花の名所

北海道・東北地方のあじさいの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

あじさいが見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで北海道・東北地方のあじさいの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

北海道のあじさいの名所とイベント情報

【ニヤマ温泉 あじさいの湯】

函館仁山レジャーセンター内にある日帰り温泉。
ログハウス風の建物で、男女それぞれ2つの内湯と露天風呂を備える。
サウナ好きも多く訪れている温泉。
7月ごろにあじさいが出迎えてくれる。
冬季は露天風呂使用不可。

見ごろ:7月
お問い合わせ:0138-65-1110
0138-65-9000(函館ニヤマレジャーセンター)
所在地:北海道亀田郡七飯町仁山670
営業時間・定休日:営業時間/10時~21時
休業日/火曜
利用料金:入浴料:
大人/410円(税込)
シルバー/300円(税込)
子ども/100円(税込)
アクセス:【電車】
JR函館本線「仁山駅」から徒歩約2分
駐車場:あり
イベント情報:
ウェブサイト:ニヤマ温泉 あじさいの湯

【立象山(りっしょうざん)公園】

まるで象が立っているかのような姿の山「立象山(りっしょうざん)」にある立象山公園は、道内でも有数のあじさいの名所。
立象山公園の展望台まで登りきると、一面のあじさい越しに日本海が見渡せ、息をのむ絶景を満喫できる。

見ごろ:7月下旬~8月上旬
お問い合わせ:0137-87-3311
所在地:北海道久遠郡せたな町瀬棚区西大里
営業時間・定休日:開園期間/4月~10月(冬季休園)
利用料金:入園無料
アクセス:【車】
道央自動車道「国縫(くんぬい)IC」から約75分
駐車場:60台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:立象山公園―建設部まちづくり局都市環境課

岩手県のあじさいの名所とイベント情報

【みちのくあじさい園】

岩手県一関市にある「みちのくあじさい園」では、例年6月下旬から約1ヶ月間、杉山の散策路約2kmにわたって色鮮やかなあじさい約400種・4万株が開花する。
木々の間の空気がひんやりと澄みきって、とても幻想的な光景を目にすることができる。

見ごろ:6月下旬~7月下旬
お問い合わせ:0191-28-2349
0191-23-2350(一関市観光協会)※閉園期間中
所在地:岩手県一関市舞川字原沢111
営業時間・定休日:あじさい園開園期間/
例年6月下旬~7月下旬
9時~17時(入場は16時30分まで)
休園日/開園期間中は無休
利用料金:大人/1,000円
こども(小中学生)/200円
カート料金(歩行困難な方):
おひとり700円(要予約)
アクセス:【バス】
岩手県交通げいび渓線「一ノ関駅前」(一ノ関駅西口前7番乗り場)から約32分「水上」下車、徒歩約15分
【車】
東北自動車道「一関IC」から約30分
駐車場:あり
イベント情報:みちのくあじさい園
2021年6月26日~2021年7月25日
8時~17時(最終入園16時30分)
※あじさいの池は2021年7月20日~2021年7月25日
ウェブサイト:イベント一覧|いち旅|一関市公式観光サイト【いちのせき観光NAVI】

宮城県のあじさいの名所とイベント情報

【瑞鳳寺】

臨済宗妙心寺派の寺院で、仙台藩伊達家の菩提寺。
仙台城の東方にある経ヶ峰の中腹にある。
神仏分離令や廃仏毀釈運動、廃藩置県によって衰微したが、大正15年(1926年)に再興。
ただし、伊達政宗の霊廟である瑞鳳殿からは分離している。
7月下旬に瑞鳳殿の階段脇に植えられたあじさいが一斉に咲き揃い、見事な風景となる。

見ごろ:6月下旬~7月下旬
お問い合わせ:022-222-2389
所在地:宮城県仙台市青葉区霊屋下(おたまやした) 瑞鳳寺
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR東北本線・仙山線・仙石線・常磐線・仙石東北ライン・仙台空港鉄道仙台空港線(仙台空港アクセス線)・阿武隈急行阿武隈急行線・仙台市地下鉄南北線・東西線「仙台駅」から徒歩約30分
【バス】
JR東北本線・仙山線・仙石線・常磐線・仙石東北ライン・仙台空港鉄道仙台空港線(仙台空港アクセス線)・阿武隈急行阿武隈急行線・仙台市地下鉄南北線・東西線「仙台駅」から「るーぷる仙台」に乗車し、「瑞鳳殿前」下車、徒歩約5分
JR東北本線・仙山線・仙石線・常磐線・仙石東北ライン・仙台空港鉄道仙台空港線(仙台空港アクセス線)・阿武隈急行阿武隈急行線・仙台市地下鉄南北線・東西線「仙台駅」から市営バス「動物公園」行きに乗車、「霊屋(おたまや)橋」下車、徒歩約5分
駐車場:あり、無料
イベント情報:
ウェブサイト:瑞鳳寺(仙台市)

