花の名所

東海地方のコスモスの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで東海地方のコスモスの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

静岡県のコスモスの名所とイベント情報

【天空の花畑】

富士山の二合目にある遊園地「ぐりんぱ」内にある天空の花畑。
毎年7月中旬から10月上旬にかけて天空のダリア祭りが開催され、青空と富士山をバックに3万株のダリア、2000株のサンパチェンス、6万本のコスモスが順次華麗な花を咲かせる。

見ごろ:7月中旬~10月上旬
お問い合わせ:055-998-1111(遊園地ぐりんぱ)
所在地:静岡県裾野市須山字藤原2427 遊園地ぐりんぱ内
営業時間・定休日:開園時間/
平日:9時30分~17時
土日祝:9時~17時
※季節によって変更あり
定休日/不定休
※季節によって変更あり
利用料金:大人(中学生以上)/1,300円
子ども(3歳~小学生)/850円
シニア(60歳以上)/850円
※シニアは年齢が確認できるものが必要
アクセス:【バス】
JR御殿場線「御殿場駅」・「裾野駅」から路線バスで約50分、「ぐりんぱ」下車
JR東海道本線(静岡地区)・身延線「富士駅」から路線バスで約80分、「ぐりんぱ」下車
【車】
東名高速道路「裾野IC」から南外周道(大野原)経由で約20分
東名高速道路「御殿場IC」から富士山スカイラインまたは南外周道(大野原)経由で約30分
新東名高速道路「新富士IC」から十里木経由で約30分
東名高速道路「富士IC」から十里木経由または富士山スカイライン経由で約50分
中央自動車道「河口湖IC」から東富士五湖道路・富士山スカイライン経由で約60分
駐車場:あり、有料
普通車/1日1台1,200円
イベント情報:天空のダリア祭り
※2021年の天空のダリア祭りは中止となりました。
ウェブサイト:シルバニアビレッジ フラワーフェスタ|静岡県 富士山の裾野 天空の花畑

愛知県のコスモスの名所とイベント情報

【コスモスの小径】

富岡地区にある国道301号線の富岡信号近くには、およそ4000平方メートルの敷地に約30万本のコスモスが咲き乱れる場所があり、それが全長約900mのコスモスの小径(こみち)。
途中には、直径10mほどの広場や休憩場所が設置されている。
この小径は毎年実行委員会の手作りで、名所を「コスモス迷路」から「コスモスの小径」へとリニューアルオープン。
コスモスの最盛期の時期には、地元の農家の農産物の直販が行われ、新鮮な野菜などが買えるほか、五平餅、うどん、ソフトクリームなどがテント内で売られる。
小径内は歩きやすくはなっているが、天気の悪い日などは長靴などに履き替えて散策する方が無難。
また、周辺は自然があふれた場所なので、千枚田や紅葉なども楽しめる。

見ごろ:9月上旬~11月上旬
お問い合わせ:090-4867-6098
0536-29-9393(奥三河観光協議会)
所在地:愛知県新城市富岡字西門沢138
営業時間・定休日:
利用料金:入場無料
運営協力金(志)
アクセス:【車】
新東名高速道路「新城(しんしろ)IC」から約25分
東名高速道路「豊川IC」から約40分
駐車場:あり、無料
イベント情報:
ウェブサイト:奥三河のコスモス|四季の花|見る・遊ぶ・体験する|キラッと奥三河観光ナビ

岐阜県のコスモスの名所とイベント情報

【国営木曽三川公園(木曽三川公園センター)】

木曽三川公園は、愛知・岐阜・三重の3県にまたがる日本一広い国営公園。
園内は三派川(さんぱせん)地区・中央水郷地区・河口地区の3地区13拠点開園している。
9月下旬~10月上旬にかけて、木曽三川公園センター内の大花壇では約50万本のコスモスが風に揺れる。
コスモスが満開になる時期には、138タワーパーク「オータムフェスタ」や「秋の花物語」なども開催され、秋風ハンモック、消防フェア、中日輸入車フェア、一宮菊花大会、地上100mの階段のぼりに挑戦!
コスモス刈り取り体験など毎年趣向を凝らしたイベントも行われる。
もちろん園内にはコスモスだけでなくさまざまな植物を見ることができる。
例えば、一年草を中心としたメイン花壇をはじめ、和洋のハーブ類と果樹を中心に花や葉・果実の香りを楽しむことができる香りの庭~ハーブガーデン・果実の庭~などもある。

