花の名所

近畿地方のハスの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで近畿地方のハスの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

滋賀県のハスの名所とイベント情報

【草津市立水生植物公園みずの森】

滋賀県草津市の「草津市立水生植物公園みずの森」は、琵琶湖に面した植物園。
睡蓮の種類は100種類以上あり、夏の見頃には蓮、睡蓮、パラグアイオニバスなどが園内を彩る名所。
また、8月下旬~9月上旬にかけてはパラグアイオニバス試乗会の子ども向け試乗会(30kgまで)も行われており、家族連れにおすすめ。
ほか、屋内施設の「ロータス館」では熱帯の睡蓮を中心に国内外の水生植物を集めており、1年中花が楽しめる。

見ごろ:6月下旬~8月下旬
お問い合わせ:077-568-2322
所在地:滋賀県草津市下物町(おろしもちょう)1091番地
営業時間・定休日:開園時間/
7月中旬~8月中旬:7時~17時(最終入園16時30分)
※アトリウムは16時30分まで
11月~2月:9時30分~16時(最終入園15時30分)
※アトリウムは15時30分まで
上記以外の通常期間:9時~17時(最終入園16時30分)
※アトリウムは16時30分まで
休園日/
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日休園)
12月28日~1月4日
利用料金:大人/300円
高校生・大学生/250円
小中学生/150円
未就学児/無料
アクセス:【バス】
JR東海道本線(琵琶湖線)・草津線「草津駅」西口から近江鉄道バス「琵琶湖博物館行き」で約25分、「みずの森」下車
【車】
名神高速道路「栗東IC」「瀬田西IC」「草津田IC」から約30~40分
駐車場:普通車97台、無料
イベント情報:パラグアイオニバス試乗会
8月上旬~下旬の土日
9時30分~11時30分
※事前申込制、各日先着50名
※詳細は公式サイト参照
ウェブサイト:草津市立 水生植物公園みずの森 指定管理者 近江鉄道ゆうグループ

京都府のハスの名所とイベント情報

【三室戸寺】

京都府宇治市の「三室戸寺」は、西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山。
四季折々の花も見られるので、「花の寺」とも言われており、6月に見ごろを迎える「あじさい園」もおすすめ。
6月下旬~8月上旬ごろには蓮園が開園。
三室戸寺の本堂前は100種・250鉢の色とりどりの蓮が咲き誇り、その光景はさながら極楽浄土のようで「蓮の寺」とも言われる名所。

見ごろ:6月下旬~8月上旬
お問い合わせ:0774-21-2067
所在地:京都府宇治市莵道滋賀谷(とどうしがたに)21
営業時間・定休日:蓮園の開園期間/
6月下旬~8月上旬 8時30分~16時30分
拝観時間/
4月~10月:8時30分~16時30分
11月~3月:8時30分~16時
利用料金:拝観料:
平常:大人/500円、小人/300円
あじさい園開園期間中:
大人/800円、小人/400円
あじさいライトアップ:
大人/800円、小人/400円
アクセス:【電車】
京阪電車宇治線「三室戸駅」から徒歩15分
【車】
京滋バイパス「宇治東IC」から約3分(東京方面から)
京滋バイパス「宇治西IC」から約15分(大阪方面から)
駐車場:300台、有料
普通車/500円、バス/2,000円
イベント情報:
ウェブサイト:京都・宇治 西国第十番札所 三室戸寺

【勧修寺(かじゅうじ)】

京都市山科区にある「勧修寺(かじゅうじ)」は、醍醐天皇が母藤原胤子の菩提を弔うために創建。
名勝「氷池園」にある氷室池では見頃になると蓮と睡蓮の花が咲き、時折水面近くに姿を見せる錦鯉やカルガモとの共演が楽しめる名所。
また、勧修寺は春の桜、秋の紅葉もおすすめ。

見ごろ:5月中旬~8月下旬
お問い合わせ:075-571-0048
所在地:京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
営業時間・定休日:拝観時間/
9時~16時30分(受付終了16時)
利用料金:拝観料:
庭園:400円
アクセス:【電車】
京都市営地下鉄東西線「小野駅」から徒歩約6分
駐車場:普通車40台分、無料
イベント情報:
ウェブサイト:勧修寺|そうだ 京都、行こう。

【長岡天満宮八条ヶ池】

長岡天満宮境内の東に八条ヶ池が広がる。
この八条ヶ池は、寛永15年(1638年)に当時の領主・八条宮が造るように命じた、灌漑用のため池。
外周は約1km、貯水量は約3万5000トン。
四季折々の花や桜、紅葉が多くの人々を楽しませている。

見ごろ:7月上旬~7月下旬
お問い合わせ:075-951-1025
所在地:京都府長岡京市天神2丁目15 長岡天満宮
営業時間・定休日:社務所受付時間/
4月~9月:9時~18時
10月~3月:9時~17時
利用料金:
アクセス:【電車】
JR東海道本線(JR京都線)「長岡京駅」西口から徒歩約20分
阪急電鉄京都本線「長岡天神駅」西口から徒歩約10分
【車】
京都縦貫自動車道「長岡京IC」から北へ約5分
駐車場:あり
第1駐車場:
最初40分無料、以降30分毎に100円
第2駐車場:
30分毎に100円(1日最大600円)
※春の観光シーズンと正月期間は特別料金
イベント情報:
ウェブサイト:長岡八幡宮|学問の神様

