花の名所

北海道・東北地方の紅葉の名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで北海道・東北地方の紅葉の名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

北海道の紅葉の名所とイベント情報

【岩内仙峡】

雄大な自然の中に美しい渓流風景が広がる岩内仙峡。
特に秋の紅葉は美しく、毎年10月中旬に「岩内仙峡もみじまつり」も開催される。
バンガローやキャンプ場、パークゴルフ場も設置されている。

見ごろ:10月中旬~10月下旬
お問い合わせ:0155-22-8600(帯広観光コンベンション協会)
所在地:北海道帯広市岩内町西1線49
営業時間・定休日:営業時間/特になし
利用料金:
アクセス:【車】
帯広空港から国道236号・道道55号線経由で約30分
JR根室本線「帯広駅」から約50分
駐車場:あり、無料
イベント情報:第66回 岩内仙峡もみじまつり
※2021年の岩内仙峡紅葉まつりは中止となりました。
ウェブサイト:岩内仙峡―【北海道・十勝】帯広観光コンベンション協会

【上磯ダム公園】

上磯ダムは地区農業の近代化、生産性の向上と農業経営の安定のために造られたダム。
公園・キャンプ場・展望台等を整備し、その際にさまざまな植物も植樹され、春は桜、初夏にはあじさい、秋には一面の紅葉を楽しめる。
四季折々の景色が美しく、秋のレジャーにはおすすめのスポットなので、家族や友達と出かけてみよう。

見ごろ:10月下旬~11月上旬
お問い合わせ:0138-77-5011(北斗市観光協会)
所在地:北海道北斗市野崎 上磯ダム公園
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【車】
道央自動車道「大沼公園IC」から約40分
道道上磯大野峠下線、清川から戸切地(へきりち)林道に入り、約10分
駐車場:あり、20台
イベント情報:
ウェブサイト:上磯ダム公園*スポット

【松前藩戸切地(へきりち)陣屋跡】

箱館港の開港に伴い、蝦夷地の防衛を強化するために江戸幕府によって構築された陣屋。
明治元年(1868年)の箱館戦争で幕府脱走軍の進撃に伴って、守備隊の手によって自焼・放棄され、現在は国指定文化財として管理されている。
道道から陣屋跡へ続く桜並木のトンネルは桜の名所として有名だが、秋の紅葉も美しい。

見ごろ:10月下旬~11月上旬
お問い合わせ:0138-77-5011(北斗市観光協会)
所在地:北海道北斗市野崎 松前藩戸切地(へきりち)陣屋跡
営業時間・定休日:
利用料金:入場無料
アクセス:【電車】
道南いさりび鉄道線「清川口駅」からタクシーで約10分
駐車場:あり、300台
イベント情報:
ウェブサイト:松前藩戸切地陣屋跡*スポット

【茂辺地自然体験の森】

バリアフリーの散策路やトイレ、駐車場が設置され、草花の観察や森林浴などが楽しめる公園。
また、森林公園内にある「盤の沢」は豪快な自然の営みが感じられる渓流。
秋の紅葉した木々と川の流れのコントラストを楽しみながら、季節を感じよう!

見ごろ:10月下旬~11月上旬
お問い合わせ:0138-77-5011(北斗市観光協会)
所在地:北海道北斗市茂辺地市ノ渡 茂辺地自然体験の森
営業時間・定休日:年中無休
利用料金:無料
アクセス:【車】
道央自動車道「大沼公園IC」から約55分
道道上磯厚沢部線を約20分
【電車】
道南いさりび鉄道「茂辺地駅」から徒歩約16分
駐車場:あり
イベント情報:
ウェブサイト:茂辺地自然体験の森|観光・施設情報|函館で遊ぶ!ユニバーサルな旅

青森県の紅葉の名所とイベント情報

【市民の森不習岳(ならわずだけ)】

自然をじっくり観察できる遊歩道やピザ窯を備えたキャンプ場、周囲を一望できる展望台があり、キャンプやハイキングを楽しむ人々でにぎわいを見せる市民の森。
四季折々に織りなされる景色は、市民の心を癒す。
秋になるとヤマモミジなどが赤々と輝きを放ち、10月下旬から11月上旬までは「もみじ園」が17時~19時にかけて約1haにわたってライトアップされる。
紅葉のじゅうたんが敷かれた「もみじの階段」も探してみよう。