見ごろ:9月下旬~10月中旬
お問い合わせ:0584-54-5531(木曽三川公園管理センター)
所在地:岐阜県海津(かいづ)市海津町油島255-3 木曽三川公園管理センター
営業時間・定休日:開園時間/
4月~6月:9時30分~17時(イベントにより変更あり)
7月~8月:9時30分~18時
9月~11月:9時30分~17時
12月~2月:9時30分~16時30分(イベントにより変更あり)
3月:9時30分~17時
休園日/
毎月第2月曜日
(4月・8月・12月を除く/休日の場合は直後の平日)
利用料金:無料
アクセス:【電車】
養老鉄道養老線「多度駅」から約3.5km
名鉄尾西線「佐屋駅」から約4.5km
【バス】
養老鉄道養老線「石津駅」から海津市コミュニティバスで「木曽三川公園」下車、すぐ(1日2便)
【車】
東名阪自動車道「長島IC」から約6km(約10分)
東名阪自動車道「桑名東IC」から約8.6km(約15分)
名神高速道路「大垣IC」から約23.8km(約40分)
駐車場:1231台、無料
イベント情報:秋の花物語(木曽三川公園センター)
2021年9月18日~2021年11月3日
9時30分~17時
休園日/10月11日
コスモス刈り取り体験
2021年10月23日(雨天時は翌24日に延期)
14時30分~、15時~
各回定員10組
※申込は9月18日~10月8日まで
ウェブサイト:国営木曽三川公園 KISO SANSEN PARK

【花フェスタ記念公園】

約80.7ha(ナゴヤドーム約17個分)の広大な敷地を持つ花フェスタ記念公園は、平成7年に開催された花の博覧会「花フェスタ’95ぎふ」の会場を岐阜県が再整備し、平成8年4月にオープンした県営の都市公園。
夏の暑さが過ぎる頃から、噴水池法面(のりめん)ではキバナコスモス、刺繍花壇(花トピア前花壇)でドワーフセンセーション、地球花壇(世界のバラ園内円形花壇)などで約6万株のコスモスを楽しむことができる。
コスモスが満開になる時期には「コスモスまつり」が開催され、数々のイベントやコスモスの種のプレゼントなどもあるが、開花状態により実施時間が異なるため、確認が必要。
ちなみに、この花フェスタ記念公園の園最大の魅力は「世界のバラ園」と「バラのテーマガーデン」の二つの広いバラ園があること。
所有するバラは7000品種と世界規模でもある。

見ごろ:9月上旬~10月上旬(キバナコスモス)
10月下旬~11月上旬(コスモス)
お問い合わせ:0574-63-7373
所在地:岐阜県可児市瀬田1584-1
営業時間・定休日:開園時間(2021年度)/
4月~11月14日:9時~17時
11月17日~3月:9時30分~16時30分
※最終入園は閉園の30分前
休園日/
毎週火曜日(火曜日が休日の場合は翌平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
2021年度メンテナンス休園:11月15日
利用料金:無料~1,050円
※変動料金制
アクセス:【電車】
JR太多(たいた)線「可児駅」・名鉄広見線「新可児駅」からタクシーで12分
名鉄広見線「明智駅」から徒歩25分(タクシーで5分)
【車】
東海環状自動車道「可児御嵩(かにみたけ)IC」から約5分
中央自動車道「多治見IC」から約20分
駐車場:あり、無料
※現在、東駐車場は閉鎖中のため、西駐車場を利用
イベント情報:オータムフェア
2021年9月18日~2021年10月3日
ウェブサイト:花フェスタ記念公園|可児市・バラと花のテーマパーク

【ひるがの高原 牧歌の里】

標高1000mのひるがの高原にある総合施設・牧歌の里では、秋になると4.5haの花畑一面にオレンジ・イエロー・ピンクなどいろいろな色のコスモスが咲き誇る。
また、同時期にシュウメイギク・フィソステギア・サルビアなども咲く。
花畑の向こうには白山連峰があり、そのコンビネーションは最高!
里内にはローズガーデン、ハーブガーデン、芝生広場、動物とふれあえるミニ牧場、アスレチック、リース、パン作り、クリアキャンドル作りなどを楽しむことができる体験工房や温泉施設もあるので、1日のんびり過ごすこともできる。
また、各種のジャージー牛のミルク製品や濃厚なソフトクリーム、バーベキューなどのグルメも充実している。

見ごろ:9月中旬~10月上旬
お問い合わせ:0575-73-2888
所在地:岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
営業時間・定休日:開園期間(2021年度)/
グリーンシーズン:
2021年4月20日~2021年11月23日
ウィンターシーズン:
2021年12月18日~2022年3月31日
営業時間(2021年度)/
(4月20日~7月20日)
平日:10時~17時
土日祝:9時~17時
(7月21日~8月31日)
平日:9時~17時
土日祝:9時~17時
(9月1日~11月3日)
平日:10時~17時
土日祝:9時~17時
(11月4日~11月23日)
平日:10時~16時30分
土日祝:9時~16時30分
※チケット販売は閉園1時間前まで
(12月18日~3月31日)
10時~15時30分
休園日/
ウィンターシーズン:毎週火曜日
利用料金:牧歌の里:
大人/1,200円
シニア(65歳以上)/900円
中高生/900円
4歳以上~小学生/600円
ウィンターシーズン:
大人(中学生以上)/700円
小人(4歳~小学生)/400円
温泉牧華セット券:
大人(中学生以上)/1,200円
小人(4歳~小学生)/650円
アクセス:【車】
東海北陸自動車道「ひるがの高原SAスマートIC」から4分
東海北陸自動車道「高鷲IC」から国道156号線経由で17分
東海北陸自動車道「荘川IC」から国道156号線経由で20分
駐車場:2000台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:高原のハロウィンまつり開催中|ひるがの高原 牧歌の里

