季節のイベント

北海道地方のイルミネーション【2021~2022版】

冬の風物詩ともいえるイルミネーション。

クリスマスだけでなく年末年始や春前まで、あるいは通年で行っているところもあります。

そんな北海道地方のイルミネーションイベントをまとめました!

ぜひ、カップルや家族でのお出かけの参考にしてください。

※新型コロナウイルス感染防止のため、イベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

目次

北海道のイルミネーションイベント

【第41回さっぽろホワイトイルミネーション(駅前通会場)】

「さっぽろホワイトイルミネーション」は日本を代表するイルミネーションイベントの1つで、今回で41回目を迎える。
駅前通会場は、JR札幌駅前からすすきのまでの中央分離帯の立木をLED電球で装飾。
札幌の冬のメインストリートをライトアップし、華やいだ雰囲気を演出する。

所在地・開催場所:北海道札幌市中央区
北4条~南4条、札幌駅前通中央分離帯
開催期間・時間:2021年11月19日~2022年2月12日
16時30分~22時
※変更の可能性あり
料金:
電球数:80万球(全会場)
お問い合わせ:011-281-6400(さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会)
アクセス:【電車】
JR函館本線(札沼(さっしょう)線・千歳線直通含む)「札幌駅」からすぐ
駐車場:なし
ウェブサイト:2021年 第41回さっぽろホワイトイルミネーション 公式ウェブサイト

【第41回さっぽろホワイトイルミネーション(札幌市北3条広場[アカプラ]会場)】

「さっぽろホワイトイルミネーション」は日本を代表するイルミネーションイベントの1つで、今回で41回目を迎える。
札幌市北3条広場[アカプラ]会場では、北海道に現存する中で最古の街路樹である、アカプラのイチョウ並木を光で演出する。
3色のLEDを用いたイルミネーションにより光の変化を楽しめる。
サウンドアーティストの大黒淳一氏による音楽と光を連動させた演出を施し、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)を望む札幌を象徴する美しい景観を一層鮮やかに彩る。

所在地・開催場所:北海道札幌市中央区
北2条西4丁目および北3条西4丁目
開催期間・時間:2021年11月19日~2022年3月14日
16時30分~22時
※変更の可能性あり
※期間中、日没時間に合わせて開始時刻を変更
料金:
電球数:80万球(全会場)
お問い合わせ:011-281-6400(さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会)
アクセス:【電車】
JR函館本線(札沼(さっしょう)線・千歳線直通含む)「札幌駅」南口から徒歩1分
札幌市営地下鉄南北線・東豊線「さっぽろ駅」からすぐ
駐車場:なし
ウェブサイト:2021年 第41回さっぽろホワイトイルミネーション 公式ウェブサイト

【第41回さっぽろホワイトイルミネーション(札幌駅南口駅前広場会場)】

昨年度より装飾を刷新し、季節ごとの札幌らしさを体感できる、変幻するイルミネーションをテーマに開催。
樹木の装飾の他、期間によって光柱やプロジェクションマッピングにより演出を変化させ、訪れる人を元気づける「ひかり」をメッセージとして発信する。

所在地・開催場所:北海道札幌市中央区
北5条西3丁目
開催期間・時間:2021年11月19日~2022年3月14日
16時30分~22時
※変更の可能性あり
※期間中、日没時間に合わせて開始時刻を変更
料金:
電球数:80万球(全会場)
お問い合わせ:011-281-6400(さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会)
アクセス:【電車】
JR函館本線(札沼(さっしょう)線・千歳線直通含む)「札幌駅」南口からすぐ
駐車場:なし
ウェブサイト:2021年 第41回さっぽろホワイトイルミネーション 公式ウェブサイト

【第41回さっぽろホワイトイルミネーション(南一条通会場)】

「さっぽろホワイトイルミネーション」は日本を代表するイルミネーションイベントの1つで、今回で41回目を迎える。
南一条通会場では、南1条西1丁目から3丁目間の南北歩道両脇のイチョウ並木にLED装飾が施され、光あふれる幻想的な眺めが楽しめる。

