花の名所

チューリップの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこでチューリップの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

Contents

北海道のチューリップの名所とイベント情報

【かみゆうべつチューリップ公園】

例年5月中旬から5月下旬にかけて開花のピークを迎え、約7haの広大な畑一面に200品種以上のさまざまな色、形の花が咲き乱れる。
開花時期にはチューリップフェアが開催され、多くの人が訪れる花の名所。

見ごろ:5月中旬~5月下旬
お問い合わせ:01586-8-7356
所在地:北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地 かみゆうべつチューリップ公園
営業時間・定休日:営業時間/8時~18時(最終入園は17時30分)
定休日/
フェア期間中は無休(例年5月上旬~6月上旬)
利用料金:一日券:
大人(高校生以上)/600円
小中学生/300円
シーズン券:
大人(高校生以上)/1,000円
小中学生/500円
団体(10人以上):
大人(高校生以上)/500円
小中学生/250円
アクセス:【バス】
JR石北本線「遠軽駅」から北海道北見バス・北紋バス「湧別」行きまたは「紋別」行きで、「チューリップ公園」下車
【車】
旭川紋別自動車道「比布北IC」から約1時間50分
駐車場:1000台、無料
イベント情報:2021かみゆうべつチューリップフェア
2021年5月1日~2021年6月上旬
※終了日は開花状況により変動
ウェブサイト:あそぶ|観光情報|湧別町

【国営滝野すずらん丘陵公園】

名称の由来になっている「すずらん」をはじめ、約800種の草花が四季折々に美しさを見せてくれる、北海道で唯一の国営公園。
アシリベツの滝を含む敷地は400haと広大で、中心ゾーン・渓流ゾーン・滝野の森ゾーン(東エリア・西エリア)の4つに分かれている。
中心ゾーンではガーデンが美しく整備され、渓流ゾーンでは滝や川が、森では山野草が中心になっている。
公園は四季を通じて花にあふれ、春はチューリップ、秋はコスモスが丘陵一面を彩る。
また、参加無料の「花のみどころガーデンツアー」も開催される。
東エリアにはバリアフリーの園路や遊具があり、だれもが森林浴と森遊びを楽しむことができ、西エリアの「自然博物館」には、貴重な動植物の保全と再生により、北国の生態系が維持されている。

見ごろ:5月下旬~6月上旬
お問い合わせ:011-592-3333
所在地:北海道札幌市南区滝野247
営業時間・定休日:開園期間/
9時~17時(4月20日~5月31日)
9時~18時(6月1日~8月31日)
9時~17時(9月1日~11月10日)
9時~16時(12月23日~3月31日)
※ただし、4月19日と12月22日が日曜の場合は、4月19日・12月22日に開園。
定休日/
2021年11月10日まで無休
利用料金:一般:
大人(15歳以上)/450円
シルバー(65歳以上)/210円
小人(15歳未満)/無料
2日間通し券:
大人(15歳以上)/500円
シルバー(65歳以上)/250円
小人(15歳未満)/無料
年間パスポート:
大人(15歳以上)/2,800円
シルバー(65歳以上)/1,300円
小人(15歳未満)/無料
冬季入園料金(12月23日~3月31日):無料
アクセス:【バス】
札幌市営地下鉄南北線「真駒内駅」2番乗り場から中央バス「滝野すずらん丘陵公園」行きで約31分「すずらん公園東口」下車、すぐ(東口ゲート)
駐車場:渓流ゾーン:
渓流口駐車場(150台)
樽見口駐車場(160台)
※樽見口駐車場は冬季閉鎖
中心ゾーン:
中央口駐車場(960台)
東口駐車場(610台)
滝野の森ゾーン西エリア:
滝野の森口駐車場(150台)
滝野の森ゾーン東エリア:
南駐車場(180台)
駐車料金:
大型車/1,250円
普通車/420円
二輪車/150円
イベント情報:チューリップすずらんフェスタ
2021年5月15日~2021年6月6日
※例年6月に開催されていた、チューリップの掘り取り体験は中止となりました。
ウェブサイト:国営滝野すずらん丘陵公園オフィシャルウェブサイト

【サラキ岬チューリップ園】

サラキ岬チューリップ園は、咸臨丸が木古内のサラキ岬に眠っていることを知った、当時のオランダ北海道人会会長の松本善之氏から咸臨丸の偉業と功績を讃えるためにチューリップの球根が贈られたことが始まり。
今日では約60種5万球のチューリップが植えられており、例年4月下旬~5月上旬にかけて色鮮やかに咲き誇る。

見ごろ:4月下旬~5月中旬
お問い合わせ:01392-6-7357
所在地:北海道上磯郡木古内町亀川 松前国道
営業時間・定休日:
利用料金:入場無料
アクセス:【電車】
道南いさりび鉄道線「泉沢駅」から徒歩約22分
駐車場:約100台、無料
イベント情報:サラキ岬チューリップフェア
2021年5月1日~2021年5月5日
※2021年はチューリップの球根販売のみ。
ウェブサイト:サラキ岬チューリップ園|木古内町観光協会

【四季彩の丘】

美瑛町の南東、丘の風景で有名なパノラマロードの小高い丘にある、7haのお花畑。
園内には花畑の他、農産物直売所やお土産販売所、レストランなどがあり、芝生の広場、白樺林の遊歩道がある。
展望花畑は年間約30種類の花々が丘全体に散りばめられ、カラフルに咲く花の名所。
写真の構図も考え、春にはアネモネやチューリップなど、秋はポピーやコスモスなど花が尽きないように計画的に植えられている。
園内をのんびり進むトラクターバスや、自分で運転することのできるバギーやカートを利用してみるのも良い。

見ごろ:5月上旬~5月下旬
お問い合わせ:0166-95-2758
所在地:北海道上川郡美瑛町新星 四季彩の丘
営業時間・定休日:季節により異なる。
開園時間/
9時~17時(4月~5月、10月)
8時30分~18時(6月~9月)
9時~16時30分(11月、3月)
9時~16時(12月~2月)
※アルパカ牧場の営業は閉園の30分前まで。
定休日/
年中無休
レストランは毎週水曜定休(11月~3月)
利用料金:四季彩の丘入場料:無料
花畑の維持管理費用:200円(募金箱)
アルパカ牧場入場料:
高校生以上/500円
小中学生/300円
小学生未満無料
アルパカ餌代:1回100円
四季彩ノロッコ号:
高校生以上/500円
小中学生/300円
小学生未満無料
バギー:
1人乗り/500円
2人乗り/800円
カート:
2人乗り/1台1,500円
4人乗り/1台2,000円
5人乗り/1台2,500円
アクセス:【電車】
JR富良野線「美馬牛駅」から徒歩約25分
JR富良野線「美瑛駅」から車で約12分
【車】
旭川方面から:
国道237号線から道道824号線に入り、美馬牛駅方向
富良野方面から:
国道237号線より、トリックアート美術館を目印に右折
駐車場:あり、無料
大型バス20台
乗用車100台
イベント情報:
ウェブサイト:展望花畑 四季彩の丘|北海道美瑛町の観光ガーデン

岩手県のチューリップの名所とイベント情報

【雪谷川ダムフォリストパーク・軽米 チューリップ園】

約15万本のチューリップが植えられており、例年4月下旬から5月中旬にかけてが見頃となる。
カラフルなチューリップが咲き誇る姿はまるで自然のじゅうたんのように美しい。
チューリップの時期が終わっても、夏には紫陽花、秋には紅葉など四季折々の自然の変化が楽しめる。