見ごろ:10月下旬~11月上旬
お問い合わせ:0178-83-2146(市民の森不習岳 総合案内施設)
所在地:青森県八戸市南郷島守外田山19
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【車】
八戸自動車道「南郷IC」から約15分
駐車場:あり、80台
山頂駐車場、山麓駐車場
イベント情報:
ウェブサイト:VISIT HACHINOHE|VISITはちのへ観光物産サイト|北東北に位置する八戸圏域、ここは『まるで、ワンダーランド。』三陸復興国立公園をはじめとする日本有数の自然景観に加え、港町バルを彷彿とさせる横丁や朝市文化、さらにはグルメなど、オススメ情報を国内外に向け発信します。

岩手県の紅葉の名所とイベント情報

【荒川高原】

標高1917mの早池峰山(はやちねさん)の東に広がる約2500万平方メートルの高原。
例年10月中旬から11月上旬にかけてカエデ、ナラ、ブナなどが赤や黄色に色づく。
中央部は高原としても利用されており、舗装された林道が通っているため紅葉狩りを楽しむためのルートとしても人気が高い。

見ごろ:10月中旬~11月下旬
お問い合わせ:0198-62-2111(遠野市観光交流課)
0198-62-1333(遠野市観光協会)
所在地:岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛(つきもうしちょうかみつきもうし)16 荒川高原
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR釜石線「遠野駅」からタクシーで約40分
【車】
釜石自動車道「遠野IC」から約50分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:観光スポット|いわての旅:岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」

【毛越寺(もうつうじ)】

毛越寺(もうつうじ)は世界遺産・平泉を構成する寺院の1つ。
紅葉は10月下旬から11月中旬に見ごろを迎える。
優美な浄土庭園がモミジをはじめとする木々の紅葉に彩られ、より一層風情のある景観となる。
庭園の中心に位置する「大泉が池」に鏡のように映る紅葉は格別の美しさ。
例年11月1日~3日には「秋の藤原まつり」を開催。
期間中は、国重要無形民俗文化財である「延年の舞」が美しい紅葉の下に繰り広げられる。
また、藤原四代公報恩法要、鹿踊り、神楽などの郷土芸能も披露され、文化の秋を堪能することができる。
※「秋の藤原まつり」については神楽などの祭りの行事が変更になる場合あり。詳細は公式サイト参照。

見ごろ:10月下旬~11月中旬
お問い合わせ:0191-46-2331(毛越寺事務局)
所在地:岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
営業時間・定休日:参拝時間/
8時30分~17時
11月5日~3月4日:
8時30分~16時30分
利用料金:拝観料:
大人/700円
高校生/400円
小・中学生/200円
アクセス:【電車】
JR東北本線「平泉駅」から徒歩10分
【車】
東北自動車道「平泉前沢IC」から約10分
駐車場:330台、有料
1回300円(町営毛越寺駐車場)
イベント情報:秋の藤原まつり
2021年11月1日~2021年11月3日
ライトアップあり
ウェブサイト:天台宗 別格本山 毛越寺

宮城県の紅葉の名所とイベント情報

【円通院】

伊達政宗公の嫡孫光宗公の霊廟。
宮城県・円通院の御霊屋・三慧殿は、1985年(昭和60年)に国重要文化財に指定されている。
厨子には支倉常長がヨーロッパから伝えたと言われるバラや十字架が描かれ、小堀遠州作と言われる日本庭園も非常に美しい仕上がり。
紅葉の時期にはライトアップされ、幻想的な景色を楽しむことができる。