所在地・開催場所:北海道札幌市中央区
南一条通(西1丁目~3丁目)
開催期間・時間:2021年11月19日~2022年3月14日
16時30分~22時
※変更の可能性あり
料金:
電球数:80万球(全会場)
お問い合わせ:011-281-6400(さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会)
アクセス:【電車】
札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」からすぐ
※会場によって異なる
駐車場:なし
ウェブサイト:2021年 第41回さっぽろホワイトイルミネーション 公式ウェブサイト

【第41回さっぽろホワイトイルミネーション(大通会場)】

「さっぽろホワイトイルミネーション」は日本を代表するイルミネーションイベントの1つで、今回で41回目を迎える。
大通1丁目から6丁目まである大通会場には、それぞれ魅力的なイルミネーションが展開されている。
なお、大通公園の魅力アップのため、シンボルオブジェを始めとするイルミネーションについては2021年12月26日から雪まつり終了時まで継続して設置・点灯することを検討中。
赤く輝くハートがモチーフのラブツリーやドイツの伝統的なクリスマスオブジェであるクリスマスピラミッドをモチーフに制作したオリジナルオブジェ、グリーンに輝く光の迷路など、見どころが満載なのも特徴。

所在地・開催場所:北海道札幌市中央区
大通西1丁目~大通西6丁目
開催期間・時間:2021年11月19日~2021年12月25日
16時30分~22時
※変更の可能性あり
料金:
電球数:80万球(全会場)
お問い合わせ:011-281-6400(さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会)
アクセス:【電車】
札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」からすぐ
【車】
札樽(さっそん)自動車道「札幌北IC」から国道274号・5号経由で大通公園方面へ約15分
駐車場:なし
ウェブサイト:2021年 第41回さっぽろホワイトイルミネーション 公式ウェブサイト

【宮の森フランセス教会イルミネーション】

1万5000組以上のカップルに愛されてきた恋人たちの聖地、宮の森フランセス教会のイルミネーションはチャペルやガーデンが幻想的な光で装飾され、鮮やかな輝きに包まれる。
1万球以上の電飾が施され、クリスマスシーズンや年末年始を美しくきらびやかに盛り上げる。
※結婚式を行っている場合があるため、見学は事前に問い合わせまたは受付スタッフに要確認。

所在地・開催場所:北海道札幌市中央区宮の森3条10丁目3-25
宮の森フランセス協会
開催期間・時間:2021年11月3日~2022年3月31日
※月曜・火曜定休
※祝日を除く

日没~20時(要受付)
営業時間/
平日:10時30分~19時
土日祝:10時~19時
料金:
電球数:約1万球のLED
お問い合わせ:011-641-0707
アクセス:【電車】
札幌市営地下鉄東西線「西28丁目駅」から徒歩15分
JR函館本線(札沼(さっしょう)線・千歳線直通含む)「札幌駅」からタクシーで約15分
駐車場:60台、無料
ウェブサイト:北海道札幌市の結婚式場 宮の森フランセス教会

【SAPPORO FACTORY CHRISTMAS 2021(サッポロファクトリークリスマス2021)~冬は、楽しもう。~】

サッポロファクトリーが開業した1993年から続く、ひろおサンタランドから寄贈を受けたクリスマスツリーの展示。
2021年11月3日~2021年12月25日の53日間、ジャンボクリスマスツリーを中心としたクリスマスシーズンを彩る全館のイルミネーションが実施される。
イルミネーションの幻想的な輝きで、一人でも多くの人に幸せな気持ちを感じてもらうことを願い、クリスマスの装飾が展開される。
29回目を迎える今回のジャンボクリスマスツリーは、高さ約15mのトドマツに、ホワイト・シャンパンゴールド(電球色)・レッド・ブルー・グリーン・ピンクの約5万球のLEDライトとオーナメントで、煌びやかな装飾が施される。

