花の名所

首都圏のコスモスの名所とイベント情報

日本には、四季折々の花々が楽しめる公園がたくさんあります。

花が見頃を迎える時期は、地元の人々から観光客まで多くの人でにぎわいますね。

そこで首都圏のコスモスの名所とそのスポットの詳細、イベント情報などをまとめました!

デートや家族で夢のような世界を楽しんでみませんか。

※新型コロナウイルス感染防止のため、営業時間の変更やイベント内容の変更・中止の可能性があります。
※事前にウェブサイト等で最新の情報をご確認ください。

埼玉県のコスモスの名所とイベント情報

【鷲宮コスモスふれあいロード】

コスモスふれあいロードは加須市川口から久喜市境までの葛西用水路沿いにあり、総延長約10km。
秋にはコスモス、春にはポピーが風に揺れる場所として埼玉県の花の名所のひとつになっている。
コスモスが満開期となる10月下旬には『わしのみやコスモスフェスタ』が開催される。
フェスタではミニSL、スタンプラリー、歌謡ショーなどのイベントや地元産のそば粉を使った手打ちそばや各種農産物の販売、食品模擬店、フリーマーケットなどを楽しむこと尾ができる。
ちなみに、コスモスは久喜市の市花である。
また、鷲宮コスモスふれあいロードの近くには800年余の歴史があり、県の天然記念物に指定されている樹齢300年以上の藤を見ることができる菖蒲神社や源頼朝や徳川家康などに縁の深い鷲宮神社がある。

見ごろ:10月中旬~11月上旬
お問い合わせ:0480-58-1111(久喜市鷲宮総合支所 環境経済課)
所在地:埼玉県久喜市鷲宮地区(葛西用水路沿い)
営業時間・定休日:◆わしのみやコスモスフェスタ
10月下旬
利用料金:
アクセス:【電車】
(わしのみやコスモスフェスタ会場まで)
JR東北本線(宇都宮線)「東鷲宮駅」西口から徒歩約30分
東武伊勢崎線「鷲宮駅」東口から徒歩約15分
駐車場:
イベント情報:わしのみやコスモスフェスタ2021
※詳細決定次第お知らせ
ウェブサイト:コスモスふれあいロードのご紹介:久喜市

【よしみコスモスまつり】

秋風に乗って真っ赤なアキアカネが空を舞う季節になると、吉見町下細谷耕地約83000平方メートルの敷地に約750万本のコスモスが色鮮やかなカーペットのように広がる。
コスモスが満開期を迎える頃に「よしみコスモスまつり」が開催され、コスモスの摘み取り、枝豆狩り、気球体験などの有料イベントをはじめ、赤飯やおまんじゅうなど農産物加工品の売店や各種模擬店が並ぶ。
なお、転作田が使用されるため、毎年開催場所が異なる。
また、「よしみコスモスまつり」は開花状態によって日程が決まるため、出かける前に事前の会場・主催者まで問い合わせを推奨。

見ごろ:10月中旬~10月下旬
お問い合わせ:0493-63-5015(吉見町コスモスまつり実行委員会)
所在地:埼玉県比企郡吉見町下細谷耕地(道の駅いちごの里よしみの北東方面)
営業時間・定休日:◆よしみコスモスまつり
10月下旬
利用料金:入場無料
一部イベントは有料
アクセス:【車】
関越自動車道「東松山IC」から約20分
【バス】
東武東上線「東松山駅」から鴻巣駅西口行きバスで約15分「比企吉見農協前」下車、徒歩1分
JR高崎線「鴻巣駅」西口から東松山駅行きバスで約10分「比企吉見農協前」下車、徒歩1分
※町民体育館から無料シャトルバスの運行あり
駐車場:約200台、無料
※道の駅いちごの里よしみの駐車場が利用可能
イベント情報:よしみコスモスまつり
※2021年の詳細は未定
ウェブサイト:コスモスまつり|埼玉県 吉見町|全国観光情報サイト 全国観るなび(日本観光振興協会)