見ごろ:4月下旬~5月中旬
お問い合わせ:0195-46-2111
所在地:岩手県九戸郡軽米町小軽米第20地割3-1
営業時間・定休日:営業期間/
4月1日~10月31日
※売店・レストランは4月下旬より、水曜日~日曜日のみ営業
営業時間/9時~17時
休園/月曜日および祝祭日の翌日
利用料金:入園料:
大人(高校生以上)/300円
小人(小中学生)/150円
小学生未満、障碍者手帳提示の方/無料
アクセス:【バス】
JR東北新幹線・北海道新幹線・IGRいわて銀河鉄道いわて銀河鉄道線「二戸駅」から約60分「軽米」下車、タクシーで約15分
【車】
八戸自動車道「軽米IC」から約15分
駐車場:あり
イベント情報:森と水とチューリップフェスティバル2021
4月下旬頃~5月中旬
9時~17時
※5月3日・5月4日に予定していたイベントは中止になりました。
ウェブサイト:雪谷川ダムフォリストパーク・軽米|観光施設|軽米町産業開発

福島県のチューリップの名所とイベント情報

【須賀川牡丹園】

樹齢200年の牡丹をはじめ、290種7000株の牡丹が楽しめる。
牡丹以外にも季節の花が栽培されており、牡丹より一足先に咲くチューリップも見もの。
タイミングが合えば、牡丹との共演も楽しめる。

見ごろ:4月中旬~5月中旬
お問い合わせ:0248-73-2422
所在地:福島県須賀川市牡丹園88
営業時間・定休日:開園時間/8時30分~17時
利用料金:入園料:無料
有料期間(2021年4月24日~):
大人(高校生以上)/500円
こども(小中学生)/200円
団体(15名以上)/通常入園料の2割引
アクセス:【電車】
JR水郡線「川東駅」から徒歩約21分
【車】
東北自動車道「須賀川IC」から4.6km
駐車場:約1300台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:須賀川牡丹園|須賀川牡丹園|国指定名勝|福島県

茨城県のチューリップの名所とイベント情報

【国営ひたち海浜公園】

茨城県ひたちなか市にある海浜公園。
開園面積約200haの広大な園内は、春のネモフィラ(約450万本)や夏のライトアップ・秋のコキアの絶景が堪能できる「みはらしエリア」、松林が広く分布した「樹林エリア」、公園の中央に位置しイベントなどの開催場所として利用される「草原エリア」、海岸に面し起伏に富んだ「砂丘エリア」、公園のシンボルでもある翼のゲートがある「西口エリア」、泉の広場を中心に紅葉が美しい「南口エリア」、大観覧車やジェットコースター、ゴルフコースなどがある「プレジャーガーデンエリア」の7つのエリアに分かれている。

見ごろ:4月中旬~4月下旬
お問い合わせ:029-265-9001
所在地:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
営業時間・定休日:開園時間/
9時30分~17時(3月1日~7月20日)
9時30分~18時(7月21日~8月31日)
9時30分~17時(9月1日~10月31日)
9時30分~16時30分(11月1日~2月末日)
休園日/
毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
12月31日、1月1日
2月の第1火曜~その週の金曜まで
毎日開園(休園の例外)/
3月26日~5月31日
7月21日~8月31日
10月1日~10月31日
12月25日~12月30日、1月2日~1月7日
利用料金:入園料:
大人(15歳以上)/410円
シルバー(65歳以上)/210円
小人/80円
幼児(6歳未満)、障碍者/無料
無料入園日:
5月5日/小中学生のみ
5月14日
9月18日/シルバーのみ
10月1日
10月22日
レンタサイクル料金(基本料金3時間):
大人/400円、小人/250円
アシスト付き/600円
シーサイドトレイン料金:
500円(3歳以上有料)
アクセス:【電車】
JR常磐線・ひたちなか海浜鉄道湊線「勝田駅」からタクシーで約15分
【バス】
JR常磐線・ひたちなか海浜鉄道湊線「勝田駅」東口2番乗場から「海浜公園西口」または「海浜公園南口」下車
JR常磐線・ひたちなか海浜鉄道湊線「勝田駅」東口1番乗場から「海浜公園西口」下車
ひたちなか海浜鉄道湊線「阿字ヶ浦駅」からスマイルあおぞらバス乗車「海浜公園西口」または「海浜公園南口」下車
【車】
常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」からすぐ
常磐自動車道「日立南太田IC」から約15km
常磐自動車道「東海スマートIC」から約13km
駐車場:4350台、有料
普通車/510円
大型車/1,580円
二輪車/260円
イベント情報:Flowering 2021
2021年4月1日~2021年5月30日
9時30分~17時
※詳細は公式サイト参照
ウェブサイト:フラワリング(flowering)2021―国営ひたち海浜公園

【水郷筑波国定公園 浮島園地(和田公園)】

茨城県稲敷市に位置する和田公園は、霞ケ浦を望める自然にあふれた公園。
春はチューリップ、秋はコスモスが美しく咲き誇る。
チューリップは約15万本。
見ごろの時期には「稲敷チューリップまつり」も開催される。

見ごろ:3月下旬~4月下旬
お問い合わせ:029-892-2000(稲敷市観光協会)
所在地:茨城県稲敷市浮島5020-1 和田公園
営業時間・定休日:
利用料金:利用予約/予約不要
アクセス:【電車】
JR成田線「佐原駅」からタクシーで約20分
JR常磐線「土浦駅」からJRバス江戸崎行きで約45分、タクシーで約20分
【車】
圏央道「稲敷IC」から約30分
東関東自動車道「大栄IC」から約30分
駐車場:あり、200台
イベント情報:稲敷チューリップまつり
※2021年4月上旬に開催予定だった稲敷チューリップまつりは中止となりました。
ウェブサイト:水郷筑波国定公園 浮島園地(和田公園)

栃木県のチューリップの名所とイベント情報

【那須フラワーワールド】

那須高原千振地区に位置する那須フラワーワールドは、標高600メートルの高原に咲く広大な花々の世界。
四季折々の花々が咲き誇り、那須連峰も見渡せる絶景スポット。
開園時期のシンボルでもあるチューリップは、約5haにわたって約10万球がパッチワーク状に斜面に植栽されている。
園内では、チューリップの販売も行われている。
白河フラワーワールドの姉妹の施設でもある。

見ごろ:4月下旬~5月上旬
お問い合わせ:0248-23-2100
所在地:栃木県那須郡那須町豊原丙那須道下5341-1
営業時間・定休日:営業時間/9時~17時
定休日/
開園期間(4月中旬~10月下旬)は無休
利用料金:大人/500円~1,000円
中高校生/300円
小学生/200円
アクセス:【電車】
JR東北新幹線・東北本線「新白河駅」からタクシーで約30分
【車】
東北自動車道「那須IC」から約24分
駐車場:200台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:フラワーワールドのページ

