花の名所

首都圏のあじさいの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

あじさいが見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで首都圏のあじさいの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

Contents

埼玉県のあじさいの名所とイベント情報

【権現堂堤】

権現堂堤は桜で有名だが、「桜の季節が終わってからも四季折々に咲く花を」という思いから、ボランティアの方たちを中心にあじさいの花が植えられた。
今では100種16000株に増え、6月の権現堂桜堤を色づかせる。
華やかな桜とは違った美しさで、雨の中しっとりと咲くあじさいが堪能できる。

見ごろ:6月上旬~7月上旬
お問い合わせ:0480-44-0873(権現堂公園管理事務所)
所在地:埼玉県幸手市内国府間(うちごうま)887-3
営業時間・定休日:駐車場利用時間/
4月~9月:8時30分~19時
10月~2月:8時30分~17時
3月:8時30分~18時
利用料金:
アクセス:【電車】
東武日光線「幸手駅」から徒歩約35分
【バス】
東武日光線「幸手駅」東口から朝日バス「五霞町役場前行き」で15分「権現堂」下車、徒歩約5分
【車】
圏央道「幸手IC」から約10分
※カーナビ利用の際は、「幸手市北公民館」(埼玉県幸手市大字内国府間(うちごうま)867番地、0480-42-6221)を設定。北公民館の反対側に権現堂公園および駐車場あり
駐車場:あり、無料(桜まつり期間を除く)
イベント情報:幸手あじさいまつり
※2021年の幸手あじさいまつりは中止となりました。
ウェブサイト:県営権現堂公園

【越生(おごせ)あじさい山公園】

麦原入口バス停から公園に続く約3kmの道は「あじさい街道」と呼ばれ、道の両側に約5000株のあじさいが咲く。
その街道の終点に「あじさい山公園」がある。
公園の斜面一帯に約8000株のあじさいが植栽されていたが、2009年にあじさいが斑点病になったため、株数が激減。
現在、あじさい山公園についてはあじさいの植え替え作業中で、毎年あじさいを植栽しているため、鑑賞できるようになるまで今しばらく時間がかかる。

見ごろ:6月中旬~7月中旬
お問い合わせ:049-292-3121(越生町役場 産業観光課・観光商工担当)
所在地:埼玉県入間郡越生町(おごせまち)麦原地区
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR八高線「越生駅」から黒山行きバスで「麦原入口」下車、徒歩約40分
【車】
関越自動車道「坂戸西スマートIC」または「東松山IC」から約45分
駐車場:あり、無料
※あじさい街道の手前
イベント情報:
ウェブサイト:あじさい/越生町ホームページ

【あじさいの小路】

本庄市と長瀞町を結ぶ榎峠の林道約2.8kmにわたり、地元有志の手により約5000株のあじさいが山麓から山頂まで順番に咲き誇る。
山間部のため気温が低く、例年7月上旬ごろから見ごろになる。
現在、2019年の台風19号によってあじさいも被害を受けたため、順次植栽中。

見ごろ:6月下旬~7月中旬
お問い合わせ:0495-72-1334(本庄市観光協会児玉支部、平日)
0495-72-1331(本庄市観光協会児玉支部、土日祝)
所在地:埼玉県本庄市児玉町小平
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR八高線「児玉駅」から徒歩約60分
JR八高線「児玉駅」からタクシーで約10分
駐車場:あじさいの小路に駐車場はなし
(途中のごっくん水付近に数台分の駐車スペースあり)
※本庄市観光農業センターに駐車し、ハイキング(あじさいの小路まで約35分)推奨。
イベント情報:
ウェブサイト:あじさいの小路|本庄市観光協会

【ふじとあじさいの道】

旧騎西町に位置し、玉敷公園、総合公園、生涯学習センターを藤とあじさいで結ぶ約1.5kmの遊歩道。
地元ボランティアの協力であじさいが植栽され、遊歩道全域で約1万株のあじさいが咲き誇る。
毎年6月には「あじさい祭り」が開催され、県外からも多くの観光客が訪れる。

見ごろ:6月上旬~7月上旬
お問い合わせ:0480-73-1111(加須市騎西総合支所環境経済課)
所在地:埼玉県加須(かぞ)市外川
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
東武伊勢崎線「加須(かぞ)駅」またはJR高崎線「鴻巣駅」から両駅間運行の朝日バスで「騎西一丁目」下車、徒歩7分(玉敷公園)または「福祉センター」下車(騎西文化・学習センター(キャッスルきさい))
駐車場:あり
イベント情報:加須市騎西あじさい祭り
2021年6月1日~2021年6月30日
※2021年の加須市騎西あじさい祭りは中止となりました。
ウェブサイト:【中止】あじさい祭り|埼玉県公式観光サイト ちょこたび埼玉

【雀川砂防ダム公園】

雀川砂防ダム公園は、雀川砂防ダムの建設に伴い、自然環境を保全することを目的に旧玉川村初の公園として完成した。
緑豊かな山並みと雀川の清らかな水に囲まれた公園で、その地形を活かして「お花見・イベント広場」、「渓流広場」、「展望広場」の3つのゾーンに分かれている。
あじさいは雀川沿いに約1500株植えられている。

見ごろ:6月下旬~7月上旬
お問い合わせ:0493-65-1521(ときがわ町産業観光課)
所在地:埼玉県比企郡ときがわ町日影626
営業時間・定休日:
利用料金:入園無料
アクセス:【バス】
東武東上線・JR八高線「小川町駅」からせせらぎバスセンター行きバスで23分「雀川ダム入口」下車、徒歩13分
【車】
関越自動車道「嵐山小川(らんざんおがわ)IC」から22分
駐車場:30台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:ー埼玉県ときがわ町ー雀川砂防ダム公園のアジサイー埼玉県ときがわ町ー

【美の山公園(みのやまこうえん)】

埼玉県立美の山公園は、秩父市と皆野町にまたがる標高581.5mの蓑山(みのやま)山頂にある、広さ41haの公園。
四季折々の自然に囲まれた公園で、4月には桜、5月にはヤマツツジが咲き誇る花の名所。
また、毎年6月下旬から7月上旬の時期には美の山公園のあじさい園地などで約4500株のあじさいの花が眺望素晴らしい美の山の斜面に色鮮やかに咲き誇る。

見ごろ:6月下旬~7月上旬
お問い合わせ:0494-62-1462
所在地:埼玉県秩父市黒谷2372 美の山公園
営業時間・定休日:営業時間/常時
利用料金:無料
アクセス:【電車】
秩父鉄道秩父線「皆野駅」からタクシーで20分
秩父鉄道秩父線「親鼻駅」から徒歩約90分
秩父鉄道秩父線「和銅黒谷駅(わどうくろや)」から徒歩約90分
【車】
関越自動車道「花園IC」から約50分
駐車場:あり
イベント情報:
ウェブサイト:美の山公園(美の山国民休養地)―埼玉県

