花の名所

近畿・中国四国・九州地方の菖蒲の名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで近畿・中国四国・九州地方の菖蒲の名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

大阪府の菖蒲の名所とイベント情報

【山田池公園】

大阪府枚方市にある「山田池公園」は、1200年前に造られたと伝えられるため池にある公園。
例年5月中旬から6月中旬にかけては花菖蒲の見頃となり、山田池公園では140品種・1万株の花菖蒲が花を咲かせる。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:072-851-4761
所在地:大阪府枚方市山田池公園1-1
営業時間・定休日:開園時間/常時開園
花菖蒲園期間/
例年5月下旬~6月下旬 9時30分~19時
利用料金:入園無料
アクセス:【電車】
JR学研都市線「藤阪駅」から徒歩約10分
【バス】
京阪本線「枚方市駅」から京阪バス「出屋敷」下車、徒歩約3分
JR学研都市線「長尾駅」から京阪バス「出屋敷」下車、徒歩約3分
【車】
第二京阪道路「枚方東IC」から約10分
駐車場:あり、有料
第1駐車場165台
第2駐車場295台
入庫から1時間まで210円(土日祝420円)
イベント情報:
ウェブサイト:山田池公園|大阪府枚方市 府営公園

兵庫県の菖蒲の名所とイベント情報

【永沢寺(ようたくじ)花しょうぶ園】

兵庫県三田市にある「永沢寺花しょうぶ園」は、敷地1万坪の本格的な回遊式庭園。
650種300万本もの花菖蒲が咲き乱れる永沢寺花しょうぶ園は、初夏の緑に負けじと花菖蒲の色鮮やかな紫・白・黄色が映える、見どころある名所。

見ごろ:6月中旬~7月初旬
お問い合わせ:079-566-0935
所在地:兵庫県三田(さんだ)市永沢寺(ようたくじ)82-3
営業時間・定休日:花しょうぶ園開園期間/
例年6月上旬~7月上旬 8時~18時
定休日/開園期間中無休
利用料金:大人/800円
中学生以下/無料
アクセス:【電車】
JR福知山線(宝塚線)・神戸電鉄三田線「三田(さんだ)駅」から神姫バスで約40分
【車】
中国自動車道「神戸三田IC」から約40分
駐車場:普通車800台、無料
イベント情報:※2021年の花しょうぶ園は園内整備予定のため休園
ウェブサイト:【公式】三田・永沢寺/花しょうぶ園・そば道場

奈良県の菖蒲の名所とイベント情報

【花の郷滝谷花しょうぶ園】

三本松長瀬の大師堂と室生寺を結ぶ道沿いに広がる花園。
この道はかつて多くの参拝客が通り、大師の道と呼ばれていた。
この花しょうぶ園は広さは1万坪で、600種100万本の花菖蒲が咲き乱れる花の名所。
花菖蒲は6月から7月に見ごろを迎えるが、桜・芝桜・テッセン・ハマナス・スイレン・アジサイ・コスモスなども栽培されており、次々に開花する。
夏期にはブルーベリー摘み&ジャム作り体験も楽しめる。
園内には苗を売る売店をはじめ、バーベキューコーナー、食堂、土産店などがあり、花を眺めながら1日かけてゆっくりと遊ぶことができる。

見ごろ:5月下旬~7月上旬
お問い合わせ:0745-92-3187
所在地:奈良県宇陀市室生滝谷348
営業時間・定休日:拝観時間/9時~18時
定休日/期間中無休
※ただし、蛍の夕べ期間中は21時まで営業
利用料金:拝観料:
大人/900円(税込)
小人(小学生以上)/450円(税込)
※団体(20名以上1割引、51名以上2割引)
※障碍者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料(要提示)
アクセス:【電車】
近鉄大阪線「三本松駅」から徒歩約25分
【バス】
近鉄大阪線「三本松駅」からバスで約5分
駐車場:600台、無料
イベント情報:
ウェブサイト:花の郷 滝谷花しょうぶ園《しだれ桜、しばざくら、てっせん、花しょうぶ、あじさい》

【馬見丘陵公園】

奈良県の広陵町と河合町にまたがる県営の「馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)」は、春は桜やチューリップ、夏にかけては花菖蒲やひまわりなど四季折々の自然を満喫できる、花の名所。
初夏のすがすがしい風が吹く見頃には、約100品種・3万本の花菖蒲の彩りに包まれ、6月上旬には花菖蒲まつりも開かれる。

見ごろ:6月上旬~6月下旬
お問い合わせ:0745-56-3851
所在地:奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
営業時間・定休日:開園時間/常時開園
利用料金:入園無料
アクセス:【電車】
近鉄田原本線「池部駅」から緑道北口(緑道エリア)まで徒歩約2分
【車】
西名阪自動車道「法隆寺IC」から約15分
駐車場:822台分、無料
イベント情報:馬見花菖蒲まつり
2021年6月6日~2021年6月8日
ウェブサイト:県営馬見丘陵公園/奈良県公式ホームページ

広島県の菖蒲の名所とイベント情報

【三景園】

三景園は広島県三原市の広島空港そばにある、広島空港の開港を記念して1993年に造られた、面積約6haの築山池泉回遊式庭園。
あじさい園と隣接する菖蒲田には、14種約2000本の花菖蒲が植えられている。