所在地・開催場所:北海道札幌市中央区北2条東4丁目
サッポロファクトリーアトリウム、煙突広場、2条館1F、フロンティア館エントランスなど
開催期間・時間:2021年11月3日~2021年12月25日
16時~22時
休館日/
12月31日(店舗により異なる)
料金:
電球数:約5万球
お問い合わせ:011-207-5000(サッポロファクトリー インフォメーション)
10時~20時
アクセス:【電車】
札幌市営地下鉄東西線「バスセンター前駅」8番出口から徒歩3分
【車】
道央自動車道「札幌IC」から約10分
駐車場:1570台、有料
最初の60分無料、以降30分毎200円
買物・飲食・施設利用合計2000円以上でさらに3時間無料
ウェブサイト:サッポロファクトリー公式WEBサイト

【藻岩シャローム教会 イルミネーション&クリスマスツリー】

教会のエントランスを華やかなイルミネーションが彩る。
藻岩山から望む、札幌市街の夜景とともに楽しむことができる。
さらに、12月は館内のレストラン「サロット・デ・カナ」前に約6mのクリスマスツリーが光り輝く。
イルミネーションに彩られた教会は幻想的でより荘厳な雰囲気に包まれる。
館内のツリーは2021年12月25日まで楽しめ、撮影スポットとして人気。
マジックアワーに撮影するとグラデーションの美しい幻想的な写真を撮ることができる。

所在地・開催場所:北海道札幌市南区藻岩下2-1-1
藻岩シャローム教会
開催期間・時間:2021年11月中旬~2021年12月25日
17時~21時
料金:
電球数:非公開
お問い合わせ:0120-887-137(藻岩シャローム教会)
アクセス:【バス】
JR函館本線(札沼(さっしょう)線・千歳線直通含む)「札幌駅」からじょうてつバス(硬石山行き、および真駒内本町行き)で約25分「南34西11」下車、徒歩5分
駐車場:170台、無料
ウェブサイト:札幌の結婚式場は藻岩シャローム教会|教会挙式ウェディング

【2022はこだて冬フェスティバル】

「光の街・函館」をテーマに、歴史的な建造物が建ち並ぶ元町地区を代表する坂道などがイルミネーションで光り輝く。
期間中は、函館山からの夜景が冬の空気と相まってさらに美しく見られるほか、イルミネーションで彩られた異国情緒あふれる町並みの散策など、ロマンチックな函館の冬の夜が楽しめる。
2022年2月5日・12日・19日・26日の4日間は緑の島で20時から約10分間、「はこだて冬花火」が行われる。
また、元町公園にLEDパーライトとスターダストレーザー等による光の演出を施す、「はこだてひかりのガーデン」は2022年2月の金・土・祝前日に実施される。
人気観光スポットの八幡坂のイルミネーションは函館港が一望できるのでおすすめ。

所在地・開催場所:北海道函館市元町
八幡坂、二十間坂、開港通り、基坂
開催期間・時間:2021年12月1日~2022年2月28日
※はこだて冬花火は2022年2月5日・12日・19日・26日の4日間
※はこだてひかりのガーデンは2022年2月の金・土・祝前日

日没~22時
料金:
電球数:16万球
お問い合わせ:0138-27-3535(はこだて冬フェスティバル実行委員会)
アクセス:【電車】
JR函館本線(道南いさりび鉄道線直通含む)「函館駅」からすぐ
【車】
函館空港から約25分
道央自動車道「大沼公園IC」から約50分
駐車場:93台、有料
60分まで200円、以降30分毎100円
ウェブサイト:はこだてイルミネーション一覧|はこだて冬フェスティバル公式サイト

【2021はこだてクリスマスファンタジー】

今年で24回目を迎える「はこだてクリスマスファンタジー」。
目玉は、赤レンガ倉庫群前海上に浮かぶ巨大ツリー。
北海道産トドマツを使用したツリーに約15万球のイルミネーションを装飾し、きらびやかなツリーが海上に浮かぶ幻想的な光景を演出する。
期間中、毎日18時のツリー点灯と同時に花火が打ちあがる。
※昨年同様、ステージイベントやスープバーの出店等は中止。

