観光スポット

カップルやファミリーに人気の観光地・北海道地方

日本には国立公園や国定公園の他にも、
魅力的な観光地がたくさんあります。

そこで、読売新聞主催で1987年3月に選定された『新日本観光地100選』から、
カップルやファミリー等に人気の北海道地方の観光スポットを紹介します。

お出かけプランや旅行プランの参考にしてください♪

北海道地方の人気観光地

【室蘭・地球岬】(北海道室蘭市)

室蘭八景の1つ。
元旦の初日の出見物に訪れる人が多い。

⇒室蘭岳(鷲別岳)(北海道室蘭市/登別市)

概要:
北海道百名山の1つ。
山麓に室蘭岳山麓総合公園(だんパラ公園)が設置されている。

【函館】(北海道函館市)

道南地域の中心都市であり、函館港で北海道と本州を結ぶ。
毎年500万人近い観光客が訪れる観光都市。

⇒函館山(臥牛山)

概要:
約5000年前に渡島半島と砂州で陸続きとなった、陸繋島。
日本三大夜景の1つで、函館山から見る夜景は素晴らしい。

⇒五稜郭(柳野城)

概要:
国の特別史跡で、北海道遺産の1つ。
五稜郭タワーの展望台から五稜郭と函館市街が一望できる。

⇒湯の川温泉

概要:
北海道三大温泉郷の一つ。
NPO法人健康と温泉フォーラムの『名湯百選』にも選定されている。
泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉。

【江差・松前】(北海道檜山郡江差町/松前郡松前町)

上ノ国町(北海道檜山郡)に隣接。
松前町は全国屈指の桜の名所であり、『日本さくら名所100選』に選定されている。

⇒上ノ国(北海道檜山郡上ノ国町)

概要:
日本海に面する、農漁業のまち。
国民保養温泉地の湯ノ岱温泉や、天ノ川駅(JR江差線にあった、駅に似せた構造物)がある。

【大沼】(北海道亀田郡七飯町)

大沼・小沼などの大小の湖沼群や北海道駒ヶ岳などの周辺の総称。
大沼国定公園に指定されている。

⇒北海道駒ヶ岳(北海道茅部郡森町/茅部郡鹿部町/亀田郡七飯町)

概要:
蝦夷駒ヶ岳、渡島駒ヶ岳、渡島富士とも呼ばれる。
北海道百名山、日本二百名山の1つ。

【釧路】(北海道釧路市)

道東の政治経済の中心都市で、臨海工業都市。
釧路空港と釧路湿原国立公園、阿寒摩周国立公園を有する。

⇒釧路湿原(北海道釧路市/川上郡標茶町/阿寒郡鶴居村/釧路郡釧路町)

概要:
全国の湿原の3割を占める、日本最大の湿原・湿地。
釧路湿原国立公園の中心地であり、タンチョウなどの水鳥や野生動物の生息地となっている。

【阿寒】(北海道釧路市)

阿寒摩周国立公園に属する。
マリモで有名な阿寒湖、阿寒湖温泉を有する山岳地帯。
一年を通して日本全国・海外は特にアジアからの観光客が多い。

⇒阿寒湖

概要:
全域が阿寒摩周国立公園に含まれ、道東を代表する観光地となっている。
特別天然記念物のマリモやヒメマスが生息し、冬はワカサギ釣りやウィンタースポーツが盛ん。
2005年11月、ラムサール条約登録湿地となった。

⇒摩周湖(北海道川上郡弟子屈町)

概要:
阿寒摩周国立公園内に位置し、日本で最も透明度の高い湖。
2001年に北海道遺産に選定された。
湖内は特別保護地区に指定されており、開発行為や車・馬・船の乗り入れは厳しく規制されている。

⇒屈斜路湖(北海道川上郡弟子屈町)

概要:
日本最大のカルデラ湖であり、全面結氷する淡水湖としても日本最大。
全域が阿寒摩周国立公園に指定されている。

⇒美幌峠(北海道網走郡美幌町/川上郡弟子屈町)

概要:
阿寒摩周国立公園内にあり、屈斜路湖や阿寒の山々が一望できる。
パラグライダーやハンググライダーなどのスカイスポーツが盛ん。

⇒川湯温泉(北海道川上郡弟子屈町)

概要:
温泉街を高温の温泉川が流れている。
泉質は硫黄泉、酸性明礬泉など。
強酸性のため、温泉施設はすべて源泉かけ流しである。

★参考文献★

Wikipedia
環境省『新日本観光地百選(昭和62年)の選定内容』

-観光スポット
-

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.