見ごろ:10月下旬~11月下旬
お問い合わせ:022-354-2618(松島観光協会)
022-354-5708(松島町産業観光課観光班)
所在地:宮城県宮城郡松島町松島町内67
営業時間・定休日:拝観時間/
9時~16時(平日・土日祝、当面の間)
※数珠作り体験は平日・土日祝とも9時~15時
※11月25日~11月27日は拝観・数珠作り体験ともお休み
利用料金:拝観料(平日):
大人/300円
高校生/150円
小・中学生/100円
幼児無料
アクセス:【電車】
JR仙石線「松島海岸駅」から徒歩8分
JR東北本線・東北本線支線(仙石線・東北本線接続線)「松島駅」から徒歩20分
【車】
三陸自動車道「松島海岸IC」から約5分
駐車場:なし
イベント情報:紅葉ライトアップ2021
※紅葉ライトアップ2021は中止となりました。
ウェブサイト:松島の観光名所 臨済宗妙心寺派 円通院

秋田県の紅葉の名所とイベント情報

【小安峡】

皆瀬川が深いV字峡の底を流れ、滝や急流を形作る小安峡。
大噴湯や大小の滝があり、黄や紅に紅葉した渓谷と、轟音とともに白い湯けむりを上げる大噴湯とのコントラストが美しい。
遊歩道も整備され、紅葉を見ながらハイキングが楽しめる。
近くには小安峡温泉があり、温泉に浸かって旅の疲れを癒すこともできる。

見ごろ:10月中旬~11月上旬
お問い合わせ:0183-55-8180(湯沢市観光・ジオパーク推進課)
0183-47-5080(湯沢市観光物産協会皆瀬事務所)
所在地:秋田県湯沢市皆瀬字湯元
営業時間・定休日:終日開放
利用料金:
アクセス:【バス】
JR奥羽本線「湯沢駅」から羽後交通「湯沢・小安線」バスで約55分、「小安温泉」下車
【車】
湯沢横手道路「須川IC」から約35分
湯沢横手道路「湯沢IC」から国道398号線経由で約50分
※見ごろの時期は周辺道路の混雑あり
駐車場:65台、無料
北側入口駐車場(観光物産館・あぐり館駐車場):約60台
南側入口駐車場:約10台
イベント情報:あぐり館紅葉まつり
10月中旬
※2021年のあぐり館紅葉まつりは開催されません。
ウェブサイト:小安峡大噴湯―湯沢市ホームページ

【抱返り渓谷】

東北の耶馬渓と称され、原生林の中の渓流と断崖絶壁が勇壮な渓谷美を見せる。
抱返り渓谷に架かるつり橋、神の岩橋からの眺めや、回顧(みかえり)の滝付近の紅葉はまさに絶景。
渓谷入口に架かる「神の岩橋」は1926年(大正15年)に完成したつり橋で、玉川の上から渓谷を彩る紅葉を眺めることができる。

見ごろ:10月下旬~11月上旬
お問い合わせ:0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」)
所在地:秋田県仙北市田沢卒田~仙北市角館町広之内
営業時間・定休日:冬季閉鎖
2021年11月19日~2022年4月下旬(予定)
※第1駐車場・第2駐車場の公共トイレも使用不可
利用料金:
アクセス:【電車】
JR田沢湖線「神代(じんだい)駅」から車で5分
JR秋田新幹線・田沢湖線・秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線「角館駅」から車で約15分
JR秋田新幹線・田沢湖線「田沢湖駅」から車で約20分
【車】
東北自動車道「盛岡IC」から国道46号経由で約70分
駐車場:120台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:抱返り渓谷|モデルコース|田沢湖角館観光協会―Tazawako Kakunodate Tourism Assosiation―

山形県の紅葉の名所とイベント情報

【もみじ公園】

山形市にある「もみじ公園」は、真言宗の巨刹宝幢寺(ほうどうじ)の庭園だったもので、園内に中央公民館分館「清風荘」、「宝紅庵」といった茶室が併設されている。
庭園のモミジは11月上旬から11月中旬にかけて紅葉の見頃を迎え、言葉に尽くせないほどの美しさで訪れる人を魅了する。
庭園を眺めながらお茶を楽しむのも格別。

見ごろ:11月上旬~11月中旬
お問い合わせ:023-622-3690(清風荘)
023-641-1212(山形市公園緑地課)
所在地:山形県山形市東原町2-16-7
営業時間・定休日:休館日/
清風荘:月曜日、年末年始
利用料金:無料
アクセス:【バス】
JR山形新幹線・奥羽本線(山形線)・仙山線・左沢(あてらざわ)線「山形駅」から県庁行きバスで約12分、「東原3丁目」下車、徒歩約3分
駐車場:あり
※駐車台数に限りがあるため、公共交通機関の利用推奨
イベント情報:
ウェブサイト:山形市観光協会