群馬県のチューリップの名所とイベント情報

【ぐんまフラワーパーク】

赤城山の裾野に広がる、群馬県を代表する植物園。
標高約300mに位置し、広さは約18万4000平方メートル(東京ドーム約4個分)あり、フラトピア大花壇、庭園エリア、ガーデンエリアなどの屋外花壇のほか、5棟の温室で年間を通じて花が咲いている。
園内中央の高さ18mの展望台からは晴れた日には北側に赤城山、南側に富士山や東京スカイツリーが見渡せる。
また、年間を通じて花のイベントが開催され、毎年1月下旬~3月中旬はハナモモフェスタ、4月上旬~4月下旬はチューリップフェスタ、4月下旬~5月中旬はツツジフェスタ、5月中旬から6月上旬はクリンソウフェスタやバラフェスタ、7月上旬~7月下旬と9月下旬~10月下旬はダリアフェスタ、9月下旬~10月中旬は秋バラフェスタ、10月下旬~1月上旬はイルミネーションフェスタ、11月中旬~12月中旬はサザンカフェスタ、1月上旬~2月上旬はアザレアフェスタなどが行われる。
この他にもキッズ向けのイベントや花火大会も開催されるため、いつ訪れても飽きないフラワーパーク。
毎年4月上旬ごろになると、早咲きから遅咲きまで約50種19万球のチューリップが楽しめる。
フラトピア大花壇を筆頭に園内のさまざまな場所で色とりどりのチューリップが開花し、展望台から眼下に広がる光景は圧巻。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:027-283-8189
所在地:群馬県前橋市柏倉町2471-7 ぐんまフラワーパーク
営業時間・定休日:開園時間/
9時~17時(3月~10月)
10時~16時(11月~2月)
イルミネーション機関によるナイター営業:
10時~21時(11月~12月末)
入園は終了時間の30分前まで
利用料金:4月1日~6月30日/700円
7月1日~3月31日/600円
中学生以下無料
障碍者とその介添え1名まで無料
アクセス:【電車】
上毛電鉄上毛線「大胡駅」からタクシーで約15分
【車】
北関東自動車道「伊勢崎IC」から約30分
駐車場:521台、無料
イベント情報:チューリップフェスタ
2021年4月3日~2021年4月30日
9時~17時
ウェブサイト:ぐんまフラワーパーク

【吾妻公園】

周囲を山に囲まれた静かな地で、様々な種類の植物・花を栽培している吾妻公園。
季節ごとに桜、チューリップ、紫陽花、花菖蒲、ツツジなどが咲き、四季を通じて市民をはじめ多くの来園者が訪れるスポット。
また、例年4月中旬頃に「チューリップまつり」、6月上旬頃に「花菖蒲まつり」が開催され、大勢の人が訪れる。
「チューリップまつり」は園内15か所の花壇に約1万本の赤、白、黄色などのチューリップが咲き誇る。
チューリップは12種類とたくさんの種類が一箇所で鑑賞できる。
まつり期間中、無料で「花苗」を配布、子供たちによるチューリップ写生大会など来園者参加型のイベントも実施している。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:0277-22-8636
所在地:群馬県桐生市宮本町3-10-1 吾妻公園
営業時間・定休日:営業時間/10時~17時30分
定休日/なし
利用料金:
アクセス:【電車】
JR両毛線・わたらせ渓谷鐡道わたらせ渓谷線「桐生駅」から徒歩で約20分
上毛電鉄上毛線「西桐生駅」から徒歩約15分
東武桐生線「新桐生駅」から車で約15分
【車】
北関東自動車道「太田桐生IC」から約25分
駐車場:約60台、無料
イベント情報:第57回吾妻公園チューリップまつり
2021年4月3日~2021年4月18日
※花苗の無料配布、茶会は中止
ウェブサイト:群馬県桐生市の株式会社福田造園|吾妻公園|水道山公園|緑化工事|造園

千葉県のチューリップの名所とイベント情報

【あけぼの山農業公園】

東京ドーム3個分もの広大な敷地に四季の花々が咲くあけぼの山農業公園。
敷地内には風車、果樹園、日本庭園、柏泉亭、農産物販売所、ハーブ園、水生植物園などのほか、バーベキュー施設も備わっていて、家族でも1日楽しめるスポット。
春になると16万本のチューリップが見頃を迎え、「あけぼの山農業公園チューリップフェスティバル」が開催されます。
風車を背景にしたチューリップの美しさはもちろんのこと、地元の農産物の販売やイベントが盛りだくさん!
また、不定期ながらふるさと広場では「フリーマーケット・青空市」も開催されている。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:04-7133-8877
所在地:千葉県柏市布施2005-2 あけぼの山農業公園
営業時間・定休日:営業時間/9時~17時
定休日/
月曜日(祝日の場合は翌日)
12月28日~1月4日
利用料金:入場料金/無料
アクセス:【バス】
JR常磐線「我孫子駅」北口から阪東バス「あけぼの山公園入口」行き「終点」下車、徒歩約7分
JR常磐線・東武野田線(東武アーバンパークライン)「柏駅」西口から臨時バスあり
【車】
常磐自動車道「柏IC」から約20分
駐車場:あり、約500台
イベント情報:スプリングウィーク
2021年3月19日~2021年5月5日
※2021年のチューリップフェスティバルは中止となりました。
ウェブサイト:あけぼの山農業公園

【佐倉ふるさと広場】

古い町並みが残る佐倉市は、かつて城下町として栄えた所。
最近は近代的な美術館や博物館が建ち、新しいイメージを創り出している。
そんな佐倉市の春の顔になりつつあるのが、佐倉ふるさと広場で開催される「佐倉チューリップフェスタ」。
平成元年に日本とオランダの修好380年を記念して造られたもので、目印として本物の風車が風で回っている。
毎年11月ごろに植え付けられたチューリップが4月中旬ごろから見ごろを迎え、オランダ風車を背景に関東最大級・約100種類67万本のチューリップが印旛沼のほとりに咲き誇り、田園風景を色とりどりに染めていく。
期間中はオランダの民族衣装の貸し出しや演奏、物品の販売などが行われる。
また、期間中のみ佐倉駅から臨時の無料送迎バスが出ているが、足に自信があるならばのどかな田園風景を歩いてみるのもいい。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:043-486-6000((公社)佐倉市観光協会)
所在地:千葉県佐倉市臼井田2714 佐倉ふるさと広場
営業時間・定休日:(佐蘭花(トイレ、休憩所、売店など))
営業時間/9時~17時
休業日/年末年始(12月29日~1月3日)
※花火大会等イベント開催時臨時休業の場合あり
(オランダ風車)
運転時間・見学時間/
9時30分~12時、13時~16時
運転日/
毎週金土日および祝日、振替休日
佐倉ふるさと広場にて市のイベントが開催される日(年末年始除く)
(オランダ庭園・シェアガーデン)
開園日時/24時間
定休日/年中無休
※花火大会等イベント開催時は一時的に見学できない場合あり
利用料金:◆佐倉チューリップフェスタ
オランダ衣装の貸し出し:45分1,000円(雨天中止)
チューリップの掘り取り販売:
10本500円(要長靴など)
オランダストリートオルガンの演奏:
イベント期間の土日中心に演奏予定10時、11時、14時、15時~(雨天中止)
印旛沼観光船:
乗合船、約40分間
イベント期間中の週末に運航予定
10時~15時30分までの30分おき
大人/1,000円、子供/500円
◆レンタサイクル(通年):
1台500円(電動自転車は1台1,000円)
アクセス:【電車】
京成本線「京成臼井駅」から徒歩30分
京成本線「京成佐倉駅」から徒歩40分
【バス】
京成佐倉駅北口ロータリーと佐倉ふるさと広場(チューリップ会場)を往復
※ピーク時は約30分毎に運行予定
運行時間/
会場行き:9時15分~15時15分
京成佐倉駅:10時~16時30分
【車】
東関東自動車道「四街道IC」または「佐倉IC」から約30分
駐車場:約500台、有料
1台1,000円
イベント情報:佐倉チューリップフェスタ
2021年4月3日~2021年4月25日
9時~16時(雨天決行)
雨天中止のイベントあり。
ウェブサイト:第33回佐倉チューリップフェスタ|千葉県佐倉市公式ウェブサイト

