花の名所

北陸・東海地方の梅の名所と梅まつり

2月になると、あちこちで梅の花が咲き始めますね。

早いところは1月から咲き始めるようです。

白梅や紅梅だけでなく、中にはピンク色もあったりして、
その美しさは人々の心を惹きつけてやみません。

日本にはいくつもの梅の名所があり、梅の開花に合わせて梅まつりを開催しているところがあります。

そんな北陸・東海地方の梅の名所と見どころやイベント情報などをまとめました!

梅の優しい香りに癒されに行きませんか?

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントが中止・内容が変更されている場合があります。
※ウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

富山県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【富山県民会館分館 豪農の館 内山邸】

富山藩時代の豪農屋敷の構えを残す邸宅に併設する、名石や庭木を配置した広大な庭園。
庭園東側には紅梅・白梅合わせて約60本が植えられた梅園がお目見え。
梅園のバックには立山連峰が広がり、残雪の山々を背景にした初春の梅はまるで絵画のような美しさ。
種類が豊富な梅の花は1月末ごろから徐々に開花、長ければ3月下旬ごろまで顔を見せてくれる。

例年の見ごろ:2月下旬~3月下旬
梅まつり情報:梅園茶会
2022年3月20日・2022年3月21日
10時30分~14時
※茶券:500円
※梅園付近での野点(のだて)。雨天等の場合は屋内
営業時間・定休日:営業時間/9時30分~17時
休館日/
毎週火曜日
年末年始(12月29日~1月3日)
料金等:入園料:
一般/200円
児童生徒/無料
70歳以上/無料(要年齢証明)
所在地:富山県富山市宮尾903[地図
お問い合わせ:076-432-4567(豪農の館 内山邸)
アクセス:【電車】
JR北陸新幹線・高山本線・あいの風とやま鉄道あいの風とやま鉄道線「富山駅」からタクシーで約10分
【バス】
JR北陸新幹線・高山本線・あいの風とやま鉄道あいの風とやま鉄道線「富山駅」から富山地鉄バス(八幡経由四方行き)「住吉内山邸口」下車、徒歩約20分
【車】
北陸自動車道「富山IC」から約30分
駐車場:43台
大型バスも駐車可能 ※要事前相談
ウェブサイト:富山県民会館分館 豪農の館 内山邸|公益財団法人 富山県文化振興財団

石川県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【兼六園】

日本三名園の1つで、金沢を代表する観光スポット。
園内の随身坂口近くに約3000平米の梅林が広がり、約20種200本の梅が植樹。
それらは太宰府天満宮や北野天満宮など梅の名所から苗木を集めて植栽したもの。
濃いピンクの八重寒紅から順次先始め、例年3月ごろに見ごろを迎える。
最も多い品種は白色一重の「白加賀」。
しっとりとした風情の日本庭園が一層風光明媚な趣に!

例年の見ごろ:3月上旬~3月下旬
梅まつり情報:
営業時間・定休日:営業時間/
3月1日~10月15日:7時~18時
10月16日~2月末日:8時~17時
料金等:入園料:
18歳以上/320円
6歳~18歳未満/100円
所在地:石川県金沢市兼六町1[地図
お問い合わせ:076-234-3800(兼六園管理事務所)
アクセス:【バス】
JR北陸新幹線・北陸本線・七尾線・IRいしかわ鉄道IRいしかわ鉄道線「金沢駅」より北陸バス(兼六園方面)「兼六園下」下車、すぐ
【車】
北陸自動車道「金沢西IC」または「金沢東IC」から約30分
北陸自動車道「金沢森本IC」から約20分
駐車場:普通車/482台、24時間
1時間350円、以降30分毎150円
22:00~翌8:00
1泊1,060円
バス(マイクロバス含む)/12台、7:00~22:00
1時間2,020円、以降30分毎320円
20:00~翌8:00
1泊2,770円
※混雑時は石引駐車場を利用
ウェブサイト:文化財指定庭園 特別名勝 兼六園

静岡県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【豊岡梅園】

2月中旬~3月上旬に開園され、約13万平米を誇る敷地内には南高、古城といった白梅を中心におよそ3000本もの梅の花を鑑賞できる。
もともとは梅酒用の梅を生産する目的で植樹されたため、加工工場で作られる梅干しをはじめ、梅ジャムや梅シロップも評判。
小高い丘をのんびりと散策しながら一面の梅を楽しんだあとは売店へぜひ足を運んでみては?