所在地・開催場所:北海道函館市末広町
赤レンガ倉庫群前海上
開催期間・時間:2021年12月1日~2021年12月25日
ツリー点灯時間:16時30分~17時45分、18時~22時
※12月1日のみ18時より点灯
料金:
電球数:約15万球
お問い合わせ:0138-27-3535(はこだてクリスマスファンタジー実行委員会事務局(函館国際観光コンベンション協会内))
アクセス:【電車】
JR函館本線(道南いさりび鉄道線直通含む)「函館駅」から徒歩10分
【車】
函館空港から約25分
駐車場:なし
ウェブサイト:2021はこだてクリスマスファンタジー|公式

【五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション】

函館のシンボル的スポット「五稜郭」の堀を電球で装飾し、光の星を浮かび上がらせる冬の風物詩。
2021年で32回目を迎える恒例イベントは、市民をはじめ全国の人に特別史跡・五稜郭跡が親しまれ、冬にも訪れてほしいという思いを込めて実施される。
「地上に降りた大きな星」をイメージして、五稜郭の内堀の周囲1.8kmを約2000個のイルミネーションで彩る。
2021年12月4日の16時45分からは花火が打ちあがるので見逃せない。

所在地・開催場所:北海道函館市五稜郭町43-9
五稜郭タワー、特別史跡「五稜郭跡」公園内
開催期間・時間:2021年12月1日~2022年2月28日
日没~18時
※花火は2021年12月4日のみ16時45分~
休日/なし
料金:入場料:
大人/900円
中・高校生/680円
小学生/450円
小学生未満/無料
五稜星の夢期間特別料金(17時~):
大人/810円
中・高校生/610円
小学生/410円
小学生未満/無料
電球数:約2000球
お問い合わせ:0138-51-4785(五稜星の夢実行委員会(五稜郭タワー内))
アクセス:【電車】
函館市電湯の川線「五稜郭公園前停留場」から徒歩15分
【車】
JR函館本線(道南いさりび鉄道線直通含む)「函館駅」から約15分
駐車場:なし
ウェブサイト:五稜星の夢(ほしのゆめ)イルミネーション✨|函館・五稜郭タワー|公式ウェブサイトーGoryokaku Tower

【fujimaru DREAMY ILLUMINATION(ふじまるドリーミーイルミネーション)】

北海道帯広市の老舗デパート前の藤丸ふれあい広場が華やかに彩られる季節。
ピンクメタリックのクリスマスボールがツリーの輝きを放ち、美しさとともに可愛らしさを表現している。
この大人かわいいイルミネーションが人気。

所在地・開催場所:北海道帯広市西2条南8-1
藤丸ふれあい広場
開催期間・時間:2021年11月28日~2022年2月21日
16時30分~24時
休日/不定休
料金:
電球数:1万5000球
お問い合わせ:0155-24-2101(藤丸)
アクセス:【電車】
JR根室本線「帯広駅」から徒歩5分
駐車場:あり、500台
ウェブサイト:藤丸百貨店

【おびひろイルミネーションプロジェクト】

今年で20回目を迎えるイルミネーション。
帯広駅前のシンボルツリー、はるにれの木をはじめ、駅前広場の街路樹に4万球のLEDを点灯する他、ハート形のオブジェにもLED2000球を点灯する。
帯広の長く厳しい冬の期間に街に彩りを演出し、街を訪れる人々を暖かく出迎える。
JR帯広駅をせにしてはるにれの木を眺めるのがおススメ。
2021年11月27日17時よりイルミネーション合同点灯式を実施。
今年度も新型コロナウイルス感染症防止のため、例年開催のイベントは中止、大型スクリーンを設置して協賛企業名・メッセージを投影する予定。
15時から帯広駅東コンコースにて、温かいスープを提供予定。

