道の駅

北海道地方の授乳室のある道の駅

現在、全国に1100以上の道の駅が存在しています。

その中でも北海道の授乳室のある道の駅は、
赤ちゃん連れでの遠出や旅行の途中休憩にとても便利!

親子でゆっくりと過ごせるキッズスペースが用意されているところもあります。

お出かけ計画の参考にしてください♪

※イベントの開催情報や植物の開花・見頃期間、施設の営業時間等は変更になる場合があります。
※表示料金は8%または10%の内税表示です。詳細については施設や店舗および運営者へお問い合わせをお願いします。

北海道の授乳室のある道の駅一覧

【サーモンパーク千歳】

新千歳空港から車で約10分のところに位置する道の駅で、北海道で人気の高いレストランや地元野菜の直売所などが設けられている。
ボーネルンドがプロデュースしたキッズスペースもあり、そこでは触ると反応して映像が変わるプロジェクションマッピングの上映も行われる。
また同駅には、日本最大級の水槽を有し、サケや北方圏のさまざまな淡水魚の生態を観察できるサケのふるさと「千歳水族館」が併設されている。
さらに水族館の入口そばには、アメリカの水車式漁法にヒントを得たサケの捕獲装置、インディアン水車が置かれている。

所在地:北海道千歳市花園2丁目4-2
お問い合わせ:0123-29-3972
営業時間・定休日:営業時間/
9時~18時
一部店舗は20時30分まで
道の駅スタンプ:9時~17時
17時以降も施設内のコンビニで利用可能
定休日/
12月29日~1月1日(地域振興施設のみ)
料金:クレジットカードなし
アクセス:【車】
新千歳空港から約10分
道央自動車道「千歳IC」から約10分
駐車場:213台、無料
大型車14台駐車可能
ウェブサイト:サーモンパーク千歳

【フォーレスト276大滝【休館】】

【※建て替え検討中のため休館中。再開時期未定】
周囲を森に囲まれた中に立つ、2つの大きなログハウスが目印。
木の香りが漂う店内では地元の特産品を購入でき、自動演奏のピアノが設置された豪華なトイレが目を引く。
レストランを備えたレストハウス「フォーレスト276」と「森のせせらぎ館」(休館中)に分かれている。

所在地:北海道伊達市大滝区三階滝町637-5
お問い合わせ:0142-68-6041
営業時間・定休日:営業時間/
9時~18時
レストラン:9時~18時(L.O.17時)
定休日/なし
料金:クレジットカードなし
アクセス:【車】
道央自動車道・道東自動車道「千歳恵庭JCT」から約1時間45分
駐車場:120台
乗用車100台
バス20台
ウェブサイト:道の駅「フォーレスト276大滝」の休館のお知らせ|北海道伊達市

【だて歴史の杜】

石垣がそびえ立つだて歴史の杜総合公園内に位置する道の駅。
伊達の個性ある歴史文化をアピールする情報発信基地で、黎明館内にあった物産館は2012年に装いも新たに伊達市観光物産館としてリニューアルした。
伊達近郊の野菜や農水産物の加工品といった地元特産品を販売する。
また、2019年4月3日にオープンした、だて歴史文化ミュージアムは文化財や美術品の展示・活用などを行っており、建物は本館と体験学習館の2つで構成されている。
本館2階は有料で、伊達市の歴史や文化、自然などが学べる施設となっている。
体験学習館では藍染め体験ができる「藍工房」や、刀剣製作が見学できる「刀鍛冶工房」がある。

所在地:北海道伊達市松ヶ枝町34-1
お問い合わせ:0142-25-5567
営業時間・定休日:営業時間/9時~18時
定休日/
12月31日~1月4日
※だて歴史文化ミュージアムは月曜休館
料金:クレジットカード対応可能
アクセス:【車】
道央自動車道「伊達IC」から約5分
駐車場:122台、無料
ウェブサイト:だて歴史の杜|北の道の駅

【あしょろ銀河ホール21】

地場産品コーナー、ライブベーカリー、レストランなど食に関する部門が充実した道の駅。
施設はかつてのふるさと銀河線足寄駅を改装したもので、ホームやレールを再現し、使用されていた用具を展示するなど駅の名残を感じるノスタルジックな造り。
足寄名物ラワンぶきを使ったグルメを多く取り扱う「レストランあしょろ」のほか、「ショップ&ベーカリーあしょろ」でもグルメあり。
館内には足寄町出身の松山千春ギャラリー(入場無料)があり、施設前にも歌が流れる歌碑が立っている。