東京都のチューリップの名所とイベント情報

【国営昭和記念公園】

東京都立川市と昭島市にまたがる、日本を代表する国営公園。
東京ドーム約39個分の広さを誇り、園内にはドッグラン、フットサルコート、レインボープール、バーベキューガーデンなど多くの施設を有する。
植物も豊富で、秋の300mのイチョウ並木は絶景!
その他にもソメイヨシノ(3月下旬~4月上旬)、睡蓮(見頃は6月)、紫陽花(6月中旬~7月上旬)、ひまわり(7月下旬~8月上旬)など四季を通じて数々の植物の景観を楽しめる。
例年4月中旬頃、公園内の小川の両岸に約23万本の色鮮やかなチューリップが咲き誇る。
ピンク、赤、黄色、オレンジなどのカラフルなチューリップが一面に広がる光景は圧巻。

見ごろ:4月中旬~5月上旬
お問い合わせ:042-528-1751
所在地:東京都立川市緑町3173 国営昭和記念公園
営業時間・定休日:営業時間/
9時30分~17時(3月1日~10月31日)
9時30分~16時30分(11月1日~2月末日)
9時30分~18時(4月1日~9月30日の土日祝)
定休日/
年末年始(12月31日、1月1日)
2月の第4月曜とその翌日
利用料金:シルバー(65歳以上)/210円
大人(高校生以上)/450円
中学生以下無料
アクセス:【電車】
JR中央線「立川駅」から徒歩約10分(あけぼの口)
JR中央線「立川駅」から徒歩約15分(立川口)
多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩約8分(あけぼの口)
多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩約13分(立川口)
JR青梅線「西立川駅」から徒歩約2分(西立川口)
【車】
中央自動車道「国立府中IC」から8km
駐車場:2531台、有料
普通車/840円
二輪車/260円
大型車/1,780円
イベント情報:Flower Festival 2021
2021年4月5日~2021年5月30日
9時30分~17時30分
※緊急事態宣言の発令にともない、4月25日~5月11日の有料区間は臨時休園となりました。
ウェブサイト:国営昭和記念公園公式ホームページ

【羽村市(根搦前水田)】

羽村市では昭和58年から街路や公園等を中心に草花を植栽するなど、積極的に緑化をすすめている。
もともと緑豊かなところだが、昭和63年に「花いっぱい運動」の配布用球根を増やすために羽村市花と緑の事業団がチューリップの植栽管理を水田所有の農家数件に有償でお願いしたことが始まり。
農家との協力によって生まれた根搦前水田(ねがらみまえすいでん)のチューリップ畑が見事。
水田を利用して植栽しているのは、6月~10月は稲作で水田を使用し、11月~5月は休耕田となるため、チューリップ植栽を稲作の裏作として始まった。
4月上旬には「チューリップまつり」も開催され、模擬店や展望台も設置される。
咲きそろうチューリップは約20種、約30万球。
行儀よく列をなし、春風にスイングする姿はまさに童謡「チューリップ」の世界で、展望台からの春の彩りが鮮やか。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:042-555-9667
所在地:東京都羽村市羽中4丁目 根がらみ前水田
営業時間・定休日:★はむら花と水のまつり
(後期 チューリップまつり)
4月上旬~4月中旬
10時~17時
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR青梅線「羽村駅」から徒歩約20分
【車】
中央自動車道「八王子IC」または圏央道「青梅IC」から約20分
駐車場:あり
※チューリップまつり開催期間中は環境整備費として1台700円
イベント情報:はむら花と水のまつり2021
(後期 チューリップまつり)
2021年4月10日~2021年4月20日
10時~17時
※2021年は例年通りのイベント、模擬店の出店はなし
※2021年は展望台の設置なし
ウェブサイト:チューリップ公園|羽村市公式サイト

神奈川県のチューリップの名所とイベント情報

【横浜公園】

JR関内駅から歩いて3分くらいの横浜スタジアムにある公園。
この公園は、横浜の中では山手公園に次いで2番目に古い公園で、明治9年に開園した日本初の洋式庭園。
チューリップは昭和58年に36種・7000本を植えたのが始まりで、今では67種を超える約16万本が植えられている。
これは横浜市の緑の推進団体や市民、近隣の地元小学校の子供たちによって毎年植えられたもの。
園内の西側から北側にかけての木立のある一帯を埋め尽くすほどのチューリップは、今や春の横浜の風物詩として知られるほどに壮観な彩りを披露している。
また、4月中旬の週末には大通り公園の花壇展とともに「よこはま花と緑のスプリングフェア チューリップまつり」が開催される。

見ごろ:4月中旬~4月下旬
お問い合わせ:045-671-3648(南部公園緑地事務所)
所在地:神奈川県横浜市中区横浜公園
営業時間・定休日:
利用料金:入園無料
アクセス:【電車】
JR京浜東北・根岸線・横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」から徒歩約5分
横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩約5分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:横浜公園(中区) 横浜市

山梨県のチューリップの名所とイベント情報

【山中湖花の都公園】

河口湖から山中湖へ向かう途中、富士山に一番近い湖のほとりの標高1000mの高原にある公園。
園内の約30万平方メートルにも及ぶ広大な敷地では、季節ごとに花の群落が楽しめる。
毎年4月下旬頃になると富士山を背景に約17万球のたくさんの種類のチューリップが色鮮やかに咲き誇る。
また、5月中旬頃にはネモフィラが見頃を迎え、8月には約30万本のひまわり、7月中旬から10月上旬ごろには約100万本の百日草、9月中旬から10月上旬ごろには約200万本のキバナコスモスなど、四季折々の花が楽しめる。

見ごろ:4月中旬~5月中旬
お問い合わせ:0555-62-5587
所在地:山梨県南都留郡山中湖村山中1650番地 山中湖花の都公園
営業時間・定休日:営業日時/
8時30分~17時30分(4月16日~10月15日)
9時~16時30分(10月16日~4月15日)
定休日/
12月1日~3月15日の毎週火曜(年末年始を除く)
利用料金:大人/500円、小中学生/200円(4月16日~11月30日)
無料(12月1日~3月15日)
大人/300円、小中学生/120円(3月16日~4月15日)
アクセス:【電車】
富士急行大月線・河口湖線「富士山駅」からバスで約30分
【車】
東富士五湖道路「山中湖IC」から約5分
駐車場:あり、有料
普通車/300円
イベント情報:
ウェブサイト:山中湖花の都公園―富士山・山中湖観光スポット

新潟県のチューリップの名所とイベント情報

【国営越後丘陵公園】

北陸地方で唯一の国営公園として1998年に開園した国営越後丘陵公園。
JR長岡駅からバスで約40分のところにある。
越後の豊かな自然に恵まれた園内には、大きな芝生スペースや旧新潟税関の建物をモチーフにした休憩施設、展望台、香りをテーマとしたバラ園などの他に雪割草、カタクリ、チューリップ、コスモス、そしてさまざまな山野草が四季を通じて咲き誇る。
また、里山体験やそば打ち体験などの体験プランも充実しているため、1日を通じて楽しめるスポット。
毎年4月下旬から5月上旬に139品種18万球の色とりどりのチューリップが約3000平方メートルの花の丘を埋め尽くし、「チューリップまつり」が開催される。