所在地・開催場所:北海道帯広市西2条南12丁目4番地
帯広駅北交通広場
開催期間・時間:2021年11月27日~2022年2月23日
16時30分~24時
料金:
電球数:4万2000球のLED
お問い合わせ:0155-23-6546(帯広市商店街振興組合連合会)
アクセス:【電車】
JR根室本線「帯広駅」北口から徒歩1分
駐車場:なし
ウェブサイト:冬を彩るイルミネーション|帯広市ホームページ 十勝

【小樽ゆき物語「青の運河」】

寒い季節をロマンティックに彩るイルミネーション。
小樽運河は、この時期だけ特別に1万個の青色LEDが施され、幻想的な風景を楽しむことができる。
また、運河プラザ内には、2000個のワイングラスを積み上げた「ワイングラスタワー」を展示。
カメラを片手に小樽散歩を楽しめる。
※イルミネーションの中を航行する人気のナイトクルーズの詳細は小樽運河クルーズ(0134-31-1733)に要問合せ。

所在地・開催場所:北海道小樽市港町
小樽運河、運河プラザ、JR小樽駅
開催期間・時間:2021年11月1日~2022年1月31日
日没~22時30分
料金:
電球数:1万球
お問い合わせ:0134-33-2510(小樽観光協会)
アクセス:【電車】
JR函館本線「小樽駅」から徒歩10分
駐車場:なし
ウェブサイト:北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト]

【あさひかわ街あかりイルミネーション2021】

旭川の中心市街地である平和通買物公園・緑橋通・昭和通・7条緑道・常盤ロータリーの5つのエリアに約14万球のイルミが灯る。
厳冬の凛とした空気の中、雪をかぶって輝くイルミネーションのきらめきは、北海道旭川ならではの美しい光景と言える。
特にJR旭川駅前、買物公園のモニュメントイルミや7条緑道の光のトンネルは写真映えすると好評。
買物公園のシンボル彫刻、開拓のイメージや手の噴水が、LEDでアーティスティックに飾られる。
7条緑道の光のトンネルをくぐる体験と、JR旭川駅7番ホームからの眺めがおススメ。

所在地・開催場所:北海道旭川市 買物公園他
旭川市中心部(平和通買物公園、緑橋通、昭和通、7条緑道、常盤ロータリー)
開催期間・時間:2021年11月27日~2022年3月6日
16時30分~23時
料金:
電球数:約14万球
お問い合わせ:0166-23-0090(旭川街あかり実行委員会事務局(旭川観光コンベンション協会内))
アクセス:【電車】
JR函館本線・宗谷本線(石北本線直通含む)・富良野線「旭川駅」からすぐ
駐車場:なし
ウェブサイト:【公式】あさひかわ街あかりイルミネーション

【2022おんねゆ温泉郷雪物語】

無加川河畔の温泉ゆめ広場や温根湯温泉市街地を会場に、約1万2000球の電飾が湯けむりを幻想的に照らすイルミネーションイベント。
2022年2月5日・12日は温泉ゆめ広場で2月19日は塩別つるつる温泉にて、雪花火を開催。
花火実施日にはおんねゆ元気村の屋台販売や無料で豚汁、甘酒等のふるまいもあり。

所在地・開催場所:北海道北見市留辺蘂(るべしべ)町温根湯温泉
温根湯温泉
開催期間・時間:2021年12月1日~2022年3月中旬
17時~22時
料金:
電球数:1万2000球
お問い合わせ:0157-45-2921(おんねゆ温泉郷雪物語実行委員会)
アクセス:【バス】
JR石北本線「留辺蘂(るべしべ)駅」から北見バスで約20分
【車】
旭川紋別自動車道「上川層雲峡IC」から約80分
駐車場:なし
ウェブサイト:おんねゆ温泉郷―美白の湯とつつじの郷温根湯―

【大滝区アイスキャンドルライトアップ】

北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町で行われるライトアップイベント。
北湯沢温泉郷を中心にアイスキャンドルが灯され、雪深い幻想的な雰囲気を演出する。
深く心に残る魅力的な景色を創出し、アイスキャンドルの優しい灯りを見ることができる。