所在地:北海道足寄郡足寄町北1-1-3
お問い合わせ:0156-25-6131
営業時間・定休日:営業時間/
9時~18時
9時~17時(冬期期間)
レストラン:11時~15時
定休日/年末年始
料金:クレジットカードなし
アクセス:【車】
道東自動車道「足寄IC」から約8分
駐車場:あり
ウェブサイト:道の駅 あしょろ銀河ホール21|北海道足寄町公式ホームページ

【自然体感しむかっぷ】

札幌・富良野・帯広を結ぶ交通の要所としての道の駅。
館内にはアンテナショップがあり、「しもかぷ工房」で作られた木工クラフト製品を購入できる。
その他にも地元産の商品を販売するおみやげ店やレストラン、テイクアウトの店が軒を連ねる。

所在地:北海道勇払郡占冠村中央
お問い合わせ:0167-39-8010
営業時間・定休日:営業時間/
9時~18時
レストラン:11時~15時30分
※レストランにより異なる
※緊急事態宣言の延長に伴い、6月20日まで短縮営業(9時~16時)
定休日/
12月31日~1月3日予定
物販は火曜(夏場は無休)
料金:入場無料
クレジットカード対応可能
アクセス:【電車】
JR石勝線「占冠駅」から徒歩21分
【車】
道東自動車道「占冠IC」から約3分
駐車場:128台
ウェブサイト:占冠(しむかっぷ)・村づくり観光協会

【みたら室蘭】

白鳥大橋の開通と同時にオープンし、白鳥大橋にまつわることはここに網羅されている。
夜には風力発電を利用してライトアップされる幻想的な白鳥大橋と、工場群の夜景を背景にして記念撮影ができるコーナーもあるため、デートスポットとしても人気。

所在地:北海道室蘭市祝津町4-16-15
お問い合わせ:0143-26-2030(室蘭観光協会)
営業時間・定休日:営業時間/
9時30分~21時(4月~10月)
※当面の期間、18時までの営業
9時30分~17時(11月~3月)
※館内各店舗の営業時間は店舗により異なる
くじら食堂:
10時~20時(L.O.19時)
※当面の間、4月~10月はL.O.17時30分、11月~3月はL.O.16時30分
定休日/
11月~3月の木曜日(祝日の場合は翌日)
料金:クレジットカードなし
アクセス:【バス】
JR室蘭本線「室蘭駅」からバスで「みたら・水族館前」下車
【車】
道央自動車道「室蘭IC」から約13分
駐車場:58台
大型車6台
普通車48台
身障者用4台
ウェブサイト:みたら室蘭|北の道の駅

【ピア21しほろ】

士幌町の魅力を詰め込んだ道の駅。
観光客のほか、地元民も毎日顔を出したくなる場所を目指して、2017年4月に移転リニューアルされた。
食堂はステーキやハンバーグといった、しほろ牛を使ったメニューが豊富。
カフェでは町特産のジャガイモを使用した「しほろスタイルのフライドポテト」がおすすめ。
ショップでは町民が作る加工品、手作り雑貨のほか、ソフトクリームなどのオリジナルテイクアウトメニューを販売している。

所在地:北海道河東郡士幌町字士幌西2線134番地1
お問い合わせ:01564-5-3940
01564-5-5111(食堂・カフェ共通)
営業時間・定休日:営業時間/
9時~18時(4月~10月)
9時~17時(11月~3月)
にじいろ食堂:11時~15時
定休日/
年末年始
料金:クレジットカードなし
アクセス:【車】
道東自動車道「音更帯広IC」から約22分
駐車場:162台
ウェブサイト:【公式】道の駅 ピア21しほろ

【オホーツク紋別】

北海道立オホーツク流氷科学センターにある道の駅。
周辺は氷海展望塔オホーツクタワーやとっかりセンターなどがあり、オホーツク観光の中心的存在になっている。
流氷科学センター内は有料だが、-20℃の寒さを体験できる厳寒体験室や魚を氷漬けで展示する流氷水族館は必見!