【羽生コスモスフェスティバル】

県道386号線沿いの約3.2ha~4haにもなる羽生市三田ヶ谷(みたかや)地区の転作田には、コスモスが所狭しと咲き誇る。
栽培されている品種はセンセーション、シーシェル、アカツキ、ディアボロ、マンダリンなど毎年人気の高いもの5種類ほどで、摘み取ることもできる。
コスモスの満開時期の10月第2日曜日には、「コスモスフェスティバル」やコスモス写真コンテストなども開催され、地元野菜の販売や焼きそば・焼肉などの模擬店、地元野菜を使った豚汁の無料配布、バルーン搭乗体験、スタンプラリーなどが予定されている。

見ごろ:10月中旬~10月下旬
お問い合わせ:048-561-1121(羽生市経済環境部 農政課)
所在地:埼玉県羽生市三田ヶ谷(みたかや)(清掃センター南)
営業時間・定休日:◆羽生コスモスフェスティバル
10月中旬
利用料金:無料
アクセス:【バス】
東武伊勢崎線・秩父鉄道秩父本線「羽生駅」から無料送迎バスあり
※イベント当日、日曜・祝日のみ
【車】
東北自動車道「羽生IC」から約2km
(ICを下りて左折、三田ヶ谷(みたかや)交差点を左折して右手)
駐車場:あり
イベント情報:羽生コスモスフェスティバル
10月第2日曜日
※2021年の詳細は未定
ウェブサイト:一般社団法人 羽生市観光協会【イベントカレンダー】

【荒川コスモス街道】

JR高崎線の吹上駅南口から南へ向かって約2kmほど歩いていくと、荒川の左岸堤防に色鮮やかなコスモスが広がる。
荒川堤防沿い4.5kmとコスモスアリーナふきあげ周辺の花畑には、約1200万本のコスモスが咲き誇り、圧巻の光景が広がる。
開花期の週末には「コスモスフェスティバル」も開催。
期間中限定で荒川水管橋の見学会も行われ、約1100mと日本一長い水管橋の上から一面のコスモス畑を一望できる。
晴れた日には、秩父連山や富士山も見られる。
コスモス街道誕生のきっかけは、1985年に鴻巣市誕生30周年を記念して町をイメージする花としてコスモスが選ばれたこと。
その後、長年にわたって地元の人たちがコスモスを育て、秋にはコスモス、春にはポピーが咲くことから「荒川花街道」と呼ばれるようになった。

見ごろ:10月中旬~10月下旬
お問い合わせ:048-548-0049(鴻巣市商工会吹上支所)
所在地:埼玉県鴻巣市明用(みょうよう)636-1
営業時間・定休日:◆コスモスフェスティバル
10月下旬
利用料金:
アクセス:【電車】
JR高崎線「吹上駅」からタクシーで約10分
【車】
関越自動車道「東松山IC」から約30分(コスモスアリーナふきあげまで)
駐車場:
イベント情報:コスモスフェスティバル
※2021年のコスモスフェスティバルは中止となりました。
ウェブサイト:イベントカレンダー|鴻巣市観光協会ホームページ

千葉県のコスモスの名所とイベント情報

【あけぼの山農業公園】

毎年秋になると、2.2haの畑は白・黄・ピンク・赤のコスモスの花で一面が埋め尽くされる。
その様子はまるで、夢の中の花畑を彷彿とさせる。
コスモスの見頃の時期の10月中旬には「コスモスウィーク」が開催され、期間中は各種イベントが行われる。
その他、あけぼの山農業公園には加工実習体験や農業体験、バーベキューなどのレジャー施設もあるので、手打ちそばや豆腐作りなど多彩なアクティビティを楽しめる。

見ごろ:9月中旬~10月下旬
お問い合わせ:04-7133-8877
所在地:千葉県柏市布施2005-2
営業時間・定休日:◆コスモスウィーク
9月中旬~10月下旬
※2021年は10月2日~11月3日
※期間中でも月曜日は休園
利用料金:入場無料
一部イベントは有料
アクセス:【車】
常磐自動車道「柏IC」から約8km
【バス】
JR常磐線「我孫子(あびこ)駅」北口から「あけぼの山農業公園」行きバスで終点下車、徒歩約1分
駐車場:500台、無料
イベント情報:コスモスウィーク
2021年10月2日~2021年11月3日
9時~17時
※2021年10月10日開催予定だった農業公園まつりは中止となりました。
ウェブサイト:あけぼの山農業公園