【船岡城址公園】

明治維新まで柴田氏が居住した館跡で、昭和45年のNHK大河ドラマ「樅の木は残った」で一躍全国的に有名になった。
山本周五郎作の小説「樅の木は残った」の題名のヒントになった樅の木が、公園内に高くそびえ立つ。
宮城県で唯一「日本さくら名所100選」に選ばれたことで、今や東北有数の桜の名所として知られている。
また、公園の山頂には高さ24mの船岡平和観音像が立ち、柴田町の町並みや蔵王の山々、太平洋の眺望を楽しむことができる。
毎年4月上旬から中旬には「しばた桜まつり」で県内外から27万人以上の花見客が訪れ、6月~7月は紫陽花、9月~10月は曼殊沙華(彼岸花)、3月は梅やスイセンが見頃を迎え、1年を通して花を楽しむことができる公園として多くの人々に愛されている。
他にも10月~11月は菊の花、12月はイルミネーションなど、たくさんのイベントが開催される。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:0224-55-2123(柴田町役場商工観光課)
所在地:宮城県柴田郡柴田町船岡館山95-1 船岡城址公園
営業時間・定休日:営業時間/常時
定休日/月曜
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR東北本線「船岡駅」から徒歩約15分
【車】
東北自動車道「村田IC」から国道4号・県道14号経由で約10分
駐車場:350台、有料
1回500円
イベント情報:第8回しばた紫陽花まつり
2021年6月中旬~2021年7月上旬
ウェブサイト:船岡城址公園―柴田町

【資福寺】

宮城県仙台市にある資福寺は、山門へ続く階段の両側があじさいで埋め尽くされているのが壮観な名所。
この資福寺は別名「あじさい寺」とも呼ばれ、境内に1200株のあじさいが咲き誇る。

見ごろ:6月下旬~7月中旬
お問い合わせ:022-234-5730
所在地:宮城県仙台市青葉区北山1-13-1
営業時間・定休日:見学自由
利用料金:
アクセス:【電車】
JR仙山線・仙台市営地下鉄南北線「北仙台駅」から徒歩約12分
駐車場:あり、約50台
イベント情報:
ウェブサイト:資福寺(資福禅寺)行ってきました☆|観光・旅行情報サイト 宮城まるごと探訪

山形県のあじさいの名所とイベント情報

【出塩文殊堂(良向寺)】

山形県村木沢地区にある「出塩文殊堂」(別当:良向寺)は、通称あじさい寺とも呼ばれ、例年6月下旬~7月中旬に約40種類、2500株のあじさいが咲き誇る。
出塩文殊堂は約1200年前に弘法大師が開いたとされる古刹で、お堂まで続く参道は515mあり、情緒的な雰囲気の中、青色や紫色など色とりどりの紫陽花を楽しむことができる。
また、時期に合わせて毎年「むらきざわあじさい祭り」が開催され、日没後のライトアップなどが行われる。
参道途中には山形市指定天然記念物の「夫婦杉」がある。
元は2本の杉が合わさって1本になった珍しい杉の木なので、こちらもお見逃しなく!
なお、参道は石段や石畳のため、歩きやすい靴でのお出掛けがおススメ。

見ごろ:6月下旬~7月中旬
お問い合わせ:023-643-2747(良向寺)
023-643-2050(あじさい交流館)
所在地:山形県山形市村木沢6048 出塩文殊堂
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR左沢(あてらざわ)線(フルーツライン左沢線)「羽前山辺(うぜんやまべ)駅」から徒歩約75分
JR山形新幹線・奥羽本線(山形線)・仙山線・左沢線「山形駅」から車で約30分
【車】
東北中央自動車道「山形中央IC」から約15分
駐車場:あり
イベント情報:第25回むらきざわあじさい祭り
2021年6月27日~2021年7月18日
ウェブサイト:出塩文殊堂/あじさい参道|観光スポット|やまがたへの旅―山形県の公式観光サイト

