花の名所

九州地方の梅の名所と梅まつり

2月になると、あちこちで梅の花が咲き始めますね。

早いところは1月から咲き始めるようです。

白梅や紅梅だけでなく、中にはピンク色もあったりして、
その美しさは人々の心を惹きつけてやみません。

日本にはいくつもの梅の名所があり、梅の開花に合わせて梅まつりを開催しているところがあります。

そんな九州地方の梅の名所と見どころやイベント情報などをまとめました!

梅の優しい香りに癒されに行きませんか?

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントが中止・内容が変更されている場合があります。
※ウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

福岡県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【太宰府天満宮】

菅原道真公を祀る神社で、全国の天満宮の総本宮として有名ですが、道真公を慕って京都から飛んできたとされる「ご神木の飛梅」をはじめ、約6000本の梅が花開く梅の名所。
全国から「献梅」として捧げられた数多くの梅が花開くシーズンは、境内が梅の甘い香りに包まれる。
毎年3月上旬には平安時代の宮中行事を再現する「曲水の宴」も情緒満点。

例年の見ごろ:1月下旬~3月上旬
梅まつり情報:
営業時間・定休日:営業時間/
時期により異なる
料金等:無料(※一部有料
所在地:福岡県太宰府市宰府4-7-1[地図
お問い合わせ:092-922-8225(太宰府天満宮社務所)
9:00~17:00
アクセス:【電車】
西鉄太宰府線「太宰府駅」から徒歩約5分
駐車場:付近に有料駐車場あり
ウェブサイト:太宰府天満宮

【谷川梅林】

九州の梅の三名園のひとつ。
梅林は山間部に位置していて、約80万平米の広大でなだらかな丘陵におよそ3万本もの白梅が花咲く。
毎年開催される「夢たちばな観梅会」では特産品や工芸品の販売、イベントなどが充実。
中でも期間内の特定日には梅林のトンネル内にあるワインセラーを利用し、セラーの中に竹あかりを飾る「竹あかり 幻想の世界」(有料)も名物のひとつ。

例年の見ごろ:2月中旬~3月中旬
梅まつり情報:夢たちばな観梅会
※2022年の「夢たちばな観梅会」は中止になりました。
営業時間・定休日:営業期間・時間/
期間中のみ開園
平日:12時~15時
土日:10時~16時
料金等:無料
ワインセラー入場:
高校生以上/400円
所在地:福岡県八女市立花町谷川[地図
お問い合わせ:0943-23-4941(八女市立花支所)
アクセス:「八女市役所立花庁舎」からシャトルバス(片道100円)
※土日は10~15分間隔、平日は約30分間隔で運行
駐車場:500台、無料
ウェブサイト:夢たちばな観梅会/八女市ホームページ

佐賀県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【牛尾(うしのお)梅林】

牛尾神社周辺に広がる丘にあり、梅の花で埋め尽くされた山肌は目を見張る美しさ。
梅の実を採るために栽培されている栽培梅のため、手入れが行き届いているのも特徴。
また、山頂からの眺めもよく、眼下には佐賀平野のほか、遠くは雲仙を望むことができる。
地元の梅生産者が中心となって開催される「小城市三里 牛尾梅まつり」では、花梅、梅加工品、農産物などの販売や、抽選会などの催しが目白押し。

例年の見ごろ:2月下旬~3月上旬
梅まつり情報:小城市三里 牛尾梅まつり
※2022年の「小城市三里 牛尾梅まつり」は中止になりました。
営業時間・定休日:営業時間/見学自由
定休日/無休
料金等:無料
所在地:佐賀県小城市小城町池上4907(牛尾神社付近)[地図
お問い合わせ:0952-37-6125(小城市農林水産課)
アクセス:牛尾梅まつり期間中は「三里支館(三里小学校臨時駐車場)」より無料シャトルバス運行(竹下製菓駐車場経由)
※牛尾梅まつり期間中は交通規制が行われ、牛尾梅まつり会場への車の乗入れ不可
駐車場:20台程度
ウェブサイト:小城市:牛尾梅林

★参考文献★

【全国】梅の名所・梅まつり開催情報【楽天トラベル】

-花の名所
-, , , ,