大阪府のハスの名所とイベント情報

【万博記念公園】

1970年開催の「日本万国博覧会」の跡地に整備された、総面積約260haの「万博記念公園」。
園内にある日本庭園の「はす池」では、26種・1200株の蓮が咲き、睡蓮も日本庭園の「はす池」と自然文化園の「水車茶屋」で見られる名所になる。
特に蓮が見頃を迎える時期の6月下旬~7月中旬にかけては、早朝から蓮の開花を見る「観蓮会(かんれんかい)」が催される。
また、同時期に開催される穴をあけた蓮の葉を持ち上げてお酒を注いで長い茎の先から飲む「象鼻杯(ぞうびはい)とハス酒の試飲会」というイベントもおすすめ。

見ごろ:5月中旬~8月下旬
お問い合わせ:06-6877-7387
所在地:大阪府吹田市千里万博公園1-1 万博記念公園
営業時間・定休日:営業時間/
9時~17時(入園は16時30分まで)
定休日/
水曜(祝日の場合は翌日)
4月1日~GW・10月・11月は無休
利用料金:大人/250円
小中学生/70円
アクセス:【電車】
大阪モノレール本線・彩都線「万博記念公園駅」から徒歩約5分
【車】
名神高速道路「吹田IC」から約5分(最寄りの駐車場まで)
駐車場:約4300台、有料
普通車/
平日2時間あたり410円(1日最大1,000円)
土日祝2時間あたり620円(1日最大1,600円)
イベント情報:早朝観蓮会と象鼻杯
6月下旬~7月上旬
万博記念公園写真コンテスト(ハスの花と日本庭園の写真コンテスト)
応募期間7月~8月
※2021年の早朝観蓮会と象鼻杯および万博記念公園写真コンテストは中止となりました。
ウェブサイト:万博記念公園

兵庫県のハスの名所とイベント情報

【神戸市立森林植物園】

昭和15年から整備が進められてきた森林植物園は、六甲山の緑化を進めるためのシンボルとして建設され、甲子園球場の35倍以上という国内最大級の植物園。
園内には350品種約5万株のあじさいがあり、6月から7月にかけてさまざまな花を楽しめる。
あじさいが後半戦を迎える6月下旬から7月は長谷池の水面が黄色の河骨(コウホネ)、アサザ、純白とピンクの睡蓮に彩られてお花畑のようになるので、ぜひ足を運んでみよう。

見ごろ:6月上旬~9月下旬
お問い合わせ:078-501-0253
所在地:兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
営業時間・定休日:営業時間/
9時~17時(入園は16時30分まで)
※「森の中のあじさい散策」「森林もみじ散策」期間中は延長開園あり
休園日/
毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※「新緑・つつじ・しゃくなげ散策」「森の中のあじさい散策」「森林もみじ散策」の各期間中は無休
利用料金:大人(15歳以上)/300円
小人(小中学生)/150円
アクセス:【バス】
JR東海道本線(JR神戸線)「三ノ宮駅」・阪神本線・阪急神戸線「神戸三宮駅」・神戸新交通ポートアイランド線・神戸市営地下鉄西神・山手線「三宮駅」・神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」から神戸市バス25系統で約40分
※4月~11月の土日祝のみ運行
神戸電鉄有馬線「北鈴蘭台」から無料送迎バスで約10分
駐車場:あり、有料
普通車:1日500円
イベント情報:
ウェブサイト:神戸市立森林植物園―森林植物園は神戸市中心部から車で25分、六甲山の広大な自然を満喫できる樹木植物園です。

【平池公園】

兵庫県中部に位置する加東市にある平池公園は、蓮、睡蓮、花菖蒲などの2万株の水生植物が育てられており、約150種類の大賀ハス、舞妃蓮など珍しい蓮を集めたハス公園としても知られる。
大賀ハスが見られるのは公園北東部にある通称「北小池」(面積約60平方メートル)。
種類により開花時期が異なり、大賀ハスは7月中旬までと早いが、舞妃蓮は8月上旬までなど、順次美しい蓮の花が鑑賞できる。

見ごろ:6月上旬~7月下旬
お問い合わせ:0795-43-0504(加東市役所 都市整備部土木課)
所在地:兵庫県加東市東古瀬453-1
営業時間・定休日:常時開園
利用料金:
アクセス:【車】
(西脇方面から)
中国自動車道「滝野・社IC」から国道175号線を尾野方面に約10分、「沢部交差点」を左折、「南坊交差点」を右折すぐ
(小野方面から)
国道175号線を西脇方面へ、「中古瀬北交差点」を右折、突き当りの交差点を左折すぐ
【電車】
JR加古川線「社町(やしろちょう)駅」からバスで10分「社営業所」下車。
神姫バス(三宮・明石方面行き)で5分「南坊」下車
駐車場:あり、30台
大型車の駐車不可
イベント情報:
ウェブサイト:平池公園/加東市

