ってゆでた「荒湯たまご」もおすすめ!
また、春木川沿いには湯村温泉に訪れた著名人の手形プレートが60基あるので、ひとつひとつ見て回るのもいい。

所在地:兵庫県美方郡新温泉町湯
お問い合わせ:0796-82-5625(新温泉町役場 商工観光課)
営業時間:24時間
定休日:なし
料金:入湯自由・無料
アクセス:【バス】
全但バス「湯村温泉」から徒歩5分
ウェブサイト:湯村温泉「湯村大根物語『ふれ愛の湯』(足湯)」|温泉施設|施設案内|新温泉町
口コミ・周辺情報:足湯(湯村温泉)の口コミ一覧―じゃらんnet

鳥取県のイチオシ足湯

【大山火の神岳温泉足湯】

大山の豊かな自然に包まれた、癒し効果抜群の100%天然温泉の足湯。
大山寺参道沿いにあり、周辺散策や大山登山後の足の疲労を和らげるのにぴったり。
足湯につかりながら、間近に雄大な大山の景色を望むことができる。
湯船は御影石が使われていて清潔感があり、快適な座り心地。
底に敷かれた丸い石が足の裏を気持ちよく刺激してくれる。
車いす用のスロープ付きでバリアフリーなのもポイント。

所在地:鳥取県西伯郡大山町大山
お問い合わせ:0859-52-2502(大山町観光案内所)
営業時間:9時~18時
定休日:12月~3月(冬季閉鎖)
料金:無料
アクセス:【バス】
路線バス観光道路経由 本宮・大山線「大山寺」下車、徒歩約5分
【車】
米子自動車道「溝口IC」から約20分
ウェブサイト:大山火の神岳温泉足湯|鳥取大山観光ガイド
口コミ・周辺情報:大山火の神岳温泉足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

山口県のイチオシ足湯

【湯田温泉「湯の香通り」足湯】

1日に2000トンもの天然温泉が湧く、豊富な湯量が特徴の湯田温泉。
肌ざわりがやわらかいアルカリ性単純温泉で、お肌がツルツルになると言われている。
そんな湯田温泉には無料で利用できる足湯が6か所もあり、なかでも湯の香通りは温泉街で最初にできた足湯で、2019年にリニューアルされたばかり。
また、大小の手湯もあり、気軽に利用できる。
湯田温泉では、温泉を飲む「飲泉」もすすめており、湯田温泉観光案内所前の足湯の隣に無料の飲泉場もある。

所在地:山口県山口市湯田温泉
お問い合わせ:083-901-0150(湯田温泉観光案内所)
083-920-3000(湯田温泉旅館協同組合)
営業時間:10時~22時
定休日:なし
料金:無料
アクセス:【電車】
JR山口線「湯田温泉駅」から徒歩10分
【車】
中国自動車道「湯田温泉スマートIC」から10分
ウェブサイト:足湯・外来湯|山口県山口市の温泉|湯田温泉旅館協同組合【公式】
口コミ・周辺情報:足湯(湯田温泉)の口コミ一覧―じゃらんnet

高知県のイチオシ足湯

【万次郎足湯】

高知県の天然記念物に指定されている白山洞門を展望しながら足湯を楽しめるスポット。
一面ガラス張りの窓の外に景色が広がり、開放感たっぷり!
4つの浴槽を階段状に設けているため、どこに座っても絶景を眺めることができる。
あしずり温泉郷から引いた良質な温泉が堪能でき、足湯横には景色をゆっくり楽しみながら休憩できるベンチスペースもある。
タオル(100円)も販売しているので、手ぶらで気軽に利用可能。
また、屋内施設なので雨天でも安心。

所在地:高知県土佐清水市足摺岬482-1
お問い合わせ:0880-88-0988((一社)あしずり温泉協議会)
営業時間:8時~19時
定休日:水曜日
料金:入館料なし
(タオル有料:100円)
アクセス:【バス】
高知西南交通バス「足摺岬」から徒歩約5分
ウェブサイト:足摺温泉郷・あしずり温泉
口コミ・周辺情報:万次郎足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

福岡県のイチオシ足湯

【からたち文人の足湯】

旧立花藩の城下町の面影が色濃く残る柳川に誕生した足湯。
一度に70名が利用できる大きな湯船が特徴で、川下りコース沿いにあり、散策の休憩に立ち寄るのがおすすめ。
柳川温泉のお湯を使っているので、足の疲れをとるのによい。
足湯の周囲には北原白秋や檀一雄、長谷健などの柳川ゆかりの文人の写真やエピソードを紹介するパネルもある。

所在地:福岡県柳川市弥四郎町9
お問い合わせ:0944-73-8111(柳川市役所観光課)
営業時間:10時~18時
定休日:不定休
料金:無料
アクセス:【車】
九州自動車道「みやま柳川IC」から25分
九州自動車道「八女IC」または「南関IC」から30分
【バス】
堀川バス「かんぽの宿柳川」下車、徒歩1分
ウェブサイト:柳川市公式ウェブサイト/からたち文人の足湯
口コミ・周辺情報:からたち文人の足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