千葉県のあじさいの名所とイベント情報

【本土寺】

本土寺は鎌倉の明月院と並ぶ人気の高いあじさい寺。
幾たびか荒廃の危機にさらされ、本格的に復興したのは昭和26年ごろ。
その際、諸堂の整備を行うと同時に信徒や檀家によって境内一面に桜が植えられ、なぜかその桜の木の下にあじさいも2株ほど挿し木して植えたのが始まり。
次第にあじさいは増え、今では3万株にまで膨れ上がった。
種類も豊富で色やガクの形も多彩なあじさいが40種近く楽しめる。
関東でも有数の規模を誇る名所だけあって、シーズン中は境内に人の波ができるほどにぎわう。
また、同時期に菖蒲池には約5000株もの花菖蒲が花開き、寺は花で埋もれるほどに華やかになる。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:047-341-0405(自動音声、6月・11月のみ)
047-346-2121(8時~17時)
所在地:千葉県松戸市平賀63
営業時間・定休日:拝観時間/5時~17時(最終16時30分)
有料参拝期間は9時~16時30分(最終16時)
年中無休
利用料金:有料参拝期間の参拝料:
大人(中学生以上)/500円
小人(小学生)/無料
団体(20名以上)/400円
※代表者がまとめてお支払
障碍者/300円
※障碍者手帳の提示が必要
アクセス:【電車】
JR常磐線(各駅停車)「北小金駅」から徒歩約10分
駐車場:あり、無料
※ただし、収容台数が少ないため、参道両脇の有料駐車場の利用推奨
※5月下旬~6月末までの紫陽花シーズンの土日など、時期によっては混雑するため、公共交通機関の利用推奨
イベント情報:
ウェブサイト:本土寺【公式】|松戸市平賀にある日蓮宗の寺院|紫陽花寺

【服部農園あじさい屋敷】

千葉県茂原市の「服部農園あじさい屋敷」は、見頃の時期には300種・1万株以上のあじさいが山の斜面一帯を覆いつくす、あじさいの名所。
1992年から植栽を始め、徐々にその数と種類を増やしてきた。
2万7000平方メートルの広い敷地内のどこからでも美しく咲き乱れるあじさいを一望できるのが、この服部農園あじさい屋敷の一番の魅力。

見ごろ:6月上旬~7月上旬
お問い合わせ:0475-24-8511
所在地:千葉県茂原市三ヶ谷(さんがや)719
営業時間・定休日:開園時間/
6月1日~7月上旬
8時~18時
休園日/開園期間中は無休
利用料金:大人(中学生以上)/500円
10名以上の団体大人/400円
子供(小学生)/200円
アクセス:【電車】
JR外房線「茂原駅」からタクシーで約10分
【車】
圏央道「茂原長南IC」から約20分
駐車場:あり、120台
イベント情報:
ウェブサイト:服部農園あじさい屋敷|花は人の心に安らぎを与えます

【昭和の森】

昭和の森は、千葉市緑区土気(とけ)地区に位置する面積105.8ha、南北2.3km・東西0.8kmの市内最大、県内でも有数の規模を誇る千葉市の総合公園。
公園の西側は下総台地に連なり、東側は九十九里平野と下総台地を分ける高低差約50mの崖地(海蝕崖)に接している。
海抜101mの展望台からは九十九里平野と太平洋の水平線が一望できる。
公園の一部は県立九十九里自然公園に指定され、良好な自然環境が残されているため、四季を通じて草花や樹木、野鳥や昆虫など多くの種類の植物や生き物が見られる。
また、平成元年には、我が国を代表する公園の1つとして「日本の都市公園100選」に選定された。
展望台周辺にはあじさい園があり、ガクアジサイを中心に約3000株のあじさいが色彩豊かに色づく。

見ごろ:6月中旬~6月下旬
お問い合わせ:043-294-2884
所在地:千葉県千葉市緑区土気町(とけちょう)22
営業時間・定休日:営業時間/
4月~9月:8時30分~17時
10月~3月:8時30分~16時30分
利用料金:入園無料
アクセス:【バス】
JR外房線「土気(とけ)駅」南口から千葉中央バス(ブランニューモール行き)で「昭和の森西」下車、徒歩5分
【電車】
JR外房線「土気駅」から徒歩30分
駐車場:847台、有料
第1駐車場:
バス23台、普通車323台
大型バス/1,600円
普通車/1時間100円(1日最大400円)
第2駐車場:
普通車420台
普通車/1時間100円(1日最大400円)
第3駐車場:
普通車81台
普通車/1時間100円(1日最大400円)
イベント情報:
ウェブサイト:千葉市 昭和の森|自然と遊びとスポーツを楽しむ森

【麻綿原(まめんばら)高原】

麻綿原(まめんばら)高原は大多喜町と天津小湊町にまたがる標高340mのところにあり、地名は麻と綿の産地だったことに由来する。
古くは日蓮上人が悟りを開いたともいわれている。
あじさいは天拝園と呼ばれる妙法生寺(みょうほうしょうじ、あじさい寺)境内が中心で、昭和24年に廃寺の復興に着手し、法華経の文字数に合わせて昭和26年から約7万本を目標に妙法生寺の住職が植えたのが始まり。
今では約20万本のあじさいで埋め尽くされ、小路の斜面には紫色のじゅうたんを敷き詰めたかのような風景を魅せる。
さらにハイキングとしても、安房小湊駅からスタートして、内浦山県民の森、麻綿原高原、清澄寺までの全長13.5kmを楽しむことができる。
また、展望台からは外房海岸や九十九里浜を望める。
環境庁選定の「日本の残したい音風景100選」の地でもあり、散策しながら響き渡るヒメハルゼミの鳴き声も聞くことができる。

見ごろ:6月下旬~7月中旬
お問い合わせ:0470-80-1146
所在地:千葉県夷隅郡大多喜町筒森1749
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR外房線「安房天津駅」から徒歩約78分
【バス】
JR外房線「安房天津駅」から路線バス(清澄行き)で「清澄寺」下車、徒歩60分
【車】
館山自動車道「市原IC」から国道297号線経由、県道81号線~県道178号線で麻綿原へ
駐車場:あり、約80台
※6月19日~7月19日は有料(1日500円)
※6月20日~7月20日は妙法生寺付近は一方通行規制あり
イベント情報:
ウェブサイト:大多喜町観光協会、大多喜城・城下散策 養老渓谷の見所情報

【あじさいさんぶの森公園・いこいの広場】

平成10年にオープンしたさんぶの森公園は、キャンプデッキやバーベキューピットなど、8つのエリアで構成された敷地面積約12haの広い公園。
図書館でのんびり読書したり、大広場でわいわいスポーツしたり、花の谷で四季折々の花を愛でながら散歩したり、思い思いに1日中楽しめる。
※グリーンタワー展望室、どんぐりの杜キャンプデッキは2021年3月31日をもって閉鎖
※バーベキュー施設は当分の間利用休止

梅雨の季節になると、公園の斜面には約900本のあじさいの花が爽やかに咲き始め、青、赤、白などさまざまな色合いの花々で広場を美しく飾る。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:0475-80-9100
所在地:千葉県山武市埴谷1904-5
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【車】
圏央道「山武成東IC」から9分
駐車場:あり、270台まで
イベント情報:
ウェブサイト:さんぶの森公園|NPO法人山武市観光協会|千葉県山武市の観光情報