【富田町のコスモス畑】

富田町のコスモス畑は約2haの土地に10万本以上のコスモスが咲き、秋風に揺れる姿が見る人の心を打つとして、千葉県内でも有名な花の名所の1つ。
地元自治会とボランティアが一緒になり遊休農地の有効活用をしており、花とみどりの里として知られる富田さとにわ耕園(千葉市富田都市農業交流センター)周辺でコスモスが見られる。
コスモスが満開の時期には、地元主催の「コスモスまつり」が2日間ほど開催され、地元野菜の直売をはじめ、各種屋台が出店し、収穫体験としてイモ掘り取り体験(有料)などを楽しむことができる。

見ごろ:10月上旬~10月中旬
お問い合わせ:043-226-0022(富田さとにわ耕園)
所在地:千葉県千葉市若葉区富田町711-1
営業時間・定休日:営業時間/9時~17時
定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)
利用料金:入園無料
アクセス:【バス】
千葉都市モノレール2号線「千城台(ちしろだい)駅」からおまごバスで「富田町原田池」下車、徒歩1分
千葉都市モノレール2号線「千城台(ちしろだい)駅」からおまごバスで「富田新田」下車、徒歩10分
千葉都市モノレール2号線「千城台(ちしろだい)駅」からさらしなバスで「富田町1」下車、徒歩13分
【車】
国道126号宮田交差点から四街道方面へ、富田町入口交差点を右折し約900m先を左折
駐車場:200台(臨時駐車場含む)、無料
イベント情報:富田コスモスまつり
10月中旬
※2021年の富田コスモスまつりの情報はイベントカレンダーに無いため、事前の確認推奨。
ウェブサイト:富田さとにわ耕園(千葉市富田都市農業交流センター)|千葉市観光協会公式サイト/千葉市観光ガイド

【佐倉コスモスフェスタ】

山の緑が少しずつ色を染め変える時期になると、佐倉ふるさと広場ではオランダ風車を背景に色とりどりのコスモス約50万本がまるで海のように一面に広がる。
そして、10月上旬~10月下旬にかけてコスモスの摘み取りもできる「佐倉コスモスフェスタ」が毎年開催される。
佐倉ふるさと広場は、江戸時代から続く佐倉とオランダとの関係の象徴で国際親善の場にもなっており、園内では佐倉市内在住のガーデンデザイナー古賀有子氏監修のオランダ庭園があり、オランダゆかりの花木や草花を楽しむことができる。
また、コスモスだけでなく、春は「佐倉チューリップフェスタ」、夏は「風車のひまわりガーデン」といったイベントも数多く開催される。

見ごろ:10月上旬~10月下旬
お問い合わせ:043-484-0940(佐倉市 公園緑地課)
043-486-6000(佐倉市観光協会)
所在地:千葉県佐倉市臼井田2714
営業時間・定休日:営業時間/
売店:9時~17時
定休日/
広場は常時開園
オランダ風車「リーフデ」は月曜・年末年始
※強風や無風などの理由により運転できない場合あり
利用料金:コスモスの掘り取り・切り取り:
5本100円、1袋300円で取り放題
※長靴の用意を推奨
観光船:
運航予定日/期間中の土日
運航予定時間/
9時30分~、10時~、10時50分~、11時20分~、12時40分~、13時10分~、14時~、14時30分~
※天候等の理由により変更・中止の場合あり
高校生以上/1回1,000円
小中学生/1回500円
レンタサイクル:
普通タイプ/1日500円
電動アシスト/1日1,000円
アクセス:【電車】
京成本線「京成臼井駅」から徒歩30分
【バス】
京成本線「京成佐倉駅」北口から佐倉市コミュニティバス(内郷ルート・飯野往復)で「ふるさと広場」下車(乗車賃200円)
※ただし、バスの本数が少なく定員に限りがあるため注意。
【車】
東関東自動車道「佐倉IC」から約30分
駐車場:あり、5台
イベント情報:佐倉コスモスフェスタ
2021年10月9日~2021年10月24日
9時~16時
ウェブサイト:佐倉コスモスフェスタ|千葉県佐倉市公式ウェブサイト

