花の名所

東海地方のハスの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで東海地方のハスの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

静岡県のハスの名所とイベント情報

【菜の花・蓮・ひまわり畑】

静岡県伊豆市の国道136号線の県道沿い、八木沢郵便局の目の前にある花畑。
地元のボランティアの方によって運営されており、冬から春にかけては菜の花、夏はひまわりが一面に咲くスポット。
また、夏には蓮の花を観ることもできる。
花畑の前にある旧土肥南小学校には、滑り台など子供が遊べる公園が整備されている。
開花時期はちょっと寄り道をして、花畑で写真を撮ってみるのもいい。

見ごろ:菜の花:2月中旬~3月
蓮:7月上旬~8月上旬
ひまわり:8月上旬~8月中旬
お問い合わせ:0558-99-9501(伊豆市観光協会)
所在地:静岡県伊豆市八木沢
営業時間・定休日:常時
利用料金:無料
アクセス:【バス】
伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」から東海バス「土肥丸山公園」下車、徒歩3分
【車】
東名高速道路「沼津IC」・新東名高速道路「長泉沼津IC」から約80分
駐車場:
イベント情報:
ウェブサイト:伊豆市 観光情報 特設サイト

愛知県のハスの名所とイベント情報

【森川花はす田】

全国でも有数のれんこん産地である愛知県の愛西市は、豊かな水と肥沃な土壌の恩恵を受け、街には美しい自然があふれている。
花ハスの栽培も盛んで、広々とした湿地に広がる蓮田は息をのむほどの美しさ。
夏の見頃になると赤やピンク、白といった花を咲かせ、可憐な姿を競い合う名所となる。
なかでも「森川花はす田」では、たくさんの方に楽しんでいただくために花ハスの鑑賞田とあわせて緑地帯の整備も行っている。
さらに年に一度、文化協会の主催で開花時期に合わせて「蓮見の会」が開催され、お茶会や写生大会なども催される。

見ごろ:6月下旬~8月上旬
お問い合わせ:0567-55-9993(愛西市観光協会)
所在地:愛知県愛西市森川町井桁西27番地
営業時間・定休日:常時開園
利用料金:見学無料
アクセス:【電車】
名鉄西尾線・津島線「佐屋駅」から徒歩30分
【車】
東名阪自動車道「弥富IC」から約10分
駐車場:あり
イベント情報:蓮見の会(森川花はす田)
7月中旬の2日間
※2021年の蓮見の会は中止となりました。
ウェブサイト:【2021年中止】蓮見の会(森川花はす田)|【公式】愛知県の観光サイトAichi Now

岐阜県のハスの名所とイベント情報

【大賀ハス園】

岐阜県南部に位置する羽島市は、古くからハスの生産地であることなどから、昭和54年に「東海道新幹線岐阜羽島駅解説5周年」の記念事業として千葉市から譲り受けた大賀ハスを植えた。
今では約5100平方メートルの大賀ハス園には、全長約300mにわたる足湯が回廊のように設けられ、間近に鑑賞できる。
また、開花期間中の7月1日から31日までは「大賀ハスまつり」が開かれ、モデル撮影会やミニコンサートなど多彩なイベントが行われる。

見ごろ:7月上旬~7月下旬
お問い合わせ:058-322-2303(羽島市観光協会)
所在地:岐阜県羽島市桑原町前野
営業時間・定休日:営業期間/7月上旬~7月下旬
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR東海道新幹線「岐阜羽島駅」から車で15分
名鉄羽島線「新羽島駅」から車で15分
【車】
名神高速道路「岐阜羽島IC」から15分
駐車場:あり(3台ほど)
イベント情報:大賀ハスまつり
2021年7月上旬~2021年7月下旬
ウェブサイト:大賀ハス園|羽島市観光協会

三重県のハスの名所とイベント情報

【金剛證寺(こんごうしょうじ)】

三重県伊勢市の朝熊岳(あさまだけ)の山頂にある空海ゆかりの古刹が「金剛證寺(こんごうしょうじ)」。
伊勢神宮の鬼門を守る寺として有名で、寺の創建は欽明天皇の御代(6世紀後半)、暁台上人によって開かれたと伝えられている。
「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の一節にも唄われ、伊勢神宮へお参りする人々はこの寺にも参詣するのが習わしだった。
ここ金剛證寺の連間の池では、6月下旬から8月の見頃を迎えると数百もの睡蓮が水面を覆う名所になる。

見ごろ:6月上旬~8月
お問い合わせ:0596-22-1710
所在地:三重県伊勢市朝熊町(あさまちょう)548
営業時間・定休日:営業時間/境内自由
※本堂の拝観は9時~15時45分
休業日/年中無休
利用料金:境内無料
アクセス:【電車】
近鉄鳥羽線「五十鈴川駅」から車で約20分
【車】
伊勢自動車道「伊勢西IC」から約5分で「伊勢志摩スカイライン」の伊勢料金所。
伊勢料金所から約15分
駐車場:あり、無料
バイク駐車可能
イベント情報:
ウェブサイト:朝熊岳金剛證寺|伊勢志摩の観光スポットを探す|伊勢志摩観光ナビ

【地蔵院青蓮寺】

平安時代、真言宗を開いた空海(弘法大師)がこの地に立ち寄り、草庵を建立。
その時、中国から持ち帰ったハスの種をまいたところ、不思議にも池に青いハスの花が咲いたと言われている。
村人たちはこの出来事を村の繁栄の兆しと喜び、この草庵に仏様をお祀りして「青蓮寺」と呼び、この地を「青蓮寺村」と名付けたという言い伝えが残る。
青蓮寺のハスは、寺の名称にちなんで平成17年に伊賀市野間の慶明寺から蓮根を譲り受けたのが始まり。
また、奈良市の唐招提寺などからも蓮根を受け継ぎ、一重や八重のハス約30種170鉢を栽培している。

見ごろ:7月上旬~8月下旬
お問い合わせ:0595-63-2191
所在地:三重県名張市青蓮寺327 地蔵院
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【バス】
近鉄大阪線「名張駅」東口から三交バスで「百合丘」下車、徒歩5分
駐車場:あり、10台
イベント情報:
ウェブサイト:三重四国八十八ヶ所霊場

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.