所在地・開催場所:北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町
伊達市大滝区北湯沢温泉町
開催期間・時間:2022年2月8日~2022年2月12日
16時30分~キャンドルの灯りが消え次第終了
料金:
電球数:非公開
お問い合わせ:0142-25-2722(NPO法人だて観光協会)
アクセス:【バス】
JR室蘭本線「伊達紋別駅」から道南バス(本町東団地行き)で「白絹の床」下車、徒歩1分
駐車場:なし
ウェブサイト:NPO法人だて観光協会 北海道 伊達市

【花川中央商店街振興組合二世会 イルミネーション】

北海道の花川中央商店街振興組合の若手である二世会のメンバーが、加盟店が並ぶ石狩花川南3丁目通りの約650mの区間の街路をイルミネーションで装飾、2017年からは通年点灯を開始。
決して規模は大きくないが、手作りのハート型イルミネーションが買い物客を楽しく迎えてくれる。
地域の方々に喜ばれていた手作りイルミネーションは、今年度大幅にリニューアルする予定。
新しく生まれ変わったイルミネーションを楽しむことができる。

所在地・開催場所:北海道石狩市花川南1条~2条間の3丁目バス通り沿い
石狩・花川中央商店街振興組合沿道
開催期間・時間:通年点灯
24時間
料金:
電球数:5000球
お問い合わせ:0133-77-5733(花川中央商店街振興組合事務所)
アクセス:【バス】
札幌市営地下鉄南北線「麻生(あさぶ)駅」から麻13花川南3丁目経由花畔行きまたは麻14花川南3丁目経由石狩庁舎前行きバスで「花川南2条3丁目」下車
駐車場:なし
ウェブサイト:花川中央商店街振興組合

【ルスツリゾート プロジェクションマッピングとスターダストアベニュー】

アイヌの物語と北海道の自然をモチーフにしたプロジェクションマッピングを横幅50m×高さ13mのホテルのガラス面に投影し、ダイナミックかつロマンチックな夜を演出。
屋外からも、屋内からも観覧できる。
また、そのエリアを中心に約25万球ものイルミネーションや光のオブジェがきらめくスターダストアベニューが全長約300mにわたって続き、光に囲まれて散策が楽しめる。

所在地・開催場所:北海道虻田郡留寿都村泉川13
ルスツリゾートスキー場
開催期間・時間:2021年11月27日~2022年4月2日
16時~22時
待機映像:16時~20時30分、21時~22時
本編投影:20時30分~21時
※12月24日と12月31日は本編投影を21時~21時30分に変更
※荒天時中止の場合あり
料金:
電球数:約25万球
お問い合わせ:0136-46-3111(ルスツリゾート総合予約センター)
アクセス:【バス】
JR函館本線(札沼(さっしょう)線・千歳線直通含む)「札幌駅」近辺の乗車場所(加森ビル3)から専用無料バス(予約制)で約120分
【車】
札幌市内から約90分
駐車場:3000台、無料
ウェブサイト:プロジェクションマッピング―北海道 ルスツリゾート

【余市ゆき物語「琥珀色の夢」】

ニッカウヰスキーが創業した町、余市町。
ウイスキーの街らしい暖かみのある琥珀色のイルミネーションが訪れる人を迎える。
街全体が琥珀色に染まり溶けこむ様子はイルミネーションを見ながら一息つくのにベストショット。
ニッカウヰスキー余市蒸溜所の正門が同期間中ライトアップされ、「琥珀色の夢」と併せて撮影スポットとしておすすめ。

所在地・開催場所:北海道余市郡余市町黒川町5-43
JR余市駅 駅前公園
開催期間・時間:2021年11月1日~2022年2月14日
16時~22時、2月は17時~22時
料金:
電球数:約8000球
お問い合わせ:0135-22-4115(余市観光協会)
アクセス:【電車】
JR函館本線「余市駅」すぐ
【車】
札樽(さっそん)自動車道「小樽IC」から約45分
駐車場:なし
ウェブサイト:北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト]