【江戸川松戸フラワーライン】

江戸川松戸フラワーラインは、秋はコスモス、春はポピーやレンゲなどを見ることができる約2haの花畑。
この花畑はフラワーボランティア、地元町会、愛護団体によって管理・運営されている。
9月下旬のコスモスの満開の時期には「江戸川松戸フラワーライン秋の花まつり」が2日間ほど開催される。
また、春には「江戸川松戸フラワーライン春の花まつり」も行われる。
花まつりには、バザー、川クイズ、模擬店、紙芝居、江戸川の魚展示、花の即売、バンド演奏、Eボート体験乗船などの無料・有料イベントが数多く行われる。
松戸市のホームページには江戸川松戸フラワーラインのメンテナンス情報が掲載されており、草取りや種まき時期が明示されているので、参加希望者は誰もが予約不要で参加することができるようになっている。

見ごろ:9月下旬~10月中旬
お問い合わせ:047-366-7359(松戸市 建設部 河川清流課)
所在地:千葉県松戸市古ケ崎地先 江戸川河川敷
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR常磐線「松戸駅」西口から徒歩約20分
【バス】
JR常磐線「松戸駅」西口から京成バス「八潮駅南口」行きまたは東武バスセントラル「三郷中央駅」か「八潮駅南口」行きで「地蔵前」下車、側道へ徒歩約10分
駐車場:あり、無料
駐車場開放:
2021年9月1日~2021年11月13日
8時30分~17時
イベント情報:江戸川松戸フラワーライン秋の花まつり
※2021年の江戸川松戸フラワーライン秋の花まつりの情報なし
ウェブサイト:12.江戸川松戸フラワーライン まつどの観光・魅力・文化|松戸市

【武田川コスモスロード】

武田川コスモスロードは、馬来田(まくた)駅から真里谷城(まりやつじょう/まりがやつじょう)址のある城山までのハイキングできる散策路「うまくたの道」のウォーキングコース約1600mである。
うまくたの路は年間を通じて、地元の人々によって整備し守られている手作りの自然遊歩道。
9月中旬~10月下旬にかけて道は、コスモスの花が咲き乱れてピンク色に染まり、10月上旬には「秋桜フェスティバル」など趣向を凝らしたイベントが開催される。
また、コスモスが咲く季節には、ハンノキ湿原ではツリフネソウも開花するので足を伸ばすのもいい。
ちなみに、うまくたの路は体力に合わせ、約40分のいっせんぼくコース2.4km、約2時間のいっせんぼく周遊コース6kmなどがあり、各コースには湧き水・史跡・寺などが点在する。

見ごろ:9月下旬~10月中旬
お問い合わせ:0438-22-7711(木更津市観光協会)
所在地:千葉県木更津市真里谷(まりやつ)5439 武田川コスモスロード
営業時間・定休日:
利用料金:
アクセス:【電車】
JR久留里線「馬来田(まくた)駅」から徒歩約10分
駐車場:あり
富来田(ふくた)公民館(木更津市真里谷110)駐車場も利用可能
イベント情報:
ウェブサイト:木更津市/武田川コスモスロード/千葉県公式観光情報サイト―まるごとe!ちば―

【与田浦コスモスまつり】

与田浦十二町歩の3haの広大な土地に、300万本もの色鮮やかなコスモスが一面に咲き、列車とコスモスとの共演が見られるフォトスポットとしても知られる。
花の色は毎年ピンク、オレンジ、黄色と複数品種を見ることができる。
コスモスが咲き揃う時期には「与田浦コスモスまつり」が開催され、期間中はさまざまなイベントが予定され、先着順で新米のプレゼントやおらんだ楽隊演奏、餅つき大会、ミスあやめ撮影会、昔遊びの体験、ろ舟漕ぎ体験(保険加入あり)や、イチジクや朝採り野菜など地域の名産品等の販売、完熟イチジクの摘み取り体験(要予約)などを楽しむことができる。
なお、無料コスモスの摘み取りでは、ハサミの貸し出しもある。

見ごろ:9月中旬~10月中旬
お問い合わせ:070-1311-1211(NPO法人香取市与田浦を考える会)
所在地:千葉県香取市津宮(つのみや)地先
営業時間・定休日:◆与田浦コスモスまつり
9月中旬~10月中旬
週末には各種イベントあり
※2021年は10月2日~10月31日
利用料金:
アクセス:【電車】
JR鹿島線「十二橋(じゅうにきょう)駅」から徒歩3分
【車】
東関東自動車道「佐原香取IC」から20分
東関東自動車道「大栄IC」から25分
駐車場:あり、無料
イベント情報:与田浦コスモスまつり
2021年10月2日~2021年10月31日
9時~16時
ウェブサイト:第17回与田浦コスモスまつり:香取市ウェブサイト:香取市観光サイト