見ごろ:6月上旬~7月中旬
お問い合わせ:0848-86-9200
所在地:広島県三原市本郷町善入寺64-24 三景園
営業時間・定休日:開園時間/
4月~9月:9時~18時
10月~3月:9時~17時
※入園は閉門の30分前まで
休園日/
12月29日~12月31日
利用料金:通常期間:
大人/260円、小中学生/130円
花まつり・もみじまつり期間中:
大人/310円、小中学生/160円
※満65歳以上無料
※大人(満20歳以上)同伴の小中高生無料
アクセス:【電車】
JR山陽新幹線・山陽本線・呉線・可部線・芸備線「広島駅」新幹線口からリムジンバスで約45分
【車】
山陽自動車道「河内IC」から周辺駐車場まで約5分
山陽自動車道「本郷IC」から周辺駐車場まで約5分
駐車場:身障者専用駐車場のみ
イベント情報:第26回三景園花まつり
2021年6月4日~2021年6月27日
※2021年の三景園花まつりは中止となりました。
ウェブサイト:三景園

香川県の菖蒲の名所とイベント情報

【香川県立亀鶴(きかく)公園】

香川県さぬき市の県立亀鶴(きかく)公園は、春は桜の名所としてにぎわう。
公園内には鶴が山、宇佐神社、広大な宮池があり、池の中央には亀島が浮かんでいる。
とりわけこの亀島と神社を結ぶ幅20m、長さ約300mの長堤は桜の絶景ポイント。
大きな桜の木々が花のトンネルをつくり、心和む花見を楽しめる。
また、夜のライトアップも見どころ。
初夏に見ごろを迎える2万5000株の菖蒲も人気。

見ごろ:6月上旬~6月中旬
お問い合わせ:087-894-1111(さぬき市役所 総務課)
所在地:香川県さぬき市長尾名1673-1 香川県立亀鶴公園
営業時間・定休日:営業時間/終日
定休日/無休
利用料金:無料
アクセス:【電車】
琴電長尾線「長尾駅」からタクシーで約15分
【車】
高松自動車道「津田寒川(つださんがわ)IC」から約20分
高松自動車道「志度IC」から約20分
駐車場:250台(大型バス可)、無料
イベント情報:
ウェブサイト:亀鶴公園・長尾総合公園ゾーン|香川県さぬき市

愛媛県の菖蒲の名所とイベント情報

【南楽園】

上池と下池の2つの池を中心に造られた日本庭園である「南楽園」は、四国で最大規模を誇る広大な敷地を持つ池泉回遊式日本庭園。
「山、里、町、海」の4つの景観で構成されていて、「日本の都市公園100選」に選ばれたほどの美しさのため、全国から多くの観光客が訪れる愛媛県随一の観光スポットとなっている。
園内には四季に合わせて色とりどりの花が咲くため、遊歩道をゆったりと歩きながら自然散策をすることができ、「食彩 和日輔」では宇和島の食材を活かした創作料理や郷土料理を堪能することも可能!
つつじ祭りや花菖蒲まつりなど、季節に合わせたイベントも開催されている。
たくさんの植物に囲まれて、ゆったりと過ごしたいときに訪れたい観光スポット。

見ごろ:5月下旬~6月中旬
お問い合わせ:0895-32-3344
所在地:愛媛県宇和島市津島町近家甲1813 南レク南楽園
営業時間・定休日:営業時間/9時~17時
定休日/12月29日~1月1日
利用料金:大人/310円
小人(小・中・高校生)/150円
アクセス:【車】
松山自動車道(宇和島道路)「津島岩松IC」から約5分
駐車場:あり
イベント情報:南楽園花菖蒲まつり
2021年5月22日~2021年6月13日
ウェブサイト:南楽園―南レクへようこそ!

大分県の菖蒲の名所とイベント情報

【神楽女(かぐらめ)湖花しょうぶ園】

平安時代に鶴見岳社の歌舞女が住んでいたといわれるなど、伝説に包まれた湖・神楽女湖(かぐらめこ)。
大分県別府市にある「神楽女湖花しょうぶ園」は、花菖蒲の開花時期に合わせて開園する花菖蒲の名所。
見頃の時期には鶴見の山々に抱えられたこの湖を、80種類・約1万5000株の花菖蒲が淡い紫色に染め上げ、神楽女湖花しょうぶ園は神秘的な空間に変わる。

見ごろ:6月中旬~7月上旬
お問い合わせ:0977-25-3601(志高湖管理事務所)
所在地:大分県別府市大字神楽女(かぐらめ)5106-1
営業時間・定休日:開園期間/
例年6月上旬~7月上旬
開園時間/
平日:8時30分~18時
土日:7時30分~18時30分
利用料金:入園無料
アクセス:【バス】
JR日豊本線「別府駅」からバスで40分
【車】
大分自動車道「別府IC」から約20分
駐車場:500台、有料
イベント情報:神楽女湖花しょうぶ鑑賞会
6月上旬~6月末日頃
※令和3年(2021年)の神楽女湖花しょうぶ鑑賞会は中止となりました。
ウェブサイト:神楽女湖花しょうぶ鑑賞会|極楽地獄別府

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.