【滝上・道の駅「イルミネーション」】

オレンジとクリーム色を基調にした壁に赤色の三角屋根といった、童話をイメージしたメルヘンな道の駅「香りの里たきのうえ」。
今年は、地元の子ども達にも協力してもらい、手作りオーナメントやイルミネーションの飾りつけを行う予定。
ツリーを模したイルミネーションが外観を彩り、期間中はさらにメルヘンチックになる。
また、建物正面から全体を見渡せる。

所在地・開催場所:北海道紋別郡滝上町旭町
道の駅 香りの里たきのうえ
開催期間・時間:2021年12月4日~2022年2月28日
16時~22時
休日/
年末年始(12月30日~1月3日)
3月・9月の棚卸日
料金:
電球数:約1万5000球
お問い合わせ:0158-29-2730(滝上町観光協会)
アクセス:【車】
紋別空港から約40分
旭川から約2時間
札幌から約3時間30分
駐車場:53台、無料
ウェブサイト:滝上町観光協会

【洞爺湖温泉イルミネーショントンネル】

北海道の中でも有名な温泉地である洞爺湖温泉中心部にあるにぎわい広場に、夜に映えるイルミネーショントンネルが登場。
日中の温泉街とは違った雰囲気を楽しめるため、多くの人々でにぎわう。
約40万個のLEDを使用した全長700mのトンネルと、直径9mのドームがきらびやかで幻想的な世界を演出する。
色とりどりにライトアップされたトンネルは冬の風物詩にもなっている。
イルミネーションを堪能したあとは、洞爺湖温泉にゆっくり浸かって冷えた体を温めるのがおススメ。
2021年11月1日~2022年3月31日の約5ヶ月にわたって開催され、子供から大人まで冬のイベントとして楽しまれている。

所在地・開催場所:北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉
洞爺湖温泉にぎわい広場
開催期間・時間:2021年11月1日~2022年3月31日
18時~22時
料金:
電球数:LED40万球
お問い合わせ:0142-75-2446(洞爺湖温泉観光協会)
アクセス:【バス】
JR室蘭本線「洞爺駅」から道南バス(洞爺湖温泉バスターミナル行き)で「洞爺湖温泉バスターミナル」下車、徒歩10分
【車】
道央自動車道「虻田洞爺湖IC」から約5分
駐車場:5台、無料
ウェブサイト:イルミネーショントンネル|【洞爺湖温泉公式HP】一般社団法人 洞爺湖温泉観光協会|北海道・洞爺湖の観光・温泉・旅館情報

【第31回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(R)】

十勝川温泉の冬の夜の一大ページェント。
音と光を連動させ幻想的な空間を演出する、ファンタジックショーが繰り広げられる。
光のトンネルなど多彩な催しが見る者の目を楽しませ、LEDでかたどった光の動物は撮影スポットとしても人気。
足湯や子供から大人まで楽しめるスノーラフティング(有料)などのアクティビティもある。

所在地・開催場所:北海道河東郡音更町十勝川温泉北14-4
十勝が丘公園
開催期間・時間:2022年1月29日~2022年2月20日
19時~21時
※大雪や吹雪など天候により中止になる場合あり
休日/なし
料金:アウトドア体験は有料。
スノーラフティング:
大人/700円
子供/500円
電球数:約600個の電球とLED
お問い合わせ:0155-32-6633(音更町十勝川温泉観光協会)
アクセス:【電車】
JR根室本線「帯広駅」からタクシーで約25分
【車】
道東自動車道「音更帯広IC」から約25分
駐車場:あり、200台
第一駐車場(100台):平日無料、土日祝100円
第二駐車場(約50台):無料
第三駐車場(約50台):無料
ウェブサイト:彩凛華(R)[さいりんか]|真冬の十勝川温泉を彩るファンタジックショー