見ごろ:4月下旬~5月上旬
お問い合わせ:0258-47-8001
所在地:新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1 国営越後丘陵公園
営業時間・定休日:営業時間/
9時30分~17時(4月・9月・10月)
9時30分~18時(5月~8月)
9時30分~16時30分(11月~3月)
サマーナイトプレゼンツ、ウインターイルミネーション開催日:9時30分~21時
定休日/
月により異なる(月曜日が多い)
チューリップまつり(4月下旬~5月上旬):
9時30分~17時(5月は18時まで)
利用料金:一般:
大人(15歳以上)/450円
こども(小中学生)/無料
シルバー(65歳以上)/210円
年間・全国共通入園パスポート:
大人(15歳以上)/2,800円
こども(小中学生)/無料
シルバー(65歳以上)/1,300円
2日間通し券:
大人(15歳以上)/500円
こども(小中学生)/無料
シルバー(65歳以上)/250円
アクセス:【電車】
JR上越新幹線・信越本線・上越線「長岡駅」大手口6番線からバスで約40分
【車】
関越自動車道「長岡IC」から約10分
駐車場:あり、有料
普通車/310円
イベント情報:チューリップまつり
2021年4月24日~2021年5月5日
9時30分~17時(5月は18時まで)
ウェブサイト:国営越後丘陵公園

【五泉市】

新潟県内有数のチューリップ栽培地である五泉市。
球根を出荷するだけでなく、実際に見て楽しんでもらおうとチューリップ生産者の協力のもと、巣本地区の1か所に畑を集めてチューリップまつりを開催している。
3.5haの畑一面に広がる150万本のチューリップを鑑賞でき、チューリッププランターや特産品の販売も行われる。
阿賀野川と早出川に挟まれた場所に位置する巣本地区は、かつては川が頻繁に氾濫して砂地の土壌となったためにチューリップの栽培に適している。
最近ではオランダなどから球根を輸入して新たな品種栽培に力を入れており、多種多様なチューリップが自慢でもある。
チューリップは同じ畑で続けて栽培できないので、チューリップまつりも毎年少しずつ場所を変えながら開催。
近年は巣本地区一本杉地内の数か所を選び、5年程度のサイクルで会場を変えている。

見ごろ:4月中旬~4月下旬
お問い合わせ:0250-43-3911(五泉市農林課)
所在地:新潟県五泉市一本杉
営業時間・定休日:★五泉市チューリップまつり
例年4月中旬~4月下旬
定休日/開催期間中無休
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR磐越西線「五泉駅」から車で10分
【車】
磐越自動車道「安田IC」から約10分
駐車場:あり、約400台
イベント情報:五泉市チューリップまつり
2021年4月17日~2021年4月30日
※イベント、各種販売は中止となりました。
ウェブサイト:五泉市チューリップまつり|新潟のイベント|【公式】にいがた観光ナビ

【八幡 チューリップファーム】

佐渡市八幡の砂浜地帯では精力的に生産活動が行われ、例年4月中旬~4月下旬の見頃の時期になると、50万本のチューリップが咲き誇り、その美しい景観に圧倒される。
ルーブル、フォックストロット、オレンジギャシニーなど様々な種類のチューリップが楽しめるのも魅力。

見ごろ:4月中旬~4月下旬
お問い合わせ:025-283-1188
所在地:新潟県佐渡市八幡1834-6
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【車】
両津港より約40分
小木港より約50分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ

【新潟市南区】

新潟市はチューリップの出荷量が全国第1位で、南区は切り花の生産も盛ん。
ピンクダイヤモンド、クリスマスドリーム、エルデフランスなどのほか、約90種類にも及ぶ品種の生産が行われている。
周辺のチューリップ畑に色とりどりのチューリップが咲き誇る様子は見事。

見ごろ:4月中旬~5月上旬
お問い合わせ:025-372-6505(新潟市南区観光協会)
所在地:新潟県新潟市南区
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR信越本線「矢代田(やしろだ)駅」から約22分
【車】
北陸自動車道「三条燕IC」から約20分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:フラワーファームしろね

【胎内市】

趣味の栽培をきっかけに昭和30年代後半から本格的に市内でのチューリップ栽培が始まり、現在では市の花となっている。
約60種類、80万本が2haの畑に広がる。
例年4が売下旬から5月上旬になると、一斉に花が咲き乱れ、色鮮やかな花のじゅうたんが圧巻の姿を現す。

見ごろ:4月下旬~5月上旬
お問い合わせ:0254-47-2723(道の駅胎内)
所在地:新潟県胎内市築地2860
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR羽越本線「金塚駅」から徒歩約68分
JR羽越本線「中条駅」から車で約15分
【車】
日本海東北自動車道「中条IC」から約5分
駐車場:
イベント情報:胎内市チューリップフェスティバル
2021年4月21日~2021年5月2日
8時30分~17時
※4/29に予定されていたイベントは中止になりました。
ウェブサイト:胎内観光NAVI|新潟県胎内市は胎内川を中心に、海・山・里が一体になった美しいふる里です。

【荒川地区】

古くからクロッカスやチューリップの球根栽培が行われてきた荒川地区。
チューリップの見頃は例年4月下旬~5月上旬ごろで、畑一面を色鮮やかな花のじゅうたんで彩る。

見ごろ:4月下旬~5月上旬
お問い合わせ:0254-62-3105(産業建設課 産業観光室(荒川地区担当))
所在地:新潟県村上市海老江 国道345号線
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR羽越本線「坂町駅」から車で45分
【車】
日本海東北自動車道「荒川胎内IC」から9分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:荒川地区のチューリップ・クロッカス―村上市公式ウェブサイト

富山県のチューリップの名所とイベント情報

【砺波チューリップ公園】

全国で有数のチューリップ球根の生産地の砺波市。
水田の裏作として行われ、春には水田が広大なチューリップ畑に変わる。
ただし、花が咲き始めるとすぐに花が摘まれて茎だけになるので、観光客には市で運営されているチューリップ公園がおすすめ。
砺波チューリップ公園では花盛りの時期になると「となみチューリップフェア」を開催。
園内にある四季彩館前の日本一の品種花壇には、国内最多の500品種以上のチューリップが植えこまれており、100万株のチューリップが色鮮やかに楽しめる。
また、砺波で発案された水上花壇では、ひょうたん池に浮かぶ水栽培のチューリップが楽しめる。

見ごろ:4月下旬~5月上旬
お問い合わせ:0763-33-7716(チューリップ四季彩館)
所在地:富山県砺波市花園町1-32 砺波チューリップ公園
営業時間・定休日:年中無休
利用料金:入園料:
無料(となみチューリップフェア開催期間を除く)
★となみチューリップフェア開催期間
当日券:
大人(高校生以上)一般/1,300円
小人(小中学生)一般/200円
小学生未満無料
前売り券:
大人(高校生以上)一般/1,200円
小人(小中学生)一般/200円
小学生未満無料
※5月5日は中学生以下無料
アクセス:【電車】
JR城端(じょうはな)線「砺波駅」から徒歩15分
【車】
北陸自動車道「砺波IC」から約5分
※期間中、無料シャトルバスあり
駐車場:約3700台、有料
普通車/500円
イベント情報:2021となみチューリップフェア
2021年4月22日~2021年5月5日
8時30分~17時30分(最終入園17時)
ウェブサイト:砺波チューリップ公園(各課・施設)|砺波市役所

【入善フラワーロード】

富山県下新川郡入善町の特産物であり町の花であるチューリップが道路沿いの畑に植えられている。
毎年4月中旬になると、北アルプスを背景に国内最大級の6.4万haの敷地に約300万本の色鮮やかなチューリップが咲き誇る。
あたり一面カラフルなチューリップで埋め尽くされた畑は、天然のじゅうたんのよう。

