花の名所

近畿地方の梅の名所と梅まつり

2月になると、あちこちで梅の花が咲き始めますね。

早いところは1月から咲き始めるようです。

白梅や紅梅だけでなく、中にはピンク色もあったりして、
その美しさは人々の心を惹きつけてやみません。

日本にはいくつもの梅の名所があり、梅の開花に合わせて梅まつりを開催しているところがあります。

そんな近畿地方の梅の名所と見どころやイベント情報などをまとめました!

梅の優しい香りに癒されに行きませんか?

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントが中止・内容が変更されている場合があります。
※ウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

京都府の梅の名所と見どころ・イベント情報

【北野天満宮】

境内には菅原道真公ゆかりの梅50種約1500本があり、開花時期には約6.6万平米の境内が紅白に色づく。
早咲きの梅は正月明けから開花し、その後は徐々に咲き競い、例年3月末ごろまで咲きつなぐ。
2月上旬から3月下旬限定で公開される「梅苑」では、色とりどりに咲く梅を楽しめる散策路、お茶や茶菓子を提供する茶屋が開かれ、観梅客でにぎわう。

例年の見ごろ:2月上旬~3月下旬
所在地:京都府京都市上京区馬喰町
アクセス:電車:
JR東海道本線・山陰本線・奈良線・東海道新幹線・近鉄京都線・京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」から市バス50・101系統「北野天満宮前」下車すぐ
車:
名神高速道路「京都南IC」から約30分
駐車場:参拝専用、9:00~17:00
※毎月25日は縁日の為駐車不可。(公共交通機関を利用)
料金等:梅苑:
大人(中学生以上)/1,000円、子供/500円
(いずれも茶菓子付き)
イベント情報:梅花祭:2021年2月25日
梅苑公開:2021年1月30日~2021年3月下旬(9:00~16:00)
夜間ライトアップ:2021年2月26日~2021年3月14日の金土日(日没~20:00)予定
お問い合わせ:075-461-0005
ウェブサイト:北野天満宮
その他:

大阪府の梅の名所と見どころ・イベント情報

【金熊寺梅林】

約300年前から梅が栽培されており、およそ2000本が咲き誇る。
小高い山の上に咲く梅の花は例年2月中旬~3月中旬に見ごろを迎える。
梅林の隣地には見事な盆梅庭園も併設され、梅林とは違った梅の良さを堪能できる。
また、金熊大権現が祀られていた信達神社と金熊寺梅林はともに「大阪みどりの百選」にも選ばれている。

例年の見ごろ:2月中旬~3月中旬
所在地:大阪府泉南市信達金熊寺798
アクセス:電車:
JR阪和線「和泉砂川駅」から泉南市コミュニティバス「金熊寺」下車、徒歩約5分
駐車場:近くに有料駐車場(500円)あり
料金等:無料(盆梅庭園は有料)
イベント情報:
お問い合わせ:072-483-8191(泉南市産業観光課)
072-483-0159(金熊寺梅林 古谷)
ウェブサイト:金熊寺梅林/泉南市ホームページ
その他:

【山田池公園】

花木園の梅林では、約50品種・約320本の紅梅・白梅・しだれ梅が2月上旬から3月上旬ごろに見ごろを迎える。
※品種により、開花時期は異なる。

例年の見ごろ:2月上旬~3月上旬
所在地:大阪府枚方市山田池公園1-1
アクセス:車:
阪神高速守口線終点から京都方面へ約10km
電車:
JR学研都市線「藤阪駅」から北西へ徒歩約700m
駐車場:460台、有料
第1駐車場165台
第2駐車場295台
料金等:入場無料
入園無料
イベント情報:2021年2月上旬~2021年3月上旬
※見ごろ時期は気候等により前後する場合あり。
お問い合わせ:072-851-4761(山田池公園管理事務所)
ウェブサイト:山田池公園|大阪府枚方市 府営公園
その他:

【道明寺天満宮】

道明寺天満宮の境内には約80品種800本の紅白の梅が咲き誇り、「大阪みどりの百選」に選ばれている。
期間中の土日祝日には菅公遺品(国宝)の特別公開のほか、さまざまな奉納行事も行われる。

例年の見ごろ:2月中旬~3月中旬
所在地:大阪府藤井寺市道明寺1-16-40
アクセス:車:
西名阪自動車道「藤井寺IC」から約5分
電車:
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩約3分
駐車場:50台、駐車無料
料金等:梅園拝観料:
高校生以上300円
※菅公遺品特別公開は別途有料
イベント情報:道明寺天満宮 梅まつり(2021年2月10日~2021年3月14日)
9:00~17:00(入園は16:30まで)
お問い合わせ:072-851-4761(山田池公園管理事務所)
ウェブサイト:道明寺天満宮
その他:

兵庫県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【神戸市立須磨離宮公園】

寒い季節の中でも真っ先に咲く梅の、凛とした美しさと気品のある香りは訪れる人を魅了する。
約25種160本の梅が次々と1ヶ月にわたり咲きつなぎ、来るものを楽しませてくれる。
鑑賞温室では期間中「春のスウィートハート展」が開催される。

例年の見ごろ:2月上旬~3月上旬
所在地:兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
アクセス:車:
第2神明道路「須磨IC」おりてすぐ
阪神高速道路「月見山IC」おりて1200m
電車:
山陽電気鉄道本線「月見山駅」からバラの小径を徒歩約10分
JR山陽本線「須磨駅」から市バス75系統約10分
駐車場:300台(1日・1回)
乗用車/500円、
二輪車/100円、
バス(長さ5m以上)/2,000円
料金等:観覧無料
入園料:
大人400円、小中学生200円
イベント情報:須磨離宮公園 梅見会(2021年2月5日~2021年3月7日)
9:00~17:00(最終入園は16:30まで)
※木曜日休園日(祝日の場合は翌日)
お問い合わせ:078-732-6688(神戸市立須磨離宮公園)
ウェブサイト:神戸市立 須磨離宮公園
その他:

奈良県の梅の名所と見どころ・イベント情報

【月ヶ瀬梅渓】

1922年に日本政府が初めて名勝指定した奈良三大梅林の1つ。
名張川が流れる深い渓谷の斜面両側に梅林が広がり、約1万本もの梅が植樹されている。
江戸時代には文人墨客が相次いで訪れ、松尾芭蕉や富岡鉄斎がその景観に感嘆し、句碑も建てられている。
毎年2月中旬~3月末にかけて開催される梅まつりでは、煎茶会や俳句大会、天神社知恵餅撒きなど日本ならではの催しが満載。

例年の見ごろ:2月中旬~3月下旬
所在地:奈良県奈良市月ヶ瀬長引21-8
アクセス:電車:
JR関西本線「月ヶ瀬口駅」から車で約20分
駐車場:約100台(無料)
※梅まつり期間中は1日700円
料金等:無料
イベント情報:月ヶ瀬梅渓 梅まつり:2021年2月14日~2021年3月28日
お問い合わせ:0743-92-0300(月ヶ瀬観光協会)
ウェブサイト:月ヶ瀬梅渓 梅まつり|月ヶ瀬梅溪|奈良県観光[公式サイト]あおによし なら旅ネット
その他:

★参考文献★

【全国】梅の名所・梅まつり開催情報|楽天トラベル
全国の梅まつり・梅の名所一覧|ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.