奈良県のハスの名所とイベント情報

【喜光寺】

奈良県奈良市にある「喜光寺」は、養老5年(721年)に土地の寄進を受けた行基菩薩が翌年に建てた、非常に歴史のあるお寺。
蓮の花は1995年から境内で育て始め、現在は約80種250鉢まで増え、蓮の名所になった。
喜光寺の蓮の開花時期は6月中旬~8月上旬で、見頃の時期になると白やピンクの蓮の花が咲く。
夏の朝の涼しさを感じつつ、静寂の境内の中で癒されながら散策するのがおすすめ。

見ごろ:6月中旬~8月上旬
お問い合わせ:0742-45-4630
所在地:奈良県奈良市菅原町508
営業時間・定休日:拝観時間/
通常:9時~16時
蓮の開花時期(7月中)の土日祝日:
7時~16時30分(最終受付は16時)
利用料金:拝観料:
大人/500円
子供(小中学生)/300円
アクセス:【電車】
近鉄橿原線「尼ヶ辻駅」から徒歩約10分
駐車場:あり
南大門前駐車場:乗用車15台
イベント情報:奈良・西ノ京ロータスロード
2021年6月11日~2021年8月15日
※西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺の「四ヶ寺共通拝観券」を2000枚限定で販売
ウェブサイト:法相宗別格本山 喜光寺|創建1300年・試みの大仏殿・行基菩薩の入寂の寺

【西大寺】

西大寺では本堂前の東塔跡の周囲に約100鉢の蓮が置かれ、白や淡いピンクの花を咲かせる。
蓮は早朝に咲き、昼頃には閉じるため、午前中の観覧がおすすめ。
なお、西大寺は喜光寺・唐招提寺・薬師寺とともに「奈良・西ノ京ロータスロード」を構成している。

見ごろ:6月中旬~8月上旬
お問い合わせ:0742-45-4700
所在地:奈良県奈良市西大寺芝町1丁目1-5 総本山西大寺
営業時間・定休日:拝観時間/
本堂・愛染堂・四王堂:8時30分~16時30分
利用料金:拝観料:
本堂/400円
四王堂・愛染堂/各300円
アクセス:【電車】
近鉄奈良線・京都線・橿原線「大和西大寺駅」から徒歩約4分
駐車場:あり、有料
普通車:200円
マイクロバス:600円
バス:1,000円
イベント情報:奈良・西ノ京ロータスロード
2021年6月11日~2021年8月15日
※西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺の「四ヶ寺共通拝観券」を2000枚限定で販売
ウェブサイト:蓮|西大寺|奈良大和路の花の見どころ|奈良県観光[公式サイト]あをによし なら旅ネット

【藤原宮跡】

藤原宮跡は藤原京の中心施設として現在の皇居と国会議事堂、霞ヶ関の官庁街を合わせ持つ施設で、大極殿や朝堂院などがあった場所とされている。
日本書紀では「新益都(しんやくのみやこ)」という表現で表されている。
持統8年(694年)から和銅3年(710年)の持統天皇、文武天皇、元明天皇の三代にわたり16年間の都だったが、藤原宮の構造自体はその後の都にも引き継がれている。
約25000平方メートルの広大な敷地には春は桜と250万本の菜の花、秋になると約3万平方メートルの敷地に7品種300万本のコスモスが風に揺れる花の名所。
藤原宮跡は菜の花やコスモスだけではなく、約7000平方メートルの敷地にキバナコスモス、11種類の蓮の花などが大地を覆い、四季を通じて花を楽しめる。
花だけでなく、大和三山の絶好のビューポイントとなっているので、朝陽や夕陽を花と一緒に楽しむこともできる。
また、河瀬直美監督の「朱花の月(はねづのつき)」、趙曄監督、桃井かおり主演の「光男の栗(みつおのくり)」などの映画のロケ地にもなった。
平成23年6月には、藤原宮跡からの大和三山の稜線の眺めが「重要眺望景観」に指定されている。

見ごろ:7月下旬~8月中旬
お問い合わせ:0744-21-1114
所在地:奈良県橿原市醍醐町 藤原宮跡
営業時間・定休日:営業時間/常時
定休日/無休
利用料金:無料
アクセス:【電車】
近鉄大阪線「耳成(みみなし)駅」から徒歩約30分
JR桜井線(万葉まほろば線)「畝傍(うねび)駅」から徒歩約30分
近鉄橿原線「畝傍御陵(うねびごりょう)前駅」から徒歩約30分
【バス】
近鉄大阪線・橿原線「大和八木駅」から「昆虫館」行きバスで約19分(橿原市コミュニティバス利用)
【車】
南阪奈道路「葛城IC」から国道165号経由で約10km
京奈和自動車道「橿原北IC」から国道24号経由で約7km
駐車場:あり
藤原京資料室駐車場
醍醐池南側駐車場
イベント情報:
ウェブサイト:2021年夏季 ハナハス(蓮ゾーン)開花状況|橿原市公式ホームページ(かしはらプラス)

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.