見ごろ:4月中旬~4月下旬
お問い合わせ:0765-72-3802
所在地:富山県下新川郡入善町 入善町中央公園(運動公園)陸上競技場南側
営業時間・定休日:毎年4月中旬頃
利用料金:無料
アクセス:【電車】
あいの風とやま鉄道「入善駅」から徒歩約30分
【バス】
あいの風とやま鉄道「入善駅」から入善町営バス「のらんマイ・カー」乗車「神林」下車、徒歩5分
【車】
北陸自動車道「入善スマートIC」から約3分
駐車場:あり
イベント情報:にゅうぜんフラワーロード2021
2021年4月10日~4月下旬
会場:富山県下新川郡入善町下飯野400番地
ウェブサイト:にゅうぜんフラワーロードサイト/入善町

【チューリップ四季彩館】

春を告げる花として人気があるチューリップ。
チューリップ四季彩館では一年中いつでも花を咲かせる技術があり、一年を通して満開の花を楽しめる。
春の花チューリップと季節の花々のコラボレーションはなかなかここ以外の場所では見ることができない風景だ。

見ごろ:4月下旬~5月上旬
お問い合わせ:0763-33-7716
所在地:富山県砺波市中村100-1 チューリップ四季彩館
営業時間・定休日:営業時間/9時~18時
利用料金:入館料(常設展):
一般(高校生以上)/310円
シニア(65歳以上)/250円
小中学生/160円
幼児/無料
※企画展、特別展、チューリップフェアの際は入館料は上記と異なる場合あり。
アクセス:【電車】
JR城端(じょうはな)線「砺波駅」から徒歩約16分
駐車場:あり
イベント情報:2021となみチューリップフェア
2021年4月22日~2021年5月5日
8時30分~17時30分(最終入園17時)
ウェブサイト:[公式]チューリップ四季彩館

静岡県のチューリップの名所とイベント情報

【アカオハーブ&ローズガーデン】

太平洋を望む高台に位置し、12種類のテーマガーデンが点在する東京ドーム13個分の壮大な広さを誇る花の楽園。
1月からは菜の花とあたみ桜が一足早い「春」の訪れを知らせ、4月には色鮮やかな10万球のチューリップ、5月から6月は約600種4000株ものバラがベストシーズンを迎えてガーデン内を彩る。
夏休みの時期には園内でお子様を中心に自然体験(エコツアー)が開催され、秋にはハーブや秋バラなどが美しい時間を演出する。
四季を通じて花の彩りの鑑賞だけでなく、ハーブせっけんなどを手作りできる体験工房、ショッピング、季節限定スイーツやランチなども楽しめる。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:0557-82-1221
所在地:静岡県熱海市上多賀1027-8
営業時間・定休日:営業時間/
9時~17時(最終入園16時まで・レストランは20時まで営業)
定休日/
12月・1月の毎週火曜日
※12月29日~1月3日は営業
利用料金:入園料(通常):
大人/1,000円
小人/500円
入園料(5月15日~6月10日)
大人/1,200円
小人/600円
アクセス:【電車】
JR東海道新幹線・東海道本線・伊東線「熱海駅」から東海バス「網代方面」行き「アカオハーブ&ローズガーデン」下車、すぐ
駐車場:約100台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:アカオハーブ&ローズガーデン|アカオリゾート 熱海ホテルニューアカオ

【浜名湖ガーデンパーク】

総面積56ha(東京ドーム約12個分)の広大な敷地に四季の花々が美しく咲く、浜名湖ガーデンパーク。
地元のボランティアをはじめ、学校や企業などの協力を経て公園を育てていくスタイルで運営されている。
2004年(平成16年)の「浜名湖花博」の会場となり、以降も地元の人々や多くの観光客が訪れる浜名湖周辺の人気スポットである。
園内は「西側エリア」「街のエリア」「里のエリア」の3つのゾーンからなり、西側エリアは駐車場から近く、サッカーやフリスビーなどを楽しめる広大な芝生広場がある。
街のエリアは子ども向けのアスレチックが設置されているこども広場、遊覧船ガーデンクルーズ、高さ50mから眼下に浜名湖ガーデンパークの花々や浜名湖の風景が一望できる展望台などがある。
里のエリアは世界各国の植物が鑑賞できる国際庭園やバラ、チューリップ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花を楽しめる花の美術館などがある。
毎年4月になると、「花の美術館」ではピンクやオレンジなどのカラフルなチューリップが約150種1万本が咲き揃い、大変鮮やかな光景を目にすることができる。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:053-488-1500
所在地:静岡県浜松市西区村櫛町5475-1 浜名湖ガーデンパーク
営業時間・定休日:開園時間/
8時30分~17時
8時30分~18時(7月・8月)
展望台利用時間/
9時~16時30分(9月~5月)
9時~17時(6月~8月)
遊覧船クルーズ/
9時~16時30分(4月~10月)
※7・8月は火曜運休(8/15は運行)
9時30分~15時30分(11月及び3月)
※土日祝のみ運行(3/22~3/31は運行)
運休(12月~2月)
休園日/年末年始(12月29日~1月3日)
利用料金:入園料無料(体験イベントなどは有料)
展望台(1人1回につき):
一般・高校生/300円
小中学生/100円
高齢者(70歳以上)/200円
遊覧船クルーズ:
大人/片道600円、往復1,000円
子供/片道300円、往復500円
アクセス:【電車】
JR東海道本線「弁天島駅」からタクシーで約10分
【バス】
JR東海道新幹線・東海道本線「浜松駅」から約50分
【車】
東名高速道路「浜松西IC」から約25分
浜名バイパス「坪井IC」から約15分
駐車場:あり、無料
イベント情報:SPRING FESTA 2021
2021年4月3日~2021年6月6日
8時30分~17時
ウェブサイト:【公式】浜名湖ガーデンパーク|HAMANAKO GARDEN PARK

【天空の花畑(ぐりんぱ内)】

富士山の2合目にある遊園地「ぐりんぱ」内にある天空の花畑。
毎年4月下旬頃になると天空のチューリップ祭りが開催され、青空と富士山をバックにカラフルな約20万本のチューリップが色鮮やかに咲き誇る。

見ごろ:4月下旬~5月下旬
お問い合わせ:055-998-1111
所在地:静岡県裾野市須山字藤原2427 遊園地ぐりんぱ内
営業時間・定休日:★天空のチューリップ祭り
例年4月下旬~5月下旬
平日:9時30分~17時
土日祝:9時~17時
定休日/なし
利用料金:入園料:
大人/1,200円
シニア/800円
小人/800円
アクセス:【バス】
JR御殿場線「御殿場駅」からバス乗車、「ぐりんぱ」下車(約50分)
JR御殿場線「裾野駅」からバス乗車、「ぐりんぱ」下車(約50分)
JR東海道本線・身延線「富士駅」からバス乗車、「ぐりんぱ」下車(約80分)
【車】
東名高速道路「裾野IC」から約20分
東名高速道路「御殿場IC」から約30分
新東名高速道路「新富士IC」から約30分
東名高速道路「富士IC」から約50分
中央自動車道富士吉田線「河口湖IC」から約60分
駐車場:あり、有料
1,000円(1台1日)
イベント情報:※2021年のチューリップ祭りは中止となりました。
ウェブサイト:シルバニアビレッジ フラワーフェスタ|静岡県 富士山の裾野 天空の花畑