例年の見ごろ:2月中旬~3月上旬
梅まつり情報:
営業時間・定休日:営業期間・時間/
2月中旬~3月上旬
9時~16時
料金等:入園料:
大人/500円
小中学生/100円
所在地:静岡県磐田市上野部1989-1[地図
お問い合わせ:0539-62-2666
アクセス:【電車】
天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線「豊岡駅」から徒歩約10分
駐車場:140台
ウェブサイト:磐田市観光協会/豊岡梅園

愛知県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【佐布里池梅林(佐布里緑と花のふれあい公園)】

巨大な佐布里(そうり)池の一角に広がる梅林には、薄紅色の佐布里梅、白色の白加賀、ほんのり青みがかった青軸など、多彩な品種の梅がズラリ。
ブルーの池とのコントラストが素晴らしく、早咲きの梅や遅咲きの梅があるため、何度訪れてもひと味違った趣に。
「佐布里池梅まつり」ではステージショーや露店のほか、土日には朝市が軒を連ねる。

例年の見ごろ:2月中旬~3月中旬
梅まつり情報:佐布里池梅まつり
2022年2月12日~2022年3月13日
営業時間・定休日:営業時間/9時~17時
休園日/
毎週月曜(月曜祝日の場合は翌日休)
年末年始(12月28日~1月4日)
料金等:無料
所在地:愛知県知多市佐布里台3-101[地図
お問い合わせ:0562-54-2911(佐布里緑と花のふれあい公園 梅の館)
アクセス:【バス】
名鉄常滑線「朝倉駅」から知多バス(佐布里行き)「梅の館口」下車、徒歩約5分
駐車場:353台
うち、大型バス3台
ウェブサイト:佐布里緑と花のふれあい公園

岐阜県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【梅林公園】

約50品種1300本の梅が植えられているため、毎年1月中旬から3月下旬までの長期間、さまざまな梅の花が楽しめる岐阜の名所。
最も見ごろなのは3月上旬で、その時期に合わせて梅まつりも開催。
周辺の商店街もまつりモードで、街全体がにぎやかに盛り上がる。
敷地内に展示されている走行距離約170万kmを超えたという蒸気機関車「D51」も名物。

例年の見ごろ:3月上旬~3月下旬
梅まつり情報:ぎふ梅まつり
3月上旬~3月中旬
※2022年の「ぎふ梅まつり」は中止となりました。
営業時間・定休日:営業時間/24時間
料金等:無料
所在地:岐阜県岐阜市梅林南町[地図
お問い合わせ:058-240-6530(ぎふ梅まつり実行委員会事務局)
アクセス:【電車】
JR東海道本線(名古屋地区)・高山本線「岐阜駅」から14・15番(梅林方面)バス「梅林公園前」下車、徒歩約3分
駐車場:会場周辺に駐車場なし
柳ヶ瀬周辺の有料駐車場を利用。
ウェブサイト:「ぎふ梅まつり」実行委員会の公式ホームページ

三重県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【いなべ市梅林公園】

38万平米の梅林公園には梅の実が収穫できる梅林と花梅を中心とした庭園があり、東海エリア最大級の100種類4000本の規模を誇る。
梅の花とともに広大な鈴鹿山脈を一望できるロケーションも自慢で、その眺望は一見の価値あり!
梅まつりは開花時期から約2週間で、地元や近隣の特産品を販売する「うまいもん市」などが登場し、県内外から多くの人で賑わう。

例年の見ごろ:3月上旬~3月中旬
梅まつり情報:いなべ梅まつり
2022年2月下旬~3月中旬
8:00~16:00
※2022年の「いなべ梅まつり」は中止となりました。
営業時間・定休日:開園時間/9時~16時
休園日/期間中無休
料金等:入園料:
大人/500円
小学生以下無料
※梅まつり期間のみ
所在地:三重県いなべ市藤原町鼎717[地図
お問い合わせ:0594-46-8377
アクセス:【電車】
三岐鉄道北勢線「阿下喜(あげき)駅」からタクシーで約20分
【車】
東海環状自動車道「大安IC」から約25分
東名阪自動車道「桑名IC」から約50分
名神高速道路「関ヶ原IC」から約30分
駐車場:あり
ウェブサイト:【中止】いなべ市農業公園 梅まつり|イベント|観光三重

★参考文献★

【全国】梅の名所・梅まつり開催情報【楽天トラベル】

-花の名所
-, , , , , , , ,