【遍照寺】

總宮神社に隣接する寺院「遍照寺」には、境内に樹高23mの大イチョウがある。
遍照寺中興の名僧として名高い「宥日上人(ゆうにちしょうにん)」が手植えしたと伝わっており、その見事な枝ぶりには圧倒される。
樹齢は約600年と言われ、長井市指定天然記念物である。
春から夏には緑に覆われ、秋になると見事な黄金色に染まる、隠れた長井の紅葉スポット。
例年、紅葉の見頃は11月中旬。

見ごろ:11月上旬~11月下旬
お問い合わせ:0238-88-2285
所在地:山形県長井市横町14-8
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【電車】
山形鉄道フラワー長井線「あやめ公園駅」から徒歩約4分
【車】
東北中央自動車道「南陽高畠IC」から約25分
駐車場:あり、50台
イベント情報:
ウェブサイト:山形県長井市 ~真言宗豊山派~ 金剛山 遍照寺

【總宮(そうみや)神社】

山形県長井市の「あやめ公園」向かいに位置する長井一の宮「總宮(そうみや)神社」。
約1200年ほど前に創建された歴史ある神社で、武将直江兼続が参拝した折に手植えしたとされる9本の「直江杉」と、奉献された「刀剣」が今も残されている。
また、11月上旬から11月下旬にかけては紅葉が見頃を迎え、赤やオレンジなど鮮やかに染まった木々を愛でることができる。
見ごろの時期には夕方からライトアップも行われ、境内は幻想的な雰囲気に包まれる。

見ごろ:11月上旬~11月下旬
お問い合わせ:0238-88-3348
所在地:山形県長井市横町14-24
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【電車】
山形鉄道フラワー長井線「あやめ公園駅」から徒歩約5分
【車】
東北中央自動車道「南陽高畠IC」から約25分
駐車場:10台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:長井市紅葉スポットを紹介します/長井市ホームページ

福島県の紅葉の名所とイベント情報

【龍神峡】

鮫川の急流の景勝地で、竜神橋から見返り橋までの約1kmを往復することで十分に楽しめる。
真っ赤に萌える紅葉のトンネルが美しい、地元の人が多い知る人ぞ知る紅葉スポット。
大自然の美味しい空気を胸いっぱいに吸いながら散策をすれば美しい景色にうっとりしてリフレッシュできるはず。
※現在は2019年度の台風19号の大雨の影響で龍神峡の渓谷の一部が損壊し、立入禁止。

見ごろ:11月下旬~12月上旬
お問い合わせ:0246-23-0122(いわき市総合観光案内所)
0246-44-6545(いわき観光まちづくりビューロー)
所在地:福島県いわき市遠野町滝地内
営業時間・定休日:
利用料金:無料
アクセス:【車】
常磐自動車道「いわき湯本IC」から約20分
駐車場:あり、10台(大型不可)
イベント情報:遠野もみじまつり in 龍神峡
11月下旬
※現在も立入禁止のため、2019年から遠野もみじまつり in 龍神峡は中止となっています。
ウェブサイト:龍神峡|見る・遊ぶ|いわき市観光サイト―いわき市の観光・旅行情報が満載!

【鎌倉岳遊歩道】

古殿町のシンボルとして親しまれている標高669mの「鎌倉岳」は、かつては山伏の修験場となっていた霊山。
山をぐるりと一周できる遊歩道コースがあり、自然を満喫しながら約1時間半~2時間でまわることができる。
紅葉が見頃を迎える10月下旬には、モミジやカエデ、ブナなどが鮮やかな色彩を放ち、美しい競演を見せる。
町の中心部と周囲の山々を一望できる山頂からの景観も素晴らしい。
なお、大作登山口にある「長寿の強清水」は、古殿町出身で日本最高齢富士登山者となった故・五十嵐貞一さんが愛飲していた清水。