愛知県のチューリップの名所とイベント情報

【名城公園フラワープラザ】

名古屋城の北側に位置する名城公園内にあるフラワープラザ。
プラザ内には四季折々の花々が植えられた「モデルガーデン」があり、梅、桜、ツツジ、藤、ラベンダー、菖蒲、ひまわりなどたくさんの花が季節ごとに花を咲かせる。
春には、オランダ風車花壇のチューリップと風車のコラボレーションが異国情緒たっぷりの風景を演出。
夏には同じ場所でひまわりが咲くので、こちらも要チェック!
また、プラザ内の「花カフェ」は森の中にある花に囲まれたカフェで、木をベースにした落ち着いた店内にはアンティーク調のインテリアや可愛い雑貨がたくさんそろっており、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

見ごろ:4月中旬~4月下旬
お問い合わせ:052-913-0087
所在地:愛知県名古屋市北区名城1丁目2-25 名城公園フラワープラザ
営業時間・定休日:開館時間/9時~16時30分
定休日/
毎週月曜(月曜祝日の場合はその翌日)
毎月第3水曜(祝日の場合は第4水曜)
年末年始(12月29日~1月3日)
花カフェ/
9時~16時30分(L.O.は16時10分)
利用料金:無料
アクセス:【電車】
名古屋市営地下鉄名城線「名城公園駅」2番出入口から徒歩約3分
駐車場:あり
名城公園北園駐車場など
イベント情報:
ウェブサイト:名城公園・名城公園フラワープラザ 公式ホームページ|愛知県名古屋市北区

滋賀県のチューリップの名所とイベント情報

【滋賀農業公園ブルーメの丘】

ドイツ・バイエルン地方の農村を再現した観光施設。
門・遊・花・街・村・牧の6つのエリアには自然や動物に親しめる施設があり、動物とのふれあいやクラフト体験などの各種体験、遊具で遊んだりでき、家族で楽しめる農業のテーマパーク。
春は桜や20万本の菜の花、123種13万球のチューリップ、ネモフィラ、バラ園のバラ、夏は10万本のひまわりなど、9月下旬~11月上旬にかけては30万本のコスモスが咲き誇る。
また、バラ園、ハーブガーデン、温室などもあり、季節ごとに咲き誇るさまざまな花が楽しめる。
他にも足漕ぎボート、変形自転車、アーチェリー、ゴーカート木製アスレチックなど体を動かして遊べる施設もある。

見ごろ:4月中旬~5月上旬
お問い合わせ:0748-52-2611
所在地:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
営業時間・定休日:(3月1日~11月30日)
平日:10時~17時
土日祝:9時30分~18時
定休日/毎週水曜(春休み、4月、5月、夏休みを除く。水曜が祝日の場合は営業)
(12月1日~2月末日)
10時~17時
定休日/毎週水曜・木曜
利用料金:(3月1日~11月30日)
大人(中学生以上)/1,000円
小人(4歳~小学生)/600円
3歳以下無料
(12月1日~2月末日)
大人(中学生以上)/500円
小人(4歳~小学生)/300円
3歳以下無料
ぶるー芽「年間パスポート」:
大人(12歳以上)/3,800円
小人(11歳以下)/2,300円
アクセス:【電車】
JR東海道本線(琵琶湖線)・近江鉄道八日市線(万葉あかね線)「近江八幡駅」南口から近江バス「北畑口」行き約50分「幅野町」下車、徒歩10分
【車】
名神高速道路「蒲生スマートIC」から約20分
名神高速道路「八日市IC」から約20分
新名神高速道路「甲賀土山IC」から約25分
名阪国道「上柘植IC」から約40分
駐車場:あり、約3000台
イベント情報:
ウェブサイト:滋賀農業公園ブルーメの丘

兵庫県のチューリップの名所とイベント情報

【兵庫県立フラワーセンター】

園内中央には豊かな水に水鳥が遊ぶ亀の倉池を配し、背に野鳥のつどう緑濃い飯盛山を取り込んだ、約46haにおよぶ松の自然林をそのまま活かした全国でも有数の花の公園。
池をめぐる遊歩道を歩けば、季節の花が咲き競う四季の花壇、大温室、花と彫刻の道、かおりの森など約4500種類の花々が咲く。
園内中央の亀の倉池の近くには大小さまざまな花壇が展開。
中央花壇、四季の花壇、池辺の花壇など合わせて1万2000平方メートルの花壇は、春にはチューリップ、夏から秋にはサルビア、マリーゴールド、ベゴニア、センパフローレンス、菊、冬はパンジー、ハボタンなどで埋め尽くされる。
4月の春からは460品種22万本のチューリップが次々と開花する。

見ごろ:3月中旬~4月下旬
お問い合わせ:0790-47-1182
所在地:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1 兵庫県立フラワーセンター
営業時間・定休日:営業時間/
9時~17時(入園は16時まで)
定休日/
毎週水曜(水曜が祝日の場合は翌日)
12月28日~1月1日
※チューリップまつり期間中は無休
利用料金:大人/500円
70歳以上/250円
高校生以下/無料
アクセス:【バス】
JR山陽新幹線・山陽本線(神戸線)・播但線・姫新線「姫路駅」北側神姫バス姫路バスターミナル「北条」行き「アスティアかさい」下車、タクシー乗換(約15分)でフラワーセンター正門前
【車】
中国自動車道「加西IC」から約3km
駐車場:約570台、無料
イベント情報:チューリップまつり2021
2021年3月20日~2021年4月30日
9時~17時(入園は16時まで)
※チューリップまつり期間中は無休
※2021年4月25日~2021年5月11日まで臨時休園となりました。
ウェブサイト:兵庫県立フラワーセンター

【畑山チューリップ畑】

兵庫県北東部に位置し、県内で面積が一番大きい豊岡市。
春の風物詩となった「たんとうチューリップまつり」(4月中旬~4月下旬に開催)は、1991年から豊岡市但東町畑山のチューリップ畑で開催されていて、100万本の色とりどりのチューリップが観光客を魅了する。
まつりでは特産品の販売やバザー、チューリップ狩り、写真コンテストなどを開催しているが、目玉は「フラワーアート」。
毎年約10万本のチューリップを使って、畑一面にその年のアートが描かれ、その趣向を凝らしたデザインとテーマは見る人に感動を与えてくれる。
また、300品種のいろいろなチューリップが楽しめるチューリップ狩りも要チェック!

見ごろ:4月中旬~4月下旬
お問い合わせ:0796-54-0500
所在地:兵庫県豊岡市但東町畑山
営業時間・定休日:★たんとうチューリップまつり
開催日時/
4月中旬~4月下旬 9時~17時
定休日/期間中無休
利用料金:大人/800円、高校生以下無料
団体(20名以上)/700円
障碍者手帳提示時、本人のみ無料
アクセス:【バス】
JR山陰本線「豊岡駅」・「八鹿(ようか)駅」・「江原駅」から全但バス「出石」行きで約30分、終点「出石」で乗り換え但東方面へ。
【車】
京都縦貫道「与謝天橋立IC」から約25分
舞鶴若狭自動車道「福知山IC」から40分
播但自動車道「和田山IC」から約40分
駐車場:170台、無料
イベント情報:たんとうチューリップまつり
2021年4月12日~2021年4月20日
9時~17時(受付は16時30分まで)
ウェブサイト:チューリップあふれるまち 兵庫県豊岡市|但東シルクロード観光協会