所在地:北海道紋別市元紋別11
お問い合わせ:0158-23-5400
営業時間・定休日:営業時間/
施設:9時~17時(チケット販売は16時30分まで)
売店:9時~17時
喫茶・軽食:11時~15時30分(L.O.15時)
定休日/
月曜日(祝日の場合は営業・翌日休み)
12月29日~1月3日
※緊急事態宣言の延長に伴い、6月20日まで臨時休館
料金:道の駅利用は無料
流氷科学センター展示室入場料:
大人/450円、高校・大学生/150円
ドームシアター視聴料金:
大人/450円、高校・大学生/150円
展示室・ドームシアターセット料金:
大人/750円、高校・大学生/250円
※中学生以下、65歳以上はすべて無料
クレジットカードなし
アクセス:【車】
旭川紋別道「浮島IC」から約70分(国道273号線を80km)
駐車場:120台、無料
ウェブサイト:北海道立オホーツク流氷科学センター

【サンフラワー北竜】

巨大な2頭の龍がそびえる門がインパクト抜群。
ひまわりの成分を溶かして使用しているひまわり湯をはじめ、別府の湯、伊香保の湯が年3回楽しめる。
季節の素材を使った料理が食べられるレストランや、さまざまなひまわりグッズがそろう販売コーナーなどが集まった大型の道の駅などがある。
サンフラワーパークセンターでは、北竜町の「おぼろづき」(5kg2,030円~)などを販売。
サンフラワーパークホテルへの宿泊は9,400円となっている。

所在地:北海道雨竜郡北竜町板谷163-2
お問い合わせ:0164-34-3321
営業時間・定休日:営業時間/
8時~22時
各施設とも冬期間の営業時間の変更はなし。
レストラン:
11時~14時(L.O.13時30分)
17時~20時(L.O.19時45分)
定休日/なし
※施設メンテナンスのため11月中旬に3日間の臨時休館あり
料金:クレジットカード対応可能
アクセス:【車】
札幌より国道275号で約120分
深川留萌自動車道「北竜ひまわりIC」から約20分
駐車場:126台
普通車110台、大型車16台
ウェブサイト:サンフラワーパーク北竜温泉(北海道北竜町)―北竜町ポータル(北海道)

【わっかない】

JR稚内駅と隣接する道の駅。
カフェでは、ブランド牛の「宗谷黒牛ハンバーグサンド」や「宗谷黒牛ハヤシライス」などの食事が楽しめる。
また、「ワッカナイセレクト」では稚内の特産品はもちろん、宗谷管内・道内の農産品や水産品等、厳選された約1000アイテムがラインナップ。

所在地:北海道稚内市開運
お問い合わせ:0162-29-0277(まちづくり稚内)
営業時間・定休日:営業時間/
施設:5時~24時
土産店:9時~18時
※緊急事態宣言の延長に伴い、6月20日まで短縮営業(17時まで)
トイレ・スタンプは24時間利用可能
定休日/年末年始(12月30日~1月2日)
料金:クレジットカード対応可能
アクセス:【電車】
JR宗谷本線「稚内駅」直結
【車】
幌富バイパス「豊富北IC」から約30分
駐車場:あり
ウェブサイト:わっかない|北の道の駅

【北前船 松前】

津軽海峡に面し、正面には竜飛岬、天気が良ければ津軽富士(岩木山)も見えるという絶好のロケーション。
昔はこの海を北前船が行き交っていたという歴史ある場所でもある。
売店では地元水産加工品や本場の松前漬けなどを販売。
また、施設内のうみかぜ食堂では、地元で水揚げされた本マグロや上ノ国町のフルーツポーク、季節によっては前浜のウニを使用したランチを堪能できる。

所在地:北海道松前郡松前町唐津379
お問い合わせ:0139-46-2211
営業時間・定休日:営業時間/
9時~17時
うみかぜ食堂:11時~15時
※GW、連休等は延長営業を予定
定休日/12月31日~1月2日
料金:クレジットカードなし
アクセス:【車】
JR函館本線「函館駅」から約2時間
駐車場:77台
身障者用2台、大型3台
※繁忙期は大型用は使用不可の場合あり
ウェブサイト:道の駅 北前船 松前

★参考文献★

ウォーカープラス
全国道の駅連絡会

-道の駅
-, ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.