【いちのえだ田園】

羽島市浄化センター北側にある市之枝営農組合管理圃場は、季節の花が美しく咲くことから「いちのえだ田園」と呼ばれ、多くの市民に親しまれている。
秋には約6万平方メートルの敷地に約1200万本のコスモスが咲き乱れ、夏には約2.9haの広大な敷地を約16万本のひまわりで埋め尽くされる。
花のシーズンには「いちのえだ田園フラワーフェスタ」が開催される。
コスモスの満開期に2日間にわたって行われる「フラワーフェスタ」では、コスモスの花の中を走る花トラックやコスモスの切り花や芋ほり体験、新鮮野菜の生産者直売、フラワーアレンジメントコーナー、ゲーム・遊びコーナー、コスモス鑑賞会などが予定されている。

見ごろ:10月下旬~11月中旬
お問い合わせ:058-322-2303(羽島市観光協会)
所在地:岐阜県羽島市下中町市之枝6丁目191番地
営業時間・定休日:◆いちのえだ田園フラワーフェスタ コスモス
10月下旬~11月上旬
利用料金:花トラクター乗車賃:
4歳以上/200円
※期間中の土日等の圃場条件の良いとき。
10時~16時ごろ
切花体験:
1人200円(20本以内)
※期間中の管理者が対応できるとき
アクセス:【車】
名神高速道路「岐阜羽島IC」から南へ約2km
駐車場:あり、無料(羽島市浄化センター)
イベント情報:いちのえだ田園フラワーフェスタ コスモス 2021
10月下旬
※いちのえだ田園フラワーフェスタ コスモス 2021は中止となりました。
ウェブサイト:市之枝地域づくりネットワーク協議会

【ほおのき平コスモス園】

標高1200mのほおのき平スキー場では、ひまわり園とキバナコスモス園を8月下旬まで開園している。
10万本のひまわりは鮮やかなレモン色の花を咲かせ、ゲレンデを夏色に変える。
ひまわり園が見渡せる絶景スポットまでゴルフカートでお送りする散策サポートも実施中。
8月中旬からは無料でひまわりを2本まで摘み取れる。

見ごろ:8月中旬~8月下旬
お問い合わせ:0577-79-2244(ほおのき平スキー場ひまわり・コスモス園実行委員会)
所在地:岐阜県高山市丹生川町久手(ほおのき平スキー場)
営業時間・定休日:営業時間/
2021年8月7日~2021年8月29日
8時~17時
定休日/期間中無休
利用料金:大人/300円
小人/200円
アクセス:【車】
中部縦貫自動車道「高山IC」から国道472号線・国道158号線経由で約40分
【バス】
濃飛バス高山バスセンターから40分、「朴の木平」下車
駐車場:あり、無料
イベント情報:
ウェブサイト:2021年度 ほおのき平天空のひまわり園・キバナコスモス園を開園しました|飛騨高山観光公式サイト

三重県のコスモスの名所とイベント情報

【なばなの里】

ナガシマリゾートの施設の1つで、花をテーマに梅・桜・チューリップ・バラ・ひまわり・コスモスなどが一年を通して咲き誇る。
園内にある日本最大級の花ひろばは広大で、43000平方メートル(約13000坪)の広さ。
そこには秋になるとコスモスのソナタ、ピッキーコンパクト、コスミックスなどが植えられ、ピンク・白の鑑賞用のコスモスが150万本と、巨大輪50種を含む200種8000株32000本のダリアが秋空の下で競演する。
日中だけでなく、日没から閉園まではライトアップして演出される。
季節を通して四季の花々が楽しめ、見ごたえがある。
里内には季節の花に囲まれた露天風呂や天然温泉大浴場(有料)も。
ジャグジーや湯上り茶屋もあり、のんびりくつろぐことができる。
買い物スポットでは、名産特産品をはじめ、焼きたてパンやスイーツなども販売され、なかでも花の巨大市場はその名の通り東海地区最大である。

見ごろ:9月下旬~11月上旬
お問い合わせ:0594-41-0787
所在地:三重県桑名市長島町駒江270
営業時間・定休日:営業時間/
季節によって異なるため、公式サイトを参照。
◆秋の花まつり
9月下旬~10月下旬
10時~21時
※雨天も営業、10月中旬までライトアップあり
利用料金:一般窓口販売:1,600円(1,000円分金券付き)
アクセス:【バス】
JR東海道新幹線・東海道本線・中央本線・関西本線・名古屋臨海高速鉄道あおなみ線・名古屋市営地下鉄東山線・桜通線「名古屋駅」からバスで約40分(名鉄バスセンター)
JR関西本線・近鉄名古屋線・養老鉄道養老線「桑名駅」から「なばなの里」までバスで約10分
【車】
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から約15分
東名阪自動車道「長島IC」から約10分
名神高速道路「大垣IC」から約50分
駐車場:5700台、無料
イベント情報:ダリア・コスモスまつり
9月中旬~11月下旬
秋の花まつり
2021年9月21日~2021年10月22日
ウェブサイト:なばなの里―ナガシマリゾート

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.