【マザー牧場】

マザー牧場は房総半島の山々や東京湾や富士山の雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあり、豊かな自然とふれあうことができる国内有数の観光牧場施設。
季節の花々も楽しめ、秋になると真っ赤なじゅうたんを作り出すサルビアの「花の大斜面・東」と約1万平方メートルの敷地に約200万本ものコスモスのピンク色の花が咲き誇る「花の大斜面・西」の景色は壮観!

見ごろ:10月上旬~10月下旬
お問い合わせ:0439-37-3211
所在地:千葉県富津市田倉940-3 マザー牧場
営業時間・定休日:営業時間/
(2月~11月)
土日祝:9時~17時
平日:9時30分~16時30分
(12月~1月)
土日祝:9時30分~16時
平日:10時~16時
休園日/ウェブサイトを確認
利用料金:大人(中学生以上)/1,500円
小人(4歳~小学6年生)/800円
犬/1頭700円
アクセス:【バス】
JR内房線「君津駅」南口1番乗り場からマザー牧場行きバスで約30~40分、「マザー牧場まきばゲート前」下車
JR内房線「佐貫町駅」からマザー牧場行きバスで約25分、「マザー牧場まきばゲート前」下車
【車】
館山自動車道「木更津南IC」から約15km
館山自動車道「君津PAスマートIC」から約8km
館山自動車道「君津IC」から約14km
駐車場:あり、有料
乗用車/1,000円
オートバイ/300円
大型バス/3,000円
イベント情報:
ウェブサイト:マザー牧場|花と動物たちのエンターテイメントファーム

【成田ゆめ牧場】

成田空港から車で20分ほどという立地で、約9万坪の敷地を持つ観光牧場。
牛の乳しぼりに乗馬、アヒルのレース、ヤギの散歩、チンチラやハリネズミのいる小動物コーナーなど、たくさんの動物とふれあえる牧場らしい多彩なアトラクションが用意されている。
10月上旬~11月上旬ごろにコスモスフェスティバルが開催される。

見ごろ:10月上旬~11月上旬
お問い合わせ:0476-96-1001(成田ゆめ牧場)
所在地:千葉県成田市名木730 成田ゆめ牧場
営業時間・定休日:営業時間/
(3月~11月)
平日:9時30分~16時30分
土日祝:9時30分~17時
(12月~2月)
平日:10時~16時
土日祝:9時30分~16時30分
※GWや夏休み、夜間営業など特別営業時間を設定する場合あり
※最終入場受付は閉園の1時間前
定休日/年中無休
利用料金:大人(中学生以上)/1,450円
子供(3歳以上)/700円
シニア(65歳以上)/1,250円
※年齢を証明できるものを持参
3歳未満は無料
犬/
大型犬は1,500円
中型・小型犬は1,000円
アクセス:【車】
圏央道「下総IC」から約2分
【電車】
JR成田線「滑河(なめがわ)駅」から無料送迎バスで約10分
※無料送迎バスの運行時間は要確認(0476-96-1001)
駐車場:あり、有料
普通車/700円
大型車/1,200円
二輪車/400円
イベント情報:コスモスフェスティバル
2021年10月上旬~11月上旬
※開花状況等はウェブサイトまたは電話にて確認
ウェブサイト:ゆめ牧場

東京都のコスモスの名所とイベント情報

【勝島運河 しながわ花海道】

空が高くなり秋の気配を感じると、勝島運河護岸の「しながわ花海道」と呼ばれている約2kmの場所にピンク・白・濃い赤・オレンジ色など多彩な約10万株のコスモスが咲き誇り、風に揺れる。
この「しながわ花海道」とは、平成14年に「勝島運河の土手をお花畑にしよう」を合言葉に、立会川商店街と鮫洲商店街が中心になって「しながわ花海道プロジェクト」を設立、その後運河の土手を1区画あたり1.5m四方に区切られた、およそ1200区画に個人や学校・企業などが春には菜の花、夏にはひまわり、秋にはコスモスが咲くように種をまき、管理を行っている。
花を見ることができるこの場所は、東京の花の名所としても注目されている。
ちなみに、この勝島は東京都品川区にある人工島で、京浜第1区埋め立て地という名前があり、陸続きになっていて1丁目から3丁目まである。