【あじさい遊歩道】

多古町を流れる栗山川の堤防沿いの両堤約1.2kmにわたるあじさい遊歩道。
初夏には紫、白、薄紅など1万株のあじさいが咲き競い、春は菜の花、秋はコスモスが楽しめる。
6月にはあじさい祭りが行われ、周辺には栗山川、あじさい公園、日本寺などがある。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:0479-76-5408(多古町都市計画課)
所在地:千葉県香取郡多古町多古 あじさい遊歩道
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【バス】
芝山鉄道芝山鉄道線「芝山千代田駅」からバスで約35分
JR成田線・京成本線・京成成田空港線「空港第2ビル駅」から道の駅多古行きシャトルバスで「道の駅多古」下車、徒歩1分
駐車場:あり
イベント情報:第37回ふるさと多古町あじさい祭り
2021年6月5日~2021年6月20日
ウェブサイト:多古町/あじさい遊歩道 さくらが楽しめるスポット/千葉県公式観光情報サイト―まるごとe!ちば―

【ふれあいアジサイロード】

旭市内を流れる仁玉川沿いの往復約2kmにわたってカラー舗装された農道に1500株を超えるあじさいが植えられている。
見頃を迎えると多くの人が訪れる絶好の散歩コース。
遊歩道には屋根付き休憩所、ベンチ、幼児向けの遊具があり、農村公園も設置されていて、市民の憩いの場となっている。
また、周辺には内裏神社などがある。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0479-62-5338(旭市商工観光課)
所在地:千葉県旭市 仁玉川沿い
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR総武本線「旭駅」から徒歩15分
駐車場:あり、無料
イベント情報:
ウェブサイト:<あじさい>ふれあいアジサイロード/千葉県公式観光情報サイト―まるごとe!ちば―

【日運寺】

戦後まもなく、寺周辺の景観を寂しく感じた檀家があじさいを持ち寄ったことをきっかけに、現在は山門から境内にかけて約2万株のあじさいが咲く。
石段を登った先にある高台からは、あじさい越しに海沿いののどかな田園風景が一望できる。
毎年6月第2日曜日に「あじさいまつり」が開かれる。
日鑑上人(18代)の入定窟、請雨塔、正木時通・正木頼忠の墓は南房総市の指定有形文化財。
また、境内の榧(かや)の木は南房総市の指定天然記念物。
周辺には道の駅ローズマリー公園がある。

見ごろ:6月中旬~7月中旬
お問い合わせ:0470-46-2196
所在地:千葉県南房総市加茂2124
営業時間・定休日:定休日/無休
利用料金:拝観料:無料
アクセス:【バス】
JR内房線「館山駅」から和田お花畑または丸山古川行きバスで「加茂坂下」下車、徒歩8分
JR内房線「南三原駅」から日東バス館山行きで「加茂坂下」下車、徒歩8分
【電車】
JR内房線「南三原駅」から徒歩約45分
駐車場:あり
イベント情報:日運寺 あじさい祭り
2021年6月13日
10時~15時
参加費:大人/1,000円
ウェブサイト:南房総市/日運寺 紫陽花が美しい/千葉県公式観光情報サイト―まるごとe!ちば―

【道の駅多古あじさい館】

多古町の文化と生活を育んできた栗山川への感謝として堤防沿いに約1万株のあじさいを植栽し、昭和55年に遊歩道を完成させた。
青、紫、白、薄紅など、色とりどりのあじさいが咲き誇り、見る者を魅了する。
毎年6月中旬頃に「ふるさと多古町あじさい祭り」が開催される。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:0479-79-3456
所在地:千葉県香取郡多古町多古1069-1
営業時間・定休日:営業時間/9時~19時
休館日/年始(1月1日~1月2日)
利用料金:
アクセス:【電車】
JR総武本線「飯倉駅」から徒歩約95分
【車】
東関東自動車道「成田IC」から約20分
駐車場:あり
イベント情報:第37回ふるさと多古町あじさい祭り
2021年6月5日~2021年6月20日
ウェブサイト:道の駅 多古 あじさい館|千葉県香取郡多古町多古の道の駅

【マザー牧場】

マザー牧場は房総半島の山々や東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあり、豊かな自然とふれあうことができる国内有数の観光牧場施設。
季節の花々も楽しめ、秋に真っ赤なじゅうたんを作り出すサルビアの「花の大斜面・東」と春にダイナミックに咲く菜の花畑の「花の大斜面・西」の他、初夏の季節になると「花の大斜面・西」から「フルーツ農園(イースト農園)」までの遊歩道沿いや「あじさい園」で約2000株のあじさいがさまざまな色の花を咲かせる。

見ごろ:6月中旬~7月中旬
お問い合わせ:0439-37-3211
所在地:千葉県富津市田倉940-3 マザー牧場
営業時間・定休日:(2月~11月)
平日:9時30分~16時30分
土日祝:9時~17時
(12月~1月)
平日:10時~16時
土日祝:9時30分~16時
ファームジップ(ジップライン):
平日:開園30分後~16時30分
土日祝:開園30分後~17時
ファームバンジー(バンジージャンプ):
開園~閉園15分前
いちご狩り:
営業期間/1月中旬~5月下旬
営業時間/
(1月)
土日祝:9時30分~熟した実が無くなり次第終了
平日:10時~熟した実が無くなり次第終了
(2月~5月)
土日祝:9時~熟した実が無くなり次第終了
平日:9時30分~熟した実が無くなり次第終了
定休日/毎週火曜
予約/事前予約不可
利用料金:一般:
小人/800円
大人/1,500円
マザーファームツアーセット券:
小人/1,300円
大人/2,400円
わくわくランド(遊園地)乗り放題セット券:
小人/3,000円
大人/3,700円
ファームジップ(ジップライン):1,300円
ファームバンジー(バンジージャンプ):
初回/2,000円(2回目以降/1,500円)
いちご狩り参加料(1人):200円+果実代200円/100g
アクセス:【バス】
JR内房線「佐貫町駅」から路線バス(鹿野山線)で約25分「マザー牧場まきばゲート前」下車
【車】
館山自動車道「木更津南IC」から約15km
館山自動車道「君津PAスマートIC」から約8km
館山自動車道「君津IC」から約14km
駐車場:あり、有料(900円)
イベント情報:
ウェブサイト:マザー牧場|花と動物たちのエンターテイメントファーム

【東京ドイツ村】

千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村は敷地面積27万坪(東京ドーム約19個分)と広大な敷地にさまざまな施設が設置されている複合型テーマパーク。
観覧車やバイキング、釣り堀、パターゴルフなど約20種類の有料アトラクションのアミューズメントエリア、約6.7haの広大な芝生の広場、滑り台・ブランコ・ターザンロープ・砂場などが設置されているわんぱく広場、ボルダリング場、バスケット・サッカー・ストラックアウトなど人気のスポーツが楽しめるスポーツランド、ミニブタをはじめモルモット・ヤギ・ヒツジたちとふれあえるこども動物園、野菜・果物の収穫体験、約200種5000株のローズガーデン、約25万株の芝桜、コスモス、コキアなど四季折々の花が美しいフラワーガーデンなど見どころが満載!
6月中旬から7月上旬にかけて、広大な5万平方メートルの敷地「あじさいの森」に約3万株のあじさいが咲き誇る。
東京ドイツ村のあじさいは関東最大級のスケールで、あじさいの品種も中心の花を飾る額縁のように花が咲く「ガクアジサイ」、花火のような星形の花が美しい「墨田の花火」などさまざまな品種がある。
また、「あじさいの森」は徒歩で約20分の「墨田の花火コース」、約30分の「楽々コース」、約40分の「見所コース」、約70分の「全周コース」があり、その日の体調や気分で周遊コースが選べるようになっている。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:0438-60-5511
所在地:千葉県袖ケ浦市永吉419 東京ドイツ村
営業時間・定休日:営業時間/
5月~10月:9時30分~17時(最終入園16時)
11月~4月:9時30分~20時(最終入園19時30分)
休園日/年中無休(天候などにより休園する場合あり)
利用料金:大人/800円
小人(4歳~小学生)/400円
アクセス:【電車】
JR内房線「袖ヶ浦駅」からタクシーで約20分
【バス】
JR内房線「袖ヶ浦駅」から東京ドイツ村行きバスで終点下車
JR総武本線・横須賀総武快速線・成田線・総武線各駅停車・外房線・内房線「千葉駅」から高速バス「カピーナ号」で「東京ドイツ村」下車
【車】
館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」から約5分
駐車場:約3000台、有料
1台1,000円
園内は車に乗ったまま入園でき、園内各所に駐車可能
イベント情報:
ウェブサイト:東京ドイツ村|千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク

東京都のあじさいの名所とイベント情報

【多摩川台公園】

多摩川に沿って約750mつづく細長い公園。
広大な敷地内には亀甲山古墳を中心に、自然林の道や展望台、四季の野草園や水生植物園など、田園調布に残る豊かな自然を活かした見所が多い。
公園の一角にあるあじさい園は、昭和62年4月に水生植物園、野草園とともに開設された。
ガクアジサイや西洋あじさいなど約7種類・3000株のあじさいが南側の園内にいっぱいに咲く。
春先は桜の名所としてにぎわい、四季折々ホタルブクロ、彼岸花などの花も楽しめる。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:03-3721-1951
所在地:東京都大田区田園調布1丁目63-1 区立多摩川台公園
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
東急東横線・目黒線・東急多摩川線「多摩川駅」から徒歩1分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:多摩川台公園のアジサイ―大田区公式

【殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん)】

武蔵野段丘南麓の国分寺崖線と呼ぶ段丘崖と豊富な湧水を利用して造られた回遊式林泉庭園。
昭和4年(1929年)に三菱財閥創業家で三菱合資会社の取締役であった岩崎彦彌太が江口家から別邸として買い取り、津田鑿(つださく)の設計で洋風邸宅、数寄屋風の茶室(紅葉亭)などを新築し「国分寺の家」として親しむようになった。
庭園の段丘上には芝生地が広がる洋風庭園があり、崖線の傾斜面は赤松・紅葉・竹林・熊笹で覆われ、崖線下には湧水の次郎弁天池を中心とした和風庭園が備わる。
現在では、平成23年(2011年)に殿ヶ谷戸庭園(随冝園(ずいぎえん))として国の名勝に指定されている。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:042-324-7991
所在地:東京都国分寺市南町2丁目 殿ヶ谷戸庭園
営業時間・定休日:開園時間/9時~17時(入園は16時30分まで)
休館日/年末年始(12月29日~1月1日)
無料公開日/
みどりの日(毎年5月4日)
都民の日(毎年10月1日)
庭園ガイド(ボランティアによるガイド)/
日曜の11時と14時
集会場/
午前の部(9時~12時30分)
午後の部(13時~16時30分)
1日(9時~20時30分)
利用料金:入園料:
一般/150円、65歳以上/70円
入園料・団体(20名以上):
一般/120円、65歳以上/50円
※5月4日(みどりの日)、10月1日(都民の日)は無料
年間パスポート:
一般/600円、65歳以上/280円
年間パスポート(9庭園共通):
一般/4,000円、65歳以上/2,000円
庭園ガイド:無料
集会場・紅葉亭(30名):
午前の部/4,000円
午後の部/4,000円
1日/8,000円
アクセス:【電車】
JR中央線「国分寺駅」から徒歩約2分
駐車場:なし
イベント情報:※入園には整理券の予約が必要
ウェブサイト:殿ヶ谷戸庭園|公園へ行こう!

【清澄庭園】

大泉水、築山、枯山水を主体にした回遊式林泉庭園の清澄庭園は、江戸の豪商・紀伊國屋文左衛門の屋敷跡と言い伝えられている。
享保年間(1716年~1736年)に下総国関宿の藩主・久世大和守の下屋敷となり、庭園の原型が造られた。
その後、明治11年(1878年)に土佐藩出身の三菱財閥創始者である岩崎彌太郎がこの邸地を含む約3万坪の敷地を取得して明治13年に「深川親睦園」として開園し、社員の清澄庭園の慰安や貴賓を招待する場所として利用された。
「深川親睦園」として開園後も造園の工事は進められ、墨田川の水を引いた大泉水をはじめ築山や全国から取り寄せた名石を庭園内に配置して、「回遊式林泉庭園」の清澄庭園が完成した。
岩崎家は関東大震災の翌年の大正13年(1924年)に清澄庭園の東側半分を公園用地として東京に寄付し、現在に至る。
また、清澄庭園は昭和54年(1979年)3月31日に東京都の名勝に指定されている。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:03-3641-5892
所在地:東京都江東区清澄3丁目3-9
営業時間・定休日:開園時間/
9時~17時(入園は16時30分まで)
休館日/
年末年始(12月29日~1月1日)
無料公開日/
みどりの日(毎年5月4日)
都民の日(毎年10月1日)
庭園ガイド(ボランティアによるガイド)/
土日祝の11時~と14時~
集会場/
涼亭(40名)、大正記念館
9時~12時30分(午前の部)
13時~16時30分(午後の部)
17時~20時30分(夜間の部)
利用料金:入園料:
一般/150円、65歳以上/70円
入園料(20名以上の団体):
一般/120円、65歳以上/50円
年間パスポート:
一般/600円、65歳以上/280円
年間パスポート(9園共通):
一般/4,000円、65歳以上/2,000円
無料公開日:
みどりの日(毎年5月4日)
都民の日(毎年10月1日)
庭園ガイド:無料
集会場(午前、午後、夜間の部):
涼亭(40名)/5,500円
大正記念館/25,900円
アクセス:【電車】
都営地下鉄大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」から徒歩約3分
【バス】
JR総武線(各駅停車)・東武亀戸線「亀戸駅」北口7番乗場から都営バス(門33)豊海水産埠頭行き「清澄庭園前」下車、徒歩約3分
駐車場:なし
イベント情報:※入園には整理券の予約が必要
ウェブサイト:清澄庭園|公園へ行こう!