奈良県のチューリップの名所とイベント情報

【馬見丘陵公園】

馬見丘陵の地形を活かした4つのエリアでチューリップをはじめとした約50万株の花々を楽しめる公園。
なだらかな傾斜を利用した壮観なチューリップとネモフィラの開放的な景観が魅力の「集いの丘エリア」、花見茶屋に隣接する彩りの広場でさまざまなチューリップが咲き誇る「花見茶屋エリア」、道の両側にチューリップとムスカリが咲きそろう「花の道エリア」、定時になるとメロディが流れる「カリヨンの丘・春の花畑エリア」など見どころが満載。
また、チューリップフェア中には音楽やダンスなどのステージイベントが行われるほか、地域の物産販売、フラワーマーケットなども開催される。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:0745-56-3851(中和公園事務所)
所在地:奈良県北葛城郡河合町佐味田2202 奈良県営馬見丘陵公園
営業時間・定休日:営業時間/常時
定休日/年末年始(12月28日~1月4日)
チューリップフェア(例年4月中旬頃)
チューリップフェア開催時間/
10時~17時
利用料金:入園無料
園内移動支援トラムカー:
1回乗車につき300円
中央臨時駐車場前、北駐車場前から乗車可能
アクセス:【電車】
近鉄田原本線「池部駅」から緑道北口(緑道エリア)まで徒歩約2分
(緑道北口から馬見丘陵公園の北エリアまで徒歩約15分)
【バス】
近鉄大阪線「五位堂駅」から奈良交通バス33系統「馬見丘陵公園」下車、すぐ
【車】
西名阪自動車道「法隆寺IC」から約15分
駐車場:あり、822台
イベント情報:第8回馬見チューリップフェア
2021年4月3日~2021年4月11日
10時~17時(公園はそれ以外の時間も散策自由)
※荒天中止
ウェブサイト:県営馬見丘陵公園/奈良県公式ホームページ

広島県のチューリップの名所とイベント情報

【世羅高原農場】

広島県の世羅町別迫にある観光農園で中国・四国地方では最大級のチューリップ畑。
広さ約6haの花畑に300種70万本のチューリップが咲き誇る。
チューリップは色や種類ごとに帯状に植えられ、丘陵の段差を利用しての絶妙な配色が楽しめる。
八重咲きで淡いピンクのホーランドプリンセスや枝咲きで明るい赤のオレンジブーケなどの他に白色の5品種を集めたコーナー「ホワイトガーデン」もある。
また、夏には100万本のひまわりが咲き、秋には300品種2万5000株のダリア園を開園。
収穫祭ではジャンボサイズの大根がとれるなど、地元では花の名所として多くの人たちに親しまれている。

見ごろ:4月中旬~5月中旬
お問い合わせ:0847-24-0014
所在地:広島県世羅郡世羅町別迫1124-11
営業時間・定休日:★チューリップ祭
4月中旬~5月中旬
9時~18時(最終入園17時)
休園日/
チューリップ祭期間中なし
利用料金:入園料:
大人/1000円
4歳~小学生/500円
団体(15名以上)は1割引き
アクセス:【バス】
JR山陽新幹線「新尾道駅」から路線バス利用
【車】
山陽自動車道「三原久井IC」から約40分
駐車場:1000台、無料
大型バス可
イベント情報:チューリップ祭
2021年4月15日~2021年5月16日
9時~18時(最終入園17時)
※4月29日、5月2日、5月3日、5月4日は8時30分から開園。
※5月1日、5月2日、5月3日は19時まで延長開園。(最終入園18時)
ウェブサイト:世羅高原農場―花はみんなをしあわせにする。

【国営備北丘陵公園】

広島県庄原市にある中国地方唯一の国営公園。
中国地方のほぼ中央、国兼池とアカマツ林の丘陵地にある。
一年を通して美しい花々を楽しむことができる花の広場では、春はスイセンの後に菜の花やチューリップなど10万本が1.5haの敷地に咲き誇る。
「ふるさと・遊び」をテーマとしており、ひばの里、大芝生広場、林間アスレチックコース、オートキャンプ場、グラウンドゴルフコースなどの施設が充実している。

見ごろ:4月上旬~5月上旬
お問い合わせ:0824-72-7000
所在地:広島県庄原市三日市町4-10 国営備北丘陵公園
営業時間・定休日:営業時間/
9時30分~17時(3月1日~6月30日)
9時30分~18時(7月1日~8月31日)
9時30分~17時(9月1日~10月31日)
9時30分~16時30分(11月1日~2月末日)
※入園は30分前まで
定休日/
毎週月曜(月曜日が祝日の場合は火曜日)
年末年始(12月31日~1月1日)
利用料金:小人(小中学生)/無料
大人(15歳以上)/450円
シルバー(65歳以上)/210円
アクセス:【電車】
JR芸備線「七塚駅」から徒歩約20分
JR芸備線「備後庄原駅」からタクシーで約15分(中入口まで)
【車】
中国自動車道「庄原IC」から公園まで約1.5km
駐車場:あり
イベント情報:備北花ピクニック
2021年3月20日~2021年5月16日
※詳細は公式サイト参照
ウェブサイト:トップ|国営備北丘陵公園

山口県のチューリップの名所とイベント情報

【永源山公園】

永源山公園は水をテーマにした公園。
チューリップの見頃は4月上旬から4月下旬にかけてで、4月上旬には桜とともに鑑賞することができる。
公園全体で約14品種、約1万8000本のチューリップが植えられており、様々な種類の花が訪れた人々を楽しませる。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:0834-63-7899
所在地:山口県周南市富田2355-2
営業時間・定休日:営業時間/通年
利用料金:無料
アクセス:【車】
JR山陽本線「新南陽駅」から約5分
山陽自動車道「徳山西IC」から15分
山陽自動車道「徳山東IC」から20分
駐車場:あり、180台
イベント情報:
ウェブサイト:永源山公園のチューリップ(周南市)|山口ちゃんねる

徳島県のチューリップの名所とイベント情報

【デ・レイケ公園】

平成21年4月に整備されたデ・レイケ公園はチューリップの花壇やオランダ風車が特徴的なオランダ風の公園。
例年4月になると、園内に植えられた約1万5000本のカラフルなチューリップが咲き誇り、訪れた人々の目を楽しませる。
同時期に「デ・レイケ公園チューリップまつり」が行われ、多くの人々でにぎわう。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:0883-52-1212
所在地:徳島県美馬市脇町大字脇町1391-2 県道252号線
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR徳島線「穴吹駅」から車で7分
【車】
徳島自動車道「脇町IC」から3分
駐車場:あり
イベント情報:デ・レイケ公園チューリップまつり
4月中旬
ウェブサイト:美馬市 観光情報 デ・レイケの堰提/デ・レイケ公園

【北島チューリップ公園】

名前の通り、チューリップをテーマにした公園。
1800平方メートルの園内には約80品種・約5万本のチューリップが植えられ、例年4月上旬~4月下旬ごろに見ごろを迎える。
園内のチューリップが一斉に咲き誇るさまは美しく、色とりどりの花の帯が広がる。
敷地の隣にはログハウス調の休憩室があり、見晴らし台から園内を一望できる。
また、高さ9メートルの風車も人気。

見ごろ:4月上旬~4月下旬
お問い合わせ:088-698-9801
所在地:徳島県板野郡北島町中村中内45-1
営業時間・定休日:開園時間/9時~17時
4月の開園期間中は無休
利用料金:入場無料
アクセス:【電車】
JR高徳線「勝瑞(しょうずい)駅」からタクシーで8分
【バス】
JR高徳線・牟岐線「徳島駅」から徳島バス鳴門行き「老門」下車、徒歩10分
駐車場:150台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:北島チューリップ公園のチューリップ―徳島県観光情報サイト阿波ナビ

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.