【笹野観音】

山形県米沢市の「笹野観音」は、806年に弘法大師の高弟の徳一上人によって開基されたと伝えられている。
現在のお堂は1843年に再建されたもので、大きな茅葺きの屋根が見事。
笹野観音のあじさいは、1967年の水害のころに流れ着いたあじさいの種がひっそりと花を咲かせたことをきっかけに植え始めたもの。
境内は2000株のあじさいによって色を添えられ、特に7月中旬が最も見ごろとなる。

見ごろ:7月上旬~7月下旬
お問い合わせ:0238-38-5517
所在地:山形県米沢市笹野本町5686-5
営業時間・定休日:見学自由
利用料金:無料
アクセス:【バス】
JR山形新幹線・奥羽本線(山形線)・米坂線「米沢駅」から山交バス(白布温泉行き)で約15分「笹野大門前」下車、徒歩約7分
駐車場:あり
イベント情報:
ウェブサイト:笹野観音 真言宗長命山幸徳院笹野寺

福島県のあじさいの名所とイベント情報

【土合舘(どあいだて)公園】

福島市南部に位置し、緑豊かな丘陵地を整備した公園。
5haの園内には展望広場、野外ステージなどがあり、園路には40種類約5000株のあじさいが植えられ、別名「あじさい公園」とも呼ばれている。
遊歩道の両側があじさいで彩られ、しっとりとした雰囲気に包まれる。

見ごろ:6月下旬~7月中旬
お問い合わせ:024-525-3722(福島市観光コンベンション推進室)
024-567-2111(松川町観光協会(松川支所内))
所在地:福島県福島市松川町土合舘(どあいだて) 土合舘公園
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR東北本線「松川駅」から徒歩約30分
【車】
東北自動車道「福島西IC」から約20分
駐車場:あり、60台
イベント情報:第24回松川町あじさい小路
2021年6月26日・2021年6月27日
※2021年の松川町あじさい小路は中止となりました。
ウェブサイト:土合舘公園(どあいだてこうえん)|福島市観光ノート―福島市の観光Webメディア

【高林寺】

福島県二本松市の「高林寺」は「あじさい寺」とも呼ばれ、毎年6月下旬から7月中旬にかけて約30種類5000本のあじさいが咲き、境内が青・紫・白・ピンクで彩られる名所。
さらに高林寺の周辺の市道が「あじさいロード」として整備され、約1万株のあじさいが植えられている。

見ごろ:6月下旬~7月中旬
お問い合わせ:0243-47-3407
所在地:福島県二本松市太田字西田1
営業時間・定休日:見学自由
利用料金:
アクセス:【電車】
JR東北本線「二本松駅」から車で20分
【車】
東北自動車道「二本松IC」から約20分
駐車場:あり、約40台
イベント情報:
ウェブサイト:あじさい寺高林寺(二本松市)―福島県観光情報サイト「ふくしまの旅」[公式]

【四季の里 緑水苑】

秀峰安達太良を背景に清流五百川に隣接した、約3万坪におよぶ自然型池泉回遊式の花庭園。
春の桜をはじめツツジ、シャクナゲ、花菖蒲、あじさい等の花々、秋のモミジ等が装いを変えながら豪華に園内を彩る。
お休み処では山菜の天ぷらやそば、うどん、シソの葉のおにぎり等が好評。

見ごろ:6月中旬~7月中旬
お問い合わせ:024-959-6764
所在地:福島県郡山市喜久田町堀之内赤津前71 四季の里 緑水苑
営業時間・定休日:開館時間/
春夏:8時30分~17時
秋冬:8時30分~16時
利用料金:(5月1日~7月20日)
大人/500円、小中学生/300円
(4月1日~4月30日、7月21日~12月31日)
大人/300円、小中学生/200円
アクセス:【電車】
JR磐越西線「安子ヶ島駅」から徒歩約28分
JR東北新幹線・山形新幹線・東北本線・水郡線・磐越西線・磐越東線「郡山駅」から車で約25分
【車】
東北自動車道「郡山IC」から約10分
駐車場:あり、200台
イベント情報:
ウェブサイト:四季の里 緑水苑|福島県郡山市喜久田町

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.