【旧芝離宮恩賜庭園】

東京に残る江戸初期の大名庭園の1つで、池泉を中心に庭園の区画や石がバランスよく配置された回遊式泉水の庭園。
江戸時代の大名・老中「大久保忠朝」(肥前唐津藩第2代藩主)の上屋敷の庭園「楽寿園」が旧芝離宮恩賜庭園の始まりとされている。
この地はかつて海面だったそうだが、明暦(1655年~1658年)のころに埋め立てられ、延宝6年(1678年)に大久保忠朝が邸地を建てたとされている。
幕末には紀州徳川家の芝御屋敷となり、明治4年(1871年)に有栖川宮家の所有になった。
その後、明治8年(1875年)に宮内省がこれを買い上げ、大正13年(1924年)に昭和天皇のご成婚記念として東京に下賜された。
昭和54年(1979年)には文化財指定名勝として国の名勝に指定されている。

見ごろ:6月中旬~7月中旬
お問い合わせ:03-3434-4029
所在地:東京都港区海岸1丁目4-1 都立旧芝離宮恩賜庭園
営業時間・定休日:開園時間/9時~17時(入園は16時30分まで)
休館日/年末年始(12月29日~1月1日)
無料公開日/
みどりの日(毎年5月4日)
都民の日(毎年10月1日)
庭園ガイド(無料)/
土曜・日曜の14時~
弓道場(和弓用)/9時~16時
利用料金:入園料:
一般/150円、65歳以上/70円
入園料・団体(20名以上):
一般/120円、65歳以上/50円
※5月4日(みどりの日)、10月1日(都民の日)は無料
年間パスポート:
一般/600円、65歳以上/280円
年間パスポート(9庭園共通):
一般/4,000円、65歳以上/2,000円
庭園ガイド:無料
弓道場(和弓用):140円/1時間
アクセス:【電車】
JR山手線・京浜東北線「浜松町」下車、北口から徒歩約1分
都営地下鉄大江戸線「大門」下車、徒歩約3分
都営地下鉄浅草線「大門」下車、徒歩約3分
ゆりかもめ「竹芝」下車、徒歩約10分
駐車場:なし
イベント情報:※入園には整理券の予約が必要
ウェブサイト:旧芝離宮恩賜庭園|公園へ行こう!

【白山神社】

都心で唯一の名所になっている白山神社は、古くから縁結び・商売繁盛・家内安全・受験・病気平癒・水の神として崇められてきたが、とくに江戸時代には歯痛止めの神として庶民に人気があったよう。
境内には青色のヒメアジサイ、赤紫系の西洋アジサイをはじめ、ガクアジサイ、ウズアジサイ、花火あじさいなど約3000株が多彩な色を見せ合う。
6月中旬には白山神社と白山公園で「あじさいまつり」も開催され、各種模擬店が並ぶほか、お茶接待、歯ブラシ供養、あじさいコンサートなど大変なにぎわいを見せるが、なんといっても面白いのは”歯ブラシ供養”という歯の神様ならではの行事が行われる。

見ごろ:6月上旬~6月中旬
お問い合わせ:03-3811-6568
所在地:東京都文京区白山5丁目31-26 白山神社
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
都営三田線「白山駅」から徒歩3分
東京メトロ南北線「本駒込駅」から徒歩5分
【バス】
都バス草63「白山上」から徒歩3分
駐車場:なし
近隣の駐車場を利用
イベント情報:第37回文京あじさいまつり
※令和3年度(2021年)の文京あじさいまつりは中止となりました。
ウェブサイト:文京区 白山神社(はくさんじんじゃ)

【塩船観音寺】

JR「東青梅駅」の北側に位置する「塩船観音寺(しおぶねかんのんじ)」。
「花と歴史の寺」として名高く、つつじ、あじさい、やまゆり、萩、彼岸花、紅葉と一年を通して様々な花が咲き乱れる寺院。
とくに有名なのが、毎年4月中旬に開催される「つつじ祭り」で、約15種類約2万本ものツツジが咲き誇り、庭園の真ん中に鎮座する護摩堂の背景が赤、白、紫、ピンク、橙色と彩り豊かに埋め尽くされる。
四季折々の花だけでなく、歴史も深い塩船観音寺は、奈良時代に行基がこの地を訪れ、周辺の地形が船に似ていることから命名された。
室町時代に建てられた本堂は国の重要文化財に指定され、秘仏本尊として祀られている「木造船聚観世音菩薩立像」も東京都の指定有形文化財で、いずれも必見!

見ごろ:6月中旬~6月下旬
お問い合わせ:0428-22-6677
所在地:東京都青梅市塩船194 真言宗塩船観音寺
営業時間・定休日:ご祈願受付時間/
9時~12時、13時~16時
定休日/年中無休(特別な行事日を除く)
利用料金:
アクセス:【電車】
JR青梅線「東青梅駅」から徒歩約25分
【バス】
JR青梅線「河辺駅」から西東京バス・都バスで「塩船観音入口」下車、徒歩約10分
【車】
圏央道「青梅IC」から約10分
駐車場:200台、無料(つつじ祭り期間中は有料)
イベント情報:歴史薫る花の寺
2021年6月8日~2021年7月11日
ウェブサイト:塩船観音寺 公式ホームページ 花と歴史の寺 新東京百景 青梅塩船 トップページ

【江戸川区自然動物園】

行船(ぎょうせん)公園の一角にあり、小動物を中心とした無料で入園できる動物園。
園内には約700株のあじさいが咲く。
園内ではワラビー・オタリアや九官鳥といった動物が飼育されており、オグロプレーリードッグ・レッサーパンダやリスザルもいる。
また、休憩所にはタナゴ・フナなどが飼育されている。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:03-3680-0777
所在地:東京都江戸川区北葛飾3-2-1
営業時間・定休日:開園時間/
10時~16時30分
土日祝日は9時30分~
11月~2月は16時まで
夏季(7月21日~8月31日):
9時30分~16時30分
休園日/
月曜(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月30日~1月1日)
利用料金:無料
アクセス:【電車】
東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩約15分
都営新宿線「船堀駅」から徒歩約20分
駐車場:なし
近隣の駐車場を利用
イベント情報:
ウェブサイト:自然動物園―公益財団法人 えどがわ環境財団

【甘泉園公園】

東京都新宿区西早稲田にある新宿区立の甘泉園公園は、「みどりの新宿30選」「日本の歴史公園100選」にも選ばれており、元々は回遊式の大名庭園だった。
江戸時代の宝永年間(1704年~1711年)に徳川御三家の1つ、尾張徳川家の拝領地となり、その後安永三年(1774年)に初代清水家の江戸下屋敷が置かれていた。
湧き出ていた湧き水がお茶に適していると評判のため、「甘泉園」と呼ばれたという。

見ごろ:5月下旬~6月
お問い合わせ:03-5273-3914(新宿区みどり土木部 みどり公園課)
所在地:東京都新宿区西早稲田3丁目5-43
営業時間・定休日:開園時間/
3月~10月:7時~19時
11月~2月:7時~17時
定休日/無休
利用料金:無料
アクセス:【電車】
都電荒川線(東京さくらトラム)「面影橋停留場」から徒歩約4分
都電荒川線(東京さくらトラム)「早稲田停留場」から徒歩約6分
東京メトロ副都心線「西早稲田駅」から徒歩約14分
東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩約14分
【車】
首都高速道路5号池袋線「早稲田出口」から5分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:甘泉園(かんせんえん)公園:新宿区

【府中市郷土の森博物館】

約14haの敷地には、府中市の郷土の歴史や自然を紹介する常設展示室やプラネタリウムのある本館の他、昔の復元建築物が8棟、梅園、芝生広場などもあり、自然や文化すべてが博物館であるという考え方のフィールドミュージアムになっている。
園内には現在約1万株のあじさいが植えられており、見頃を迎えると青色や赤色の花が咲き、訪れる市民の目を楽しませる。
例年、5月下旬から「あじさいまつり」が行われる。
最近、新たに田んぼ南側斜面に「アジサイの丘」、本館前の芝生広場西側に「アナベルの小径(こみち)」、野外ステージのある芝生公園南側に「アナベルの丘」が整備された。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:042-368-7921
所在地:東京都府中市南町6-32
営業時間・定休日:開館時間/9時~17時(入場は16時まで)
休館日/あじさい祭り開催中は月曜休館
利用料金:入館料:
一般/300円、中学生以下/150円
4歳未満無料
アクセス:【電車】
JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩約15分
【バス】
京王線・JR南武線「分倍河原駅」から郷土の森総合体育館行きバスで約6分
【車】
中央自動車道「国立府中IC」から約10分
駐車場:400台、無料
イベント情報:郷土の森あじさいまつり2021
2021年6月1日~2021年7月4日
ウェブサイト:府中市郷土の森博物館|公益財団法人 府中文化振興財団