見ごろ:9月中旬~10月中旬
お問い合わせ:03-5763-9566(花海道プロジェクト 事務局)
所在地:東京都品川区東大井2丁目(勝島運河沿い周辺)しながわ花海道
営業時間・定休日:自由散策
利用料金:無料
アクセス:【電車】
東京モノレール羽田空港線「大井競馬場前駅」から徒歩約5分
京急本線「立会川駅」から徒歩約5分
京急本線「鮫洲駅」1番出口から徒歩約10分
駐車場:あり(しながわ花海道水辺広場)
イベント情報:
ウェブサイト:しながわ花海道|しながわ観光協会

【浜離宮恩賜庭園】

かつては大名庭園だった浜離宮恩賜庭園は、都心で一面のコスモス畑を鑑賞できる貴重なスポット。
ビル群とのコラボが見られるフォトスポットとしても人気。
8月中旬~9月上旬にかけてオレンジ色のキバナコスモスが見頃を迎え、その見頃が終わるころ、9月中旬~10月にかけてピンク色のコスモスが咲き誇る。

見ごろ:9月中旬~10月上旬
お問い合わせ:03-3541-0200
所在地:東京都中央区浜離宮庭園1-1 都立浜離宮恩賜庭園
営業時間・定休日:開園時間/9時~17時(入園は16時30分まで)
休園日/年末年始(12月29日~1月1日)
※イベント開催期間およびGWなどで休園日開園や時間延長が行われる場合あり
利用料金:一般/300円
65歳以上/150円
※小学生以下・都内在住・在学の中学生は無料
団体(20名以上):
一般/240円
65歳以上/120円
※無料公開日:
みどりの日(5月4日)
都民の日(10月1日)
アクセス:【電車】
大手門口(庭園北側の入口):
都営大江戸線「築地市場駅」から徒歩約7分
都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」から徒歩約7分
JR東海道線・京浜東北線・山手線・横須賀線・東京メトロ銀座線・都営浅草線・ゆりかもめ「新橋駅」から徒歩約12分
中の御門口(庭園北西側の入口):
都営大江戸線・ゆりかもめ「汐留駅」10番出口から徒歩約5分
JR京浜東北線・山手線・東京モノレール羽田空港線「浜松町駅」から徒歩約15分
駐車場:なし
イベント情報:
ウェブサイト:浜離宮恩賜庭園|公園へ行こう!

【国営昭和記念公園】

9月上旬から11月上旬にかけて、園内の3ヶ所に約550万本のコスモスが咲き誇る。
9月上旬~10月上旬は「ハッピーリング」約70万本が「原っぱ東花畑」で最初の見頃を迎え、次いで10月下旬~11月上旬は「イエローキャンバス」他2種のコスモス約80万本が「原っぱ西花畑」で見頃を迎える。
そして圧巻なのが、10月上旬~10月下旬に咲くピンク色の「ドワーフセンセーション」400万本。
「花の丘」が一面ピンク色に染まる景観は絶景!

見ごろ:9月上旬~11月上旬
お問い合わせ:042-528-1751
所在地:東京都立川市緑町3173 国営昭和記念公園
営業時間・定休日:開園時間/
3月~10月:9時30分~17時
11月~2月:9時30分~16時30分
みどりの文化ゾーン(無料エリア)は8時30分~開園
休園日/
年末年始(12月31日・1月1日)
1月の第4月曜日とその翌日
利用料金:通常入園料:
大人(高校生以上)/450円
シルバー(65歳以上)/210円
中学生以下/無料
アクセス:【電車】
JR中央本線(中央線)・青梅線・南武線「立川駅」から徒歩約10分(あけぼの口)
JR中央本線(中央線)・青梅線・南武線「立川駅」から徒歩約15分(立川口)
多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩約8分(あけぼの口)
多摩都市モノレール「立川北駅」から徒歩約13分(立川口)
JR青梅線「西立川駅」から徒歩約2分(西立川口)
【車】
中央自動車道「国立府中IC」から8km
駐車場:あり、有料
普通車/1日840円
大型車/1日1,780円
二輪車/1日260円
立川口:普通車1755台、大型車83台
西立川口:普通車345台
砂川口:普通車431台、大型車10台
イベント情報:
ウェブサイト:国営昭和記念公園公式ホームページ