【いらっしゃいしんとくイルミネーション】

十勝の玄関口であるJR新得駅前を、ブルーを基調とした約2万球のイルミネーションで彩る。
駅の建物入口の正面にあるメインツリーには、雪の結晶型のモチーフがきらめく。
観光客やスキーヤー、スノーボーダーを出迎える気持ちを込めて、「いらっしゃい」のボードも設置。
冬の夜空にイルミネーションとパウダースノーの幻想的な世界が広がる。
2021年12月6日には点灯式を実施。

所在地・開催場所:北海道上川郡新得町本通北1
JR新得駅前
開催期間・時間:2021年12月6日~2022年2月28日
※12月6日点灯式を実施予定
16時30分~24時
料金:
電球数:約2万球
お問い合わせ:0156-64-0522(新得町観光協会(新得町役場産業課内))
アクセス:【電車】
JR根室本線・石勝(せきしょう)線「新得駅」からすぐ
駐車場:50台、無料
新得駅駐車場を利用
ウェブサイト:いらっしゃいしんとく 北海道新得町観光協会

【ときめきイルミネーション】

更別村の「ときめきイルミネーション」は更別村観光協会と南十勝夢街道プロジェクト推進協議会による取り組みとして、平成10年からスタート。
毎年冬になると南十勝をつなぐ光として更別村のほか、広尾町、大樹町、幕別町忠類、中札内村まで冬の夜を演出している。
更別村では、青や白、黄色といった約4万球のイルミネーションが農村公園周辺を温かく、華やかに彩る。
初日の2021年12月1日16時30分からは、更別農村公園内の大型遊具広場前で点灯式を実施。
来場者とともにカウントダウンで一斉に点灯し、お楽しみイベントも開催。
また、イルミネーションの開催期間中は更別および上更別市街の店も電球を飾り付けて演出する。

所在地・開催場所:北海道河西郡更別村字更別南1線93-4
更別村農村公園 運動広場周辺
開催期間・時間:2021年12月1日~2022年2月14日
17時~21時30分
点灯式は16時30分開始
料金:
電球数:約4万球
お問い合わせ:0155-52-2211(更別村観光協会)
アクセス:【車】
帯広広尾自動車道「更別IC」から約3分
駐車場:50台、無料
ウェブサイト:ときめきイルミネーション|イベント|観光情報|北海道 十勝 更別村

【広尾サンタランドイルミネーション】

1984年にノルウェーのオスロ市から国外初のサンタランドとして認定を受けて誕生した広尾サンタランド。
メインツリーや建物、広尾サンタランドのシンボルゾーンとなっている大丸山森林公園内の樹木などがロマンチックにライトアップされ、約15万球のイルミネーションで彩られる。
園内のサンタの家では多数のクリスマスグッズの展示・販売が行われる。
サンタの家へと続くトンネルには、今年度新たにウッドランタンのイルミネーショントンネルが追加され、幻想的な雰囲気に包まれる。
「恋人の聖地」にも認定されているので、カップルにもおすすめ。
願い事をしながら、サンタの鐘を鳴らせるスポットもある。
また、2021年10月には園内のサンタの家がリニューアルオープン。
2階の休憩スペースで、のんびりしながらイルミネーションを眺めることができる。

所在地・開催場所:北海道広尾郡広尾町広尾689
広尾サンタランド
開催期間・時間:2021年10月23日~2022年1月3日
16時30分頃~22時
料金:
電球数:約15万球
お問い合わせ:01558-2-0177(広尾町水産商工観光課)
※平日
01558-2-3293(サンタの家)
※土日祝
アクセス:【バス】
JR根室本線「帯広駅」から十勝バス(広尾行き)で約2時間「広尾小学校」下車、徒歩5分
【車】
帯広広尾自動車道「忠類大樹(ちゅうるいたいき)IC」から約40分
駐車場:50台、無料
ウェブサイト:広尾町

★参考文献★

イルミネーションガイド2021~2022(ウォーカープラス)
イルミネーション特集2021~2022(乗換案内のジョルダン)

-季節のイベント
-, , ,