【町田えびね苑】

4月下旬から5月上旬にかけてエビネの名所として期間限定で開園する。
閉園後はエビネの育成作業に専念するが、あじさいが咲く6月上旬ごろから約10日間のみ無料開園する。
自然の地形を活かした起伏に富んだ園内に約17種5000株のあじさいが植栽されている。

見ごろ:6月下旬~7月上旬
お問い合わせ:042-724-4399(町田市公園緑地課)
※平日のみ
所在地:東京都町田市本町田3129-5
営業時間・定休日:開苑期間:
4月下旬~5月上旬
6月中旬~6月下旬
開苑時間:
4月下旬~5月上旬/8時30分~16時(入苑15時30分まで)
6月中旬~6月下旬/9時30分~16時(入苑15時30分まで)
利用料金:入園料:
(4月下旬~5月上旬)
大人310円、中高生100円、小学生以下無料
(6月中旬~6月下旬)
入園無料
アクセス:【電車】
小田急小田原線「玉川学園前駅」から徒歩約23分
【バス】
JR横浜線「町田駅」バスセンター11番乗り場から藤の台団地行きのバスで「藤の台団地」下車、徒歩5分
駐車場:薬師池駐車場(有料)を利用
イベント情報:
ウェブサイト:町田えびね苑のアジサイ園 開園|東京|

【わんダフルネイチャーヴィレッジ】

東京サマーランド隣接の「わんダフルネイチャーヴィレッジ」では品種、株数とも国内で有数のあじさいを6月下旬から7月上旬にかけて楽しめる。
なかでも7月上旬から中旬には国内でも貴重種である純白のアナベル(北米原種)が山の斜面を埋め尽くし、まるで雪山を思わせるところから、名所「アナベルの雪山」として知られている。
見頃の時期に東京サマーランドを訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみよう。

見ごろ:6月下旬~7月上旬
お問い合わせ:042-558-5861
所在地:東京都あきる野市上代継600
営業時間・定休日:※開園時間・休園日は公式サイトにて確認
利用料金:大人(中学生以上)/800円
小学生/400円
アクセス:【電車】
JR中央本線(中央線)・横浜線・八高線「八王子駅」・京王線「京王八王子駅」からバス約35分
【車】
中央自動車道「八王子IC」から約10km(都心方面からは第2出口、山梨方面からは出口は1つ)国道16号経由、新滝山街道利用
圏央道「あきる野IC」から約3km、滝山街道(国道411号)利用
駐車場:あり、有料
普通車/1台700円
二輪車/1台300円
イベント情報:
ウェブサイト:わんダフルネイチャーヴィレッジ

【浜田山駅】

京王井の頭線の線路わきの斜面にガクアジサイや西洋アジサイなど約24000株が植栽されており、6月上旬から6月中旬にかけて見頃を迎える。
車窓から眺めても、駅の待ち時間に眺めても良しで、多忙な日常の中でもほっとするひと時を味わえる。
主な見どころは新代田駅~東松原駅間、東松原駅~明大前駅間、西永福駅~浜田山駅間、久我山駅~三鷹台駅間など。

見ごろ:6月上旬~6月中旬
お問い合わせ:042-357-6161(京王お客様センター)
所在地:東京都杉並区浜田山3丁目31-2
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
京王井の頭線沿線
駐車場:
イベント情報:
ウェブサイト:あじさい 京王井の頭線沿線(東京)の紫陽花の見頃・様子

【南沢あじさい山】

東京都あきる野市にあるあじさいの名所で、JR武蔵五日市駅からハイキングコースとして、6月中旬~7月上旬のあじさいが咲く観光シーズンには毎年1万人もの人が訪れる。
急峻な山間で木々を覆うように約1万株のあじさいが広がり、静けさのある森の中に華やかに咲き誇るあじさいは幻想的な雰囲気を醸し出す。

見ごろ:6月下旬~7月上旬
お問い合わせ:090-5540-9100(南沢あじさい山運営委員会)
所在地:東京都あきる野市深沢368
営業時間・定休日:入山時間/8時~17時(平日・土日祝日)
利用料金:入山拝観料:
大人(中学生以上)/500円
小人(小学生以下)/300円
団体(30人以上)はそれぞれ50円引き
障碍者/300円(障碍者手帳提示、同伴者1名に限り)
アクセス:【電車】
JR五日市線「武蔵五日市駅」から徒歩40分
【車】
圏央道「あきる野IC」から30分
中央自動車道「八王子IC」から38分
駐車場:あり、有料
普通車/800円
二輪車/300円
※団体の場合は要事前連絡
マイクロバス/3,000円
中型バス/4,000円
大型バス/5,000円
イベント情報:南沢あじさい山まつり
2021年6月10日~2021年7月20日
※人数制限あり(午前300人、午後300人)
※あじさい山の中は一方通行
ウェブサイト:東京都あきる野市にある「あじさいの名所」―南沢あじさい山

【ラセイタタマアジサイ】

ラセイタタマアジサイとは、葉の両面に剛毛があり、触れた感触が羅背板(布地のラシャ)に似ているタマアジサイ。
伊豆諸島に広く分布している。
蕾が球形をしたあじさいだが、咲くと普通のあじさいとさほど変わらない。

見ごろ:8月上旬~
お問い合わせ:04996-9-0111(青ヶ島村役場)
所在地:東京都青ヶ島村 青ヶ島本道
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:(本土から八丈島)
羽田空港からANAで約50分
竹芝桟橋から東海汽船「橘丸」で約11時間(1日1往復)
(八丈島から青ヶ島)
連絡船「あおがしま丸」で約2時間30分
ヘリコプター「東京愛らんどシャトル」で約20分
※運行状況や予約等についてはウェブサイトのアクセス参照
駐車場:
イベント情報:
ウェブサイト:青ヶ島村ホームページ

【あじさい公園】

昭和48年にあじさいの名所を目指して造られた公園。
周囲の樹木が大きくなってしまい、全滅の危機に陥ったため、平成8年12月から平成9年3月にかけて樹木の萌芽更新(15年~20年に1回、樹木を根元から切り倒すこと。切り株から新しい芽がのびて雑木林となる)を行った。
園内の池ではオタマジャクシが見えるときもある。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:042-346-9556(小平市役所 水と緑と公園課管理担当)
所在地:東京都小平市美園町1-25-23
営業時間・定休日:
利用料金:入場料無料
アクセス:【電車】
西武新宿線「小平駅」から徒歩約5分
駐車場:なし
イベント情報:こだいらあじさい祭り
6月中旬の週末
10時~17時
※2021年のこだいらあじさい祭りは中止となりました。
ウェブサイト:あじさい公園|東京都小平市公式ホームページ