神奈川県のコスモスの名所とイベント情報

【小松コスモス園】

小松橋近くに毎年秋にオープンする小松コスモス園は、小松地区の休耕田の活用を目的としたもの。
毎年8月に種をまき、秋には約50万株のコスモスでいっぱいになる。
満開時には「コスモスまつり」が開かれ、地場野菜や軽食の販売、祭囃子、コスモスの摘み取り体験(有料)、押し花体験(有料)、カカシの展示などが行われる。
開園時期は10月上旬から2週間ほどの限定期間で、開園期間は年ごとに異なるので要確認!
また、秋バラのシーズンでもあるので、相模原北公園バラ園に足を伸ばしたり、市登録有形文化財にもなっている「笹野家の長屋門」を見たりするのもいいだろう。
その他にも相模原市では、毎月第2・第4日曜日にJA相模原市本店前駐車場で「さがみはら市民朝市」も行われている。

見ごろ:10月上旬~10月中旬
お問い合わせ:042-783-8065(城山観光協会)
所在地:神奈川県相模原市緑区川尻
営業時間・定休日:開園期間/
2021年10月1日~2021年10月24日
10時~15時
フラワーアレンジメント体験:
2021年10月9日~2021年10月10日
2021年10月16日~2021年10月17日
※雨天の際は中止の場合あり
利用料金:花摘み:400円
フラワーアレンジメント体験:100円
アクセス:【バス】
JR横浜線「相原駅」から「法政大学行き」の神奈中バスで「境橋」下車、徒歩10分
JR横浜線・相模線・京王相模原線「橋本駅」北口から「三ヶ木行き」バスで「城山総合事務所入口」下車、徒歩15分
駐車場:あり
※現地で案内
イベント情報:第22回小松コスモス花摘み
2021年10月1日~2021年10月24日
※模擬店・祭囃子はなし
ウェブサイト:第22回小松コスモス花摘み 津久井湖 イベント|津久井湖 神奈川やまなみ五湖navi

【横須賀くりはま花の国】

起伏を活かしたくりはま花の国は、丘の上の展望台からは港を望めるほか、区画ごとにつばき園やハーブ園、樹木園が整備され、四季折々にさまざまな花が楽しめる広大な緑のゾーンを形成している。
中でもよく知られているのが2.3haもある「コスモス・ポピー園」で、ここは春にはポピー、秋兄は100万本のコスモスが咲く。
また、園内には汽車型のフラワートレイン(有料)が走っているので、移動に便利。
9月上旬から「コスモスまつり」を開催し、10月下旬の祭りの最終日には無料での花摘み大会も開催される。

見ごろ:9月上旬~10月下旬
お問い合わせ:046-833-8282
所在地:神奈川県横須賀市神明町1
営業時間・定休日:開園時間/24時間
休園日/なし
※園内施設は営業時間、休業日あり
※2021年8月23日から当面の間臨時休園
利用料金:無料(一部施設は有料)
アクセス:【電車】
JR横須賀線「久里浜駅」・京急久里浜線「京急久里浜駅」から徒歩約15分
【車】
横浜横須賀道路「佐原IC」から約4km
駐車場:あり、有料
第1駐車場:普通車79台
第2駐車場:普通車247台
臨時駐車場:普通車102台
いずれも普通車は1回630円
※ポピー園・冒険ランドは第1駐車場、ハーブ園・キッズガーデンは第2駐車場が最寄り
イベント情報:くりはま花の国 コスモスシーズン
2021年9月11日~2021年10月31日
※2021年のくりはま花の国 コスモスシーズンは休園に伴い中止となりました。
ウェブサイト:横須賀市 くりはま花の国

★参考文献★

全国 花・自然のよりみち案内―ロコナビ
全国のイベント一覧・花・自然―ウォーカープラス

-花の名所
-, , , , , ,

Copyright© おでかけインフォ〜家族と楽しむ外遊び , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.