見ごろ:10月下旬~11月中旬
お問い合わせ:0247-53-4620(古殿町産業振興課)
8時30分~17時15分
所在地:福島県石川郡古殿町松川地内
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR水郡線「磐城石川駅」から車で約40分
【車】
東北自動車道「須賀川IC」から約55分
駐車場:15台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:鎌倉岳|景観スポット|観る|観光|古殿町

【新宮熊野神社】

JR喜多方駅から車で約10分にある新宮熊野神社は拝殿として建てられたもの。
44本の太い柱に茅葺寄棟造りで、周りには壁も扉もない吹き抜けの壮大な神社。
境内には高さ30m、根本周り8.1mで樹齢は600年といわれ、喜多方市天然記念物に指定されている大イチョウの樹が昔から知られる。
大イチョウの落ち葉が舞い始めると、あたり一面黄金色のじゅうたんを敷き詰めたような雰囲気になる。
11月中旬になるとライトアップされ、大イチョウはまさに神々しい姿になる。
神社は「新宮」と称しており、本宮・新宮・那智の熊野三山を祀っている。
国の重要文化財に指定されており、現在は長床のほか熊野三社本殿、文殊堂、観音堂が残されている。
そんな境内にある大イチョウは歴史ある神社に溶けこむように落ち葉とともに秋の美しい光景を作り上げる。

見ごろ:11月中旬
お問い合わせ:0241-24-5200(喜多方観光物産協会)
所在地:福島県喜多方市慶徳町新宮字熊野2258
営業時間・定休日:営業時間/随時
利用料金:無料
アクセス:【電車】
JR磐越西線「喜多方駅」からタクシーで約10分
【車】
磐越自動車道「会津若松IC」から約20分
会津縦貫北道路「塩川IC」から約10分
駐車場:あり、無料
イベント情報:新宮熊野神社長床大イチョウのライトアップ
2021年11月15日~2021年11月12日
17時30分~19時30分
ウェブサイト:蔵とラーメンのまち喜多方 喜多方観光物産協会

【鹿又川渓谷】

おだやかな清流で十和田の奥入瀬にも似た鹿又川渓谷。
広葉樹が多く、春の新緑と秋の紅葉を楽しむことができる。
一帯は自然保護林にしていされている。
散策しながら、秋の訪れを感じてみては?
2019年度は台風19号の大雨の影響により、鹿又川渓谷周辺道路において一部損壊箇所が見つかったため、鹿又川渓谷への通行ができなくなっていたが、2021年10月に通行止めが解除された。

見ごろ:11月上旬~11月中旬
お問い合わせ:0246-23-0122(いわき市総合観光案内所)
所在地:福島県いわき市川前町川前
営業時間・定休日:
利用料金:入場無料
アクセス:【車】
常磐自動車道「いわき中央IC」から約40分
【電車】
JR磐越東線(ゆうゆうあぶくまライン)「川前駅」から車で約9分
駐車場:あり、10台(大型不可)
イベント情報:
ウェブサイト:鹿又川渓谷|見る・遊ぶ|いわき市観光サイト―いわき市の観光・旅行情報が満載!

【中釜戸のシダレモミジ】

いわき市渡辺町の観音堂境内にそびえる巨木「中釜戸のシダレモミジ」。
これはイロハカエデが突然変異したもので、樹高6.8m、幹周り3.5m、傘の広がりは東西約10mにもなる。
樹幹が白くねじれ曲がり、ところどころにコブがあり、枝は大きく枝垂れ、まるで傘を広げたような独特の形は植物学的にも珍しいとされる。
例年11月下旬ごろから真っ赤に紅葉する姿は、この樹ならではの圧倒的な景観。
中釜戸のシダレモミジは1937年(昭和12年)に国の天然記念物に指定された。
樹木としての希少性もポイントの1つ。

見ごろ:11月下旬~12月上旬
お問い合わせ:0246-22-7546(いわき市文化振興課)
所在地:福島県いわき市渡辺町中釜戸表前117-2
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR常磐線・福島臨海鉄道本線(貨物線)「泉駅」からタクシーで約10分
【車】
常磐自動車道「いわき湯本IC」から約20分
駐車場:10台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:中釜戸のシダレモミジ|見る・遊ぶ|いわき市観光サイト―いわき市の観光・旅行情報が満載!

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.