【あじさいレインボーライン】

自転車のサイクリングコースとしても人気が高いレインボーライン。
大島公園から三原山登山口を結ぶ約5kmの登り道の両側を約3万本のあじさいが一斉に色づき、幻想的な雰囲気に包まれる。

見ごろ:6月中
お問い合わせ:04992-2-2177(伊豆大島観光協会)
所在地:東京都大島町大島公園
営業時間・定休日:常時開放
利用料金:無料
アクセス:竹芝港・横浜港から客船「さるびあ丸」で最短6時間
竹芝港他から高速ジェット船で約35分~
調布飛行場から飛行機で最短25分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:あじさい 伊豆大島アジサイレインボーライン(東京)の紫陽花の見頃・様子

神奈川県のあじさいの名所とイベント情報

【明月院】

神奈川県鎌倉市にある寺院。
1160年創建の名月庵を起源とする寺で、境内全域が国指定の史跡となっている。
鎌倉で最大級の大きさを誇るやぐらや北条時頼の墓と伝わる宝篋印塔(ほうきょういんとう)など、歴史的に貴重な見どころが多い寺院。
明月院はあじさいの名所としても有名で、「あじさい寺」とも呼ばれ親しまれている。
済んだ青色が特徴的な日本古来の品種「ヒメアジサイ」が主に植えられ、「明月院ブルー」と称される約2500株のあじさいを見るために多くの人でにぎわう。
開花時期は例年5月下旬~7月上旬で、6月中旬頃から下旬にかけて最盛期を迎え、参道を埋め尽くすように咲き誇る様子は息をのむ美しさ。

見ごろ:5月下旬~7月上旬
お問い合わせ:0467-24-3437
所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内189 明月院
営業時間・定休日:拝観時間/
6月:8時30分~17時
6月以外:9時~16時
利用料金:小中学生/300円
大人/500円
※6月、11月の本堂後庭園は別途500円
アクセス:【電車】
JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩約10分
駐車場:なし
イベント情報:※2021年は6月1日~6月30日まで平日のみ開門(土日は終日閉門)
ウェブサイト:明月院(あじさい寺)―鎌倉市観光協会|時を楽しむ、旅がある。~鎌倉観光公式ガイド~

【鹿沼公園】

鹿沼公園はテニスコート・野球場がある西側のスポーツエリアと東側の交通公園エリアに分かれている。
公園内には約600株のあじさいや約100本の桜に囲まれた白鳥池があり、四季折々の景観がとてもきれい。
交通公園エリアは無料でレンタルできるゴーカート、ミニカート、自転車、豆自動車に乗って信号機のついた道路を走れる。
遊びながら交通ルールを身に着けることができる貴重なスポット。

見ごろ:6月
お問い合わせ:042-755-9781
所在地:神奈川県相模原市中央区鹿沼台2丁目15-1 鹿沼公園
営業時間・定休日:開園時間/
テニスコート・野球場:
8時30分~16時30分(9月~4月)
8時30分~18時30分(5月~8月)
児童交通公園:9時30分~16時30分
休園日/
第4月曜
テニスコート:12月29日~1月3日
野球場:12月上旬~3月中旬
(ただし、12月上旬~下旬の土日祝は開場)
児童交通公園:月曜、12月29日~1月3日
利用料金:児童交通公園:
ゴーカート、ミニカート、自転車、豆自動車の貸し出しは無料(1人1回30分以内)
アクセス:【電車】
JR横浜線「淵野辺駅」から徒歩約3分
駐車場:あり、小・中型自動車67台
イベント情報:
ウェブサイト:公益財団法人 相模原市まち・みどり公社―鹿沼公園

【相模原北公園】

相模原北公園は、年間を通じて四季折々の花や野草・樹木などを楽しむことができる、植物園のような雰囲気の公園。
敷地内の雑木林には散策路が整備され、そのほか園内には芝生広場、小さな子供や家族連れに人気のアスレチック設備などがある。
また、園内には梅・あじさい・花菖蒲・ばらなどのほか、多彩な樹木が植栽されており、木や花の名前を当てたり、珍しい植物を観察したりして、たくさんの植物に親しむことができる。
相模原北公園はあじさいの名所としても有名で、ガクアジサイや真っ白い花を咲かせるアメリカ原産のアナベルなど、和洋合わせて200種・1万株のあじさいが植えられている。
さまざまな植物に親しみながら、散策を楽しめる公園。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:042-779-5885
所在地:神奈川県相模原市中央区下九沢 相模原北公園
営業時間・定休日:開園時間/
8時30分~17時(管理事務所)
休園/年末年始
利用料金:
アクセス:【バス】
JR横浜線・相模線・京王相模原線「橋本駅」南口からバス(橋34上溝行き、橋36上大島行き、橋57田名バスターミナル行き)で約40分「上中の原団地」下車、徒歩5分
駐車場:あり
第2駐車場:
普通車79台(うち身障者用3台)
8時~19時(10月~4月は18時まで)
第1駐車場(北総合体育館側):
普通車116台(うち身障者用2台)
7時30分~22時まで
※北総合体育館の休館日は南側のみ駐車可能
屋内駐車場(北総合体育館側):
普通車76台(うち身障者用2台)
※北総合体育館の休館日は閉鎖
イベント情報:あじさい・ローズフェア
※2021年のあじさい・ローズフェアは中止となりました。
ウェブサイト:公益財団法人 相模原市まち・みどり公社―相模原北公園

【東本郷公園】

元々あった竹林を活かして散策路が作られており、その先には起伏に富んだ原っぱや遊具が配置され、子供や親子連れを中心に区民のいこいの広場として愛されている公園。
愛護会活動も盛んで、ハーブづくりや竹林の管理、さまざまな地域のイベント開催など地元に愛される公園づくりが行われている。

見ごろ:
お問い合わせ:045-981-2100(緑区緑土木事務所)
所在地:神奈川県横浜市緑区東本郷 東本郷公園
営業時間・定休日:常時開放
利用料金:無料
アクセス:【バス】
JR横浜線「鴨居駅」からバスで「東本郷町」下車、徒歩約5分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:東本郷公園 横浜市緑区

【浄慶寺】

あじさい寺としての積極的なPRを行っていないため、知る人ぞ知る名所になっている。
花つきの良さ、環境の良さに加え、人ごみに押されずゆっくり鑑賞できるのが魅力。
広大な緑の敷地の中に「参詣する人たちのために」と、昭和42年から檀家の協力で植えられたあじさいは、年々数を増やし、津久井道の旧道から同寺への参道や山門から本堂、隣接する秋葉神社、裏山などにガクアジサイ、ヤマアジサイ、西洋アジサイなどおよそ3000株が乱れ咲く。
濃い紫や青、赤色に混じって咲く清楚な白色のあじさいが美しい。
また、境内にはたくさんのユーモラスな石仏が鎮座している。
「ここは普段着の寺だと思っています。訪れた人にくつろいでもらいたい。理屈ではなく、見る人、拝む人ごとに、それぞれの仏があるのです。」と住職が語るように、散策をするだけでも心安らぐ寺でもある。
山桜を始めスイセン、萩、梅など四季折々の花々が咲くので、「かながわの花の名所100選」にも選定されている。