長崎県のイチオシ足湯

【ほっとふっと105】

小浜温泉100%の足湯は、温泉の源泉温度105℃にちなんだ全長105m!
腰かけて入浴する足湯のほか、足裏のツボを刺激するウォーキング足湯やペット足湯とユニーク。
おすすめの入浴時間帯は、夕陽が橘湾に沈むトワイライトタイム。
立ち上る湯けむりと夕暮れの幻想的な景色は思わず見とれてしまうほどの絶景。
また、足湯には無料で利用できる蒸し釜が併設されており、小浜の海の幸などを蒸して食べることもできる。
(蒸しかごレンタル30分200円)

所在地:長崎県雲仙市小浜町北本町905-70
お問い合わせ:0957-74-2672(小浜温泉旅館組合)
営業時間:8時30分~19時(11月~3月は18時まで)
蒸し釜/
8時30分~18時30分(11月~3月は17時30分まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、時短営業(10時~17時、蒸し釜は10時~16時30分)
定休日:源泉清掃時、荒天時
料金:無料
アクセス:【バス】
島原鉄道バス「小浜」下車、徒歩5分
ウェブサイト:小浜温泉旅館組合オフィシャルサイト
口コミ・周辺情報:小浜温泉足湯 ほっとふっと105の口コミ一覧―じゃらんnet

【平戸温泉うで湯あし湯】

平戸桟橋バス停のすぐそばにある無料の施設。
あし湯とうで湯の一続きになった珍しいタイプの浴槽が好評で、とくにうで湯は服の袖をまくるだけで気軽に入浴できる。
平戸温泉のお湯はヌルヌルとした肌ざわりが特徴で、お肌にいいとされている。
温度は40℃~42℃に設定されており、入浴するとすぐに体が温まると評判。
タオルは施設の目の前にあるお土産店にて100円で販売しているので、手ぶらでも利用しやすい。
レトロな街並みが魅力のオランダ商館通りの近くにあるため、散策の休憩に立ち寄るのもいい。

所在地:長崎県平戸市崎方町776番地9
お問い合わせ:0950-22-4111(平戸市観光課)
営業時間:8時~21時
定休日:無休
料金:無料
アクセス:【バス】
西肥バス「平戸桟橋」下車、すぐ
【車】
平戸大橋から約5分
ウェブサイト:平戸温泉うで湯あし湯|達人Navi平戸|
口コミ・周辺情報:平戸温泉うで湯・足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

【荒川温泉足湯】

荒川温泉は古くから地元で親しまれ、五島で最も歴史があるといわれる温泉郷。
日本最西端の温泉地としても有名。
荒川温泉旧バス停の改築にともない、バス停と待合室を兼ねて誕生したのがこの無料の足湯。
泉質はナトリウムーカルシウムー塩化物泉。
70℃~60℃の源泉を冷ました温泉は40℃と程よい湯加減。
もともとバスの待合所だったため、アットホームで温かな雰囲気が漂う。
足ふき用のタオルは持参推奨。

所在地:長崎県五島市玉之浦町荒川276-7
お問い合わせ:0959-87-2216
営業時間:9時30分~17時
定休日:
料金:無料
アクセス:【車】
福江空港から40分
福江港ターミナルから35分
ウェブサイト:荒川温泉 足湯|観光スポット|【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット
口コミ・周辺情報:荒川温泉足湯の口コミ一覧―じゃらんnet

鹿児島県のイチオシ足湯

【鹿児島空港 天然温泉足湯「おやっとさぁ」】

国内でも有数の温泉地・鹿児島の鹿児島空港では、全国でも珍しい天然温泉の足湯が楽しめる。
”鹿児島らしい・温かみのある・人にやさしい”をコンセプトにした足湯の名は、鹿児島弁で「お疲れさま」「ご苦労様」を意味する「おやっとさぁ」。
屋根や柱などには鹿児島県産の木材が使われており、桜島や霧島をイメージした石製の山のオブジェから温泉が注がれる。
車いすの人でもそのまま利用できるよう、スロープと手すりも設置されている。
場所は国内線ターミナルビル1階の前面通路、3番玄関横。
1階の観光・総合案内所でオリジナルタオル(200円)も販売しているので、気軽に利用できる。

所在地:鹿児島県霧島市溝辺町麓822
お問い合わせ:0995-73-3638(鹿児島空港観光・総合案内所)
※音声ガイダンスに従ってお問い合わせを。
営業時間:9時~19時30分
定休日:なし
料金:無料
アクセス:【車】
九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から5分
ウェブサイト:天然温泉足湯「おやっとさぁ」|鹿児島空港ホームページ
口コミ・周辺情報:鹿児島空港 天然温泉足湯「おやっとさぁ」の口コミ一覧―じゃらんnet

★参考文献★

じゃらんニュース

-温泉
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.