見ごろ:6月~7月
お問い合わせ:044-988-1223
所在地:神奈川県川崎市麻生区麻生6-34-1
営業時間・定休日:境内自由
利用料金:無料
アクセス:【電車】
小田急小田原線「柿生駅」から徒歩約10分
【バス】
東急田園都市線「市が尾駅」から東急バス・小田急バス柿23系統柿生駅北口行きで17分「新中野橋」下車、徒歩5分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:浄慶寺|神奈川観光情報サイト 観光かながわNOW

【阿弥陀寺】

自然環境に恵まれた箱根の山間で、歴史を感じさせる300年余の建物の「阿弥陀寺」は、皇女和宮の位牌を祀る由緒ある山寺。
箱根あじさい寺としても親しまれ、見頃の時期になると素朴なたたずまいの石段の両側では約3000株のあじさいが咲き誇る。

見ごろ:6月下旬~7月中旬
お問い合わせ:0460-85-5193
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤24 阿弥陀寺
営業時間・定休日:営業時間/8時~17時
定休日/無休
利用料金:無料
アクセス:【電車】
箱根登山鉄道鉄道線「塔ノ沢駅」から徒歩23分
【車】
西湘バイパス・小田原箱根道路「箱根口IC」から8分
駐車場:あり、8台
イベント情報:
ウェブサイト:宗教法人 阿弥陀寺|箱根湯本でみる・体験する【公式】観光協会

【あじさい公園(開成町)】

瀬戸屋敷は、開成町北部の金井島に所在し、江戸時代に旧金井島の名主を代々つとめた瀬戸家が家屋を構えてきた屋敷。
現在は住民のボランティア組織である「瀬戸屋敷倶楽部」が、瀬戸屋敷の持つさまざまな魅力を十分活かせるように年中行事の企画・運営や四季を通じて楽しめる空間づくり、地域住民と都市住民との交流などの活動を行っている。

見ごろ:6月上旬~6月中旬
お問い合わせ:0465-84-0050
所在地:神奈川県足柄上郡開成町金井島1336 あしがり郷瀬戸屋敷
営業時間・定休日:開園時間/10時~17時
休園日/
月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
年末年始
利用料金:
アクセス:【バス】
小田急小田原線「新松田駅」から箱根登山バス関本行きで「四つ角」下車、徒歩20分
【電車】
小田急小田原線「開成駅」から徒歩約50分
【車】
東名高速道路「大井松田IC」から足柄大橋経由で5km
駐車場:51台、無料(各種イベント時を除く)
普通車44台、大型バス4台、身障者用3台
イベント情報:開成町あじさいまつり
2021年6月5日~2021年6月13日
※2021年の開成町あじさいまつりは中止となりました。
ウェブサイト:―神奈川県足柄上郡開成町―あしがり郷瀬戸屋敷―神奈川県足柄上郡開成町―

【大雄山最乗寺】

大雄山最乗寺は開創以来600年の歴史を持つ関東の霊場として知られ、全国に4000余りの門流、境内に30余棟もの堂塔を有する曹洞宗寺院。
また、天狗伝説が伝えられており、境内には天狗の履物である高下駄や天狗象が存在する。
自然あふれるお寺で、仁王門から本堂までの約3kmにわたって杉並木が続き、参道の両側には約1万株のあじさいが咲き乱れる。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:0465-74-3121
所在地:神奈川県南足柄市大雄町1157
営業時間・定休日:営業時間/6時~16時
※行事等により前後する場合あり
利用料金:無料
アクセス:【電車】
伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」からバスで10分
【車】
東名高速道路「大井松田IC」から20分
駐車場:250台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:曹洞宗 大雄山最乗寺―神奈川県南足柄市にある曹洞宗大雄山最乗寺の紹介。

【弘法山】

浅間山(せんげんやま)、権現山(ごんげんやま)、弘法山(こうぼうやま)の3つの山一帯を弘法山公園と呼び、県立自然公園にも指定されている。
春には園内にある1400本以上の桜が咲き誇る桜の名所としても有名で、平成6年には「かながわの花の名所100選」に選ばれている。
他にも夏のあじさい、やまゆり、秋のモミジなど四季折々の美しさがあり、ハイキングや散策に最適。
弘法山の山頂には鐘つき堂、乳の井戸、大師堂などがある。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0463-82-5111(秦野市役所)
所在地:神奈川県秦野(はだの)市曽屋5264
営業時間・定休日:無休
利用料金:無料
アクセス:【電車】
小田急小田原線「秦野(はだの)駅」から徒歩約50分
【バス】
小田急小田原線「秦野(はだの)駅」から神奈中バス曽屋弘法行き「弘法山入口」下車、徒歩15分
【車】
東名高速道路「秦野中井IC」から約10分
駐車場:あり
イベント情報:
ウェブサイト:弘法山公園|はだの旬だより―秦野市観光協会

【箱根登山鉄道あじさい電車】

小田原駅から箱根の強羅駅までをつなぐ箱根登山鉄道。
毎年6月中旬頃からは箱根湯本駅から強羅駅までの路線の間(約40分)、電車に乗りながら約1万本のあじさいを堪能することができる。

見ごろ:6月中旬~7月下旬
お問い合わせ:0465-32-6823
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町湯本 箱根湯本駅
営業時間・定休日:
利用料金:乗車料金:
小田原駅~強羅駅/大人670円
箱根湯本駅~強羅駅/大人400円
アクセス:【電車】
箱根登山鉄道「箱根湯本駅」~「強羅駅」までの乗車区間
駐車場:
イベント情報:【各駅周辺のあじさいの見頃】
箱根湯本駅付近:6月中旬~6月下旬
宮ノ下駅付近:6月下旬~7月上旬
強羅駅付近:6月下旬~7月中旬
大平台駅付近:6月下旬~7月上旬
彫刻の森駅付近:6月下旬~7月中旬
ケーブルカー沿線:7月上旬~7月下旬
※2021年度の「夜のあじさい号」は運休、夜間ライトアップのみ
ウェブサイト:あじさい電車|箱根登山電車 箱根登山ケーブルカー

【観音崎公園】

東京湾に突き出た観音崎全域が公園になっている。
園内のいたるところで約1万株のあじさいが咲いているが、とくに歩道が設けられた道沿いのあじさいは大海原や灯台とのコントラストが素晴らしい。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:046-843-8316
所在地:神奈川県横須賀市鴨居4-1262 観音崎公園
営業時間・定休日:終日開放
休園日/無休
※パークセンターは12月29日~1月3日休み
利用料金:無料
※観音崎自然博物館、観音崎灯台は有料
アクセス:【バス】
JR横須賀線「横須賀駅」3番乗り場から観音崎行きバスで約35分、終点下車
京急本線「浦賀駅」1番乗り場から観音崎行バスで約15分、終点下車
【車】
横浜横須賀道路「馬堀海岸IC」から約5分
横浜横須賀道路「横須賀IC」から約11km、本町山中有料道路から国道16号を東へ
駐車場:279台、有料
第1駐車場50台
第2駐車場131台
第4駐車場57台、臨時
第5駐車場41台
利用時間/
第1駐車場:5時~19時
第2、第4、第5駐車場:8時~17時
※7・8月のみ8時~18時
料金/
大型・中型車:880円
普通車:550円
二輪車:100円
有料日の料金/
大型・中型車:1,430円
普通車:880円
二輪車:100円
イベント情報:
ウェブサイト:県立 観音崎公園

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.